2007年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年05月31日 (Thu)

いつの間にか

ふと見ると、カウンターがいつの間にか10万を越えていました。
10万なんて数字、いつの間に積みあがったのでしょう。
雑誌は買わない、情報は遅い、いや、知らないことだらけ。
そんなところなのに、たくさんの方が来てくださったということですね。
コメントを残してくださる方はもちろん、黙って見ていてくださる方もたくさんおられるのでしょう。
心から、お礼を申し上げます。

1年経ったと思ったら、10万を超えるカウント数。
よそ様より、早いか遅いかぜんぜん解りませんが、この数の大きさに、呆然としながらとても嬉しいです。

今後とも、浮き沈みの激しい、違う世界へすぐ逃亡するおばかなやつですが、御ひいきに、よろしくお願い申し上げます・・・・・



そういう訳で(どういう?)テンプレも変えました。
前のも気に入ってたんですが、バラに惹かれて・・・・・やっぱ、バラ好きです。
雨上がりの虹が、今回の事もきれいに彩ってくれてる気がします。




さて、カートゥンだけは、やっぱりちゃんと見てますよ。
ちょっと、ちょっと、真矢さんってすっごくいい女ね~(そっちですか・・・)
歳がほとんど変わらないから、余計思っちゃう。
あ~あ、あんな風にいい女だったら、KAT-TUNの前でもじたばたせずにいられるのね、きっと。
田口くんを随分可愛がりながら、恋人が亀ちゃんでさあ。
デートの待ち合わせポーズ、いいよ~イメージよ~
私の中の、二つのイメージの内のひとつっ!  (もうひとつは内緒

またまた、なになに?
魅力的な男性の仕草だったっけ?
===微笑のうなずき   シャイなうつむき===
そうよそうよ!それなのよ! なんかラップになりそうに韻を踏んでいるこの言葉!
それ、私の大好きな亀ちゃんじゃないの~
だからあ、少クラの「司会苦手・・・」でうつむくのは、いまだにわたしにとってMAXなわけですよ。
出会いの日の、一人のアミーゴ歌い終わって、山田花子さんとのやり取りの最後に、微笑みながらうなずくのはMAXなわけですよ。
気が合いそうです。真矢さん!(勝手に・・・)

そういえば、ひげ。いやあ、みんな似合うもんですね。
じんじんと亀ちゃんは似てるやつだったから、二人見てると、幕末藩士とか、明治の頃の激動の時代を駆け抜ける若者群像!みたいで、その頃の背景が浮かんじゃった。
ちょんまげまで妄想する力量はなかったですけど。

それからそれから・・・
微笑みながら、体力比べるの?
何で‘微笑み‘が付いてきたんだろう。
・・・やっぱ、田口くん?   スタッフさん、まだ期待してる?
だけど、罰ゲーム?で、多分くすぐり攻撃受けてたの、田口くんだったね~
切れる亀ちゃん、なんでだろ・・・・・す・き!
亀ちゃんにだけは・・・あはは・・・怒られたいんだもん! (大丈夫?)
作り笑いも可愛いし。  全部好きだけど。  (結局そうです)

そおおしてぇぇぇ!
ついに来た!歌コーナー!   いよっ!!待ってましたあ!!
次の回は・・・6月6日の発売日かあ。すごい!
生(じゃないけど)で見られはしませんが、次の日朝一で見てやるワン。
おっと・・・落ち着いて考えると、この時には、すでにPVも手元にあるのか?
え?密林さん?届いてますよね~
いよいよ、喜び祭りが始まりますね。  実に喜ばしいことですね!



喜ばしいから、買っちゃいました。これ。
20070531142405.jpg

田舎だから、通販結構好きなんですけど、これ、見つけちゃってね。
私が三日月に特別な感じを持ってるってご存知でいてくださるかたもあるほどですが。
コンサートの帰りに、バスから見た三日月は、それはきれいだったから。  右下に星がひとつ寄り添っていてね・・・
上のゴウカな星が、KAT-TUN。そして三日月が亀ちゃん。ぶら下がってる地味な星は・・・・・すんませんわたし。

始めて逢ったあの日の記念です。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

スポンサーサイト
編集 |  16:54 |  亀ちゃん的日々  | TB(1) | CM(24) | Top↑

2007年05月29日 (Tue)

お久しぶりです

ご無沙汰しています。
ご心配かけた方、本当にありがとうございました。

いろいろな言葉を頂きました。
心のこもった、温かい言葉です。
気持ち詰め込んで交わすメールは、途方もなく長かったり、夜遅くまで続いたりしましたし、また、静かに返信(あるいはコメレス)を待っていてくれた方、声を下さった方もいました。

一方、そういう環境で、私は記事も書きました。
書かないと、消化できない私。
お友達には、メールで書いていましたが(あるいは声で)、大切なもう一人の登場人物がいるから・・・・・ね、亀梨和也さま
彼には、手紙を書いていました。

毎日の暮らしの中で彼を想い、そうして過してきた1年余りがあります。
夢を見てきただけかもしれません。
コンサートに参加して、感じてしまった果てしない距離感と、自分の置かれる不安な位置。
自分の中の、嫌な嫉妬ともいえる感情。
それを、現実という名前で呼ぶのでしょうか?

夢を見なくなれば、解消できるのかもしれません。
だけど、考えて、考えて、そして大好きなお友達から、たくさんの言葉も頂きながら、やっぱり夢を見るのは、自分にとって自然だと感じるしかありませんでした。

私は、亀梨和也さんが大好きです。
大好きな人のこと想い、勝手だけど、嬉しかったり落ち込んだり、力や勇気ももらい、そうしてできるだけ人生を輝かせてゆく。
それは馬鹿馬鹿しくても、やっぱり私。
そう感じるしかありませんでした。

彼への手紙の中で、今読み返すと、徐々に消化して行くことができている私がいます。
周りの方の、多くの言葉と、気持ちに支えられて、ここにたどり着くことができました。
ありがとう・・・・・心から、感謝しています。



今朝「喜びの歌」のPVを見せていただきました。
なんていう、素晴らしい作品なんでしょう!
彼の動きの、表情のすべてが愛しく、あまりにも大切で涙ばかり流れてました。
6人すべてが、最も素晴らしい表情で、その画面の中にいてくれました。
6人がいる。歌声は響き渡り、力強く、そして心に浸みてくる。

亀ちゃん、最強!    KAT-TUN最強!!

亀ちゃんがいてくれる。素晴らしすぎます。
愛しています。いっぱい愛しています。
傍に居てくださいね。 泣きたくなった私でも。 嫌われてしまった私でも。
あなたを感じながら、また歩き始めます。

亀ちゃん・・・これでいいですよね?
こんな風な岸辺にしか、たどり着かなかったけれど。
やっぱり、これでしかいられない私です。



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  14:46 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | TB(0) | CM(20) | Top↑

2007年05月28日 (Mon)

サボテンの花

亀梨和也様


とてもさわやかな一日でした。

朝起きると、サボテンの花が一斉に咲いていました。

CIMG0366.jpg CIMG0367.jpg

このサボテンは、娘が今にも生まれ出ようとして、陣痛が激しくなったとき、実家の庭で咲いたサボテンです。

だから、実家から持ってきて、娘の名前をつけて、できたコブを植え替えて、増やして来たものです。
不思議なのは、一斉に咲くこと。

ひとつのサボテンについたつぼみは、ある程度の数が、必ず同時に開くし、違う鉢のサボテンでも、全く同じ日に咲くのです。

こうして、南側にあっても、北側の玄関においていても、全く同時に開き、2日すれば、一斉にしぼんでしまいます。

何がそうさせているのかな。

月下美人は満月の夜に開くと聞きますから、月が関係してるのでしょうか?

だけど、全くズレがなく、必ず一斉に咲く様は、とても神秘的です。

自然というのは、大いなる力を持っているのですね。


「自然」かあ・・・そういえばもうひとつ意味がありますね。

私の気持ちも、‘自然と‘落ち着いてきました。

私はここでしか生きていけないし、そうするのが自然です。

「自然」・・・この二つの漢字をずっと見ていたら、ジゼンとしか読めなくなってきちゃいました。

その代わり、「自分が自分であること」・・・そういう意味があるような気がしてきました。

私は、ここで、私であろうと思います。

だけど、それは夢を見ない、あなたをただ見て応援するだけでは、私は私でないと考えています。

私は、やはり、あなたが好きです。

だから、夢も見たいし、憧れ続けたい。

上がったり下がったり、バカなことしたり、泣いたり笑ったりしながら、だけど、あなたのことを、大好きでいたいのです。

夢があるから、毎日が元気でいられる。

夢があるから、へこんだりもするけど、だけど、それは生きているから、恋しているから、あなたがいるから感じられる大切なこと。

===夢くらい 見させていいじゃない===

あなたは歌ってくれていましたね。

ありがとう。

大いなる自然が生み出した、あなたの存在に、感謝。

そして、お互い「自分が自分である」ことができますように。

ねぇ、また会いましょう。   また会えますよね。

サボテンが一斉に開くように、その一瞬を、感動を、生きていることの輝きを一緒に感じられる時間を夢見ています。

同じ記憶が持てる・・・たぶん、きっと、そうですよね。

そう思っていても、いいですよね。



・・・・・・・・・・5月28日 月曜日  私は私の場所で生きています


編集 |  20:22 |  亀ちゃんへの手紙  | TB(0) | CM(0) | Top↑

2007年05月26日 (Sat)

風の中から

亀梨和也様


昨日の雨はすっかり上がり、今日は運動会です。

娘は、ダンスの練習を一番頑張っていました。

振り付けの先生から「ジャニーズの人は、1回見たらすぐにできるそうですよ!皆さんもその意気で、しっかりまず見て、頑張って覚えてください!」と、ハッパかけられたそうです。

ジャニーズは、やはり誰もが認めるプロ集団ですね。

コンサートを見ることができて、私も身をもって感じました。

担任の先生から、振り付けを早くに覚えた娘は「おお~!さすがにジャニーズファンやな」とほめられて、ちょっと得意だったようです。

かけっこでは、大抵ビリの彼女。

だけど、今回は、1度だけ走った練習で6人中2位だったようで、心の中で1位をも狙っていたようです。

結果、スタートで遅れたものの、1人か2人抜いて、3位か4位になりました。

こちらとしては、快挙に映ったんですよ。だって追い越したんですからね・・・

でも、彼女は、見ていた私の傍へ来て「1位じゃなかった・・・」と吐き捨てました。

私の大好きなニンゲンは、負けず嫌いで、そしてもっともっと・・・と自分を奮い立たせるのでしょうか。

見ていて、あまりに美しい姿です。  あなたもいつも、そうですものね。

棒引きでは、2回戦で、棒を奪うことができました。

奪った後、すぐに他のチームへ加勢に行くため走り出した前傾姿勢が、一番心に焼きつきました。

その瞬間に、笛が鳴って、終わってしまったのですが・・・

心を捉える瞬間って、ストップモーションに見えるんですね。

あなたを見るとき、良くそうして映像が止まります。

そして、娘の白組が勝利して運動会は終わりました。

小学校の運動会も、残すところあと1回だけです。


さて、そんな1日、ずっとずっと強い風に吹き続けられていました。

風に吹かれるのは好きなのですが、さすがに今日は嫌気がさすほどでした。

強い風は、大陸から大量の黄砂と、光化学スモッグを運んできました。

幸い、私の街では被害はなかったものの、運動会が中止になったところもたくさんあったようです。

私は吹き付ける黄砂の風の中にいました。

年々黄砂は増えているような気がします。

地球は病んでいますよね。  悲鳴が聞こえてきそうなんです。

これからを生きる子どもたちを見ながら、何かできること、もっとできること、もっとやらなくては・・・・・考えます。

あなたは、こんな強い風に吹きさらされる日を過すことはありますか。

地球の上に立っていることを感じることはありますか。

この同じ瞬間に、地球の上に立っていることを、感じようとしていました。

それはとても嬉しいことであり、なぜか少しだけ、寂しくなることでもあります。

あなたが元気で笑っていてくれますように。



・・・・・・・・・・5月26日日曜日  私は風に吹かれてここにいます







編集 |  19:02 |  亀ちゃんへの手紙  | TB(0) | CM(0) | Top↑

2007年05月25日 (Fri)

亀梨和也様


今朝は久しぶりに雨でした。

ちょっぴり暑くて、少し窓を開けたのですが、なぜだかいつもよりずっと静かでした。

静かだから、しとしと降る雨なのに、その音が聞こえたのです。

雨は、音まで流すのでしょうか?

小鳥や風が、その動きを止めていたからでしょうか?

そんな喧騒のない世界に、あなたは浸ったことがありますか?


あなたは雨が好きですか?

私はあまり好きではありません。

だけど、今朝の雨は、植物が喜んでいるのが解ったし、東京でも同じ様に雨が降っていたから好きでした。

そちらと同じ天気だと、とても嬉しい。

あまりに遠い距離感を少し感じなくてすむから。

雨は好きではないけれど、大地を潤し、生きるものの源である水を与えます。

そうしてぬかるんだ大地は、進みづらいけれど、だけど、それを乗り越えて進む者の足跡をしっかりと残してくれますよね。

人もきっと同じなのでしょうか?

汗が流れて、涙あふれても、それでも前へ進もうとする人の足跡は、くっきりと刻まれる。

あなたの流す汗が、あまりにも美しかったあの日。

私は涙をためていました。

進め!前へ!未来へ!

確実な足跡残しながら・・・・・


・・・・・・・・・・5月25日金曜日 私はここにいます




編集 |  16:03 |  亀ちゃんへの手紙  | TB(0) | CM(0) | Top↑

2007年05月24日 (Thu)

今日は・・・

亀梨和也様


今日は、とても暑かったんですよ。  まだ5月だというのに。

1日中半袖1枚で過しました。

車を会議中置いておいて、乗り込むときには、真夏の様に熱い空気に襲われました。

だけど、そんな夏の空気を味わいたくて、エアコンは入れずに、窓を開けて走りました。

少し汗ばんでくるのを感じてくると、あなたに会う前には伸ばしたことないほど、髪の毛を伸ばしているのに、ふと、気づいたのです。

もっともっと暑くなっても、切らずにいられるかな?

あなたよりも、長くしていたいのだけど、暑さに抵抗できるかな?

できるといいのだけど「あああ!あつっっ!!!」と叫んで、切っちゃうかも・・・・・


あなたの好きな夏がやってきます。

海へ行って、バーベキューやって、サーフィンやって、ちょっとお昼寝・・・

そんな夏の日が、1日でもあるといいですね。


・・・・・・・・・・5月24日、木曜日。私は、ここにいます。


編集 |  19:03 |  亀ちゃんへの手紙  | TB(0) | CM(0) | Top↑

2007年05月23日 (Wed)

福岡めんたいこンサート3「バカナキモチ編」

コンサートに行くとき、まるでおまじないのように、小指を濃紺のネイルで塗って行きました。
娘が「帰ったら、とらないと、パパになんか言われるから・・・」と、心配してくれていました。

だけど、どうしても取りたくない。
去年の夏、おしゃれだよ~とごまかして、足の指を1本だけ同じ色で塗っていたから、免疫があったのでしょうか?
幸い、まだ何も触れられずにいるから、そのままにできています。


何で、これだけ書いて泣いてるんでしょうね?


1日目、バーンとでてきた6人見て泣けなかった。嬉しかったけど。
泣いたのは、亀ソロの時かな・・・そして、歌い続けるとき。
今考えると、すごく近くで見れて、トロッコも、この日だけ目の前を通った幸運に恵まれてた。
ワタシハ、ナニヲキタイシテイタノダロウ。

正直に書きます。馬鹿馬鹿しくて恥ずかしいけれど。だけど・・・
もっともっと近くて、もっともっと笑顔が真正面からたくさん見られるんじゃないかと思っていたようです。
ましてや、亀ちゃんのソロは、かなり遠く感じ、そして結局ただの1度も、目が合うようなこともなく。
モットバカナコトニ・・・
テレビで見てるような、超アップのイメージが自分の中にあったんだと思う。

そしてMCでは、もっとはつらつと話に加わって、笑ってばかりいる様に思ってた。
実際は、じんじんがそうして笑っていました。話すことを楽しんでいるように見えました。
ドウシテ、アンナフウニ、ワラッテハナシテクレナインダロウ。
ドウシテ、5ニント、ハナレテタッテイルンダロウ。

勝手に作ってたイメージと違うからって、そんなんで悲しくなったりしちゃいけないのに。
そんな現地レポ送った自分が、また嫌で・・・

帰りのバスから見た、夜空と三日月がそれは美しく、私は自分を正さねばと思った。
待ち続けたコンサート。席が一番前で、勝手に運命感じてた。
これだけずっと想ってきた人。
きっと、微笑み返してくれる。手を伸ばしてくれる。
おとぎ話を夢見ていたの?   バカすぎですね。
私なんかより、ずっとずっとずっと想ってる人が、ものすごくたくさんいるのに。

だから、考えて考えて考えて決めた。2日目は、なるべく双眼鏡はやめようと。
もっと参加しようと。
彼の傍へ、傍へ、もっともっと近くへ・・・そういう風にしかなびいていなかった自分の気持ちにダメ出しした。

こんなことでどうする!としかりながら、でも、まだ明日があるよと慰めてもいた・・・
こうして、想像して夢見ていたのとは、かなり違っていた夜を過したのでした。



あけて二日目。

県外からのお友達にも会い、ドキドキされている様子に、私も引き込まれていってたような気もします。ありがたいですね。

この日は、最初から涙が流れて・・・つぎつぎに流れて。
だけど、それは少し嬉しく思ってました。  勝手に流れる涙は、自分をちょっとだけほんのちょっとだけ誇らしくしてくれる。
そして、KAT-TUNが6人で歌っているのが、やっぱりすごいなと・・・
この瞬間はもう二度とない。
箱の中に入って、ぶら下がりながら降りてくる彼を見つめている頃、ようやくまともに見ている私でした。

前日よりは、楽しく見ていた。ゆっちがまた来てくれたし。
亀ちゃんもバクステ通る時、あまり笑顔ではなかったけど、こっちの方向を見ていることはあった。
トロッコが後ろの高いところ通るとき、娘が驚くくらい、必死で手を伸ばして、彼の名前を呼んでいた。
「和也!!」・・・・・初めて口にした。  現実の彼に向かって投げた言葉は、初めて口にした言葉だった。
彼が誰かに手を振っていた。

二度とない一瞬一瞬が過ぎていく。
それは、まるで大切な大切な本を、読みながら破いていくかのよう。
愛しすぎる場面。もっともっと見たい。だけど、消費すればするほど、終わりが確実に近づく。 

‘まなざし ください‘
心から願っていた。彼だから、彼のまなざしだから、それはそれは願っていた。
そんなの、期待もできない高いところに席があった人、一杯なのに、実にわがまま。自己エゴ噴出です。

だから一度ももらえなかった?   そう、自分が悪い。



こうして幻のような2日が終わった。
参戦後の虚脱感じゃなかったんです。最初の記事書いたときはね。
こんな風に、バカな自分が自分を苦しめていたんです。
1日目の、コンサート中からずっと・・・

だけど、今は、常道どおりに、虚無感が出てきています。
それは、またしてもわがままで・・・・・まだまだ次がある人が羨ましい。
どこへでも行ける人が羨ましい。
気がついたら、中学の運動会だった今回、小学校は今度の土曜日が運動会なんです。
もし来年も同じような日程なら、運動会と重なる可能性はとても大きい。
もう行けないのか・・・もう、会えないんじゃないか・・・不安が募る。

月曜日、娘とリアルコン見ました。
映ってる表情は、まさにまさに、私が夢見ていたもの。
だけど、二人して、少し冷静に見ていました。
    「あれだけ大きい会場、小さくしか見えないって人ばっかりだよね。」
随分近くで、彼を見た奇跡を、ありがたく感じることができました。



先のネイルを眺めては、彼を想います。
歌を聴くより、映像を見るより、ただ想っていると涙になる。
彼はまた、私の中のおとぎ話に戻っていったのでしょうか?

今朝、新曲のPVが見れました。
もう、次へと走っていく彼です。
その姿を見たとき、やっぱり、この胸のごちゃごちゃを書いちゃおうって、決心が固まりました。
書いてはみたけど、いったい何が言いたいのか、自分で解っていないのが如実ですね。

読んでくださった方には、申し訳ないです。
だけど、もし何か言葉があればください。

もっともっと傍に行きたかった。
もっともっと近くで感じてたかった。
そして、私ってニンゲンがいるなって、ちょっとでも気づいて欲しかった。

副委員長が言った・・・・・「現実がつらくなった?」 「きっと、好きすぎるんでしょう」

大好きなのに、好きすぎるのに、当たり前だけど、遠い人だった。


まだこれからがある人、気にしないで、たくさん彼を感じてきてください。
私は羨ましいけど、恨めしくは思っていませんからね~

DVDで、あの演出が見られる日を、楽しみに待っていたいと思いますから。






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  21:43 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(14) | Top↑

2007年05月22日 (Tue)

福岡めんたいこンサート2 「ソロ編」

今日は朝から車で30分ほどかかるところまで、会議で行ってたから、アルバムをランダム演奏にして行きました。
曲を聴くのに、次はあれだ・・・ってもう解るから、それをなくして、気負いなく(バカですよね~たかが曲聴くのに気負ってどうするんでしょうねえ)聞きながら、頭の中に出てくるステージの場面を味わっていました。


会議場に着くと、副委員長が心配してくれてて、話を聞いてくれた。
彼女は、もちろんジャニファンじゃないし、誰かの熱心なファンとかでもないのだけど、全く世間的には、バカバカしく映ってるかも知れない私の亀ちゃんへの想いを、しっかり聞いてくれる大切な人。

このブログも時々見てくれています。
昨日もメールでちょっと話してたから・・・
書けなかった気持ちの部分について、少し欠片のような言葉で話した。
涙が溜まってく・・・でも、いくら会議前でも泣ける場所じゃないから、とどまりましたよ。
ですけど、そうするうちに、やはり書いて、話して、自分の気持ちはちゃんと真正面から見てみようって気持ちになることができました。

明日には、気持ちの記事を書きたいと思います。

また、メールでも、ご心配をかけてしまって、昨日から嬉しい言葉も頂いて・・・
ちょっと、明日書くまではお出かけしないかも知れないですが、ごめんなさい。(いつものデブ症ともいいます・・・)

今日は、会場にいる時から書きたかった「ソロ編」を書きたいと思います。
なぜ、ソロだけ別に書くのか・・・単純です!あまりに素晴らしかったから!うふ。




まず・・・誰だ?  順番だと、亀ちゃんか。


亀ちゃんは、Aスタンドからは遥か遠く感じるメインステージだけで歌います。
カラーが、キーワードだよね。演出としては。
箱の中も、バク転の着地も全く見えないから・・・どう味わえばいいのか、実は苦慮した。
聞いているのは簡単でいい。だけど見せようとしてくれているのを、どう見たらいいのか、悩んだ。
1日目はとにかく双眼鏡で追ってた。細かい表情とか動きが欲しい(そう、その気持ちは見たい!を超えていた・・・)一心で。
彼が踊ると、その動きは踊りではなく、流れになるのだとそう感じた。
ふわりと来たシャツの中の彼の体は、細くてきれいで、すっと硬くて、プラチナのイメージ。ちょっと冷たい、近寄りがたくさえある透き通った光。
そんな日の夜、一晩の間に、いろいろ考えたのだけど、歌詞とカラーを思い浮かべ、人と人との触れ合い、出会い、傷つけ傷ついて生きていく様を、彼は自分自身をも含めて応援して行きたい・・・・・そんな願いがあのカラフルなステージにこもっているような気がしてきて・・・
人生のいろいろな場面で、あの歌が力になれたら・・・そんな風に。
だから、2日目は、スクリーンは見るけど、双眼鏡はやめた。
全体を、彼とバックで踊ってくれている子達を、彼がステージを移動する歩き方を、そこまでも見なきゃって・・・
涙がどんどんあふれてね・・・だけど「あんまり泣いたら見えないよう~~」って励まして送り出してくれたお友達の言葉が浮かんでね。
しっかり頑張って見てたつもり。
遠い分だけ、感じようとした。必ず伝えようとしてることが彼にはあると信じてるから。
彼の踊った後が、この日はカラフルな光の線になって残って行くかのようでした。

だけど、だけど、もっともっと近づきたい想いが・・・あふれ出てしまった・・・



書きながら泣いちゃってるから、次行きます。
次は聖くんね!


聖くんは、センターステージからバクステまでくるから近いよ。
今回の曲は、娘が内容知らずに歌ってるけど、危ないな~って歌詞だもんね。
だけど、表現がストレートで好きよ。とっても。
「脱いじゃえ」で脱ぎかかって、脱がないんだけど、その後バーーンって破く?の?
仕組みがわからなかった~あのタンクトップどうなってるんだろう?
亀ちゃんのシャツはマジックテープだけど、聖くんのは脱ぎかかるとき相当引っ張るのに不思議・・・
と。演出はシンプルよね。ダンスチームが頑張ります。河合くんなんてすっごい激しく踊ってた。プロだよ~魅せようとする力たっぷりだもん。
そして、聖くんは、それを従えるのに十分な表現力。セットとかが特別あるわけじゃないから、力量問われそうなものだけど、しっかり楽しめる。
そして、近かったからこそですが、背中があまりにもきれいだった。
筋肉繊維が見えるかのようで、皮膚がつやつやと光り輝いていて、ため息が出た・・・
腕に刺青?あった。(今はシールとかあるからね~)



じゃあ、次はじゅんのだね。


これは申し分なく楽しい!!曲を覚えられないまま、コンサートに行かねばならなかった会場の方が、本当に気の毒・・・
掛け声完璧マスターして行きましたから、楽しすぎ!
激しく踊って、それでもあのキーで歌い続けて、ハアハア言ってない!すごい!
後半になって、ぶら下がって、高いキーばかり続くと、さすがに苦しそうな声になるんだけど、それがまた、何だろね・・・必死さがいいのよ~
頑張れ~!って心のなかで祈りながら、掛け声間違えないようにこっちも必死で声出して歌った。
(ま、私は基本ずうううっと歌っておるのですが・・・どの曲もね)
アンケートにより構想して作り上げたもの。会場の掛け声も一緒になって、見事な作品になっていたと、作品の中に入れてそれはそれは嬉しかったと感じさせてもらいました。
「僕はアイドルだから・・・」よく言うよね、じゅんの。
それは驕りとか、逆に軽い意味でもなくて、魅せて見られて自分が成り立つ・・・そういう意味がきっとあるんだろうなあって、そのアイドル魂に敬服したい気がしました。



お次はっと。ゆっちだね。


ゆっちもセンターステージから始まって、バクステまで来たから、よく見えました。
この歌ね・・・すっごく切な過ぎるほどですよね。
「よそ見してたら君がいない・・・」で、ゆっちよそ見するタイプじゃないんじゃないかな~って気がしてたから、そこだけ気になってみたりして。
ジャニじゃなかったら、振り付けとか梨で、切々と歌い上げるタイプの曲かなあって思うんだけど、ゆっちのダンスは独特の動きではあるんだけど、指の先までまさに流麗!で、切ない歌詞にもマッチするんだね。
歌い方も「愛してた・・・」が「ぁあいしてた・・・」と、ちょっと引っ掛ける。それが甘さを醸しだす。
衣装も、いかにもゆっちらしく、じゅんのの後で地味かなあと随分心配していた様だけど、あっという間に、あの切ない世界へ連れて行かれた。
歌の世界を演出するのって、ソロでは自分だけだから、表現力ってことだもんね。機材も照明もほとんど使わず、ダンスと歌で世界を作る。すごいよね。



さてさて、ラストは竜ちゃんだね。


「ペンライトを消してね」のスクリーンメッセージから始まる竜ちゃんのソロ。
とにかく照明がすごい!ものすごくカッコいいの。ものすごく!
歌詞カード見ながら聞いてこなかったから、歌詞にカタカナが多用されているのを知らなかったの・・・。
カタカナがあれほど雰囲気を持ってるとは思わなかった・・・って伝えたいほど、刹那な感じが出ていて。
竜ちゃんはジャニらしくなく、ダンスを入れなくてはならない・・・ではないんだよね。それがいいんだ~ロックな曲をロックなままに表現する。
そこに加わる演出上の光の渦。ものすごい効果。
だけど、歌詞はあくまでも竜ちゃんらしく、刹那なニホンゴが出てくるし、また、「いつかは届くの?」と、いうフレーズが何度も出てくるのが素敵。心に響く。
ふんわりとした、優しい声なのに、ロックなリズムに乗ると、不思議と調和して、その上、その歌詞にある甘い刹那がぴったりくる。
めちゃめちゃ好きだったな・・・この演出。最高!




さあ、語り倒してきました。
まだご覧になっていない東京参戦の方々には、ネタバレとなり、申しわけありません。
また、私の感じ方を、各担当様が、不快に思われることもあるかもしれませんが、あくまでも感想ですのでご容赦を・・・

これほどソロで実力を見せ付けられるとは思っていなかったから、本当に感激しました!  素晴らしかった!


東京では、じんじんもソロやるのかなあ・・・・・
だとしたら、やっぱり羨ましいなあ・・・・・
演出も、またさらにパワーアップして、ただいま準備中なんでしょうね。
みんな頑張ってね!     では・・・・・




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






編集 |  20:22 |  KAT-TUN的日々  | TB(0) | CM(10) | Top↑

2007年05月21日 (Mon)

福岡めんたいこンサート? (*^^)v

何から書いたらいいのか、頭の中ごちゃごちゃで・・・
コンサートレポは、あっちこちで書いてあるから、いらないとは思うんですが。
福岡らしいところだけでも、書いてみた方が、整理になるのかなあ・・・

すみません。普通、エネルギーに満ち満ちて書くものなんでしょうけど。
ひどい脱力感。ごめんなさい。  ←(あーあ、書いちゃって・・・)



19日(土)2部。

席は、バクステ前、最前列。見てるほうから言うと、左よりでした。
バクステまで、3メートル位?かな?  近いけど、沈んでる感じ。低い。
だけど、この日は目の前をトロッコが通った。
ゆっちの汗が見えた。亀ちゃんがサングラスはずして、たたんで、下の人に手渡してるのも、ほんのすぐ傍でした。

始まってすぐ、涼介くんが真正面でクルクル踊る。きれいだった~~目が合ったから、ウィンクしてあげました!
視線ばっちりはゆっちでしたね~
バクステで(娘のうちわの効果だと思い込んでいますが)立ち止まって、しゃがんで、片膝立てたような姿勢で、思い切り手を伸ばして2秒くらい手を振ってくれました。最高の笑顔で!

MCに入る時、聖くんが「じゃ、座りましょう・・・」ってあっさり言うんだけど、その時小さめの声で
     「いすに明太子があるかも知れませんから、気をつけてくださいね~」
ゆっちが 
      「そうそう、気をつけなきゃね・・・」
と、明太子炸裂。

だけど、こんなにじんじんが元気で明るく話すんだなあって、私としては驚くくらいでした。
亀ちゃんは言葉少なめに、距離も5人とはやや離れて、挟む言葉も軌道修正的なことが多かった・・・「んで?お前のドラマの話もやれよ」みたいにね。
スシ王子ネタは、亀ちゃんが「違うよな!お前はアジをさばいて干す役だよな!」って入りましたよ。これが標準?
生の魚持つと、マジで臭いがすげえよな~って。どこで持ったん?ゆっちも「そうそう~!」って。持ったことあるん?
あ!亀ちゃんは、ひと恋であるかあ・・・
じゅんのは、「違うよね・・・今にも釣られそうなアオリイカの役だよね」って入って、お決まりの無視~

亀ちゃんね、歌は絶好調だったよ。すごい声出てたと思う。
じんじんもすっかり、元の声だと思ったよ。伸びやかな余裕のある歌声。

最後の挨拶でね、じゅんのが観客を、‘明太子の一粒一粒‘って例えたら、じんじんが同じこと言って、「すいません、田口の真似です」
そのあと亀ちゃんが「うちのメンバーが二人、皆さんを明太子の一粒一粒に例えて、すみませんでした・・・」って頭下げてたんだけど、彼の頭の中も明太子で一杯になってしまった様で、そのあとのアンコールでのリアフェも、Will be・・・までも、歌詞が明太子だらけ~

どう入ったか、記憶は定かではありませんが、「明太子手に入れるんだ~」はあったと思うし。
Will be・・・がね!ふふ。
     「この場所で君の明太子を見せて」
って歌っちゃったのよ~~これは間違いない!!
だって私、「それはまずいんじゃね??」って、突っ込んだもん!
その時亀ちゃんは、ステージ左手でトロッコに乗ってスタンド向いてたから顔は見えなかったけど、自分がその歌詞口にしてから、私が突っ込んだあと、横顔でチラッと笑ってるのが見えた気がするんだ。
そしてその後、髪の毛かき上げるって言うか、もっと激しく、くしゃくしゃにしてたから、きっと気がついて照れくさ、恥ずかしかったんだと思うんだ~ふふ。

ダブルアンコールで出てきてくれたのだけど、嘘かホントか、聖くんが言うには「帰ろうと思ってこんな格好だよ~」って、上半身裸、パンツほとんど丸見せで出てきたんですが、亀ちゃんはそういう風には言わなかったけど、ジーンズは見えず、上半身は裸、身につけてるものは、腰に巻いたバスタオルだけの(しか見えない)姿でしたよ~~
さすがの私も、ドキドキドッキリ  双眼鏡で必死で見てました。
タオル→パンツ→明太子?   あははは!やだあ~ん、うふ~ん。





20日(日)1部。


席はまた同じブロック、バクステ前のAで、10列目。目の前が通路で、9列さんとは2メートル位か?離れてた。昨日と反対の、ステージ中央から右より。
高さ的には、トロッコで来たら、目線のいい位置かな~って思ってたんだけど、びっくり!
昨日通ったバクステ沿いの通路をトロッコは通らず、私の後ろ、高ーい位置を通って行ったのよ~
頭の容量が少ないから申し訳ないんですが、19日は、何度かトロッコで前を通った気がするんだけど、高い道は一度だけでした。
・・・ってことは、19日に最前列にいたのは、ものすごくラッキーだったってこと。
20日に同じところにいても、前にトロッコは来なかったのよ・・・ありがたいことです。

この日も、またまた真正面で涼介くんがくるくる回るとき、またまた目があってしまいまして・・・今日もぶつけた!二日連続ウィンク

この日のミラコーも、またまたゆっち!
バクステ折れ曲がり地点から戻ってくるとき、まるで「あ!昨日の子だ!」とでも言わんばかりに、しかと立ち止まって、娘に向かって2~3秒のお手振り。  もちろん満面の笑顔でね!
すごいすごい!  感情がなかなかでない娘も、行ってしまってから「長かったね!長かったね!」って・・・

お手紙、亀ちゃんからゆっちへのとき、はじめから、「拝啓父上様」で始めたから、ゆっちがどこで突っ込むか今か今かと待ってました。
やっと突っ込んだんだけど、亀ちゃんやや暴走気味で、ゆっちの突っ込みに対して「おぬし何者じゃ~」って来たり、「はは~っ!」ってひれ伏したりするから、ゆっちが「なんか、絡みにくい~~!!」って。
「おぬしは誰じゃあ?」と問われて、亀ちゃんが「坂本竜馬、ほら、だって九州でしょ?」

おーーーーーっと違う~~坂本竜馬は土佐藩じゃあ。
違うよ違うよ~って、またまた突っ込む私。
だけど、思ったよりも、会場では「違う~」の声はなく、そのまま流されるかと思いきや、最後の聖くんが言っちゃった。
「俺、気になってんだけどさあ~亀梨が坂本竜馬が九州とかいったじゃん?違うよね~。四国でしょう??」
うふふ、亀ちゃん、下手なこと言うもんじゃないねえ・・・・・

聖くんが、やたらじゅんののこと‘ヲタク‘呼ばわりしてたので、サムライのイントロで
      「俺はヲタクじゃな~~~い~~!!」
って叫んで、歌が始まりました。

ゆっちのボイパでは、「めんたいこ」「からしめんたいこ」と連続炸裂!

MCは、亀ちゃん前日よりノリが良くて、結構参加してましたよ。
スシ王子シリーズは、じんじんが「裂かれまいとする裂けるチーズ」聖くんは「溶けるまいとするとろけるチーズ」竜ちゃんは台本どおり「スカートめくり」
そして亀ちゃんは「とろけて焼きすぎてカチカチになったチーズ」って振ったんだけど、「そうそう」って言いながらゆっちは「焼かれてとろけて、ぷーって膨らみそうになるんだけど、それを膨らむまいと頑張る・・・・・・っておい!」と返してたよ。
もちろん、MC前に、いすに明太子注意はありました~

19日の「歌いつづけるとき」には最後、多分じんじんらしいオリジナルなフェイクが入っていた気がする。
ドキッて心臓がなった。
20日は、竜ちゃんの甘いフェイクだった。
どっちも、すっごく素敵でした。CD聞いてて、竜ちゃんが入れてるって知らなくて。
だけど、見てて、ゆっちのハモリや、竜ちゃんのフェイクとかハモリとかがいかに音楽的に重要なのかが身に沁みて解って、嬉しかったあ。

最後の挨拶では、「愛してるよ」の応酬で。うふ。
ゆっちが「最高に愛してる~」って言ってくれたのは、私には意外で嬉しく、竜ちゃんは「福岡のみんな・・・・・」って言ったら走ってひけちゃって。
ゆっちが「彼はシャイですから・・・」って。
そうしたら、竜ちゃんたら裏でマイクを落としたらしく、ドドン!って大きな音がして、じんじんが「誰だあ?」って言ったら、竜ちゃんが出てきて、ばつ悪そうに「すいませ~ん・・・」って。
「お前な~マイク落とすなよな!きっと音声さんめちゃめちゃ怒ってるぞ!」みたいに言ってました。
背中かがめて、ちょこっと出てきて、謝って帰った竜ちゃんが、可愛かったよ~

じんじんは、イメージでは愛してるとか、そういうこと一番言いそうだけど言わないのね。きちんとした挨拶をして「じゃ、また、later」
亀ちゃんもそう。お礼を言うと、深々と頭を下げる。
前日もそうでしたが、前日はつい・・・20日はやや意識して、私もちゃんと頭を下げました。
そして、挨拶をした後、「バイバイ!」って、2回も言って手を振って笑顔で引けて行きました。

アンコールは2曲歌ってくれたのだけ。その後は出てきてくれなかったから、2部にも行けていて良かったって思いましたね。
この日も「明太子見せて」で、注目していましたが、さすがに歌わなかったよ。うふふ。




ま、こんな感じかなあ。
福岡特別編だと思われるところを書きました。
よそ様と違ってるところあれば、私が違うのでしょう。
記憶力弱いです。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・
編集 |  20:11 |  KAT-TUN的日々  | TB(0) | CM(13) | Top↑

2007年05月18日 (Fri)

皆様、行ってまいります。

チケット入れた。
うちわ持った。
ペンライト持った。

双眼鏡に苦慮した。旦那がイイヤツ持ってるんだけど、車のダッシュボードの中にあるのね。
だから、早起きして、寝てる間に、こそ~~っと取ってきたの。
大成功だわ!
娘の分は、実家に歌舞伎用のオペラがあるから、借りよう。

大量に、録画予約した。
テゴマスがいっぱい出るから、やたら多い。

服入れた。
化粧品入れた。
アクセサリーと香水も入れた。

下着は・・・・・・・新しいの入れた。ぶーーーーっ!
音符柄のだもんね~~~明日は。

携帯持って。
デジ亀持って。(意味無くいつも持ってる)

新しいバッグに入れて。
靴も一応2足持って。(まだどっちか決めきれない)



さあ!!   行ってきます!!




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  16:17 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | TB(0) | CM(7) | Top↑

2007年05月17日 (Thu)

さあ!いよいよで、うちわ公開

朝、小さい音で6時半からのめざまし芸能見ますが、驚きましたね~
内くんと、草野くん復活!
さあ、これでYou&Jが、全員復活ですね!
待っていた方々、本当におめでとうございます。
目標もなく、ただただ待っていてあげた方たち、本当に素敵です。
今日はたくさん涙流してあげてくださいね。二人の為に・・・

私は、二人のことはぜんぜん知らず、復活コンサートからしかNEWSを知りませんが、会場に二人のうちわは少なからずあり、長い月日、NEWSさえも活動していないのに、ずっと待っていてあげてる方がたくさんいらっしゃることを知りました。

そんな人たちの、今までの長い時間へ、心から賞賛と、お疲れ様をお届けしたい気持ちです。
今からの彼らが、貯めていたパワーでますます輝くことを心から期待しています。頑張って!!



さて、カートゥン。いい番組ですね~
だって、みんなが笑ってるんだもん!
じんじんの照れ方~~!亀ちゃんからの続きで振られてから、すでに照れてる。
あんな風なんだ~じんじんって。  めっちゃ可愛いねえ。
茶色の髪の毛、いい感じでした。切ったのは少しかな?
だけど、精悍な顔に、薄い色が似合っていたよ~

亀ちゃんは照れつつも、割とすんなりやってあげてたけど。
ああ~~~舌打ち、正面から映んなかったのが残念~~~!
「私にも正面から見せてえええ」・・・・・と叫んでおりました。

真剣思ったのは、ゲイノウ仁にならなくても、何かで立派になれれば、KAT-TUNと一緒にテレビに出れるんじゃん!ってこと。会えるんじゃん!ってこと。
今更なのに、真剣考えた。何か頑張らなきゃって真剣考えた。
こうして書いてると、ばっかだなあ~って解るけど、座ってるなでしこ3人さま見てると、やっぱ羨ましくてさ。だから真剣考えてた。
傍に座って、照れていたいよ。
どうしよう、どうしようってバクバクさせながら、何日も前からどぎまぎしていたいよ。
涙でそうな情けない顔でもいい。真っ赤で恥ずかしいだけで、何も言葉が出なくてもいい。傍に座っていたいよ。あ~あ・・・


ダーツも笑顔満載!!とにかく幸せ!!
聖くんが言うとおり、今回はめちゃヒットしてたねえ。
投げる距離、私もずいぶん近いなって前から思ってたんだ~
フレンドパークの「パジェロ!パジェロ!」より、近いんじゃね?な~んてね。
だけど、ダーツもいいけど、やっぱ、YOUたち!とか、ya-ya-みたいに、歌つきにならないかなあ。
6月まで、待ち遠しいです。スマスマみたいに、ゲストと歌うのが最高だけどね~



さてと。
やっとここまでたどり着いたよ。うちわ公開で~す。
娘のがギリギリ♪夕べ出来上がったから・・・
今回は、お友達にいろいろなアイデアを教えていただいたから、ちょいとメッセージなども入れました。
各自6人分は作りきれなかったから、分担して、また、こういうメッセージのも作って、目の前に誰が来てもいいように・・・

まず、娘の作品!
CIMG0354.jpg      CIMG0353.jpg


そして、私の作品。ま、ポイントは、ピンクは亀ちゃんだけ。ハートたくさんも亀ちゃんだけって言う、一途さ・・・・・かな。
CIMG0351.jpg    CIMG0352.jpg


悲しきかな、一番に作った亀ちゃん、ちょっと字が小さめ・・・
近くだからいいようなものの。
控えめなとこ、感じてくださいますように。
「投げキッスして!」とか「こっちみて!」とかの命令口調が嫌で、考え抜いて決めた言葉です。うふ。

明日の夕方から、実家に行きます。
明日はお昼ごろ小倉に行ってなきゃならないから、もう書けないかも。
では、会ってきます。
大好きな大好きな、彼に。そして、彼らに。



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  17:50 |  KAT-TUN的日々  | TB(0) | CM(16) | Top↑

2007年05月16日 (Wed)

何気に重症?

今日行ってきた工場見学。
塩の工場だって思ってバスに乗ったら、‘塩‘って名前が入ってる会社の、せっけんの工場でした・・・・・
夕べ、ここに来てくれていた副委員長が、「塩じゃありませんよ~~」って。
あはは~全くの勘違い・・・つか、ぜんぜん気持ちが入ってないのバレバレですう。

小さめのマイクロバスに、みっちりの人で。
私は窓際だったから、お静かに座っておりました。つか、行きがけから眠たかった・・・
コーヒーがないと、起きていられないのよ、最近。

だから、お隣の人と、帰りにご飯食べながらお話しました。
会議ではいつも会ってるけど、会議ではお互い雑談しないし、昼休みはご飯食べるだけでギリギリで~♪やっぱり話すことはないのよね。
だから、初めてお話したんだけど、すっごく若く見える(多分絶対若い!)人だけど、中1を頭に、3歳違いで男の子3人のママさん。
その上、長男くんは、中学になって野球部に入ったんだって!!
いやあ~いいねえ~
ついつい出てしまうわけですよ。
私がジャニファンだって、へえ~そりゃあ意外だわね~って噂は広まって来つつあるんでね。

  「亀梨くんとこは、男4人でね。それで亀梨くんは、小学校の時、世界選抜に代表で選ばれたんですよ」   ←間違ってないといいけど・・・

へえ~詳しいんですねって言いながら、亀梨くんって、線が細くてそこまでのスポーツ万能には見えないけど、野球はすっごく上手なんですね~って言ってくれた。

家族でも親戚でもなんでもないのに、亀ちゃんの自慢してる・・・
へえ~って言ってもらって、喜んでる・・・
勝手に、男の子育てるのに、希望になれば・・・とか思ってる。
何気に、重症なのか?
はたで見てると、異常なのか?
それでもいい!愛してるうう~~



R-one聞きました。新曲聞きました。
特急、録画していますが、見てないので、上田くんと仲間です。
だからほぼ初めて聞きました。
電車に乗っててガタンゴトン・・・あのリズムをほうふつとさせる感じがしました。
「愛してるうう」があんまりたくさんで、もったいなくなっちゃったよ。
じんじんが張り切って声出してるね~
6人が重なる声。5人とはやっぱり違う。
ドラマに入ってるはずの、5人バージョンも、大切に取っておくけど、6人の混ざり合う声は、前のまま。いいもんだね。

6月に早速Mステに出るんだね。
じんじんの最初の歌う姿は、うん、Mステで!
だけど、その前にカートゥンでやらないのかい?
カートゥンのこれからのゲストも、豪華なようですね。
今夜も楽しみだね~




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・
編集 |  17:58 |  日々つれづれなるまま  | TB(0) | CM(8) | Top↑

2007年05月15日 (Tue)

お部屋割り

午前中、シロアリ防除工事でした。
この家って、もとモデルハウス?展示場?だったの。この団地が第何次かの売り出しのときにずらっと建った建売の中で。
それで、電気の暖炉があり、リビング吹き抜けだから、天井に(2階の高さね)くるくる回る扇風機?がついてるし、ダイニングテーブルは足元温めがついてる。

それが売れ残って、3年経ったものを500万まけてもらって買ったのよね。
最初、営業君は3年も経ってるなんて、絶対言わないどころか、1年ぐらい・・・とか何とかごまかしていたわよ。
でも、カーテンも照明も外のいろいろや(門柱とかフェンスとか)、植栽も大きくなってしまったのが全部ついてたのよ。
とりあえず表札とシャッターだけ買ったかな~
車庫の屋根とか、デッキがぼちぼちやったやつ。
ま、それはいいとして。
それで建てた管轄と、売った管轄が違ってたりして、シロアリの保障が引き継がれていなくて、建って10年、購入して7年経った今、シロアリをやらなきゃいけないんだけど、普通ならうちが支払いするところだけど、購入してからまだ7年なので、メーカーがやってくれることになりました!
うっほ~い!ラッキー!
10万ちょっと助かったことになるみたい。ほっとするわ~全く。


シロアリの薬ってもっとすごく臭うかと思ったけど、ぜんぜん!
ずっとうちにいたけど、くしゃみもでてないよ。
昔、小さい頃、ご近所と一緒にバルサンやったこと思い出す。
外で待ってると、もくもく煙が出てきて・・・
終わって入った家の中、すごい臭いだったな・・・
食器とかいろいろ持ち出してて、なにやら近所中大騒動だったような。
借家で小さな家が並んでいたんですが、電話も取り次いでもらっていたし、お月見したり、親がいないときはご飯食べさせてもらったり、誰の家は車買ったとか、カラーテレビになったとか・・・
最近流行で、亀ちゃんが涙したという、‘昭和‘の映画そのものの様だったかも?  見てないけど。

亀ちゃんには、心温まるノスタルジー。私には実感こもる懐かしさ。
ま、そんな二人が一緒にそういう映画をまったりと見たら、ある意味楽しめるんじゃないかい?
え?勝手に決めるなって?   いいのいいの、亀ちゃんにはそういうの楽しむ広さ、大きさがあるわよお~




札幌のホテルの部屋割りがわかりましたね。
聖くんも疲れが溜まってるでしょうし、亀ちゃんもやっぱり具合悪かったようだから、二人して早く寝たんじゃないかな?
そうであって欲しいと、早く元気になっていて欲しいと願いを込めてもおります。

気になるのは、じんじんと田口くんとこ。
あの二人が一緒に寝てるって、どうしても想像が出来にくくて。
どんな感じなんだろうね?
二人して静かなのも、なんか変?だし。
テレビみたいに、田口くんが訳わかんないこと言ったり、じんじんがいじったりしてるのも、ホテルの部屋では想像しにくい。

どうやって決めた部屋割りでしょうね。
久しぶりで二人だったみたいですけど。
こっちでの夜は、どちらへお泊りで?  お部屋はいくつご予約でございますか?
スマ担の親友から「どこに泊まるっちゃろうね?」って聞かれて初めて、こっちに、自分が名前を知ってるホテルにきっと泊まるんだってこと、意識しちゃった・・・

それで、それだけで、またドキドキしてきたりしてさ~
全く、安上がりなドキドキだよ。
泊まってるとこ、知りたいな~なんて気持ちが沸いてくるのもわからなくはないさ。
だけど、亀ちゃんは、ステージ降りたらゆっくり休んでいいんだもん。
探そうなんて思ってる人がもしいたら、ぐっと我慢して、やめてね~




明日は、熊本まで、塩の工場見学に行ってきます。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  17:14 |  KAT-TUN的日々  | TB(0) | CM(12) | Top↑

2007年05月14日 (Mon)

伝わったよ。

北海道が終わりました。
亀ちゃんやじんじんの髪が変わったとか、ちらりと拝見しましたがどうなったのでしょう?
レポにぜんぜん走らない人です・・・
お友達の現地レポは大好物なんですけどね~たった一言でもその時、その場で、知ってる人が感じた生きた声。たまりません!
だって、共有できるんだもん!

とうとう次になりました。
スターラインに立つマラソン選手か!はたまた、高い高い飛び込み台に立つ飛び込みの選手か!拍動が自分でもだんだん聞こえてきそうです。


 
そんな中で、今日は少クラを見る日です。
先週と2本取りだよね。何だかだるそうな感じが一層感じられて、心配だった。過去の映像だから、どうしようも?ないけど。
選んだ曲が「I'll be with you」・・・
じんじんが帰ってきたときに、突然私の頭の中で鳴り始めた曲。
===「一緒にいるからね」===もしくは===「そばにいるよ」===
この曲選んだときって、いつ頃だろう。
まさか、私の頭の中に鳴り始めたのは、じんじんからのメッセージじゃなくて、亀ちゃんが選んでいたから?え?違う?

亀ちゃんが選ぶ歌の歌詞って、とっても優しくて、暖かくて、寄り添うような心のものが多い気がします。

===ありがとう my special word for you
===何も言わないで I'll be with you
===僕らは心の手をつないで生きてくんだ
===いつか夢の近くまでいけるのかな 

心を応援してくれるような歌。そういうのを心を込めて届けたい・・・そう思いながら歌ってくれているような気がします。
だから、亀ちゃんが歌う姿がとても好きなのです。

少クラという場所は、後輩ばかりで、また、目の前にお客さんがいて、歌いなれていない曲を歌うことで、緊張してる感じがしました。
体調も悪いように見受けました。
だから、仕方ないけど、音はずしたり、歌詞もちょびっとだけ間違えかかっていたね。
本人が悔しいだろうから・・・私からは・・・「伝わったよ」とだけ届けます。
何とかうまく歌いたいって思ったら、うまくいかない。  それは常だよね。
私でも何度も経験あるから・・・まして鼻声だったし。本人の残念さが気になってしまいます。


でも、対決コーナー、最高の笑顔満載でしたね!!
河合くんにめちゃ感謝!
もともと彼のモノマネ大好きですけど、昨日のも、気合入って似てた似てた!
亀ちゃんすっかり大爆笑~
ゆっちの真似の時、自分で笑いながら多分亀ちゃんと視線合わせたゆっちの表情がすっごく優しくて・・・
やっぱりつらいのか、すぐ座っちゃってた亀ちゃんが可笑しそうに笑う顔、宝物ですね。
大好きな人の笑顔は、何にも勝る宝物です。



昨日は母の日でした。
いつもの様に、主人がお金出して、娘と花を買ってきてくれました。
私は、今週末に実家に行くからそっちは後回しにして、亀ちゃんのお母さんに感謝していました。
彼をこの世に生み出してくれたこと。  育ててきてくれたこと。
何だか自然と感謝してる自分がいて・・・・・
お母さんが知ったら、ご迷惑でしょうけど。



今日は、午前中研修で、いやはや、眠たくなってきてね・・・
困ったから、メモ取るふりして亀ちゃんにお手紙書いたりしてました・・・あはは
今から、今期は全く役はしていないのに、コーラス部内で、ちょいとごちゃごちゃが起こってるようなので、調整に行ってきます。ふうう。(15:35)




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  21:15 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(8) | Top↑

2007年05月12日 (Sat)

思いがけず会えたね

14時過ぎました。始まっていますね、札幌でのステージ。
コンレポとかを、あちこち見に行くタイプでは全然ないので、詳しくは知らないまま本番突入する私ですが、やってる時間だけは、必ず頭の中にその姿を思い浮かべます。
今朝は、北海道のお天気が一番気になって天気予報を見てました。
とってもいいお天気のようで、私まで嬉しくなります。

今夜の札幌での夜は、何を食べるのかな?
今頃って何がおいしいのでしょうね?
北海道は大学時代に行ったきりです。


あちこちと行ける方も多いんでしょうが、私は来週だけ。
きっと札幌の会場には、同じように今週だけ!って方が多いような気がして、何だか、見ていらっしゃる方にも、頑張れ!って応援したくなる気分でいます。

ゆっちによると、じんじんはやっぱり東京へ向けて、リハーサルを頑張っている様子。
「やっぱり東京かあ・・・」と、うらやましく思いながら、今週、来週はまだ臨時参加のじんじんの、実地リハーサルだな、どんどん6人が合わさっていくんだろうなって、そう考えながら過ごしています。

あと1週間。
来週が、めちゃめちゃハードなので、今週できる限り、うちわつくりに専念していました。
お友達からアドバイスやヒントを頂いたので、いろいろ工夫をしています。
作り慣れてから亀ちゃんに取り掛かろうか・・・とも考えたけど、万が一時間が足らなかったら、相当苦しいので、一番に亀ちゃんを作りました。
せっかく一番前なので、他のメンバーのも、一応娘と担当を分けておいて作っています。
時間が余れば、私だけでも、もっと6人分に近づけるべく作っていく予定です。



さっき、うちわ作りのBGV代わりに、先日のPちゃんの食わず嫌いを見てました。
メニュー見て予想した「なまこ酢」・・・・・大当たり!!
噂どおり、すっごくわかりやすいPちゃんの嫌いそうな顔!
対して、親子丼を食べるときの嬉しそうな顔!

思い出します・・・・・牛丼だったっけ。じんじんと一緒に良く食べてたやつを久しぶりに食べて、うまかった!って、ロスのじんじんにメールしたって日記に書いてくれて・・・
じんじんから「俺も食いてえ~」って返事来たって。
あのころは、ぜんぜん先が見えそうな気がしなくて、Pちゃんが書いてくれることが、事務所的にOKなら・・・ってすごく嬉しかったな。

あ!そういえば、Pちゃんも好きなタイプで
===おっぱいの大きい人===
ありゃ~おっぱい星人、それも、巨乳星人だあ~~!!
その発言したPちゃん、かっわいかった♪

焼酎も飲む・・・この発言も、ようやくNEWSが復活したから気楽にいえることなのかも。本当に良かったです!
それにしても・・・何の焼酎が好き?かな?うふっ!


途中、貴さんが、亀ちゃんのときの様子覚えてくれていて、タン塩持つ手が震えていたこと、真似しながら話してました。


そしていよいよ、久保純子さんにしっかり負けたPちゃんに罰ゲーム!
亀ちゃんと同じ‘一人でアミーゴ歌う‘こと。
そこまでは、ふふ~んって思ってた。
だけど、だけど、超びっくり!!映像で合体だった!!

あの暗い片隅で、物悲しく踊って歌う亀ちゃんが再び電波に流れた~
髪の毛の長い、サプリの亀ちゃん。
そして、映像コラボは、亀ちゃんの時と全く同じ雰囲気で歌う、いや、歌詞が出てこなくてハミングでPちゃんが歌ったから、あの時のまま、物悲しく出来上がりました~
歌い始めに「じゃ、亀行くよ」って声かけてくれたPちゃんでした。

思いがけず亀ちゃんが見られた。とてもハッピーです




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  15:30 |  ジャニじゃに的日々  | TB(0) | CM(16) | Top↑

2007年05月10日 (Thu)

にぎやか6人衆

6人でのカートゥン・・・いやあ、すっごくにぎやかじゃなかったですか?
予告で映ったところは、にぎやかだと想像してましたが、ずっとずっとだったですね。

一人分声が増えたから・・・って、単純な足し算ではないような気がしました。
足し算に、ちょっと掛け算も入ってるような・・・(かえって意味不明?)
そして、ゲストもお二人だし、狭く感じましたね~セットが。

じんじんがいない間に、にょきにょき(中丸か?)伸びた、5人の芽。
そこに、天然のじんじんドレッシングをかけた、おいしいスプラウトサラダの味わいです。
まだ、ちゃんとそろって芽が6本とはいかないかもしれないけど、いい味出してた気がして、とってもホッとしました。


亀ちゃんが異常にネグリジェに反応するのが、なんだか・・・う~ん・・・
かといって、私が着て寝たって、何の意味もないし。コンサートに着ていくわけには行かないし。
なんか、性癖見せられたような気分になっちゃって・・・ああ~バカ。

そのうえ、小指選ばれちゃて、何だかご満悦?え?
皆さんどの指選びました?
私・・・・・いやだあ~薬指だったんだ。なんか夢がない~~
ま、他のよりは良かったけど、夢一杯の小指にしとけばよかった!
亀ちゃんとなら、やっぱり恋人がいいなあ~
彼と一緒に現実は抱えたくない気分!
(なんて書いてること自体、おバカ過ぎましたが・・・


とにかく、帰ってきて初めて6人でワイワイやってるのが見られた私ですが、大安心・・・・・かな。
じんじんと亀ちゃんの距離がちょっとある感覚はありました。正直。
だけど、番組を見てた・・・って話のとき、一番に亀ちゃんの名前を出してたでしょ?
今は、二人がどういう風なのか、私は追っかけでも、スタッフでも、マネージャーでも、メンバーでも、本人でもないから知りません。
だけど、いいんじゃないかな?  6人でいてあの雰囲気が醸せるんだもん。 そのための6人なんだもん。

番組中で、「赤西お帰り~」とか「ブランク」とか「ついこの間までロスに・・・」とか、そういうのがさらさら出てきたのが、とっても好印象でした。うれしかったなあ。

こうして楽しい雰囲気で、ずっとずっと続いてね!
DVDがいったい何枚になるのか、天文学的になっちゃうのか・・・
それくらい頑張って続いてね~



あ!そういえば、R-oneのお便りで「カートゥン KAT-TUNをどう略せばいいと思いますか?」ってのがあったね。
二人して悩んでて、チラッと「カツカツ」とか言ってましたが「略せねえ~!」が結論でした。
まあ、それはいいんだけど、「‘リアフェ‘なんていうんだあ~」って驚いてたのがね。
私も思った。こうした書いてるから、面倒くさくて、だんだんよそ様で目にする略し方で書いちゃうこと多いんだけど、本人たちがそんなに驚くことなんだなって。
話してるだけなら、略さないもんなあ~
他のミュージシャンの曲、略して読んだりしないもんなあ。
曲以外にも、「コン」とか「バクステ」とか「オーラス」とか、馴染めなかった言葉がいつの間にか日常化してるんだな・・・なんてことを感じていたのでした~



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  16:15 |  KAT-TUN的日々  | TB(0) | CM(10) | Top↑

2007年05月08日 (Tue)

おかげさまで2年目になりました

カレンダーの表示が、366日になりました。
最初の日が覚えられないから、カテゴリーに「はじめまして」として、別にしてありますが、1年前の今日、5月8日に、ブログデビューをいたしました。

1年間・・・長いような気がするし、あっという間のような気もします。


私は前に書きましたが、始める前の1月30日に、初めて亀ちゃんを見て、速攻で心を盗み取られてしまいました。
まだ名前も知らないうちに、大好きだけが先行していったわけです。


そしてデビューがあり、生まれて初めてCDを買い(それも予約で)、彼の事が知りたくて、ホームページみたいなのを見ているうちに、ブログってものにめぐり合ったわけです。
だけど、チョコチョコ見る様になったのは、‘アノヒト‘事件?でしたね。4月だったんでしょうかねえ。
あんまりつらくて、もって行き場がなくて、ブログ見たら、同じように悲しいって書いてるところがあってね。
悲しくってもいいんだって・・・まずは、他にも同じ様に思ってる人がいることで救われたのでした。


そのうちにね、もともと小学校5年からずっと日記書いてきたような人ですから、大人になって書かなくなってたものの、育児日記、そしてブログの前は3年連用をサボりながら書いていましたので、コメントが入れたいわけなんですね~
私も言いたい!  同じです、その通りです!って言いたい!
それで、ずいぶん悩んでから、初めてコメント入れてみたら、お返事がもらえるじゃないですか!
いやあ~嬉しかったなあ!! 
 

=== Hさん!本当にあのころはお世話になりました。今でもいつもずっと感謝してますし、あのときの気持ちは忘れません!最近はご無沙汰してしまって、申し訳ないです。===



そしてその次・・・やっぱり書きたいことがどんどん出てくるんだよね。
ドン!と背中を押したのは、やっぱり去年も干されたGWでした。
そのとき書きたかったことは、亀ちゃんのことだけじゃなかったの・・・

GW中に、大学の同窓会があってね。
私、自分に自信ないし、友達めちゃめちゃ少なくてさびしい大学生だったから、行っても話す人いないだろうって確信してて、断っていたのだけれど、人が少ないからって電話をいただいてね。
子供同伴でもいいからっていうことで、さびしきゃ、娘と二人でいればいいやって思って、参加を決めたの。

行ってみたかった訳はね、ちょっと見て(そう・・・会ってとまでは勇気がなかったな)見たいなって、心に引っかかったままの人がいてね。
その人とのことが、誰かに語りたくて!
去年は、同じ様に釣りに付き合って、車の中で、長い長い、そう、1回ではすべて送れなかったメールを、仲のいい友達3人に送ったんだ。

題して・・・「(約)20年かかったスッキリ」  ←ヤバ!年がばればれ

ま、その話は、今書くとまた長くなりますから、また後日。


そうして、亀ちゃん中心には間違いないけれど、何か、本当に日記のように、文が書きたくて始めたんです。
連休中に散々考えたから、ほら、8日!
何も用意もせず、知識も全くなく、テンプレもいわれるままに公式から選んだだけ。
ランキングに参加登録したものの、タグを記事に貼れなくて、ものすごく悩んだなあ~
やっと貼ったのは、何ヶ月か経ってからですよ。

旦那に聞けない、誰にも教われない、マニュアル見てもさっぱり・・・
だから、とにかく始めておいて、ゆっくりゆっくり少しずつここまで来たの。
悩んだことだらけでした。まさに試行錯誤!紆余曲折!無我夢中!疲労困憊!焼肉定食?あれ?

皆さん見てると、最初からすごく完成されたブログでスタートされて、ホントすごいです!感心します!



・・・・・てな訳で、スタートのときの気持ちでつけたのが、このブログ名。
「&それから・・・」がないといけないって気がした。
たぶん、亀ちゃんだけで私は語れないし、亀ちゃんだけじゃ納まらない。
「&それから・・・」があれば、いろんなこと語っていける。
前に書いたけど、1億分の1、1兆分の1でも、このブログが亀ちゃんの目に触れることがあればいいと願って続けてきました。

だけど、ううん、だからこそ、私はこんな人間だよって解ってもらいたいから、亀ちゃんと共に‘私‘も綴ってきたんです。

だけど、意外だったことがある。
それはね・・・そう・・・つながりです。
ブログでいろいろ語ろうと思って始めたわけだけど、そこに、人と人とのつながりが存在することは、ほとんど考えてなかったんです。

初めてコメント入れてくださったのは、先のHさん。
開設したようなこと、ちょこっと書いたら、教えてね!行くね!って言ってくれて、本当にコメントが入っていた~そりゃあ嬉しかったなあ。

その方がランキング上位だったからでしょう、おかげさまで、いろいろな人とめぐり逢えました。
ランキングで見て行ってみた人もいるし、来てくださった方もいるし、コメントがなくとも履歴表示で行ってみたところもあるし。
最近は、とんとデブ症で・・・反省してますが・・・


お友達になって下さったかたがた、天使かと思えるようないいかたばかり。
みんな優しくて、暖かくて、KAT-TUNが大好きで、ちゃんと生活してる。
想いがあって、楽しくて、嬉しくて、悲しくて、切なくて。
そういうのを、分け合ってくださいました。

幸運なのか、変な書き込みにも、全く遭遇しないままここまで来ちゃった。


これまでには、もう書けないかな・・・特に亀ちゃんのことではそう思ったときもありました。
だけど、「亀ちゃんのことでなくていいから、書き続けてください」って言ってくれる人がいてね。

感激だったなあ!心から感動したなあ!
「&それから・・・」をちゃんと認めてくださってる人が居たって事だと思えてね。
ものすごく勇気もらえた。

ほら、私ってメールフォームないでしょ?
なかなか時間がないから、メールまでオープンにして対応できるかなあって思ってたし、ここで話せば・・・って思ってた。

だけど、今では、たくさんの方と、メールでも繋がっている。
少しずつ、少しずつ、いろんなお話をするうちに、必要になってメールもするようになった方ばかり。
住所録に、HNのページを作らなきゃ解んなくなるくらい、たくさんの方と繋がれています。

必要だから、教えていただいたアドレスを眺めると、心がほっこりしてくるんです。
繋がってるっていいね。
だから亀ちゃんのソロの「心の手」をとても実感できる。ありがたい事だと心底思います。
皆さん!!だーーーいいすきですううう!


見てくれているだけの方も、たくさんいらっしゃいますよね?
本当にありがとうございます。
皆さんとの繋がりも、いつも感じながら書いているつもりです。
これからも、ご自分のお気に入りのスタンスで、どうかよろしくお願いしますね!



そして・・・・・最後になりましたけど・・・・・
やっぱり、この方にもお礼を・・・・・
あなたがいなかったら、始まらなかった。
あなたが輝き続けなかったら、続かなかった。
だから・・・・・ありがとう・・・・・亀梨和也 さま




さてと、長くなりましたね。ごめんなさい。
1周年記念だから、抱負など。
やっぱりね、一番やってみたいことは、またお話が(幻想程度ですが)書きたいんです。
ちゃんと書かれているところのようには、ぜんぜん行かないんだけど、書いて作品にすると、自分にも帰ってくるものがあるんです。
それが楽しい。
・・・・・かといって、今書けそうにもないんですけど。
前書いたのと、つじつま合わせようとしてくじけたり。
いろいろ頭の中で、組み立ててみるけど、進まないね。

かえって、なかなか会えない時のほうが、亀ちゃんが勝手に動き出してくれるのかもね~
いや、実際に近くで会ったら、どどーーって書けちゃうかも?
早くそうなりたいなあ。




では、心からの感謝をこめて。
1周年記念記事を終わります。皆さん本当にありがとうございます。







  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  18:03 |  anniversary  | TB(0) | CM(18) | Top↑

2007年05月07日 (Mon)

トンネル抜けたら、亀ちゃんが居た~

長いトンネルからようやく抜け出てきました~!

いろいろあったようで、だけどまあ、何かと日ごろやらないこと片付けまくったGWでした。

2日の23時半ごろから、お付き合いで釣りに出発!
主人は徹夜で運転して、私と娘は車の中で寝るんだけど、娘が小さかったころは、私の場所は広かったし、彼女はチャイルドシートにくくりつけられた状態?だったから、動かなかったけど、今じゃあ、娘が場所取るし、寝苦しそうにごそごそして、毛布は跳ね飛ばすし、私は蹴飛ばすし、こっちは寝れたもんじゃない!
座ったまま体よじれて、首痛い~肩痛い~腰痛い~ゼェゼェ・・・

ま、そんなこんなでO県まで行き、朝になってもうとうと・・・
そのうち、あまりにほったらかしではまずいと、娘から順番に主人のご機嫌伺いに出て行く・・・
ちょうどそのタイミングで魚が釣れて、ラッキー!

その後、やっぱり釣りはしないで、餌投げて遊んだり、あたりを探検したりして過ごしていました。
こういうところです。お天気が3日だけしか晴れないって予報だったから、4連休なのにあわてて行っただけの事はある、とてもきれいな空です。
CIMG0333.jpg       CIMG0334.jpg

インドアな私でも、やっぱり気持ちよく感じる空と海。
ずっと亀ちゃんまで続く青い空。




だけどね・・・後は雨続きだってことだったから、その日の内に帰ってきて。まだ3日よね~


4日は結局少し曇りだったけど、雨はなくて、主人は悔しがってた。
家族そろって、ほとんど昼に起きたから、私は庭の草取りと、5月末にある運動会の練習が始まるから、体操服の名前付け替え(学年が変わったから)に精を出す。
娘の裁縫箱(家庭科が始まるから~)を、スーパーに見に行ってみる・・・と言い残して出かけて、本屋で立ち見したり、また服買っちゃって・・・娘のも、2日分揃えて。
ははは、ちょっと行ってくると言って出たから、服はトランクに隠しておきました~


5日は、今にも降りそうな午前中、降るまで・・・と頑張って剪定。
何度やっても、剪定はゴミ片づけが苦労だけど、終わってから家に戻って外を眺めると癒されるのよね~すっきりして気持ちがいい。
やがて、昼前から、雨になりました。
せっかく咲き始めたバラが、雨に打たれる・・・
ザーザーと雨はそれから2日間降り続けました。
‘和也くん‘も雨に打たれて、花が開いただけに、水がたまって重たくて、下を向いてしまっていました。
バラも、ひまわりのようにお日様が大好きですからね!


6日は、電気屋さんに行って、何とか携帯の機種変をしたいのだけど、ソフトバンクには変えたいこれだ!って機種が見つからない~
かといって、それとなく
「ドコモはいろいろあっていいよね。新規なら安くなるみたいだね」
などと言ってみても、主人は聞く耳持たず。
「俺なんかお前が洗濯機で洗ってしまったとき、選ぶなんてせずに買った」だって。
そういう会話の隙を見て、娘はドコモパンフを探して見てた。
こっそりそおっと持ってきて、小声で言うの。
「KAT-TUNじゃないよ!!!」
あっれ~~~!!ホント、星がついてるだけじゃないの?
契約切れちゃったの?    もうCMもなくなるんだろうか?
うう~ん、ちょっと悲しいなあ。せっかくじんじんが帰ってきたのに!
出発の時、送り出してくれるメッセージを下さったドコモさんだったのになあ。
午後は、今度はマジでからからになって、釣った魚も食べつくした冷蔵庫埋めに、娘と買い物に行きました。
だけど、やっぱり本屋で立ち見してんの!あはは~
duetの表紙が、中が、素敵で、ずっとずっと見てるから、娘が「母の日に買ってあげようか?」だって・・・
いいよ、いいよ~たった2~3枚の写真だから・・・って断ったよ。
優しいやつ・・・私が浮かれてるときは、知らん振りしてるけど、悲しがったり苦しがったりするときは、妙に優しくなってくれます。
やっぱ、どう考えても神様からの贈り物だよ、君は。

そして・・・昨日副委員長が、ジャニファンじゃないのに、勇気が要ったでしょう、カメロンパンがGW限定で販売されてるって写メくれててね。
それが是が非でも買いたかったからさあ~~
ほら!カメロン!
甲羅には、メロン果汁が加えてあるんだって~
CIMG0337.jpg

CIMG0340.jpg CIMG0341.jpg



そして、本日、やっと亀ちゃんに会えました。少クラ。
登場から感じたのは、堂々とした‘キムタク並みの風格‘
ゆっちのほうが敬語な感じで、亀ちゃんはゆっちに「お前」だった。
ゆっち担の方で気にしてる人がいないといいけど・・・。
代わりに言うね、ごめんなさい。
しかし・・・慶ちゃんもいるのに、すごい存在感。1年前とぜんぜん違うように感じた。同じステージで見て。
すっかり大スター。たくさんの人の、Jrの憧れを一身に集めてる感じ。
この世の光をどんどん吸い取って、パワーにしているかのよう。

大阪に参戦した方が、干からびてる私にレポを送って下さって、本当にありがたく、大切に感じながら、何度も読んだりしていましたが、亀ちゃんノドの調子が悪かったようですね。
少クラでは、鼻声でした。歌うとわからなかったけど・・・
あの収録のころから、風邪でも引きずっているのでしょうか? 心配です。
顔の輪郭がまるでぼかしがかかってるように、ほわわんと丸く、00‘00‘16の衣装が、ちょっとその体を包み込むのに苦しげな気もしないこともないような・・・(まわりくど!)

バランス気にしない!なんて豪語しないで、自然にバランスよく食べられるひとになってくださいね。
せっかく、ブロッコリーもカリフラワーも大根もねぎも買っちゃっていたのにな・・・
早く、元気全開になれますように

クルクルした、後ろの髪の毛・・・大阪でも伸びてきた髪が素敵だったって・・・とってもかっこいい長さだね~

朝日新聞の週間番組表が、来週もまた亀ちゃんが出てくれるって教えてくれました。また来週も会えるね。
そして、その次の週は、本当に会えるんだね!亀ちゃん!





→よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  16:53 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(14) | Top↑

2007年05月02日 (Wed)

Jin

じんじんのマニュアル来ましたね。
もうちょっと、大人びた文章が書けるようになってるかな・・・いや、今回だけでも背伸びして書けよ~って感じですが・・・ま、個性って言うのか・・・
はたまた、照れくさいのか・・・
やっぱ、じんじんだったね。


ロスよりはちっとさみーく感じてる? 風邪ひいてないかな?
『そういえばただいま』・・・・・こりゃあいけないよ、と思うよ、おばちゃんは。
ご挨拶はきちんとしなくちゃ。たくさんの人が見ているよ。
行ってきたこと、待っていたことがじんじんの為になった、今すぐの結果でなくていい、じんじんの仁生の中でいい時間だったと思えるものになりそうだ・・・そういうのがなきゃ、いけないって、悲しいって思うんだけどな。
仁コールに感動したんでしょ? ありがたいって思ったはず。
だからそれを伝えなくちゃね~  しっかりした言葉でね。
だって、じんじんの中には、ステキすぎるくらいの言葉がたくさんあるじゃない~
じんじんが書く詩は、大大好きだよ~   だからさ!照れないで!ね!


‘いろんな人のおかげてまた戻れることができました‘
この言葉を目にした時、ドキッとしたんだ。
いろんな人のおかげで・・・・・戻れることが・・・・・
それって、じんじんが戻りたければ戻れるって状況には思えなかったから。
やっぱり、メンバー内外、事務所内外、いろんな事があったんだろうね。
戻れると思って行ったと思うんです。私にはそう見えていた。
だけど、そう簡単には行かなかったのかもしれないね。
じんじんも散々考えて、戻りたいって意思を強く持って、それを口にしても、許さないとする声も状況もあったのかも知れないね。

だけど、そんなじんじんの意思を、最後にはどーんと支持してくれるメンバーがいて、そして更には、まとまった‘俺らの意思‘を、支持してくれる大人がいてくれたんだろうなあ。

短い言葉なのに、何だか超えてきたものの大きさ、超えてきた気持ちの大変さ、そして周りに感謝してる気持ちが伝わってくる気がしました。

そんな気持ち、忘れずに、大切に、支えにして頑張ってね・・・と願う気持ちで一杯になりました。


しかしなあ・・・・・髪の毛ちょっと切った方がいいんじゃね?  




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  16:45 |  KAT-TUN的日々  | TB(0) | CM(13) | Top↑

2007年05月01日 (Tue)

夢一夜

連休狭間の2日間。今日から5月ですね。
5月って好きはぁと  何となくイメージが好き。
色なら、グリーンとか水色だし。  風が心地よいイメージだし。  さわやかで、植物がぐんぐん伸びて、空がきれいで、夜に月を眺めても寒くない・・・

そんなさわやかな5月。 朝からカートゥンの6人での収録風景が流れてましたね。
じんじんも同じ黒いスーツ着て。彼らしさを出して、思い切り前はだけてね~
楽しそうに、でもちょっと緊張なのか、遠慮なのか、昔と同じようにはまだ感じられない気もしましたが、ま、ぼちぼちね!
つか、やっぱり、6人でいるとじんじんのことが気になって気になって仕方なくて、ついつい見てしまう。

私ってさ、クラス替えとか、席替えとか、小さいころ非常に苦手でね。
同じ学年、同じクラスの人だから、気楽にしてりゃそのうちなじむのに、やたら緊張しいで恥ずかしくてなじめなくて・・・
今じゃあ嘘みたいに、誰でもすぐお友達になれるのだけど~

だから勝手に、何だか気になる。まだメンバー内には、5人しかわかんない話もたくさんあるだろうし。
だけどね、Pちゃん、亮ちゃん、お友達たちと、渋谷でお茶したり遊んだりしてきたようだから、よかったよね!
このメンバーが揃うのも、至難の業でしょうから、お帰り会だったのかもしれないね。

放送が楽しみだあああ!  6人のカートゥン!





旦那の会社、まだ次期社長が正式決定してなくて、ごたごたしてて、結局旦那の部署は、カレンダー通りに休みになってしまったの・・・   だから、うちわ作成計画が、非常にやばくなってしまった!

その上、まだ着ていく服が決まらなくて、イライラしてた。
みなみこうせつの‘夢一夜‘って歌ご存知ですか?


===着てゆく服がまだ決まらない いらだたしさに唇かんで 私ほんのり涙ぐむ
      あなたに会う日のときめきは 憧れよりも苦しみめいて ああ夢一夜
         一夜限りに咲く花のよう におい立つ===


におい立つことなど、あろう筈がありませんが、仁生たった1回かも知れないほどの神席と知ってから、どうしよう、どうしようって・・・
イライラしたり、涙ばっかり流れて・・・
普段がおしゃれじゃないから、何着て行けばいいのか・・・
彼からも見えるだろう・・・そう考えてしまうと、もうダメ。不安ばっかり。
気が付くと、娘が着ていくものも考えなきゃ。
神席でない日は、どうしよう・・・半袖?長袖?重ねるなら、どれとどれ?



そんな毎日に、旦那の休みが長くて。   どうにかなってしまいそうなんです。

それで、1日で1000円だからと、映画に行って(混雑と長いのを避けて『クィーン』にしました。ダイアナが亡くなった時のエリザベス女王のことや周辺のことを描いてありますが、心理描写がステキな映画でした)、そこで、とりあえずこれかな?って思う服を買いました。
これだぁ~~!!ってのじゃないけど、探してもなかなか見つからないし。
とにかく、とりあえずにしても決めとかなきゃ、狂いそうだったから・・・


夜、シャッター(雨戸ね)を閉めようとすると、月が明るい日が続いていました。
デッキに座って、テレビや映画見てる旦那と娘に気付かれない程度の時間、眺めいってしまうことがありました。
少しだけ冷たい風が、サラサラ流れてくると、その風が言葉のように思えます。
何か話しかけてくれている・・・そんな気がしていました。
何を伝えてくれているのか、解らなくて、感じようとするのだけど。
だけど解らなくて、悲しくなってきます。
でも・・・・・歌が聞こえてきました。亀ちゃんがソロ曲を歌っていました。
また涙がこぼれそうで・・・・・だから、お風呂に入りました・・・・・





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  16:40 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(17) | Top↑
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。