2007年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007年09月28日 (Fri)

morning moon

       CIMG0450.jpg


        満月の夜
        月はあかるく  光満ち
        夜にさえ影を落とす   月影
        影ができるほど明るいとはしゃいだら
        影が悲しげに訴えた

        もともと暗い夜なのに
        それ以上に影なの?
        もともと暗い夜なのに
        もっともっと陰でいろって言うの?

        それから月影が 悲しく見えた
        夜は平等
        どこでも暗いと思っていたら
        もっともっと暗い場所
        月影
        その陰は 私を支配しようとした

        ところが
        次のつぎの朝
        カーテンを開けると
        目の前に月が出ていた
        明るくなり 青くなりかけた空に
        それは堂々とまあるく
        優しい黄色の光で存在していた

        月は言う

        ほら ここなら影はできないよ
  
        早朝の寝ぼけた太陽と やわらかい黄色い月には
        影はできないと

        大丈夫
        ここにいるよ
        もう悲しくならないで

        彼が笑ってくれた気がした


        CIMG0452.jpg









       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・
スポンサーサイト
編集 |  17:35 |  小さな幻想集  | TB(0) | CM(8) | Top↑

2007年09月24日 (Mon)

小さな幻想「JAZZYな夜」

9月の2回目の3連休、遠くからドリボ見るために、上京(言い方古いですか?)されている方、すっごく多いのでしょうね。
昨日と今日と、2回公演、最後に残ったゆっちも、見に来てくれて、張り切ってることでしょうね。


「やめてくれ~~!!」って言いたくなるような、32~33度もある残暑から、ようやく解き放たれて、少し涼しくなりました。
我が家には、連休というものが存在しないので、いつもどおりに過ごしています。
娘だけは、連休気分ですけれど。

娘といえば、4年生から必修クラブがあるので、今年はバドミントンに入ってます。
動くの苦手ちゃんだけど、楽しそうだって張り切って入ったの。
でも、クラブでは6年生とやったりするでしょ?
すると、どんくさい娘は、文句をいわれちゃったりするみたい。
しばらくしたら「あんま、面白くない・・・」とか発言してました。

ところが、暇なこの連休、突然ラケット取り出して、「練習してくる~~」ってうちの前でやってるの。
一人っ子だから、相手梨。
1人でポーンポーンと、何回続くか頑張ったり、サーブやっては取りに行ったり・・・

夕飯の用意しながら、薄暮の中のそんな姿見てたら、じ~~んとしちゃった。
ニンゲンって、底力があるんだなあっって、教えられました。
「10回続いたよ!!」と言いに来た彼女の笑顔は、輝いていました。



さて、私は昨日、ある講演会のチケットがあったので、講演は時間的に聞けなかったけれど、前座?(失礼!)で、知ってる方がピアノ連弾するから、そこだけは!と思って聞きに行きました。
よく耳にする曲を、ジャズっぽくアレンジした曲の数々・・・
真昼だって言うのに、ムーディーな気分になれました。
たまには、バーとか行きたくなっちゃった。
また、タンゴも1曲あったけど、タンゴってすごいね。
なんて言うか、聞いているだけで、情熱が伝わる。
でも、表面で燃えてるんじゃなくて、内面で燃えてる情熱って感じがする。

いつか、スガシカオさんが、亀ちゃんのことを言ってくれた「冷たく燃える炎」だったかな?
そんな青くメラメラと燃える炎を思い浮かべたりしていました。
思い浮かべ・・・・・・・
あれれ~~またまた幻想が~~







          小さな幻想「JAZZYな夜」

黒いドレスを着て、銀色のハイヒールを履いて。
黒いスーツの和也のあとについて、ジャズの流れる薄暗いバーへ入ってゆく。
だけど、彼に選んで買ってもらったものばかり着ていて、そんなのが自分に似合うなんて全然思えなくて。
ただただ、緊張して、ドキドキして、人目ばかり気になって。
そんなこと、全部解ってくれてて、優しくエスコートしてくれる彼。

   「ばっちり似合ってるよ。自信持てよ~。だから、もうちょっと背中伸ばして歩いたほうがいいぜっ!」

なんて、囁く。
だけど、実は和也だってそんなに場数踏んではいなくて、内心ドキドキだったりするんじゃないかな?
このお店、誰かに何度か連れてきてもらってて、それでジャズの話をした私を、連れてきてあげたいって、思ってくれたのね。
落ち着いてオーダーしてるけど、実はいつもと同じものだったりして。
そう言えば昨日、台本読んでくるって言って、部屋にこもっていたけど、実は・・・しっかり読んできた、カクテルの本にあったものだけ、目が留まっていたりして。
ちょっと意地悪に、そんなこと考えたら、もっともっと彼が好きになる自分が見つかる。


ジャズの生演奏が始まる。
雰囲気だけで、もう十分酔えそう・・・・・
甘いカクテルは、大人の夜の媚薬。
大人の入り口に立ったばかりの彼。
こういう世界を知らずに、通り過ぎてしまってきた私。
そんな二人が冒す、冒険の夜。

二人で始めて来てみた、こんな粋な夜の世界。
こういうところでは、和也のこと噂するような野暮な人さえいない。
私の瞳は、落ち着いてジャズを奏でる人たちを見つめ、耳はその音を、充分愉しんでいるけど。
だけど・・・いつもより随分露出した皮膚の感覚は、隣にいる彼のことだけ感じてる。
大人の世界の大人の彼。
余りにもステキ。
また、これ以上好きになっちゃうよ。
いったいどこまで和也のこと好きになっちゃうんだろ。


だけど・・・・・

お店を出て、タクシーに乗ったら、二人同時に「ふうう~」って溜息。
目を見合わせて、笑っちゃう。

  「ちょっとだけ、疲れたあ・・・」

ネクタイを緩めながら言う。

  「帰ったら、焼きそばでも作ろうか?」
  「おっ!!いいねえ~~!」

せっかくのカクテルの味は、焼きそばとビールにかき消されてしまいそうだけど。
ありがとう。
ステキな時間の、ステキな冒険のプレゼント。

  「また、行こうなっ」
  「うんっ」

これからも二人で・・・
いろんな時間を、紡いでいけるよね。

ネオンをバックにした、彼の横顔に見とれる私に気がついて、ふっと笑った和也が、私の肩を抱き寄せた。






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  17:28 |  小さな幻想集  | TB(0) | CM(10) | Top↑

2007年09月20日 (Thu)

また当たった~!マジビックリ!

ビックリだよ!!
たった1日だけのドリボ休演が明けた本日の公演。

       お友達から情報メール・・・・・「グランマニエが来てるってよ!!」

ぐ・ぐらん?まにえ??
わたしゃあ、何のことか解らずに、すぐ聞いた。

       お返事・・・・・「金髪王子よ! ごんままちゃん来るって書いてたでしょ?! 
                グランマニエは役名なのよ」

えええええ~~~~~!!!
確かそうだった。  外国人の役だから、金髪にして青いコンタクトも入れたって。
いやああああん!!
来てねって書いたら、ホントにすぐ来てくれたあ!!
マジでビックリだよ。

また予言しちまった。
そうなの。「また」・・・なんだよね~
コンサートツアーの時、じんじんが帰ってくる時、なんか他にもいくつかあったような・・・
案外読んでくださってる方のほうが、覚えてたりとかしません?
夢で見たり、突然画面が出てきたり、言いたい言葉が出てきたり。
ドリボの初日、もーーのすごい緊張感で苦しいくらいで。
だけど、終わったら、頭の中に「聖くんありがとう」って言葉が、ずっとずっと沸いてきた。
街角の電光掲示のニュースみたいに、頭の中に文字が流れてく。
聖くんに助けられたっていうか、一緒にやれてよかったって思うことがあったんだなって、そう思えて嬉しくありがたかった。

そんなだから、お友達で、当たるの解ってる人がいてくれて。
それで驚いてメールくれたんだよね。

えっへへへ。
実は、夕べもフラッシュバックが・・・。まだ起こるはずないことでしたが。予感ですかね?
まあ、願望の成れの果てなんでしょうから、外れてもいいんですけどね。
だけど、当たると嬉しいな。
え??  どんなことかって??
いっひひひ。  な・い・しょ・・・ざます。





今回のカートゥン。夢見てるようだった。
実は前回のは、安部首相が突然ビックリ宣言するから、尻切れトンボになって見られなかった。(現在こちらへ向かっております。ありがとうございます。)
だからかなあ、亀ちゃん見てると、夢のよう。
メガネもしてない、髪の毛の長いさらさらの、それはそれはステキな男の子が、なんだかやたら笑ってて。
お買い物って、あんな風にするのかなあ・・・・・思い始めたら、また夢のよう。
心から笑ってて。いっぱい笑ってて。
それしか見ないまま、終わっちゃった・・・・・
終わったら、きゅーーーんって。そしてなんだかじーーーん。



今日のドリボは、きっと金髪くんが来てくれて、聖くんと二人、きゃはきゃは笑いながら、舞台に上げてからかったりしてたのかな?
これまた勝手な想像ですけど。

夜公演はないから、何してるんだろう。
打ち合わせの内容は、曲選定じゃないかい??ん??
新曲発表に向けて、レコーディングとか、PVとかまた忙しくなるのかい??ん??


近頃、やたら暑い日が続いて、空が青くて雲が白い。
そして、先日、こんなに、空気まで赤く染まるような夕焼けが。
亀ちゃん、今日もお疲れさま~~
明日は2回だね。頑張ってね!
プレゼントだよ。
                    CIMG0446.jpg


     CIMG0442.jpg     CIMG0441.jpg






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  17:02 |  KAT-TUN的日々  | TB(0) | CM(7) | Top↑

2007年09月18日 (Tue)

私も亀ちゃんも、がんばろっ!ね!

娘は今日、社会科見学でした。
すぐ近くにある、日本最大手の自動車会社の工場見学と、ずーっとバスに乗って、民放テレビ局と。
スタジオで生放送してる様子も見られたようです。

2学期になってから、嘘のように涼しい毎日だったのに、台風とか来たのをきっかけに、やたらじめじめ暑さがきて、今日は完璧な晴天で予報が34度などと、完全に真夏ですわ~
お弁当が気になって!
中身もだけど、食べる時だけは、バスから降りて公園って・・・それは、暑すぎないかい?ってね。


私も、○協の秋の定例で、人を集めて、めちゃめちゃ話さなきゃいけない日々の3週間が始まりました。
昨日まで、準備したりしていたけど、調子でなくて・・・。
亀ちゃんアクシデントのことは、もう済んでたんだけど。
なんか気が乗らないし、疲れてるって言うか、ファイト沸かなくてね。
副委員長から来たメールにも、元気なく答えちゃってて・・・
彼女には、アクシデントの時に、心配だって話してたからね・・・
すると、今朝会うなり、副委員長が「夕べ、○○さん(私)の夢見ましたよ~。私ったら、一生懸命励ましていましたよ。お怪我の方はどうですか?」って。

亀ちゃん・・・・・ありがたいねえ。亀ちゃんファンじゃなくても、怪我の心配してくれていたんだよ。
そして、私のこと、心配してくれてた。
だから頑張って、こなしてきました。
エンジンかかりそうです。  頑張らなくちゃね!長丁場だしね
亀ちゃんも今日の夕方、また頑張ってよね~


今朝、思いがけず、「有閑倶楽部」のことWSで見れました。
田口くん!!   てっきりカツラかと思ったら・・・ビックリだよ!
どうりで、ドリボ来れないよね~  騒ぎになっちまうよ。
これで公表されたから、帝劇行ってね!
しかし、じんじんと、田口くん、横山くんだって!
いやはやビックリしました。   ジャニばかり。
でもいいよね。じんじんも、田口くんと一緒なら、リラックスしてできるし、変な話、わがままだって言えちゃいそうだし。

月日はどんどん流れて、9月も半分過ぎちゃって、10月が来るんだね。
さてと。二人もKAT-TUNから出るドラマ、ぜひ主題歌いただいてっと・・・。
なんだか、歌ってるところ懐かしいくらいですよね。
土曜日、DVD見てたら、かっこよすぎて泣けちゃったもん。
今の姿で、泣かせておくれよお~~
毎日いっぱい歌って、すっかり声がでてるでしょうか?
レポもいただけて、写真も届けてくださって、満足なんだけど、亀梨和也は歌手だと言いたい私としては、歌声が聴けないのが、ちょんみり寂しいのよ。     だ・か・ら



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  16:32 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(4) | Top↑

2007年09月15日 (Sat)

ごめんなさい

前回の記事で「命を削っても・・・」のくだりに、いろいろとご心配を頂いて、ごめんなさい。
だけど、私は本当に、何日かは早く旅立つことになっても、願いが叶うなら、その方がいいって思いました。
本気で何かを願うなら、それくらいは覚悟できますからって、願をかけた。

別に、来週行ってしまうわけではありませんから・・・
大丈夫です。
神様だって、それくらい本気なら、きっと叶えてくれるはず。

娘がいる、お友達もいてくれます。
だけど、それは、私のものじゃない。
私の持ち物、何か投げ出すとしたら、そう・・・何日かだけね、ちょっぴり削ったっていいですよってね・・・。


だけど、どうやら、願いは通じたよう。
少なくとも、そう見える仕事ぶりのよう。
やり遂げている、彼が、素晴らしすぎます。

お買い物に行くと、何だったら、疲れていても食べやすいかな?とか。
面白い映画とか、DVDでも見たら、気分が変わっていいかな?とか。
そんな、心配しても仕方ないことばかり、考えちゃいますが。

今日も終わりました。
ゆっくり休んで、また明日100%の亀梨和也で、舞台へ!!
でてゆく彼の後姿に、祈りながら・・・
戻ってくる彼に、楽屋入り口で、拍手送りながら・・・
私もここで、声援を送ります。



心配かけた方々、ごめんなさい。
明日行かれる方、これから行かれる方、楽しんで酔いしれて下さいね。



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  21:43 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(0) | Top↑

2007年09月14日 (Fri)

祈り

お友達が知らせてくださって、昨日、2部が始まろうという時に知った、亀ちゃんのアクシデント。
驚きました。うろたえました。衝撃でした。

1部での様子を教えていただきながら過ごす、2部の時間・・・。
いったいどんな痛みを抱えて、舞台に立っているのだろう。
亀ちゃんの体の感覚、そして心の揺らぎを、必死で想像しました。

こんなヘタレに、ちゃんと知らせて下さった、お友達に心から感謝しながら・・・
だって、知ってしまうのは、そりゃ苦しさ想像すれば苦しいし。
だけど、知っていたい。何も出来ないけど、祈ることくらいなら・・・って思えるから。
知らないで過ごすより、公演中にずっと祈っていることは、1ミリだけ、距離感を感じなくて済むから。

私は、宗教を信じてるものじゃありませんが、こういう時はやっぱり神様に祈ってしまいます。


     どうか、少しでも、彼が痛みを感じなくて済みますように・・・
     

そして、彼にも気持ちを送り続けた。


     もうやめて!・・・・・これはいらないんでしょう?
     だから、送るよ。
     「頑張れ!」「頑張れ!」
     あなたは見る人の夢
     選ばれし者
     あなたなら、できる。  あなただから、できる。

     神様・・・・・。痛みは、私に。  勇気を彼に。
     私には、何もないから・・・・・この命、削ってもいいから・・・・・


立派に2部を勤め上げた様子。
舞台に上がれたこと、出来たこと、とにかくホッとしました。

夜は、眠れないほど痛くないだろうか・・・自分を責めたり、スタッフさんたちを責めたりしていないだろうか・・・
そんなことを考えてばかりいました。
心も体も、ゆっくり出来ていますように・・・そう祈り続けました。


今日は。18時からだけ。  少し時間と余裕がありますね。
でも明日からの3連休、2回公演が続いていきます。
見に行く方が、アクシデントの分を、引き算してご覧になられないように、そう望みます。
きっと、亀ちゃんが、そうして欲しいって思う気がするから。
いつでも、どの公演でも、亀梨和也は100%であるべきだって、思うような気がするから。
痛そうな割には、ちゃんと頑張ってた・・・・・ってのは、嫌がりそうな気がして。

私は、今日も祈ります。

     少しでも痛みが少なくなっていますように・・・
     彼の勇気が、減ったりしてませんように・・・
     彼の自信が減ったりしていませんように・・・
     誇りを持って舞台に立てますように・・・
     周りと築いてきた、信頼の輪が、きちんと保てていますように・・・

     そう、いいんです
     祈り通じるなら、私の命、削ってもいいから・・・

頑張れ!亀梨和也!
選ばれし者。



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  12:24 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(16) | Top↑

2007年09月12日 (Wed)

時々mailしますっ

ジャニじいからの、嬉しいお知らせでした。
webからの、お知らせを、私の携帯は、「ジャニじい」と表示させています。
ドリボメンバーが、気ままに綴る‘DREAM BOYS MESSAGE‘が始まりました。

第1回は亀ちゃんだって、完全に思ってましたから、結構落ち着いて見に行きました。
見てくれた人、これからの人、3月に来てくれる人・・・まあ!私が入っていないじゃない~いけずだわ。

ま、いいか。
お仕事をチームワーク良く楽しめているのなら、それでいいんです。
見に行った人が、ものすごい感激をして帰ってくる。
だから、それが嬉しいんです。
裏方としては、それがやりがいですもん。

私にしては珍しく、夜中にしょっちゅう目が覚めます。
         まだ起きてるの?  目が覚めちゃったの?
そんなことちょっと考えてから、次の日が18時からだけだと、ちょっと安心してまた寝ます。

じんじんが来てくれたり、嬉しいこともあるようです。
今日で3分の1くらいの日程が消化されたんだよね~
なんか早いなあ。


「時々mailしますっ」・・・・・はい!待っていますっ!
こっちからも出来ると良いんですけどねえ・・・(^^ゞ




そうそう、ベストジーニスト、おめでとう!
亀ちゃんが喜んでるんなら、もうそれでいい。
また会場で、恥ずかしそうなインタビューが見られるのかな?
それなら、私も嬉しいし。
良かったね!
このごろ、ファッションのこと熱く語ってるから、嬉しいだろうな。
良かったね!
おめでとう!



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  18:13 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(10) | Top↑

2007年09月08日 (Sat)

Beautiful Boy

今日は、はじめての1日2回公演。
今(17:08)はお休み時間だと思うと、緊張が少し緩んだ顔が浮かんできて、なんだかホッとします。
毎日、こうして、今は何してるだろう、どんな顔してるだろう、どんな気持ちだろう・・・って考えちゃいますが、それって、結構幸せなことに気がついてきましたよ。

毎日、ある時間はどこで何してるのか、判る1ヶ月。
同じ時刻に、同じ気持ちでいようとすれば、いられるんだもんね。

私の視線は、すっかり裏方さん。
客席にはいないの・・・。
だから、公演中より、朝起きるころかな~って思う時間に、元気かなってすごく気になるし。
開演数分前は、すっごく緊張すると共に、励まさなきゃ!って思うし。
終わったら「お疲れさま~」と、晩ごはんの想像と、明日のスケジュールと、起きる時間の想像が忙しい。

なんて、おめでたいのでしょうね~
公演中は、舞台袖で幕のスキマからこそーっと見てたり、楽屋や袖でモニター見てたり、そんな想像してしまいます。
舞台に送り出したら、もう、彼は立派にやれるから、怪我さえなければと願いながら、送り出した安堵の気持ちでいます。
やっぱり、おめでたすぎるやつです~





今日は、久しぶりに映画に行きました・・・・・エヴァンゲリヲン。
ずっと前に流行ってたころには、知ってはいても、見る機会もなかったけど、今回4部作の予定で、劇場版一気に作り直し?だって聞いたから、トライしたくなった。
ガンダムの一番初めの頃、結構はまっていたから、近い世界観だって聞いて、興味持った。

映像もすごいし、設定もニンゲンが考えたとは思えないすごいものだし、説明が何もないので、真剣に見てなきゃ何がなんだかわからなくなるし。
だけど、泣けた。かなり泣いた。

ハリーの時も同じだったけど、主人公の抱える底なしの孤独が・・・ビンビン胸に響く。
見てると、いろんな言葉が、頭にがーって浮かんですごいことになるのだけど。
それって

     人の温かさが、余計わかるのなら、孤独だって意味がある。

     誰かを守るということ。守り抜くということ。信じるということ。

     限界を超える時の苦痛。 
     自分に課せられたものが、余りにも大きすぎた時、
     それでも進まねばならない時の地獄の苦しみ。

こんな風な箇条書きが、頭のスクリーンに、どんどん出てくるの。
それで、涙が流れ出す。


そして、エンドロールでは、宇多田ヒカルの「Beautiful World」が流れる。
この歌は、前から歌詞が心に引っかかっていた。

     Beautiful Boy    その美しさをまだあなたは知らないの
     願いひとつだけ叶えられるなら、君の傍で眠らせて

こういうとこ。
だって、私にとってのBeautiful Boyって言ったら・・・・・ねえ。
ちょうど今、Boyやってるし。
=====彼ヲ、守リタイ=====
今ずっとそういう気持ちで過ごしているから、めちゃリンクしちゃいました。
エヴァは、戦闘シーンばかりなのですが、レイというきれいな子が出てきます。
彼女も果てしない孤独と、運命や使命を背負ってる。
ラストでね・・・・・あ~書いちゃいけないんだろうな。
とにかくそこで泣ける訳ですが。
私も、毎日、彼は戦闘に向かうような気持ちで過ごしているだろうって、そう思ってる訳で。
そんな彼を、今は、身を挺してでも、守り抜きたい訳で。
守り抜くために、自分が滅びたら、たった一つの願い・・・・・彼の傍で眠りたいと思った。


ずっとずーーっと前にも書いたことあるような気がするんですが。
今でも変わっていないことに、なんだか気がついてしまいました。
今の自分に、たった一つだけの叶う願いがあるとしたら・・・


            滅びる時は、彼の腕の中で・・・・・


Beautiful Boy・・・・・美しく輝く、唯一の存在。






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

     
編集 |  17:57 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(8) | Top↑

2007年09月06日 (Thu)

伝わる(と思い込んでる)気持ち

昨日は落ち着かない1日でした。
意識していたつもりは全然なかったまま、ゆっちの誕生日が終わった夜、眠りについた訳です。
真夜中、突然、夢を見た記憶もないのに、はっと目が覚めた。
辺りは静か・・・物音がしたわけじゃないようでした。
だけど、まるで私の意識は、けたたましい目覚ましに起こされたのと全く同じで、「ちょっと眠たいけど、ちゃんと起きなくちゃ・・・」と、しばしの葛藤の後、体を起こしたのです。
随分暗いなあって、時計を見たら、2時32分でした。
「ありゃ、惜しいわ・・・」などと、バカなこと思いましたから、覚えちゃってました。

自分が緊張していたのでしょうか?
子どもの運動会とか、主人の出張とか(昔はたまーーーにはあったのよね・・・)絶対寝坊できない日の前夜のような・・・・・
いや、私は考えました。    いやあ・・・勝手に決めたとも言います。(笑)
そう・・・伝えてきちゃったなってね。
きっと目が覚めてるなって。
やっぱりかなり緊張してるし、震える思いしてるなって。

        「大丈夫だよ」 
        「ちゃんとやれるよ」
        「それだけのことしてきているから、自信もっていいんだよ」
        「選ばれた自分だって思ってみて。やれるから選ばれてるんだよ」

そんな言葉を、また横になって必死で送り続けながら・・・・・また寝てました。(笑)


そして、バタバタ過ごす日中が過ぎ、夕方5時くらいまで、何ともなく、時計だけは気にしながら過ごしていました。
ところが、5時半を過ぎた辺りから、また来ました。
40分になると、ドキドキが激しくなり、45分には手がしびれたようになって、いたたまれなくなってきました。
慌てて、おぼつかない手で携帯を取り、メールをしちゃいました。
ぶっちゃけ、数人のお友達に・・・
なんか返信が欲しくて、死にそうになってて。

皆さん、共有の気持ちを、しっかり返信してくださいました。
みんな同じ。 そして、亀担じゃない方は、私の気持ちに寄り添ってくださいます。
そのなかで、返して下さった方の言葉に
「大丈夫だよ」
ってあって。
涙が目にいっぱい溜まって、流れ出して止まりませんでした。
嗚咽しながら泣き続ける間に、幕が上がり、彼は舞台の人になって光の中へと出て行きました。
頭の中には、震えるような緊張と、やる気との狭間で揺れてる彼がいました。

        「頑張れ!」

それしか浮かばず、頭の中の映像に私も緊張していたようです。
「大丈夫」の一言に、自分でそれを確信して、彼にもそれがしっかり言えたような気がしたのかなあ・・・
安堵の涙でした。
無事に送り出せた・・・そんな感じがして、泣けた後は「頑張れ!」が素直に次から次へと言えました。


夜に、見てきたお友達がいらっしゃる方が、無事な開幕を知らせてくれました。
その頃にあったのは、なぜだろう・・・

        「聖くん、ありがとう」

だったんですね。
何も知らないのに、そればっかり浮かぶ。
きっと、小さなことにしろ、助けられた気持ちを持って初日が終わったのでしょう。
そういうことにしておきました。
そんな話を、ちゃんと受け止めて、お友達も「助けてもらったんだろうね」って、言ってくれました。

今日の公演も終わりましたね。
少しは落ち着いてきたでしょうか?
明日は夕方だから、ちょっと時間がありますね。
お仕事入ってるのかな?
晩ごはん、しっかり食べてくださいね。







帝国劇場の主役の彼と、沖縄で猫に話しかける彼と。
緊張で震えそうな彼と、タクシーで寝ちゃってる彼と。
どちらも感じられるなんて、幸せです。
どちらも、亀ちゃんだって、思えることが幸せです。

沖縄でのあの青年が、主役を張って舞台に上っていることを、心から誇らしく思います。
そして・・・・・・・愛おしく思います。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  17:24 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(6) | Top↑

2007年09月04日 (Tue)

ゆっち、おめでとう!&「ちっぽけな偶然」あとがき

中丸雄一さま      お誕生日おめでとう!!

いつも優しい笑顔のゆっち。
6人がいて、その雰囲気が優しくなれるのは、あなたがいるからだっていつも思うんです。
一番年上で、みんなのこと、すっごく考えてくれているのに。
だけど、ぐいぐい前には出ない。
誰にも真似できない、ものすごいスキルを持っているのに。
「ふつう」。
だから、ステキなんだよ~
ずっとずっと、ものすごいもの秘めた、あえて・・・な「ふつう」でいてね。
秘めてるもの、どんどん輝き増すのを見つめてくよ。
ステキな1年がまた過ごせますように。


今日は、娘のお友達が遊びに来ていたので、巻き込んでお祝いしちゃいました。
ポルノグラフィティが好きで、PCに詳しくて、ブログやってるし、いろんなサイトを知ってる、ちょっとアキバチックなお友達。
ジャニは関係ないけど、そこはそれ・・・・・巻き込むわけでございます。
人目をはばからない、りっぱなヲタのおばちゃんであります~



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  20:14 |  小説風幻想「ちっぽけな偶然」  | TB(0) | CM(10) | Top↑

2007年09月01日 (Sat)

「ちっぽけな偶然」最終回

最終回、引き伸ばしてた訳じゃないけど、夏休みの終わり、また、いろいろあって、今日になりました。
つたない幻想を楽しみですって言ってくださってる方、本当にありがとうございます。
皆さんの期待に沿えるような力量がなくて、申し訳なく思っています。
最後ですので、ぜひ何か一言でもいただけたら・・・と願っております。



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  17:37 |  小説風幻想「ちっぽけな偶然」  | TB(0) | CM(18) | Top↑
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。