--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職花束



本日、退職花束いただきました。
大きな会議は、ラストだったから。
活動はまだまだ残しているので、3月は気が抜けないのですが~


職・・・・・といえるかどうかわかりませんが、○協の委員として、7年やってきました。
普通のが3年、副委員長で2年、委員長で2年。

小学生からずっと、「長」なるものとは、まったく無縁の人生でした。

いつも陰のほうで黙ってる・・・・・そういう人生でした。
年をとるにつれて、多少明るくなっていったものの、友達は数少なく、自分のことをさらけ出して話す相手など、持てませんでした。

娘が幼稚園に行くようになり、一人ぼっちの昼間に気がつき、誘われるままに、自分のためにと参加した活動でした。
はっきり言って、活動そのものが、めちゃめちゃ好き!ってことはなかったかもしれません。
だけど、誰かと一緒に何かをやるのが、楽しかった。

そうするうちに、やがて副委員長をやるようになり、今日のように大きな会議に出るようになり、組み立てをしていくところからの参加になって行きました。

そして委員長になりました。
トップに立つなんて、人生最初の経験。
でも、サイドには、素晴らしい副委員長に恵まれました。

ずっとずっと下から見上げるような人生を過ごしてきて、いざ上のほうから眺めてみると、そこには違う世界があった気がします。
実は、その就任とほぼ同時に亀ちゃんと出会って、ブログと出会っています。
その双方の力が、私に奇跡を見せはじめたんですね。

人を思うこと
人を考えること
責任を考えること
目の前にあるやらねばならないことに向かうこと
たくさんの人に出会うこと
たくさんの人に支えられていると感じること
誰かと重荷を分け合うこと
心の底を、聞いてもらうこと
一緒に笑うことの嬉しさ
泣きたいときに浮かぶ顔があること

いろいろな場面、経験、気持ち、人・・・・・に出会いました。
亀ちゃんへの気持ちをベースにもててたから、人に少し暖かい目を向けることができたのは確かでした。
亀ちゃんの物事への姿勢の中に、仕事への真摯な向かい方を感じ、愛し、自分にも・・・と思えたのも事実です。

そして、ブログで、活動で、温かい心をたくさんもらったから、「暖かいとは何か」が、私の中にはっきりしたのも確かでした。
寄り添う気持ち・・・・・こういう言葉を、いつも実感させてくれました。


今日の会議での挨拶では、やっぱり泣いちゃいました~
悲しいのじゃなく、さびしいのじゃなく、「ありがとう」で、泣きました。

恥ずかしくて、下向いて話しちゃったけど、一緒に泣いてくれてる人がいるのは感じてました。
帰り際に「もうちょっと一緒にやりたかったよ~」と泣いてくれた人もいました。

こんな素敵な気持ちを、他にも味わう人がいて欲しいと、それもあり、
同じことはちょっと飽きたのもあり
のんびりしたいって思ったのもあり
・・・で、退職?を決めました。



亀ちゃんへの想いも、なぜか誰もが理解してくれて、話を真剣に聞いてくれる人もいました。
私・・・・・の中に亀ちゃんがあまりにも大きな存在である今、
それを理解して付き合ってくれる人は、私にとっては、丸ごとの理解者だから、そりゃ嬉しかったです。

亀ちゃんのファイルと、ボールペン、シャーペン、亀だらけの携帯をもって、会議に出るのは、楽しかった。
おばかな少女趣味のおばちゃんでした。


ブログが、ここでの語りと、お友達がいなかったら活動の世界だけの私でした。
娘が小さな社会に出たとき、自分も小さく社会に戻り、
やがて、トップの位置に出てとき、違う世界が持てていたことで、それぞれが私を支えて、
私に奇跡を見せた。
こんな上のほうで、やれるなんて・・・何とか務まる自分・・・という奇跡。

だから、退職花束の今日は、ブログにも、亀ちゃんにもありがとうなのです。



7年間入れ替わりのメンバーながら、なじんだ顔に、ひとまずお別れの季節です。
花束の日に、とりあえず・・・です。

まだまだ残りの大仕事を、山ほど抱えてるし。
ドリボの準備もある、大変な3月がやってきます。





そして。

のんびりの計画でしたが。

降って沸いた、本部での企画風のチームに入ることにしました。
草の根的なことがなくなり、会議や勉強会ばかりだし、基本の出ごとも少ない代わりに、サラリーも少ないですが・・・
長いスパンでは考えられないけど、
基本1年で参加しようと思って受けました。

また、亀ちゃん文房具もって、出かけることにいたしましょう~
おしゃれしていくところは、あったほうがいいしね。




うるう年の2月29日。
ひとつの小さな区切りです。
また来期に出会う人を、楽しみにしましょ。
少し空くであろう時間で、お片づけしなきゃ。
空を見上げる、心の余裕、持てますよう・・・

多分、明日あたりから、細い三日月だよ・・・・・





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



スポンサーサイト

2008.02.28(Thu):小説風幻想「月光」
ようやく、ドリボのDVDが本日やってきてくれました。
アマゾンのダンボールは破いて、中身を手にしたのだけど。
やっぱり、封印しておこう。

生がもうすぐ。
せっかくだから、生を先にしよう。
帰ってきてから、9月の姿を見よう。
テレビでCMやってる。
フライングがきれいだね~

ずっと昔の、マッチさんが若いときの映像をこの前見て。
吊るされてる場面が出たけど、足が両足ともぶらりん~
美しいとはお世辞にもいえないお姿でした。
あの頃から、ずっと「きれい」へと進化してきたんだなあって、そう思ってた。
今では、必ず片足曲げてるでしょ?
ヘイセイの子だって、そうやってたから。
トシちゃん好きだったころも、きれいだって思って見てたと思うのに、
ずっと進化してきたんだ~
だから、今、亀ちゃんが出てきてくれて、なんか嬉しいな~なんてね。


大阪では、薮くんじゃないのよね。
聖くんがずっと一緒だからいいけど、キャスト変わると、亀ちゃんたちも大変だし、入る子も大変だな。

ドリボって、どうなって行くんだろ。
また主役変えて、継承していく出し物にするのだろうか?





では、お話を続けます。





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




【Read More...】

2008.02.27(Wed):亀ちゃん的日々
今日は、5年生の娘の、今年度最後の授業参観でした。
まとめとして、発表会のような内容でしたが、
メインは「10年後の自分への手紙」

10年後の自分へ書いた手紙を、一人ずつ読んで行きます。
最後は、各自封筒に入れて、封をし、親に届けられ、10年経ったら渡して欲しいとのことでした。

次々に、「夢の自分」が発表されていきます。
ダンサー、ナース、野球選手、先生、動物保護官、たくさん・・・たくさん・・・
先生も言われていましたが、41人もいてぎゅうぎゅうの教室が、
未来へのはじけるような夢で、いっぱいになっていきました。


娘の夢は、予想外のものでした。
体育は苦手だって思ってた娘が、今の担任の先生のお陰で、かなり好きになり・・・
ま、ここには書きませんが、へえええ~な夢でした。


娘は、誕生日がちょうど亀ちゃんと半年違うので、ウラタンと呼んでます。
歳もちょうどというか、10歳と半年キッカリの差です。
去年は、1/2成人式でした。
亀ちゃんが21歳になった日にあったので、10歳違いって思いにくかったけど。
今年は・・・・・
10年後の娘に渡してくださいと言われると、目の前に22歳になったばかりの若者が浮かんできます。

たまたま、今朝、お友達のお陰でズームで亀ちゃんの昔語り(?)見てて。
野球選手が夢だった、小学生の亀ちゃん。
同じように夢を語る、クラスの男の子たちを見てて、ヤバかったです!
涙が出そうになってしまって・・・
いや・・・嘘をつきました。   瞳の中に、涙たまってました・・・


そして、10年の月日を思いました。
娘のこれからの10年を。
クラスメートのこれからの10年を。
そして、亀ちゃんの10年前から今までと、これからの10年を。
押し寄せる様に、頭の中で時間が渦巻いていました。
(決して、自分の10年後だけは考えませんでした!)



10年前の夢のとおりじゃないけど、今の亀ちゃんは、たくさんの、本当にたくさんの人の夢。
それが、亀ちゃん自身の夢となった結果の、今の現実であることは、多分間違いないんじゃないかな?
だから、亀ちゃんは輝いている。
だから、亀ちゃんは見る人の光になってる。



こどもたち・・・・・
10年後も、キラキラしていてね。
今日の手紙が、苦笑いでありませんように・・・





話は、ちょいとずれるけどさ。
お隣は、スマ担のママで、子供はうちと同級生の男の子の双子なのね~
何年か前からは、コンにも連れて行ってて、親子でスマップだって思ってたの。
そうしたら、今日、学校行くとき、車庫のところで会ってね。
「お隣の力で、うちの息子がひとり、KAT-TUNのファンクラブに入りたがってるのよ~」って。
なんだか、嬉しかったです!
男の子だからさ!
女の子なら、普通なことだけど、男の子!
やったね!亀ちゃん。
なんか喜んでくれそうな気がして、書いちゃってます。




亀ちゃんを10年後に見据えて生きてく、元気なこどもたちのお話でした~





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【Read More...】

2008.02.23(Sat):anniversary
亀梨和也さま


22歳  お誕生日おめでとう

21歳は、いつもに増していろんな出来事があった1年ではなかったのでしょうか

多彩な毎日を積み重ねて

それが、楽しかったり、嬉しかったり、感激したり

でも、「何でだよっ!!」ってイライラしたり

「ありえないよ・・・」って先が見えない日だって、きっとあったんだろうと思います

でも、そんな時でもキリッと前を向いて、ただただ歩いて来て

そして、これからもその姿勢を変えず、歩き続けるあなたを、私は思い描くことができます


そんなあなたの、またひとつ増える、大切な足跡・・・お誕生日

素敵な日でありますように

心に残る日でありますように


そして、私が感じる日でもあります

この美しい地球(ほし)に、あなたという、きらめく命が舞い降りた日の大切さを

同じ時に、この地球に生きていられる幸せな奇跡を




ただ、時の流れに乗るのではなく

自分の足で、自分の力で前へ、前へと進んでゆく

そんなあなたの22歳が、素晴らしい毎日でありますよう

またずっと先のあなたへと続く、大切な足跡が残せる日々でありますよう

遠いところから、祈り続けています

心から おめでとう









       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




【Read More...】

2008.02.21(Thu):小説風幻想「月光」
(笑)昨日の朝、ギックリ腰になっちゃいました~
今週は、○協の活動で、3月にやる地域の総会の出欠&委任状集めで、飛び回らねばならないというのに・・・
昨日も、急いで家事を片付けて、配達のトラックに乗って情宣の予定。


朝は冷え込んで。
急いで洗濯物を干そうと、洗濯籠を持ち上げたら、
  ギクッ!!!!!!!!!!
動きたくないのを、息も絶え絶えで、携帯まで行って、連絡した後、うずくまってた。

しばらくしたら、かなり良かったの。
軽くすんだかな~と思ってた。
でも、ギクッてなる前に、娘の布団干してたから、4時も過ぎていき、何とかやってみようと、まず手前の洗濯物を取り入れようと持ったとたん、また、
  ギクッ!!!!!!!!!!
泣きそうに痛かった~~

仕方なく、布団と洗濯物は5時20分まで(娘が帰って来た)放置・・・。
痛み止め飲んで、夜にはかなりまた良くなりましたが・・・

夜中は、寝返りが痛くて、シップで冷えひえで眠れなかった・・・

早く動かなきゃならないのに。
もどかしくて仕方がない。困ったもんです。悲しいです。



まさに文字通り、怪我の功名で、こうしてブログ触ってます。
今週はハチャメチャで、触れる予定じゃなかったから・・・


てなわけで、「月光」の続きです。






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


【Read More...】

2008.02.14(Thu):亀ちゃんへの手紙
    バレンタインライン1



1年に1回の、この日。
何を伝えたらいいのか・・・って、いろいろ考えちゃいます。

和也のどこが好きか・・・なんて、いろいろ思い浮かべても、他の人のようには思いつかないの。
全部、全部があるから、和也で。
結局、どんなところも全部好きみたい。


夏には、きらきら眩しく降り注ぐ日差しのように

秋には、最後の美しさを謳歌するように色を変えて落ちていく葉っぱたちのように

冬には、音もなく、でも、全てのものを純白へと変える力のある雪のように

そして・・・

春には、この時期を待ってじっと耐えてきた、力強い生命を象徴するかのように咲いて
はらはらと散る、桜のように

和也への想いは、どんどん胸の中にたまってく。

色あせることもなく、新鮮な輝きは続いて

和也を好きでいることが、私を嬉しくさせてくれるんだ。

和也にめぐり会えて、本当によかった。

和也がこの世にいてくれて、本当に嬉しい。


和也のことが・・・大好きです。

誰よりも、何よりも、一番大好き。 一番大切です。

心から・・・・・愛して・・・る。


                                 かりん


          チョコレート2


【Read More...】

2008.02.13(Wed):小説風幻想「月光」
ここに来られる方は、KAT-TUN専門職の方が多いかな?
だったらご存じないかな?
それとも、語られた後かな?

NEWSの新曲発売で、webで、着うたというか、着ボイスというか、配信されてます。
娘にねだられて、取りました。
一人60円、安いです。
初めは「Pちゃんだけにしてよ」とか言ってたんですが、このPちゃんが!!

   太陽の涙・・・・(って歌ったあと)
   電話なってるよ、電話・・・出てください・・・
   え?こんなとこで?え?え?
   ・・・・・・・・愛してるよ

って、言うのよ!

思わず、きゃ~~~~
だって、即座に頭の中で、人が入れ替わるのよ~

それで、他の5人も聞きたくなって、ついに全部取った・・・・・。
なかなか面白いよ~
6人とも個性爆発!って感じ。

ぜひぜひKAT-TUNにもこんなのやって欲しい!!
つか、Pちゃんボイスがすっかり入れ変わって、あのかすれ気味の声になってしまいます。
ホンモノだったら・・・
倒れそうです。
それでもいいから、ジャニじい様~~
おねがい!
1つ500円でも、私は取るわ!





進まないお話で、お恥ずかしいですが・・・





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【Read More...】

久しぶりに、午前中日差しが柔らかくて、寒さで出るのを敬遠してた庭に出てみたのです。
窓から眺めていたのでは見つからない、春の息吹が見つかりました。

地面にへばりつくように・・・スミレ
08スミレ


生きてることを主張するように、バラの新芽
バラの芽


冷たい土の中から顔を覗かせた、チューリップ
チューリップの芽


寒い、寒い毎日なのに、こうして春への準備を確実にやってのけている、生命。
その力強さに、励まされるような思いでした。

励まされる・・・・・・・・・・



去年、行けないドリボに苦しむ私を、ドンと励ましてくれた方々。
それは、「任せといて!」といった類の、力強い支えでした。
置いてけぼりにせず、私の気持ちを、文字通り連れて行って下さり、そして、届けてくださいました。
そのお陰で、想像力たくましく、こんな幻想を書き始めたのでした。

そして、今回。
またさまざまな形で、私は「愛」というしか表現のしようがない、暖かい、それはそれは暖かい気持ちをいただきました。

たかが、舞台に行くということ・・・。
行きなれた方には、それだけのこと。

でも、何かがあって・・・
いろんなこと、いろんな人とかかわっていく中で、涙することばかり。





ずっとずっと、どうしてか理由なんかないのに「この人は信じたい!」と心が勝手に決めていた人がいて。会ったことないのに。
その方が、一緒に見ようって声を掛けてくれた。
私が行けそうな日のチケットを、たくさん申し込んで下さってた。
ご自分は行けない日なのに。
   「交換に使うからいいの~~」
でも、きっとそれだけじゃないって思えて。
彼女には、どれだけの愛をもらったか知れない。
私が持ってる言葉じゃ、書ききれないのが、悔しいくらい。
私が差し向ける、さまざまな心の奥の膿でも、真摯に受け止めて、決して目をそらさず、彼女の持つ類まれなる美しい、暖かい言葉で、ぴったりと寄り添い、力づけてくれる人。
多分、今まで一番欲しかった、「ここにいるから」を、くれた人だと思う。
それも、さりげなくね。
いつも・・・・涙。


そして・・・・・思い返せば、年末には、帝劇のはがき。
まったくジャニと関係ない、ふだん会える友達が3人も出させてくれて。
来週だよね、チケが来るかどうかは・・・
3人とも口をそろえて、お金は自分が用意して待っておくから、「当たるといいね」と。
やさしく笑った後、そう添えてくれるの。
改めて・・・・涙。



激戦の大阪。行けそうな日が1日限り。
申し込みは、一口1公演のみ。
自分での努力は、しようがない状態。
そこに、救世主現る。
亀担でない方。大阪が遠い方。
お願いしたら、助けて下さると。
「申し込んでおくから!」と、任しとけ状態!
普段はなかなかお話もできない、ご無沙汰してる方も。
その深いやさしさに・・・・涙。


自分だって、ものすごい亀ちゃんファンなのに、私の気持ちを、応援してくれる人がいる。
いつも、いつも、そういった温かい目で私の気持ちを見てくれている。
彼女が言った「ごんままちゃんが、チケ当たるといいね。」
それは確かに「が」であり、「も」ではなかった。
もちろん、「も」でいいのに。彼女もそう思っているとは思うのに。
書き間違えたのかもしれない。
でも、きっと、気持ちなんだろうと確信できる。
「が」の一文字に・・・・涙。



横浜の友達。
泊めてもらって、娘を見ててくれるの。
お仕事のシフト、変わったから、その日はお休みとって、○○ちゃんとデートするからね!って。
号泣した。メール読んで本気で泣いたよ。
本気で・・ありがたすぎて・・・・大量の涙。




私、ずっとさびしかった。
楽しいって思えるときだって、そりゃあったよ。
でも、心のどこかが、いつも凍ってて。
きっと自分の考え方のせいだってことは、解ってる。
でも、娘を生むとき、絶対に自分を好きだって言ってくれる存在だって、そう思って楽しみにしてた。

亀ちゃんにあえた時、ちょっと違う意味でだけど、心が温まった。
「これだけは!!」と思えて。
胸の前で、こぶしを握りたくなる感覚。


今朝、庭に出て前述の植物たちを見つけて、このところいただき続けている「愛」を想った。
私にも、雪解けが。
春の息吹が。
いまさら遅いけど。
今頃そう思うのは、あまりにも失礼なのだけど。

心のどこかで、ちいさな芽が・・・・・・
氷が溶けてく・・・・・




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






2008.02.08(Fri):小説風幻想「月光」
怒涛の1週間ですね。
なかなかついて行けずに、もたもたしています。
ま、いつものことですが・・・

本屋に行っても、次々に新しいのが見つかって。
どれだけお仕事頑張っているのだろうって、そう感じたりしてました。
でも、Pちゃんには驚いた。
松潤が出たとき、恐怖におののいたけど・・・
今度はもっと!でした。
本人の言葉読んで、騒ぎに驚いてるようでしたが・・・
亀ちゃんだったら・・・
ついまた考えます。
山に篭るか・・・・・・・・・・・・・・・・・・世捨て人に、仙人になってやるぅ
===ああいう雑誌、欲しいって思う人は誰なんだろ?===
傷ついたであろう、Pちゃんファンの心情を思いました。




さてさて、今夜は生放送。もうきっとテレ朝にいるんだろうな・・・
生で見れたらいいな~





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【Read More...】

2008.02.06(Wed):亀ちゃん的日々
耕作ちゃんね・・・やっと見たけど。
まあね、ストーリーはドタバタですわ。
修道女を見初めて、御曹司がお見合いって、どんだけ~~
一般の人は、この展開で引いちゃいそう・・・

亀ちゃんいなかったら、見るのあきらめてたかも・・・



ちょっとしたペーソスは効いてると思うのよ。

会長を想う人(役名とかわかんない人です・・・ごめんなさい)は、会長が結婚する前から、ずっと好きだったんだろな~とか。

涼介くんがモップを投げつけた時の表情が、それは心に刺さって・・・
修二の孤独な表情が、フラッシュバックしたし。

耕作ちゃんを、同僚がみんな応援してくれて・・・
手紙一緒に書いたり、おにぎりくれたり、かたきをうってくれ!って頼まれたり、セコンドについてくれたり、調理師免許の問題を出してくれたり・・・たくさん、たくさん・・・


だから、大筋がなきゃ、心温まるお話なのよね~~(笑)

耕作ちゃんとシスターの心、通じちゃった・・・
「じゃ、どうしたらシスターを幸せにできるのか、もうわかりません!!」
これ、ズキン!!
何でズキン!なのか、よくわからないんだけど・・・
耕作ちゃんの、やり場をなくしてさまよう、あふれるほどの想いを感じてしまったからかな?
自分が、亀ちゃんを想う気持ちに、ちょっと通じてた。
そんな気がした。

シスターの中に、もう耕作ちゃんへの想いがあることは、本人と耕作ちゃん以外には解っちゃってる~~
御曹司も、同僚も、修道院長も、涼介くんまでね。
そして・・・さまよう二つの想いが、終わり際、すっごく近づく。


そこで、私に立ち戻る。
だって・・・・・
向かい合って、見つめあってる二人を、遠くの木の影からでも、覗いてるような気持ちで・・・
「ああ・・・もうだめだ・・・」みたいな。
「二人の心、繋がってきちゃったよ・・・」みたいな。


そうですね・・・勝手に参加してはいけません。
勝手にストーリーに出て行ってはいけません。
が・・・しかし・・・。
ちょっと苦しくなってきたわ・・・



相変わらず、スパーリングの亀・・・・・っと、耕作ちゃんは、鋭いナイフみたい。
また、試合はなかったけど、ほんのちょっとのスパーリングシーンが、なんだか努力の集積に見えちゃう。
裏話とか読んでるから?
ううん、瞳の鋭さがハンパないんだもん。
あれは亀ちゃんの瞳。
耕作の中の、亀ちゃんの瞳。
だから、離れない。ひきつけられて、離れない。





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




【Read More...】

2008.02.05(Tue):亀ちゃん的日々
HEY×3は、まったくその時間には見られなかったんです。
・・・・・・・のはずでした。
だってさ・・・旦那が直帰で7時前に突然帰ってきたんだもん。
生放送じゃないから、悲しくはないけど、違う番組になってたのね。

8時半くらいでしたか?
昨日はたまたま旦那の誕生日で、安いけど(豪州ね)ステーキとか用意してたわけ。
ほら、友達に会いに行くといっても、東京まで行く費用たるもの、計り知れないわけで、
家計があまり苦しい風だと、まずいわけよ。
そんな金ないのに、行くのか?ってなるじゃないですか~




あ!そうそう。
ちょっと話がいったん反れるけど、去年、東京行き、いったん快く了承してたはずの旦那。
でも、もう一度ちゃんと言っとかなきゃ・・・って、それがずっとずっとストメスだったんだ。
それで、意を決して日曜日に言ったの。
そうしたら、「あれ?その人がマンション買ったって話は覚えてるけど、行くって?え?」
とか言うの。
冷や汗出そうだった。 どうしようってパニくりそうだった。
それをぐっとこらえて、
「え~~?忘れたの? 言ったやん。 ただで泊まれるし、(娘)も、中学になったら、交通費が倍やし、ほかの友達にも、今のうちに行かんと、中学になると部活やらで行けんよ!とか言われたりしてるしさ。」
娘も応援。
「パパ、忘れっぽいねえ~~  いいよ!ってすぐ言いよったとに~~」
って。

ふう・・・何とか、丸く話は進んで、確認取りましたです。
すっごい、ものすごいストメス、ようやくひとつ解消・・・
すでに疲れてます。





・・・・・・んで、昨日の話。
ステーキも食べた旦那が、テレビの前でリモコン持ったと思ったら、HEY×3に変えたの!
ちょうど亀ちゃんが映ってて!!
まともに見れない。 顔が熱くなるの解ったもん。
だって・・・・・平静な顔で絶対見れないんだもん。
なのに、「ぞう、みかん」やら「さい、パイナップル」だっけ?違った?
おかしすぎるし! 
チャンネル変えたばかりなのに、意味が解る私と、解らない旦那。
食器棚のほう向いて、換気扇のほうに隠れて、くちびる噛んで笑いをこらえたわ。(笑)

その上、物まねしそうになった!
これはやばい!!
だって、旦那が、亀ちゃんという存在を知らないのをいいことに、旦那がいても、娘相手に、よく亀ちゃんが物まねしたやつの練習してるんだわ~~私。
「千を出せ!」も、ディランも、よくやるのよ。
このネタやられたら、めちゃまずい!!
笑いのあとは、ド緊張が走り抜けます。
おおおお~っと。平泉さんでした。
助かりました。

次は歌。
いやはや、私が良く歌ってますからね~  これは隠しようがないです・・・
ま、流行の歌ってことで、そうは目立たない。
しかしね・・・携帯の待ち受け、堂々と、高らかに「亀梨和也」なんですよ。
もちろん横に曲げたって、ちゃんと、もうひとつの「亀梨和也」です。
お互いに、買ったばかりで、旦那は私のと違う、曲がらない最薄ワンセグにしたから、機能の違いとかで「ちょっと見せて」は、しょっちゅうあったのよ。
でも、なあんにも言わないんだ。
副委員長が不思議がるの。
確かにそうだね・・・いくら不毛の夫婦とはいえ、まったく何にも聞かないよ。
「これ誰?」とか普通なら聞くんじゃない?・・・って言われて、そうかなあとは思うけど、聞かれないもん。
私の秘密のにおいに、聞けないでいるのかな?
どうなんでしょう?



旦那さんがいる前で、亀ちゃん見てる方々って、うっとりしたり、キャーとか我慢せずに声出したりするのかな?
私としては、今回のことで、その場で見れなくても、思う存分浸って見るほうがいいや~って結論に達しましたです。
はい、キッチンから、透かすようにちらちらと見て、声を聞きながら・・・。
崩れてく口元に、細心の注意を払いながら・・・。
ドキドキする心臓の鼓動を感じながら・・・。
そして、見てるときは、いかにオンナで見てるか、ちょっと思い知りましたわ。




歌は短かったですね。
今回は、特番のときのように、「どこで君に会える・・・」で、音程下げていっちゃいました。
あれは、ちょっと嫌い~~
Mステみたいに、しっかり保って歌って欲しいですっ。
まったくのお好みですが。
あのマイク・・・・・・・・・いったい何回キスしてもらってるのお??
マイクに嫉妬してます。
そろそろCDのお届けのようです。 発送しましたメールが来てます。
カップリングが楽しみだな。DVDもね。



実は耕作ちゃん、まだ見てない。
でも今から、編集する~
だって、いつもぎりぎり過ぎなのに、昨日は計算違いで旦那が早いし。
いつも空き容量、3時間とか、そんな単位だよ。
・・・ったく、あたしゃ、のろまなのかねえ???
耕作ちゃん・・・・・明日会おうねっ。





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【Read More...】

2008.02.02(Sat):小説風幻想「月光」
先行情報として、携帯に大阪ドリボのお知らせが来ました。
短いですね~
更なる激戦でしょうね。

亀ちゃんが、しばらく大阪にいるんだね。
こんなところからだと、東京も大阪も大して違わないはずなのに、
ちょっとでも近くに、しばらく居るって想像するだけで、なんか嬉しくなってくる。
見に行けるかどうかと、また別にね。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【Read More...】

2008.02.01(Fri):亀ちゃん的日々
朝からずうううっと会議で、3時半くらいまでかかり、疲れ果てて帰ってきたの。
ポストを見ると、FBS福岡放送からの封筒。

・・・・・・・・・・・・・・!!!!!

当たった!!!!!


1ポンドのことやったときに、図書カードのプレゼントがあってね。
葉書だけの応募だったから、メールとかよりは可能性あるかと、娘に頼んで、2枚ずつ書いたの。
昔、よくやってたように、小さなイラストとか描いて、
耕作ちゃん、楽しみにしてることとか。
娘は、涼介くん大好きだって書いてくれた。

でも、たった、たった、たった、5名さまだったんだよ!
当たるわけないかって言いつつも、でも、出さなきゃ可能性はゼロだからって、鼓舞して書いたんだ。

そうしたら、当たった!!!
耕作ちゃんがやってきてくれたよ!!!
うれしいよおおおおおおお 


これです。
当選通知

耕作ちゃんの図書カードだいっ!
耕作図書カード





本日生放送につき、これから準備せねば・・・
お返事も書かず、お話もあげず、ごめんなさい・・・




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。