2008年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年01月30日 (Wed)

小説風幻想「月光」  第1回

久しぶりで、幻想を世に出したいと思います。
もっともっと早く出すつもりでしたが、なかなか進まなくて。
去年に目標を置いていたのに、この記念日までもつれ込みました。

かと言って、まだまだ出来上がっていません。
分量だけは、凄いことになってますが・・・。
去年の9月前から、湧き出てきた幻想です。

私の頭の中の、和也です。
お気に召さない言動がありましても、それは私の中の和也の言動ですから、
どうか、お許しを・・・。

自信なんてぜんぜんなくて。
この日に出そうと決めた日から、ドキドキしてて。
3日くらい前から、それがあまりにも激しすぎて。

だけど・・・出します。
頭の中、公開します。
少し長い目で、お付き合いくだされば、嬉しく思います。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

スポンサーサイト
編集 |  20:12 |  小説風幻想「月光」  | CM(10) | Top↑

2008年01月30日 (Wed)

2nd Anniversary

今日は、私が初めて亀ちゃんに出会った日です。
その日から、2年の月日が流れました。


デビュー会見のことなど、全く何も知る由もなく。
「野ブタ」も、「修二と彰」も、全く知らなくて。
ジャニーズで分かるのは、タッキーとPちゃんくらいになってしまっていました。
たまたま壊れたビデオデッキをHDD&VHSに買い換えていて。
日曜日、大河ドラマをHDDに録画して、ウタワラという番組を、タッキー目当てに、初めて見てみようと、VHSに録画。
そして、見たのが、次の月曜日でした。

それが1月30日だと、昨年教えていただきました。

DVDレコーディング - 00hr 00min 03sec DVDレコーディング - 00hr 01min 07sec


DVDレコーディング - 00hr 02min 17sec DVDレコーディングその2 - 00hr 03min 32sec




この1曲を見ている間に、私の中では、着実に何かが起こっていたのです。
ありきたりの言い方ですが

     「火がついた」

小さな火だったはず。
でもそのころの、冷え切った心には、その火は衝撃的で、戸惑いすらありました。
     「これは何??」
そう思いながらも、心に浮かぶのは・・・・・「知りたい。彼のこと、知りたい。」
名前も何も、全く知らなくて。
予備知識、完全ゼロの出会いでしたから。


いつ頃から、彼のこと好きなんだ・・・って思えたのでしょう。

     「まさか・・・恋?」

認めるまでにかかった時間が思いだせません。
彼の誕生日も、知らないうちに過ぎてしまってました。

ただ、デビューのボックスが、ネットで予約できなくて、真っ青になって探したのは覚えています。






それまで、何もない毎日でした。
でもそうだとは思っていませんでした。
それが当たり前だって、そういう風に考えるのは下手じゃなかった。
テレビのドラマ見て、たまに映画も見たり
コーラスでは、ステージで歌えたり
○協の仕事では、いろんな人と出会ったり、関わったりしたし
例えば、ビーズキットの安売り見つけて、作ってみたら、それでもいいって
贅沢な楽しみだって思えてたし。
聴きたい音楽もなかったし
だから、ショパンとかモーツァルトが、普遍的で良くて。
着たい服もなかったし
欲しいものとて、別になかった。


そんな私の何処に、あのときの彼を捉える力があったんでしょう。
心を熱くして
ただまっすぐに彼を見つめて
嬉しすぎて笑うこと。 嬉しすぎて泣くこと。
切なくて震えること。 果てしない距離に、呆然としながらも心が離れないこと。
届けたい気持ちを、言葉で書くこと。
大好きな歌が見つかること。 そんな歌に心を載せて歌うこと。
銀色のアクセサリーが欲しくなり
お金はかけなくても、少しでもお洒落がしたくなる。
背筋を伸ばして歩くこと。
少しだけ髪を伸ばすこと。
彼のことが好きなんだと、場合によっては、口にできる自分。

いつも心の真ん中に、ほっこりとある、彼の場所。 彼はいつもそこにいる。
そこを暖め、そこに暖められて、過ごす毎日。

全て、全て、彼がこの日からくれたもの。

     「恋をしています」

まさかと思いながら、その言葉が消えないまま、2年が過ぎました。
今日から3年目。
心の中の彼と過ごす毎日を、また積み重ねていけたら・・・


一人ぼっちのanniversary
出会った記念日なのに、一人きりのanniversary
それでも、やっぱり今年も私は幸せです。
あなたに会えたのだから。











2年の歳月が、彼をこう変えたのですね。

DVDレコーディング - 00hr 00min 35sec  DVDレコーディング - 00hr 00min 36sec (1)


また変わっていく彼を、いつも誇りに思えることが、私の誇りです。






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






画像は1年に1度だけ。この日だけ。    だから・・・ごめんなさい。
編集 |  10:15 |  anniversary  | CM(8) | Top↑

2008年01月28日 (Mon)

耕作ちゃん」その3回目

耕作ちゃんの物語は、今までやってきたドラマのように、大きな流れがあって、その流れがどんどん流れていく訳ではなく・・・
まるで、近所のおばちゃんが、耕作ちゃんの日常を覗き見しているような、時の流れで・・・

でもさ。
レモンの本にさ。
漫画の最終回がちっちゃくだけど、載ってたんだよね。
そうだよね・・・そりゃそうだ・・・それしかないさ。
20年近くかかって、書き上げられたストーリーでも、やっぱり、最後はそれしかないさね。
でも、漫画のラスト知っちゃうと、ちょっと気が重くなってきた。

それだから?  関係ないか?
知念くんが混じって始まる第3回、ありえなさ過ぎるエピソードで、正直溜息・・・
耕作ちゃんにだって、あんなにバザーをグチャグチャにするような振る舞いには、溜息・・・
ものすごく大切なことなのに、中途半端な描写で終わってた、涼介くんのいじめ問題に、
それはそれは心が痛くて。

「見張り」するシスターにも、まだまだ溜息・・・。
自由すぎる修道院。 「いくらでも抜け出せるのなら、シスターである意味があんま、解らないよ~」ってなもん。

そんな流れのなかで、ハッとした最初は、知念くんの一番最初のパンチでした。
よけた耕作ちゃんの中に、耕作ちゃんになりきれない?・・・どうなんだろう・・・亀ちゃん?
そうじゃなくて、耕作ちゃんの奥深くにある顔・・・・・?
ヒョウのような、目が見えた。
その目を、脳裏に焼き付けたまま、話が進んでった。

減量の時は、メイクで調整って書いてあったから、解ってて見て行ってた。
だけど、シスターにもらった、ペンダントを開けてみて、会長の写真があって、そのあと張り切るよね。
そのシーン見ながら。
その前の屋外でのシーンは、何度か吐く息が白くて、外の寒さを思わせていたのに、ほとばしる汗、
歯を食いしばる口元、
すっかり変わってく瞳のつよさ、
一筋一筋がキリキリと悲鳴を上げそうな筋線維・・・・・
気がついたら、
泣いていました。
その後の、ストーブに囲まれた耕作ちゃんは、『力石徹』でした。
このシーンまでは、にじんでいました。

「力石に見えた・・・」
こう伝えれば、多分喜んでくれると思う。
私には、力石が見えたよ。  亀ちゃん!

まだ3回なのに、シスターの心は、もうすっかり耕作ちゃんを見据えています。
毎回登場する、いろんな人が巻き起こすエピソードがあって、お互いが見えにくい二人には、発見が続いて行くんだね。
シスターが耕作ちゃんを好きになる気持ちは、すっごくすごく解るのだけど。
耕作ちゃんは、シスターの中の何を見つめているのかな?
ちゃらんぽらんの彼が、シスターの中にまっすぐ見えているものを、知る機会はあるかな?


今回は、ようやく亀ちゃんらしい強い瞳が、あちこちで見られた気がします。
耕作ちゃんになりきってても、どこかに亀ちゃんの欠片を発見すると、個人的にグッと引き込まれる視聴者であります。




昨日の、大阪国際マラソンの、福士さんの最後の方の姿を、生で見てなくて、特ダネでようやく見たのね。
泣けて泣けて仕方がなかった。
何度も立ち上がるとき、笑顔・・・
あれだけ給水してても、脱水症状だったという・・・
目の前が真っ暗で、耳も聞こえなくなってきてたと・・・・
そんな状況で、絶対に作り笑顔なんかできるはずがない。
でも、笑顔だった。
彼女の中にある、果てしない力や、明るさや、情熱や、いわゆる根性が成せる業だったのでしょうか?

比べてはいけないことかもしれませんが。
耕作ちゃんが、練習のあとに、机に突っ伏して、口を鯉みたいにパクパクさせてるとき、
知念くんが置いておいた食べ物を見て、部屋から逃れようとするとき、
ふっと、福士さんが見せてくれた、力と情熱と根性と、そして明るさの入り混じったスポーツ選手の在る姿を見てしまった気がして。
ちょっと、ドキリとしたのでした。

もしかしたら、そこには透けて見えていた、亀梨和也がいたのかもしれないのですが。
何が言いたいのか、わけが解らないでしょう?
すんません。



重たく見る気も、重たく語る気もさらさらないのにな~~
自分の涙に驚いた、第3回でした。


涼介くんの学校での問題は大丈夫でしょうか?
耕作ちゃんが見せてくれた「強さ」だけで、大丈夫でしょうか?
一人で抱え込まないように・・・
楽しい学生生活が送れるようにと、祈ってしまいます。



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  16:23 |  亀ちゃん的日々  | CM(4) | Top↑

2008年01月23日 (Wed)

亀ちゃんの周り

聖くん、悩んでた。
すっごくすっごく悩んでた。
いろんなモノを見たいとも。
いろんなこと吸収したいとも。

なんだか、すごく広いように見えて、狭い空間に閉じ込められているような、彼らの日常を思う。
じんじんが、いなくなったときも、そうだった?
私は、そういう風に感じていたから、ちょっとドキッとした。

書いてくれてるからまだいいよ。
熱出した時も、書いてた。 すっごく苦しそうな文章だった。
書くって行為はさ。
する前に、かなり整理してるときも多いし、しながらだんだんまとまってくこともあるし。
書いたもの読み返したら、すでに僅かでも過去に自分に会えたりしてね。
過去の自分がいるってことは、前に進んだってことだ~

若いから、悩むのは当然。
そんなのなきゃ、前に進めないよね。
かといって、それが終わる日は、きっとなくて。
ずっとずっと、悩む時は悩むのだろうけど。
引きこもったり、お酒飲んだり、歌ったり、騒いだり・・・
そういうの、全くしないまま悩み続けなきゃいけないようになったりね。
そんなんが、大人ってか??
でも、大人は、お互いが支えあえるんだよね。
結婚とかしてるし。
そうじゃなくても、友達だって、経験踏んでるわけで。
それまでに出会った人も増えてるわけで。
助けてって伝える言葉も、少し増えてたり。
カッコつけてる場合じゃないくらい、追い込まれたりとかね。
そこで、思わぬ人から、救いの糸をたらしてもらったりとかね。


ゆっちへの感謝書いてた。
あれだけメンバーのこと、きちんと書いてくれたら、そういう気持ちになるよね。
ずっと仲のいい二人。
年上でも、先輩でボイパへの道への足ががりをくれた聖くんへのゆっちの気持ち。
上田くんとの旅行を書くあたり、聖くんの気持ちが、ちょっと解る。

すばる君が似てるって、自分と似てるって。大好きだって。
解るよ~
私も、似てるとこある人、すっごく好きだもん。
カッコいいなあって思える人も、優しいよなあって思える人も、そういう憧れの人、好きだけどさ。
自分自身は、好きじゃないのに、似てるって思える人が好き
これは不思議だ~

聖くんとは、星座が一緒なの。
この星の人って、何だか解る時がある。
感じ方とか、通じる時がある。
聖くんが書いたもの、読んでると、時にそういう通じる感覚があるな~

最後に一言だけ書いた、ドリボ。
付け足しだろか?  
案外、一番重大で、ネックだったりして・・・・・?
ま、いいや。
そのうちケロッとした顔、見せてほしいな。 生放送。




ね、ドリボもそうだけど、最近ボクシングが、目に付かない?
ドリボが去年あって、今は耕作ちゃんがいて。
軽自動車のCMかな? 長澤まさみちゃんの、お兄さんがボクサー役の伊藤くんで。
昨日辺りから、武田真治クン主演の、映画のプロモーションやってる。
彼は少し前に、年単位でボクシングやってたそうですね。
体がすごかった!!
本当のボクサーみたいに、鋼みたいだった。
亀ちゃん、見たかな?  
武田くんは、サックスがすごいしね。
ずっと前に、彼が外国行く番組あって、あまり良く覚えてないけど、地元の、耳に長けた人がたくさん来るバーかな?ライブハウスかな?
そういうとこで、演奏して、盛んな拍手もらってた。
できるひとは、なんでも出来るように見えちゃう。



聖くんの文章あり、さまざまにボクサーを演じる人あり。
亀ちゃんの周りにも、いつもさざなみが途切れることはないのでしょう。
いいえ、
荒波なんでしょうね。

ここにいて、そういうことを、周りから感じようとしてみました。
今日の東京は、雪ですね。
彼の使う移動の車から、景色はあまり見えないのかも知れませんが、
雪が目に止まると、どう思うのでしょう。
雪に気がついてくれたら、それでいいんですが。
季節を感じてくれたら、それでいいんですが。
そんな一瞬の、心の余裕があることを、願っています。





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  17:25 |  日々つれづれなるまま  | CM(4) | Top↑

2008年01月21日 (Mon)

「耕作ちゃん」その2回目

月曜日は、耕作ちゃんの日。
あれれ~~先週は、「耕作クン」だったのにね!
だって、見てたら、「耕作ちゃん」っていつの間にか呼んでしまってた・・・(^^ゞ

余談だけど、娘の呼び方も、それはそれは変わってきたんだ。
始めは普通に名前に「ちゃん」とか、呼び捨てだったんだけど、
途中の変遷、それは激しく、今落ち着いてるのも、聞いてビックリ!!なんだ。
それを本人が使うから(もちろん、家の中だけですが・・・)それがおかしくて、可愛くて、かなり長くそれ・・・。


おっと。耕作ちゃん。
ストーリーはね、漫画らしい漫画だからね。楽しいよ。
エピソード満載だし。
コメディーらしい演出が、すっごく可愛いくてさ。
涼介くんの肉まんを目で追う、焼きソバを口に押し込む、呼ばれて振り向いてトレーナーのこぶしが当たる、驚いた時の目のきょろきょろ。
修道院で追いかけられたあと、転がって止まった形。

こんなに亀ちゃんって、目が大きかったっけ?とか思ってみた。

全て指示じゃないだろね。 きっと工夫してるんだろね。
私生活で、ああいう顔することあるのかなあ・・・
コメディー顔に、思ったより違和感がないのは、ウタワラとか少クラとかで、コントなどやってきた姿を、見たことある(皆々様のお陰であります・・・)からかな?


耕作ちゃんが笑えば笑うほど、疲れたときはどういう顔で、何処で息抜きしてるんだろうって・・・そっちに走る私。
いつもいつも・・・・・どうしてるんだろう。
笑いたくないんじゃないの?
走れないんじゃないの?
手が痛いんじゃないの?
・・・・・そんな無駄な心配してる。

今日の試合も、長かった~~
毎回試合シーンで、時間かけてるんだろね・・・
もうすぐ、歌番組の収録もやってくるよね。
頑張るっきゃないから、頑張れ!
応援するっきゃないから、いっぱい応援するよ。
どうしたらいいか解んないから、元気でいられることだけ、祈っとく。

しかし・・・よく泣く耕作ちゃん。
思いっきり、よく泣くわ。
亀ちゃんの泣き顔、モチ、私生活ではこんな泣き方しないって想像するけど、見てるとね~
シスターじゃなくても、救ってあげたくなるわ。

それで、回を追うごとに(あれ?まだ2回か)、こんな風に誰かに思われてみたかったって・・・。
だって、何とも思っていない人でしょ?
その人が、あれだけ思ってくれて、それがちょっぴりちょっぴりづつ、嬉しくなってる。
そういう気持ち、なってみたかったなあ・・・
ひたすら羨ましかったりするのだ・・・  (ぎぇ!本音出たあ!)





あ、そうだ。忘れそうだった。
志村動物園の亀ちゃん、今世紀最大に大好きでした!!
箱の中は、もちろん。
いたずらっ子の瞳が、すっごくいい!
そして。まるで、ピカチュウ乗せたサトシさながら、蘭ちゃん乗せた亀ちゃんが・・・!!

ああ~だめ・・・
ああいう、素の顔にめちゃめちゃ弱い。
素の姿に触れると、メロメロになる。
妄想族になる。

蘭ちゃんが可愛い・・・・・それがストレートに出てる表情。
安心するし、余りにも愛おしい。
ああして、自然に笑える時間がたくさんありますように・・・・・

愛おしい。愛おしい。愛おしい。愛おしい。愛おしい・・・・・・・・・



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  18:18 |  亀ちゃん的日々  | CM(17) | Top↑

2008年01月18日 (Fri)

も~!寒いわ!

寒いです。出かけずに家にいると、特に寒いです。
だって、一人でいるのに、高い灯油をガンガンたく気分になれなくてね・・・
うちのPCは、デスクトップで、窓際にあるから、この位置がまた寒いのよね・・・
着こんで、膝にはミニ毛布かけて。
夢も希望もない格好で書いてます・・・(>_<)

とはいえ。
昨日見たニュースでは、北海道のすごい寒さ!
バナナで釘打って、花が凍ってバラバラに・・・!!
南極のようでした。
まだまだ、こっちは頑張らないと、バチが当たりますね。

CIMG0627.jpg

この写真は、昨日の空です。
午前中だけ、しばらく晴れていました。
上空に強い風が吹いていたのでしょう。
筆で書いたような雲でした。
やがて、下のほうにある、黒い雲が、空を覆って暗い午後でした。

今日も同じように、午前中は晴れてましたが、今では冷たい雨が降っています。


東京の天気と気温は、欠かさずに見ます。
このところ、毎日とっても寒いですよね。
‘パンイチ’での撮影、汗かいて、ロケで外に出て・・・・・
どうか風邪などひかないで、頑張れますように。


さっき一度、ジャニーズネットに行った時は、新曲のジャケ写はなかったのに、もう1回たまたま行ったら、写真が入っていたよ。
アマゾンがとうとう今日まで、初回限定しか予約できなかったから、初回プレスはちがうとこに予約しました。
ふう・・・これでやっと、待てば来るようになりました。




今日は娘がステージに立つ日です。
年に1回、東京から読売交響楽団がわが街に来るようになり、一緒にステージに立つコーラスを募集します。
その、子どもの部のほうに参加できるようにと作られた合唱団に入れてるんです。
大人は参加費が、1万8000円かかるの。
一流の交響楽団に、一流の指揮者だと、そうなるんです。
だけど、子どもは無料なんだ~
だから私は、今日はステージママします。

私も歌いたくなっちゃうなあ~

娘~~!  頑張ってねっ!




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  14:53 |  日々つれづれなるまま  | CM(4) | Top↑

2008年01月15日 (Tue)

「耕作クン 」その1回目

「1ポンドの福音」は、何だか・・・見てると、題名が「耕作クン」になってきちゃいます。
今回は少し長いですよね。
その時間、CM飛ばしを、ひょいひょいと押しながら見ていると、45分くらい経ってきたら、頭の中に耕作クンの声が、そのものでなくて、その響きが、うわわわわ~んとこだましているのに気がつきました。

ちょっとかすれた声の、低い響き・・・
耕作クンは、高い声をひょいっと出して、コミカルさを出すのだけど、ずっとずっと大好きでいるあの声が、ずっとずっとテレビから流れてて、脳みそが’声の漬物‘になっちまってました。


おめめをくりくりっとさせて、耕作クンになっている亀ちゃん。
なんだかね・・・
なってるって気がしたり、こんな顔普段でもしてるのかな?って気がしたりして。
気持ちがフラフラ漂ってしまいます。
どれもこれもが亀ちゃんなんだけど、その中に、本当の姿をついつい探してる。
全てが本当って言えるのかもしれないのにね。

力を入れずに演じると言ってた耕作クン。
だけど、すっごく演じてる気がしてみたり。
じゃ、LIPS歌う亀ちゃんが、普段の彼か? 
この答えだけ考えてると、NOだったり・・・・・

いったい私は、画面の中の何を見ているのでしょうね?



私が漫画とか殊勝に買って読むわけないので、ストーリーは全く知りません。
でも、うまく流れてるお話ですよね。

「・・・んなうまく出くわすかよ!」
「そんな簡単に、お許し出るかよ!」
「そんな可愛い性格でボクサー務まるかよ!」

って、頭の端っこが、ヤジ入れてるのを、聞こえない振りして進みます。

対戦相手の子どもの気持ち、親子の絆に、心が揺れるよね。
シスターが喜んでくれるなら・・・と言うけど、それは自分でもそう感じたからだよね。
シスターの優しさを大切にしたい、自分も親子のこと考えちゃう・・・
だけど良かった。
あの会場で、たとえ一言でもシスターが言葉を発して、
その言葉で耕作クンが心を戦いへ向けたのなら、私はすっごく嫌だった。
その姿はあっても、耕作クンが決めた気持ちは、耕作クン自身だけで決めたものであってほしかったから。
よかった・・・。助かった。



ドラマは、いつもですが、基本錯綜して見てます。
古いお付き合いの方々は、ご存知でしょうけど~
耕作クンは、そういうのなりにくいって思っていましたが・・・
でも、恐れはありつつですが・・・

「僕と付き合ってください!!

この短い台詞が、ちく・・・・・・・いや、嘘は書かない方針です。
この短い台詞が・・・ぐさっと・・・きました。
 
予告では、 「修道院やめて、一緒に暮らしませんか?」 でしたか?

またまた、ちく・・・ぐさ・・・、嘘はいけません。  どおーっときました。


なんでこういうのが、勝手に苦しいかなあ・・・
・・・ったく、心安らかに、ドラマ見ろっての!



亀ちゃんの頑張りが、画面一杯に飛び散るくらい溢れてました。
脇を固めてくださる、素晴らしい俳優の方々に、認めていただける演技できてたんじゃないですか?
親?の欲目ですか?
愛するゆえの、盲目ですか?
いやいや、鍛える愛でございます。
彼は立派にやっております。

第2話以降、期待しつつ、「ラブ」はもういいから・・・って言えないストーリーなのね・・・
シスターへの気持ちが、耕作クンを動かすのね。
だけど、今回のリング上でのように、自分で自分の気持ちで、ボクシングに向かって行ってくれます様に。

愛すべき耕作クン   頑張れ~~





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  18:55 |  亀ちゃん的日々  | CM(6) | Top↑

2008年01月14日 (Mon)

胸の真ん中

ようやく月曜日が来ました。

土曜日は、耕作クンが始まるまで、ためしに日テレ系にしておいたのよね。
だけど、始まるとすぐよ。
  「録画しとっちゃろ?」
の一言で、変えられちゃいました。
そのくせ、変えた番組の途中で、お風呂に入った旦那。
やっぱ、ジャニーズがテレビにいるのが、ダメらしいですね。
‘家族で楽しめるドラマ’は、家では通用しませんでした・・・・・。
でもお風呂の間、10分くらいでしょうか?
耕作クンは見ました。
  「ミスター根性あり!です!!」
のとこでした。
いやはや、短い時間でしたが、可愛くてね~
演技してます!の笑い方や、動きもいいよね。 めっちゃ可愛い!



それで、今日は特番から見たの。
新曲歌うって判っていたから。
R-oneで録音したのを、大音量でいっぱい聞いて、覚えてたし、ハモリも取れてたよ。
だけど、始めのところと、衣装とダンスが気になりすぎててさ!
それで。

特番は面白かった~! あっという間に、大笑いで時間が過ぎていったんだ。
亀ちゃんのお料理、いわゆる「男の料理」って感じがしない、繊細な切り方でした。
私、カレーはひき肉のキーマが、それで野菜も小さくて、辛いのがいいから、大喜びで見ました。
雑誌で、ゴミの分別や、お洗濯ちゃんとやってること話してて、すっかり一人暮らしが板についたような、そんな気がしてきたな~って思ってたところで。
そういう風に思わせてくれるのが、私的にはありがたいっていうか。
そういうこと想像させてくれりゃ、いいんだ。
いいのよ、実際はね・・・・・
めっちゃモテモテだし、若いんだし、普通にやりたいこと、やるぞってタイプでしょうから。
実際は、いいの。とりあえず見えなきゃ、充分いいんだ。
一人でやってるの、想像させてくれるこのごろが、なんかありがたいのだ。

笑ってる顔、いったいどれだけ見てるこっちに、あったかいもの、くれるんだろ。
亀ちゃんが笑ってることが、どれだけ私にとって、すごーい価値があるんだろ。
やはり、大切すぎる存在だわ。


他のメンバーのも、いやはや・・・・・笑った。
じんじんとじゅんののダブルキスは羨ましかったし。
じんじんがきちんと、誕生日のやつ、こなしていくのが、おっかしくて可愛くて。
竜ちゃんは、めちゃカッコよかったし&可愛かったし&おかしかった~
なんて愛すべきメンバーたちでしょう~

ゆっちはね・・・そりゃあビビるよね。
ニコラスケイジの最新作は、私は9日に見て来ましたよ。
すっごく面白かった! 
後ろで通訳していたのは戸田奈津子さんだったから、きっとジャパンプレミアのすごい取材やインタビューの中で、ゆっちも会いに行った訳だ。
ま、ビビルわね。
他のメンバーだって、きっとビビる・・・・・・
はい、亀ちゃんの緊張した困った笑い顔を浮かべてます。うふっ!



それでやってきました、LIPS。
最初ね、亀ちゃん一人だけだなんて、これは驚いた!!
その瞳、それだけで、充分すぎる色っぽさ。めちゃSEXY。
こういう表現ってさ、彼に対して余りにもよく使われるから、あえて使って来なかったけど。
だけど、このアルファベット4文字は、頭の中にくっきり浮かんで、逃れられなかった。
キスの音・・・。
指入れて?舐めて? (どっちもすっごいエロいなあ・・・(^^ゞ) やるんだね・・・
それ見たら、どーーーんだよ。
胸の真ん中の骨が痛いの。 ぎゅううううううって、絞られるかのように、痛いのよ。

耕作クンで、お料理で笑っていたあの人が??
こんな表情で??  こんな仕草で?? 
やばすぎました。

帽子の下の瞳は、見えそうで、隠されて、焦らしに焦らされます。
衣装は、すっかり細くなった体に、着るというより纏っているようで。
デザインも色合いもいいね~  イギリスロック風?か? 
ヨーロッパやっぱり目が行ってますねえ。
6人はまたバラバラ風?  セルフプロデュースでしょうか?
だけど、前作よりさらに誰のも好きです。

ダンスは少なかったけど、まだ未完成でしょうか?
マイクスタンドは、やたら凝ってましたが、何のモチーフでしょうか?
はずして横っちょ持って歌うじんじんが、可愛いのだ。

まだ荒削りな歌い方だったな・・・
ゆっちがすごく歌えてた。
亀ちゃんも、もう少し歌いこんだ姿が見たいなあ。

あの様子です。
骨がきゅうううんて、何度も痛くなる。
それがPVになったら、どこまでSEXYなんでしょう?
メイキングもあるでしょ?
骨、砕け散ってしまっちゃうよ~~

改めて、幾度改めればいいの?でありますけど、
亀ちゃんの底知れぬ 魅力 思い知りました。




ってな訳で、やや茫然自失になりまして、耕作クンに行けないまま、こっちに来ちゃいました。
耕作クンは、明日にします。

珍しく、雑誌を自力でいくらか買いました。
popeyeのニットの写真が、今、世界一好き!

そんなごんままっちです。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  17:58 |  亀ちゃん的日々  | CM(10) | Top↑

2008年01月11日 (Fri)

慌てた朝

ちゃんと毎朝、日テレ系にしてます。 
明日が生で出るから、油断してました。
新聞を起きてすぐ見る習慣を、サボっていました。
すると、スポーツのコーナーで、昨日試合したボクサーが映りました。

「本物のボクサーになったら、あんな顔になっちゃうね・・・。
上田くん、あんな風になったら、なんか可哀想だし、もったいないね・・・。
亀ちゃんは、お芝居だからあんな風には打たれないけど、
興味持って、ジムとか行きだしたら、顔守るために、相手する人が・・・たいへ・・・・」

などと、娘に話してると・・・

「きゃっ!!!!!」
「な、な、な、なんで亀ちゃんがいるの?????」

何にも努力しないから、いけません。
こうして慌てなきゃいけません。
電源入れても、準備に時間のかかるHDDちゃんなのに。
うわっ! 旦那が起きてきた音がする!

「早く!早く!はやくうううう!」

叫べないから、ひそひそ叫びます。
ぎりっぎりで、旦那がリビングに来る瞬間に、REC押せました。
ひゃあ~汗かいたわ。


スッキリは、ばっちり。
全部撮って仕事でかけましたから。
今までの番宣とちょっと違って、隣のオンナの人の顔見ないね、あんまり。
いやあ~ 気持ちよく見れるわ。
あはは・・・正直すぎかしら?

私って、裸に全然萌えない人なので(それはそれで、壊れてる人間なんだろうって、悲しい想いはあるんです・・・・・)、こんな風に生で出て、ちょっと緊張しながら笑ってるのが大好きよ!
そういう笑い方の中には、TEENSのころと全く変わらない表情が垣間見える。
私の亀ちゃん歴なんて、まだ2年未満ですけど、そういう昔の彼が、ちゃんと積み重なって、今の彼になってるはっきりした証拠って言うか、足跡って言うか・・・
それを感じるのが好きだな。

ああいう生の場所だと、やらされてる感じちょっとあるでしょ?
普段出る番組では、こなしてる感じをしっかり出してく彼だけど、今朝みたいに、プロボクサーやら、共演者やら、勝手の違う相手の中にいて、小さくなって一生懸命なの、なんか好き。

自信満々も好きよ。
だけど、誰しもが持つ、ちっちゃくなっちゃう感じが見えるの、好きだな~
ちょっとだけ、近く感じたりしてさっ!
ちょっとだけ、そこいらにいる人ふうでさっ!



ああ~見られてよかった。
すっごく、うふふ。  大好き。
とうとう明日なんだね。
私は、月曜だなあ・・・・・。
ドキドキするよ。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

編集 |  16:28 |  亀ちゃん的日々  | CM(6) | Top↑

2008年01月09日 (Wed)

LIPS

「LIPS」聞いたの。 R-oneでね。  まともでしょ?
もうとっくに、あちこちで感想の嵐は過ぎてるのかもしれないけど。

驚いたわ。
番宣で流れてるのと全部聞いたのとでは、かなり印象が違ってて。
ラブコメディーとは無縁ともいえる、狂おしい歌ね。

最初のアコギは、一人うつむいて亀ちゃんがポロンと爪弾いてるようなイメージ。
つぶやくように歌う。
そして、噂に聞いてた、亀ちゃんのキス・・・・・の音。

そして始まるドラムが刻むビートがすごいね!
私の頭の中では、X-JAPANのYOSHIKIが叩いてる絵が浮かんできてしまう。
こんなにビート刻まれたら、嫌でも引き込まれてく。

それに載る歌詞は、余りにも狂おしくて、情熱的で。
YOSHIKIが書いたんじゃないよね?
なんか、イメージが・・・。
赤いのは唇なんだけど、真っ赤な血のようなバラの花が浮かぶ。


若い二人の逃避行?
「Your Side」より、若い感じで。
彼女が迷ってる?  だから二つに道が分かれてる?
連れて行きたい。
でも、彼女の気持ちは大切にしたい。
君の気持ちはどっちなの?
もう家を出たの?
俺はお前と二人なら・・・
ああ、その手を、その手を離さないで!

お前の唇が・・・
狂おしいほど、俺をひきつけて離さない
一人で冷めた目でいないで
この手を離さないで
お前とは 決して離れていたくない  離れない




そういう感じかなあ~
私が感じたのは。

とにかく、すっごく大好きな歌!
メロディーも、歌詞も大好き!

どんな衣装で、どんなダンスで、そして…
いったい、どんな表情でCHU!って?
やあん、たのしみぃ!

こうして、曲だけ聞くのも、想像力たくましくなって好きなんだけど、ビジュアルと一緒も、楽しみねん!

まだ、あまぞん、予約できてないんですけど~
早く、受け付け再開しておくれよ~~




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・
編集 |  22:39 |  KAT-TUN的日々  | CM(4) | Top↑

2008年01月05日 (Sat)

賑やかな新年

本日、ようやっと主人が出勤しましたので、こうしてここに来ました。
新型携帯ちゃんのおかげで、始めて携帯で自分のブログが見られた長期放置期間でした。
それで、たくさんのメッセージを頂いているのがわかり、感謝ばかりして過ごしていました。
本当にありがとうございます。
少しずつですが(明日がまた日曜なので・・・)、必ずお返事は書かせていただきます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


ま!忙しい毎日ですよね。
朝から亀ちゃん出るし~、午前中も出るし~
まず、カウコン。
年末に、娘に予約を託して、カウコンと野球は絶対に!!と念を押し、彼女もそのつもりだったカウコンは、なぜか全く原因不明ですが、録れていませんでした・・・。
暴れたくなるのを必死で抑えて、携帯に手を伸ばし、救済を求めて、早くも先程届けられました。
ありがたいです。
本当に助かります。
当日、生では、KAT-TUNたちが会場を回って、次に」ねずみ年が集まる辺りから見ました。
静か・・・・・にね。

ジャニものは、主人がいる我が家ではもちろん、実家でも、キャー!とか言いながら見ることはできません。
白い目で見られると思う。
だから娘と二人きりだけが、唯一の愛情発散時間!
一人だと、しみじみ噛みしめ時間ね。



圏外で見られなかった、カツマニュ。
まさか1月1日が火曜日で、まさか亀ちゃんの番になろうとは!!
「ぜったい、そういう星の元に生まれちゃったんだよ!」
と、娘に自慢。
彼は、自分でそういう自分をどう受け止めてるのだろう?
若干21歳の若者は。

あ、そうそう、ちょっと戻って紅白。
カウコン見れないから、こっちは全部しっかり見ました。
中村中さんは、お母さんの手紙から、ポロポロ泣けたし。
スキマスイッチは、大好きな歌が・・・。
そして・・・・・
不思議に意味なく泣けるのが、「あの鐘を鳴らすのはあなた」
何で涙がでるのだろう。  ずっと前からそうで。
この日も歌いながら涙流れてきたのだけど。

あまりにも眩しい、あまりにも大好きな人が、「鐘」に象徴される、成功とか、ううん・・・
難しいのだけど、その人が、人々のためになるようなことをする、ある意味ヒーローになる。
私は、高いところへ上がるその人の後姿を、みんな(群集)の中から眺めている・・・
そんな絵をいつも浮かべていた気がする。
今年はこの曲歌って、涙流しながら、でもその人の顔がやっと見えたような気がしたな。
こういう人を、心のどこかで私は、待っていた?
長い間待っていた人に、出会えてるのかもしれないな・・・。
本当に自分でも解らない、不思議な歌なの。
だけど、その世界に何だか、近づいてるのかな?
絶対的に、素晴らしいと思える存在。 ゆるぎなく、尊敬というか羨望というか。
その人が鐘を鳴らす瞬間を待って生きて来たの?  生きてくの?

人々の「鐘」。
そして、私自身の「鐘」。
それを鳴らしてくれる、「希望」の匂いのする人。
その顔が思い浮かぶこと、幸せだと思わずにはいられなかったな・・・。


私にとって、21歳の若者は、そういう根深いところから求めてる人なのかな?
どうなんだろね・・・。




箱根駅伝では、たすきを繋げず、路上に倒れた、亀ちゃんと同じ年頃の若者たちに、涙を流しました。
今の仲間に、ずっとずっと延々と続く後輩たちに負い目を負うであろう彼ら。
その重さを背負い始める瞬間を見てしまったようで。
「気にするな・・・」とたとえ言われても、自分で自分を責める日々が続くと思うとね・・・。
同じ歳だとなおさら思う。
5人でいたとき、全てを背負っていたような彼を思い出したり。

ここで書き始めて、いろんな方と出会って、お話するようになって、やたらと人の心が悲しくなるのが、自分のカナシミになるようになったかも?
たくさんの優しさを頂いたからでしょう。
そのお陰で、心が感じ始めたからでしょう。
それまでは、そういう人じゃなかったもの・・・。
そして、「人を想う」ことができたからでしょうか?
彼だけでなく、大切に感じるひとがいて、その方たちを思うことができてきたのでしょうか?





亀ちゃんの野球は、まだ手をつけられていません。
でも、夕べ、とんねるずの番組ついてて、松阪のチームと、石橋さんのチームでやる、リアル野球盤ってのやってました。
とんねるずには、『命!』ってやるゴルゴさんがいる、お笑いの二人が、野球経験あるらしくついてて、途中から、中居くんがピンチヒッターで加わりました。
その中で、誰でしたか、中居くんだったか?が、全然打てなくてね。
そうしたら、石橋さんが、
「そんなことじゃ、来年から、亀梨くんに変えるぞ!!」
って。

主人がいるから、ニヤリとできませんでしたが、嬉しかったです!!
何より、亀ちゃん自身が嬉しいだろうと考えると、それが嬉しくてたまりません。
心の中で「ゲストでも、ピンポイントの代打でもいいから、出して~~」
とお願いしてました~
だって、松阪と一緒のお仕事、絶対喜ぶに決まってるからねっ!



今日は、ズムサタ。 狙い通り。
来週生で!!  やっほ~!  早起き頑張ってね!


そして、テレビ誌には、なかったのに、新聞で見つけてぎりぎりセーフだった、午前中の特番。
ドラマ3本の宣伝番組。
亀ちゃんがジムで鍛えてるところがでてきた。
お腹踏まれてるの、そのときの苦しそうな表情・・・泣けたわ。
こういうことで、泣いちゃいけないってそう思いながら、泣いてた。
つうーってね・・・。
頑張りたがる魂が、解き放たれて、羽ばたいてるのに。
だから、頑張れ!は言わないんだ~
言えないんだ~
こういうときの彼って、じっと見てるしかないな・・・なんてね。
トレーナーの方が、すぐにでもプロになれるって、こういう子がいるんですねって言ってた。
すっごく誇り高かった。
こういう気持ちをくれるから、亀ちゃんを見つめる視線が離せないのよね・・・。



だらだらと、お正月の私の中身を並べてみました。
あ!そうだ!
元旦の記事を読んでくれた普通友。
彼女は横浜の友達と同じように、ずっとこのブログを覗いてくれてます。
彼女が記事を読んで、自分の仕事があった!とばかりにメールをくれました。
  「大阪には、共通の友達の結婚式、それも会費制のに行くってのはどう?」
すっごい人です。
答え出してからメールくれた。
  「会費制なら、引き出物がなくても変じゃないよ!」
だって。
ありがとうね・・・。
やだ、また泣けてる・・・。
うん、うん。  結婚式なら、おしゃれして行けるしね。
彼女と・・・と言えば、母は必ず気前良く娘を見ててくれるでしょう。
全てわかってる彼女。
ここで書いてきた甲斐があります。
ここで書いてること、受け入れてくれてきた、古くからの友。
そして、同じ思いで繋がってきた、亀友、ジャニ友。

今年も皆さんの暖かさで、生きていけそうです。
私もどなたかを暖められるようになれたらいいな。
ふんわりと
羽根のように・・・。






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  17:05 |  亀ちゃん的日々  | CM(8) | Top↑

2008年01月01日 (Tue)

あけましておめでとうございます♪

                    ダイヤハートねずみ


新しい歳が明けました!  おめでとうございます!!
2008年、ねずみ年ですね~
ちょろちょろっと、フットワーク良く動けたらいいなっ!

ブログ始めて、2回目のお正月です。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ここを覗いてくださる方々は、主婦の方が多いと思うので、忙しく年の瀬を過ごして、今はのんびり・・・・・?
あるいは、まだまだ正月なんて、忙しいだけで、たまらないわ~   かも?

私は実家にいます。
のんびり?かな?  どうだろ?
やっぱりいろいろやらなくちゃならなくても、自分の家が一番いいです。
母が口うるさいし、なんと言っても!
実家では、ソフトバンクが圏外!!
信じられます??
・・・・・ったく、陸の孤島状態です。
窓開けて、手を伸ばすと一気に3本アンテナになるのにな・・・
だから、多分2日には、帰ってくると思います。



今年はどんな年になるのでしょうね?
まずは、すぐにドラマが始まりますね。
また毎週、遅れて月曜日鑑賞でついていきます。
ラブコメディーの「ラブ」が、いまだに気になって、覚悟しつつの毎日です。
亀ちゃんが、すっごく頑張ってる、頑張りたがってる・・・・・それが見えてるから、幸せな気分ではありますけどね


そして、それと重なってドリボ。
去年は行けなくて、かなり苦しい思いもしたし、助けていただいた方の見えない顔が浮かぶほど、お世話になりました。
頭の中で、それはそれはいろんな場面を想像しました。



ここで、 新春告白!
そういう私のボヤッキーを聞くに聞きかねた、横浜の古くからの普通のお友達。
彼女が、マンションを買ったので、それのお祝いにって言って、春休みなら、出ておいでよ!って。
彼女は、私の結婚式にも、新居にも、娘が生まれても、今の家にも来てくれて、旦那も周知の人。
思い切って主人に言ってみたの。  去年の秋の終わりころだったかな?
OKだったんだ!
それで、春休みしかダメだけど、チケ取りしてます。
     「嘘でも何でもついたって、そんな見たいなら、頑張って来なよ!」
そんな風に電話で言ってくれなかったら、私、絶対に動けなかった。
東京なんて、もう20年以上行ってないし、不安ばかり、戸惑いばかりで、1歩目の足は一人では絶対に出せなかった。
感謝してんだ~  涙がでるくらい。
やっぱ、案外ヘタレです。
そして・・・・・・
そういう、行けるかも?状況にあること、自分のことみたいに喜んでくれる人もいたんだ。
なんて、幸せなやつだよ!って、また涙だね・・・・・


すると、大阪の話が浮上!
ええ?っと戸惑いの時間を数日費やしましたが、いまは両方で前向きにやってます。
大阪は日帰りで。  土曜しかダメだけど。
チケが取れるかどうかが解らないから、とにかくやれるだけは・・・・・
  「大阪には、母じゃなくて、それ捨てて、オンナで会いに行ったら? できるんだったら。」
そう言ってくれる人がいた。
もともとお金のこともあり、東京には娘同伴だけど、大阪は置いてくつもりだった。
でも、思ってもみなかった・・・そういう会いに行き方。
それで、またドキドキ
でもね、実家の母がなんて言うか。
もしかしたら、また、こっちの古い友達に名前借りるかも?  彼女と一緒に行くって。
もう、嘘だって、お金だって、今回は覚悟しました。



バレーボールにジャニーズが出ること、あれほど真剣に怒ってる姿見てたら、到底到底、真実は言えやしないから~~
ごんままっちの大冒険、実現させるのが、今年の第一目標かな?
頑張りますわ!!

 彼へ、彼へと近づく道。
 たとえ険しい道のりだとしても。
 彼へ・・・・・彼へ・・・・・と。

          待ってて!  待ってて!  大好きな人!
          会いに・・・会いに行きます。   行けますように・・・
 





いつもいつもお世話になってばかりの、ごんままっちです。
今年だって、それは変わらないかも?  すみません。
だけど、感謝の気持ちは、いつも心の真ん中にちゃんとあります。

今年もどうかよろしくお付き合いの程を。
たくさんお話できたら嬉しいし、新しい出会いにも期待したいし。
自分の中のもの、また並べていけたら・・・って思っています。

素敵な、笑顔いっぱいの年になりますように・・・・・



そして。

亀梨和也くんに、笑顔がいっぱいの年でありますように






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  02:23 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | CM(22) | Top↑
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。