2008年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年07月29日 (Tue)

フロム千葉!!

まだ、千葉にいます。
もう、羽田空港に向かうバスの中ですが…

結局、羽田から千葉までは、バスで乗り換え梨の手段でしたから、東京には足を踏み入れないまま、また機上の人になります。

千葉に来たのは、○協の活動のうち、パキスタンに学校を作り、支援するために、古着を集めて日本で、あるいは現地で販売しているNGO団体と協力しているのですが、その現場を見て、作業を体験して学ぶために来ました。
昨日午後は、倉庫のような現場で、クーラー梨の場所で、送られて来た古着の仕分けなど、やらせてもらいました。
暑さを覚悟していましたが、なんの!わが家より涼しかったです。
今年の福岡は、暑すぎですもん。

そして、夜は代表のお友達のパキスタン料理店に行きました。
メニューは、カレーです。
牛、羊、豆、キーマなどなど、様々なカレーがでてきて、大きなこんがり焼かれたナン、ラッシーとマンゴーラッシー。
辛さはオーナーの好みで、たいした事なく、辛いカレーの好きな私には、拍子抜けでさえありましたが、どれもめちゃめちゃ美味しくて、食べ過ぎ…(*_*)
パキスタンは、イスラム教で、豚禁止、お酒も禁止ですが、話の面白い、でも、パキスタンを解りやすく話してくれるオーナーのおかげか、まるで酔ったみたいだね…と話しながら帰りました。

ホテルは5人ともシングルでしたから、不思議な気分でした。
一人でホテルに泊まったことなんて、今まであったかしら?
思い出そうとしても、浮かばない…
もしかしたら、人生初だったかも知れません。
一人暮しもしたことない私。
レストランに行く前に、超特急でシャワー浴びるのに、素っ裸でウロウロしてて、変な開放感を味わったりしてました(爆)

母じゃなく、妻でもない自分自身で千葉に来れたこと、幸せに思います。

今日はまた、倉庫のところで、パキスタンの様子や活動の様子を聞いて、たくさんお話をして。
落花生のお店で買物して、またバスで羽田空港です。

千葉での写真、私は携帯のカメラは全然使わないので、また、後日載せますね。

空が曇ってきています。
羽田空港まで、湾岸線かな?そういうの走るけど、悲しいかな、どうやら海はトンネルで通過しちゃう。
亀ちゃん、聖くんがタクシーで走って、立ち寄ったあの道じゃないんだよね…(T_T)

さあて。
羽田にKAT-TUNいる?
まさか、いる?
そんなばかな?でしょうか?

もう少しの時間、バスで走ります。


携帯で初めて書いてみました。
うまくいくのか、ドキドキです。




では………
明日は、浴衣で亀ちゃんに逢いに行きます。
スポンサーサイト
編集 |  14:13 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | CM(4) | Top↑

2008年07月26日 (Sat)

んじゃ、旅立ってきますね、彼のとこへ。 "^_^"

暑さが厳しい!いやはや、容赦なく照りつけてきます。
空に沸き立つ入道雲が、日差しをさえぎってくれるのを待ち望みつつ、我慢してる午前中ですが・・・
お昼過ぎたら、室内35.5度を超えてくる。
去年も相当我慢しましたが、この気温になると、扇風機の風が熱くて、話になりません。
それで、負けを認めてエアコンを入れちゃいます・・・・・(くそっ!温暖化め~!)
設定は30度。それでも涼しい~~
日が暮れるまでの、一時の息抜きです。


さあて、いよいよ明日から4泊5日の行程でこの家を離れます。
帰ってくるのは、亀ちゃんにとって福岡コンを2回こなしたそのあと。
だから、うちわやペンライトや双眼鏡、チケットも持ち、
千葉に行く用意もして、
(なのに、妙にマニキュア塗ってたり、あはは、香水しっかり持ってたり~~)
お留守番の娘のしたくもさせて、
千葉から戻って、次の日は丸1日実家で過ごすからと嘘をついて、木曜帰宅を認めてもらって、
それで、明日の夕方、ここを離れます。

帰ってきたら、洗濯物とか凄そう~
くたくたで、ふわふわしてるでしょうけど、それは表に出せないし、頑張るよっ!
我が家も、ものすごくいろいろあって、旦那もすごく大変なので、私も頑張るよ。


今度こそ、充電器を忘れずに行こう・・・





書くこと、取り立てて思い浮かばないから、カメさんグッズをご紹介。
これが家の玄関の扉です。
玄関のカメさん2
このガラス部分にズームイン!すると・・・・・・・
玄関のカメさん1
うふアクアリウムになっちゃってます。
ちゃんとカメさんがいるんだよ~かわいいでしょ?








105円。 (爆!!)






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  17:56 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | CM(2) | Top↑

2008年07月24日 (Thu)

泣けるほどステキ、大好きな人

夕べ寝たのは、12時過ぎだったと思いますが、いつもついてる、東京で言えばテレビ東京のWBSでは、臨時ニュースなど、耳にはしないままでした。
カートゥンの録画、やってるな・・・とHDDの赤いボタンを見つつ、テレビ消して寝ました。

ところが、そのあとすぐだったのかな? 岩手の地震!
ついこの前、あれほど揺れたのに、またですものね・・・
夜中だし、怖かったと思います。不安だろうと思います。
心からお見舞い申し上げます・・・

仙台の亀ちゃんたちの様子を放送中に、仙台近くで大きな地震・・・
誰もが楽しみにしていたコンサートの時でなくて良かったですよね。
体育館の中に、落ちている瓦礫が映ったときは、夜中で良かった・・・と、心から思いましたし。

若いころに比べて、大きな地震が増えてきたような気がしています。
怖いですよね・・・ホントに・・・




さて、その仙台カートゥン。私は生で見ることはできませんから、今日見ましたよ。
途中で地震情報は入っていなかった・・・ギリギリ終わってからだったのでしょうか?

亀ちゃんもバンジーで飛ぶことは、お友達から教えてもらってましたが、それはテレビで映るかどうかは知らないまま見ました。
先週の予告見てから、他の5人ならどういう風になるだろうね?って、娘と随分盛り上がってたんです。
ヘタレ(ごめんなさい!)なじんじんも、コンサートでやってるし、高いとこダメな亀ちゃんも、ドリボで少しは克服しちゃってるかな?
それなら、他の5人は誰でも、ぴょ~んって気軽に飛んじゃうのかな?
なんて予想しながら過ごしてたんです。
そして、ゆっちには難しいかもね・・・って。
きっと本気で怖いだろうから、かわいそうだよね・・・って。


結果は遠からず、当たりました。
でも、本気で怖いゆっちが、50分もあの場所で悩み続けたことを、批判したりしないよ。
誰にだって、限界ってあるもんね。
ゆっちは、他の子ができないこと、いろいろできるんだし、それでいいよね。




だけどさあ~~~
亀ちゃんです。私の大好きな亀ちゃんです。

いっぱい優しくて、いっぱい強くて、いっぱい気が遣える! 

私って、馬鹿だからすぐ泣くんだけど、今日もゆっちを励ます姿に泣き、すぐに飛んでしまうその素早さに泣き、降りたあとの屈託ない雰囲気に泣いちゃって・・・
お昼ごはんが塩味だよ・・・・・。

50分も、飛べないゆっちの傍で、根気強く励まして声かけ続けて。
「じゃあ、俺が代わりに行くわ!」って言っちゃうと、ゆっちは形無しだからね。
本当に怖いんだから、脅したっていけないし。馬鹿にした笑いをすることもなく。
優しく、優しく、ずっとずっと・・・

でも、「代わりに行けよ~!」って言われたら、ホントのホントはちょっと怖いのに、さっさとハーネスつけて、5秒で飛んじゃう。
自分がやらなきゃ、納まらない。ゆっちの悩んだ時間も無駄になるし、場がしらけるもんね。
撮影だって、ものすごく押してるの身に沁みてたと思うし。

だけど、降りてきて言ったね。
「すぐ行かなきゃさ、あ、ちょっと待ってってなったらさ、行けないの解ってたから・・・」
って言ったね。
そうかも知れない。 でも、ドリボで鍛えて、そうじゃなくなってるのかも知れない。
だけど、その言葉は、ゆっちの50分を肯定してあげられたと思うんだ。

最後にゆっちに、みんなしてAD扱いしてたのも、ゆっちの余りにも申し訳ないと思う気持ちを汲んでのことだったって思う。
応援しに上がっていった4人の姿も、じ~んとしたけど、ごめんね、やっぱり亀ちゃん、一番・・・。


こんなすごい人、こんな理想的な男、いるんだよな・・・
そんな人、見つけられた自分が、嬉しくて、幸せで、泣けちゃったよ。

「亀ちゃんすごい・・・やっぱりすごい・・・絶対大好き・・・こんなすごい人いないよ・・・
 こんな人見つけられて、良かった・・・
 大好きになれて、良かった・・・よおおお・・・・・」

こんなこと言いながら、ぽろぽろ泣いてるおバカな母を、見慣れた娘は気にも留めずに、パクパクお昼食べてました。
仁がどうとか、竜ちゃんが手を振っていたとか、好きなことつぶやきながら・・・
傍目には、アホな親子です。





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  18:13 |  亀ちゃん的日々  | CM(2) | Top↑

2008年07月17日 (Thu)

ちっこい PLUS X

今、5時半。大阪二日目、まもなく始まりますね。
大きな会場の、熱い興奮が伝わってきそうです。
想像はDVDの東京ドームでしかできないんですけどね。
大きいところだと、ステージの様子やメンバーの動きとかも違ってるみたいで。
参加されている方は、また違った雰囲気が楽しめているのでしょうね!

でも、ずっと東京に住んでいて、地方に行くことはできない人もいるよね。
そういう方は、地方の大きい会場が羨ましいんだろうね。
あのドームで、一瞬たりとて目が合うなんて、そうはないよね。

いろんな参加者、皆さんが楽しい時間を過ごされたら、素敵ですっ。
亀ちゃん、KAT-TUN、その為に、頑張って~~!!




さて、こちらには梅雨の戻りの予報です。
台風が近づいてきてて、今日の午後、かなり蒸し暑かったですけど、先ほどからパラパラと降ってきまして、涼しくなってきました。
しばらくお天気が悪い模様です。
これからコンサートツアーが終わるまで、台風とぶつかったりしませんように・・・

先日の七夕の日、余りにも夕焼けがきれいだったので、写していました。
08,07,07夕焼け
08,07,07夕焼け2
同時に撮ったのですが、少しお日さまと方向が違うと、こんなに色が違って。
その上、私の大好きな三日月まで浮かんでて。
こんな大好きな空は、そうそうありません・・・・・
茜色と、紫色。
空の色は無限に種類がありそうです。




さてさて、本題。
PLUS Xの新しいCM、確保してないけど、1回見ました。
桃太郎さんだよね。
早く捕まえて、じっくり見たいのですけどね。

この公開の少し前、娘が話してたんですが、PLUS Xのストラップをつけてるお友達がいるんだって。
どこで買ったか聞いてくれたんだけど、分からなくて、どうやらゲーセンとかのクレーンか何かだって。
あらあ~売ってたら買うのにね・・・と話してたんです。

そうしたら、一昨日、持って帰ってきたのよ!これ!
プラスX
クリックしたら、定規の目盛りが見えるけど、4センチちょい。
「どうしたの?」って聞いたら、持ち主さんが、娘の持ってたストラップが可愛い~って言ってくれたから、交換でもらってきたって。
んで・・・・・「あげるよ!」だって!
泣けるではありませんか~

紐をぎゅって引っ張ると、中が少し出てくるのよ。
プラスX中身
ちゃんと、ガムがいらっしゃるのです!
バネの力で戻るんです。

もしかしたら、すでにファンの間では当たり前のものかも?
でも、私には珍しくて~貴重で~~
紫のもあったらいいのにな。



そんな娘とずっと一緒の夏休みももうすぐ。
明日は終業式です。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  18:06 |  日々つれづれなるまま  | CM(4) | Top↑

2008年07月15日 (Tue)

♪フロム千葉 と作戦のは・な・し

関東方面、かなり暑いんじゃないでしょうか?
こっちも暑いですけど、まだまだ我慢できないなんてことはありませんです。


気が付いたら、ほったらかしが長かったですね~
別にすごく忙しいわけじゃないですが、まあそこそこで。
気持ちは、いろいろあって、ま、大変ではあります。
あ。悲しいとか、そういうんじゃないですが、我が家として大変っちゅうか。

しかしね・・・朝、一人になると、気絶したみたいに毎日寝てるの、気が付いたら。
1時間くらいして気が付く。
いつも「とくダネ」の後半見てない・・・・・
ちょっと怖いよ~~
でも、全然痩せてないから、気の抜けすぎでしょうか?
皆さんがお元気だといいのですが。

亀ちゃんは元気のようですね。
札幌から帰って、明日から大阪かあ~
大きい会場だから、また声張り上げてるうちに、テンション上がったりしちゃいそう。
誰だったかな?ドームだとついつい大声になっちゃうって・・・マイクあるから必要ないのにさ・・・なんて、そんな話してたな、うふふ。
ご参加のみなさん、たくさん楽しんできてくださいねっ!






私さ~月末さ~~~~飛行機乗るんだ!!
○協の視察体験みたいなので、千葉行くの。28~29日。
青森だめだったから、言いにくかったけど、旦那も1回ダメ出ししてたのもあるだろうし、夏休みで娘は実家に置いていくから、OKだって。
年度初め、「東京~!」って聞いてたけど、実は千葉だったらしい・・・
まだ詳しいスケジュールもらってないんだけど、勝手に飛行機変えて、帰りに原宿に寄る暇はないかなあ・・・
あったら、誰か付き合ってくださる人いますかぁ??

東京だって、すっごい期待してたんだけど。
泊まるのが千葉って、まあね、聖くんの実家があるとこ?だし。
浦安以外は行ったことないから、いいんだけどさ~
ちょっと残念だわ。
千葉にはお友達いないしなあ~夜は暇だろうと思うんだけどな。
だって、行くの4人だし。ご飯食べても、それ以外ないだろうし。

多分これで、一人で動くのなんて、当分ないかもなのになあ。
一抹の寂しさがあるわ。
東京に泊まるんだったら、頑張って原宿行くのに・・・(つか、それしか行くとこ浮かばないんだけどさ)



でも。
さっき書いた日にち見た?見てくれた?
私が、羽田から福岡空港に向かって乗るのは、福岡コンの前の日なのよ!
札幌の状況からして、ちょっと絶望的ですが、もし、もし、もし、もし亀ちゃんがね、前日にね、福岡にね、来るならね・・・同じ日に空港???
そうね、そうね、ありえないわね。
30日、18時からの公演のみだしね。
でも、早くおいでよ~~前の日においでよ~~
一緒に福岡まで行こうよ~~


どうか、できましたら、お聞き届けくださいませ・・・まねーじゃーさまぁぁぁぁぁ







んでぇ、だからぁ、27日に実家に泊まって、娘を置いて、28~29日が千葉でしょ?
29日に  フロム千葉!   となり、
30日は、亀ちゃんに逢える・・・・・っと
この日の作戦~
きゃあ~~バラしていいのかな? いいのかな? 恥ずかしいかな?
その名も“親子浴衣作戦
内容は、まんまですっ。
持ってない浴衣を、二人分、友達から借りまくり、一番派手に見えそうなのを選ばせていただき、たまたま実家から行くからと、母に着付けを頼み。
「親子」っつうのがポイントであります。
私のようなおばちゃんだけじゃ、「ふん!」だろうからぁ・・・
背の高さが違うのと一緒だと、ちょびっとちびっとは、目立つかもだし。
わずかな希望にかけて、作戦遂行だわ。

広島みたいなミラクル、2回あるとは思ってないけど、自分も楽しめるかな~ってね。
動きにくいけど、ま、それはそれで。
次の日は、普通の姿で参加しますから。


あ!  「HELL,NO」の完全暗記完了しました!
同じ速さで歌えるようになりました。
いったい、どんな努力だよ・・・・・"^_^"
やっぱ、私って変かしら?



そんなこんなの夏の日です。
皆さん、どうかお元気で。
私も、何とか気絶しないようにならねば・・・・・(^_^;)






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  15:57 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | CM(4) | Top↑

2008年07月09日 (Wed)

音楽が繋ぐ心

ジャニじゃに情報に、「赤西仁、セミヌード」の文字!
いやはや穏やかじゃないですね。
亀ちゃんもそうだけど、やたら仁にも‘SEXY’の文字が付きまといますね。

私は、全く否定はしませんが、なんかおおっぴらにして欲しくないっちゅーか。
早い話、もったいない?・・・ちゅーか。
本人がコンサートとかで、脱いじゃってるのは全然いいんですが。
やらされてると思うだけで、ちょっと嫌だったり~
お仕事に裸が入る、お仕事だから裸になる・・・それがちょっと嫌かな~

本屋で見た仁のPOPEYEは、ものすごく綺麗だってそりゃ、
だから中身も見て見たい~~って、気持ち抜きにしたら思えるのだけどね。
エスカレートした先には、ほら、ananの絡みシリーズがね・・・やだね・・・・・ちょっとね・・・・・

でも、きっと見ちゃうよ~(笑)






っと。そういうこと書こうとしたんじゃなかったのですが~~
今日は、映画に行きました。
「奇跡のシンフォニー」です。

パーティーで知り合った、ロック系はやり歌の男性歌手とジュリアード卒の女性チェロ奏者。
一夜限り愛し合った後で、ばらばらに引き離されてしまいます。
でも、女性のお腹には子供が宿りますが、事故で早産(だと思う)。
子供がいることが、音楽家として華々しく生きてくためにマイナスとする父親が、死産だと話して、産み落とされた子供は施設へ。
でも、ロック歌手も、チェロ奏者も、音楽をやめてしまいます。

でも、その子の中に、音楽が生きて受け継がれていました。
両親のこと、全く何の手がかりもないのに、自分の中に聞こえてくる音楽だけを頼りに、探しに出て行きます。
音楽など全く存在しなかった殺伐とした孤児院。
そこを逃げ出すと、都会の雑踏さえ、彼には音楽。一気に才能があふれ出します。
でも、それが誰かと繋がるきっかけにもなりますが、あるときは金儲けの道具にされたり・・・

確かに、両親を探す過程は、おとぎ話的奇跡が起こり続けて、現実感はないかもしれません。
だけど、音楽が父、母、息子の3人を確実に繋ぎとめて、引き寄せてく。

ラストで、息子は舞台の上に立っているのですが、息子の元へようやくたどり着いたと思った母親を、すぐ傍で、その一夜で身ごもったことさえ知らずにいた父親が、追ってきていて、息子を見上げる母の手を、すうっと握ります。
二人には12年の月日が流れてる。
母親は、父親をたどってそこにいる訳じゃないの。
だから、手を握られて、その顔見たら相当驚くはずよね?
私にはそう思えました。
でも、彼女は驚いた表情は全く見せなかった。
息子を真剣に見つめていた表情が、彼に気づいて、彼を見つめて、静かにやさしく笑ったの。

12年間、彼女を思って、思って、一度やめた音楽を、彼女が息子がいると知らされて音楽に戻ったように、また始めていた彼。
彼にとって、その驚かない彼女の微笑みは、ずっと繋がっていた心の証拠だったのかな?



音楽の持つ力が、ぐっと来ます。
こっちではあと少ししか、やってませんが、機会があったらぜひご覧ください。






どうにかして、少しでも近づきたいと、そのために、一緒に歌おうと、「HELL,NO」を覚え始めた私でしたが、どうにか90%くらい完成しました~♪
「GOLD」に続いて、意地の英語覚え!
やっぱり、50回以上歌わなきゃ、身に付かない。
レコーディングは覚えてなくていいけど、今は全部亀ちゃんだって頭に入ってるんでしょ?
聖くんの歌詞にいたっては、歌詞見ても歌えないのに、覚えてるなんて考えらんないよ。

でも、この古ぼけた頭の中にも、押し込みました。
こうして目標作って達成するのって、結構楽しいよ。

「HELL,NO」って、いきなり地獄だからね、いったいどういう内容かって思うんだけど、
ずっとずっと歌ってるとね、何かと誰かと戦ってるんだけど、そこにはとっても悲しい気持ちが流れててね。
信じたい、許したい、解り合いたい・・・その切なすぎる願いがあると思う。

戦場の戦士のような、はたまた、自然を仕事だからと壊す気持ちにも聞こえたり、経済競争の中の企業戦士の気持ちにも聞こえたり・・・・・いろいろする。

すごくスケールの大きい曲だって思ってます。
地獄のような目の前の現実に、負けまいとする、強い心があると思います。
‘NO’に意思があるんだって、50回歌ってやっと深く理解する、だめ子ちゃんであります。



福岡のチケット、1回は自力なので届きましたが、いたってフツーな席のようです。
トロッコの列とか、そういうの解らない人なのですが、前のほうじゃなかったです。
広島で、本当にいい席を与えていただいたから、仕方ないですね。
私のように、席取りにお金がかけられないし、意地もないんだから~~
だからさ。一緒に歌うよ
それまでに100%にするからねっ!亀ちゃん!


歌が心を、音楽が心を繋いでくれますように・・・・・♪





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  17:29 |  日々つれづれなるまま  | CM(2) | Top↑

2008年07月07日 (Mon)

もしも願いが叶うのなら・・・

七夕ですね。

今年は久しぶりで、笹を取ってきてもらいました。
今まで、何度飾っても、大雨に打たれ、願いの短冊は虚しく地面にたたきつけられて・・・という時期でした、この7月7日。
でも、今年は、昨日梅雨明けして、晴天の七夕の予感。
それで、急遽、すぐそこの山に取りに行ってくれましたとさ。

ほら、これ。
七夕2008




皆さん、笹はなくとも、今夜は星に願いを託しますか?
どんな願いでしょう。
いざ言葉にしようとすると、願いはなかなか出てきませんでした。

浮かぶのは、亀ちゃんのことばかりですが、それが願いの言葉になってくれなくて・・・
しばらくして、ふと考えました。
亀ちゃんのこと、ずっと想っていられたら、それでいいのかな・・・そんな風に思えました。
彼を好きになってから、やろうとしたこと、行こうと思ったところ、やってみたこと、出来たこと。
めぐり会えた人、出会えた人、繋がった人。
治った花粉症。
私にもたらされたものは、余りにもたくさんあり、それが幸せだと心から思える自分がいます。

でも、おおっぴらには書けません
それで、短冊のひとつに、こう書きました。

  いつまでも夢が見られますように


夢とは、憧れであり・・・
夢とは、目標であり・・・
夢とは、遠きかなたの、手の届かないきらめくものであり・・・
夢とは、力を生む存在であり・・・
夢とは・・・
私にとって、亀ちゃんであるんだなあって・・・



彼は今夜静岡でライブですね。
参加される、たくさんの人と、楽しい時間を過ごすのでしょう。
そして、静岡の美味しいものを、たくさん食べて。

お天気はどうでしょうか?
星空は期待できるのでしょうか?

たとえ星は出なくとも、
たとえ彼が空を見上げることがなくても、
でも、心の中にきっとたくさんある、彼の願いが、ひとつずつ、ひとつずつ、叶いますように。

それが、私のもうひとつの願いです。




そんなことを想い、夜空の星に「願いよ届け」と祈りたい、七夕の夜です。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  18:55 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑

2008年07月04日 (Fri)

仁くんのお誕生日

仁くん! お誕生日おめでとう!

今日は何をしているのかなぁ?

いつもの仲間が、またサプライズで祝ってくれたりするでしょうか?

今朝、まるゼの花道見てて、声聞いてて、改めてなんて甘い声なんだろうってしみじみ思ってた。

広島で本格的な生の歌声を久しぶりで聞いたのかな~  去年の福岡は、もう本調子だった?

あの余裕たっぷりの声の出し方、帰ってきたぞ!って感じたけど、

でも、仁くんだけが目立ってたところがなくて、心地よく聞けたんだ~

アルバムもそうなんだ~

また腕上げたよね。

浮かないけど、うまい。 あるときは先頭に立って、あるときは下支えになって、そして、フェイクの入れ方も、すごく自然な音で入るんだもん。

仁くんの歌、大好きだよ。 歌ってる仁くん、めっちゃカッコいいよ!



幼なじみがいないって話してた仁くん。

でも、家族みたいに大切なゆるぎない仲間がいるみたいだよね。

それっていいよね~ 素敵なことだよね~

そういう仲間や家族を、心から大切に思う、それだけはちゃんと口にする仁くんはカッコいいって思ってます。

今日は仁くんの大事な日だけど、そういう仲間にも大切な日・・・きっと。

またこの1年、とことん仁くんらしく生きることが出来ますよう・・・

おめでとう

24歳の仁くんが、さらにさらに輝いてくれますように・・・

その輝きで、KAT-TUNもさらに輝きますように・・・







       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


編集 |  16:38 |  KAT-TUN的日々  | CM(2) | Top↑

2008年07月03日 (Thu)

「高さの怖さ」経験

午前中のこっちのローカル情報番組で、今度博多座に来る小林幸子さんの公演について取材してたの。
博多座はね、文化の香りの乏しい九州にあって、唯一なのかな?ちゃんと歌舞伎が出来る劇場で、また、年間通して、宝塚、ミュージカル、有名な、たとえば森光子さんの「放浪記」とかもかかり、歌舞伎もかかる、本格的劇場。

私は、実家の親が二人して会員だから、かなり前に1回だけ、「サウンド オブ ミュージック」のミュージカルが来た時、ちょうど昨日発表会をしたこちらの市郡のPTAコーラス団体に呼びかけて、大人数のコーラスで‘サウンド オブ ミュージック’を歌おうと、私の所属コーラスで企画立ち上げて、懸命に動かしてた時だったから、どうしても舞台が見たくて、チケット取ってもらって(=払ってもらって)行ったの。

父が取った席は、最前列のど真ん中!!!を2枚と、はるかに高い2階席2枚でした。
前半、父と孫である私の娘が1階へ。
後半、父が私と代わってくれて、幕間にオーケストラボックスを覗き込んだりして、貴重な経験しました。
何と言っても、俳優さんが話す台詞が、マイクの音ともに、生で聞こえたから大感激でした。

逆に2階席はすっごく高くて、傾斜がハンパなかったな・・・
その分、前の人の頭は気にならずに見えるのですが。



えっと・・・その博多座ね。
小林幸子さんは、紅白の‘衣装と’いわれる、あの大掛かりなセット・・・にしか思えませんが、アレを持ってこられるようでした。
と共に、スーパークレーン・・・って名前だったかな?
Kinki KidsのDVDで見たことあるような記憶がありますが、消防のクレーン車についてるようなクレーンが、花道に内蔵されている(博多座にあるのか、持ってくるのかは、ちょっと解りかねましたが)みたいで、簡単な手すりが付いているだけのそのクレーンに乗って、2階席の高さくらいまで上がる由。

珍しいことに、それに乗る取材が許されたとのことでした。
乗る前に、事故があっても責任は転嫁しません・・・みたいな内容でしょうか、契約書みたいなのにサインまでして、レポーターはビビッていました。

「小林さんは手すりにはつかまりませんよね・・・」
と言いながらも、しっかりつかまらないと怖い様子の男性リポーター。
体重的に、ギリギリとかで・・・・・(笑)
その体か、もしくは手すりに取り付けられたカメラの映像が映ります。
徐々に上がっていくのだけど、高い!
その上、長いクレーンの突端。根元がちょっとでも揺れると、ブルンと揺れて怖い!
最高位置まで来ると、あのものすごく高いと感じた2階席が目の前に見渡せる。
でも、下は・・・・・キャ~~です! すっごく高くて、背中がぞ~~っと寒くなりそうに高いの。



ココで、やっと解ったって思えた。亀ちゃんのドリボでの高さの怖さ。
帝劇の2階席は行ったことないまま帰ってきてしまったけど、梅田では2階にいましたから、少しは高さの記憶はあります。
でもね・・・・・自分の下が空間のあの怖さ~!

さっき「高さの怖さ」って書いたけど、亀ちゃんには、それ以外に、回らなきゃならない怖さ、紐1本に立っている怖さ、揺れの怖さ、見られてることでの緊張の怖さ、疲れや慣れからくる気を抜いてしまう怖さ、下に人がいる怖さ・・・・・きっともっともっと、いろんなこと抱えて、ああいう高さの空間に居たんだなあって。

ちょっぴり、ほんのちょっぴりですが、彼の経験に近い、彼しか見ていない景色と言うか、それが見れて。
また少しでも、苦労や努力を深く理解出来たような気がして、じ~~んとしてました。





朝から生放送で忙しいPちゃんは、また痩せてませんでした?
笑わないのは彼の持ち味だけど、さすがに大変なのかな?ドラマ。

中丸くんは、リハを重ねて、少し自信が付いてきたとのことで、ホッとしています。
ラジオで悲しくなるくらい不安そうで、心配だったから。

「俺にやれる訳ないよ・・・・・」って思ったことを、やらされて、でもいつの間にかこなしちゃうんだよね~
どの子もさ。
若い時の仕事ってそうだったな・・・。
与えられる課題が、苦しくてたまんなかった。
経験ってやつがないから、手探り過ぎて、力の入れ加減もわからず、まずどうしたらいいのか・・・の1歩目も解らず、気持ちギリギリで、ギリギリすぎると弱音を吐く余裕もなく、息苦しいくらいの時間が多かったような・・・
人に聞いちゃいけないのかも?
第一、何を誰に聞いたらいいのかわかんない!
そんな時間ってあったな・・・
動けない自分。誰かに泣きつくことも出来ず、「大丈夫です・・・」の振りをしてしまったりとか・・・
馬鹿です。


40になってからかも?
(新しいことはそう簡単に目の前に現れなくなってしまったけど)見知らぬことを、楽しんで受け入れられるのは。
ちょっと楽しくなったら、もう年取ってるんだよな~  皮肉だわよ。



きっと亀ちゃんは違うんだろうな。
なんかそういう気がする。
大きな壁がやってきても、体当たりで、痛手は大きくてもどんどんクリアしちゃってるような気もする。
どうしよう・・・とかあんまり考えずに、ドン!ってぶつかっていく。
「やるっきゃねえじゃん!」ちょっと考えたら、そう判断して体を動かしてるような。
本当のことは,解り得るはずもないのですけどね。
でも、なんか、そういう風に感じさせてくれるのが、好きだな~



みんな頑張れ~! いっぱい悩んで、頑張って、成長してくの、楽しみにそっと見てるから~







       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  18:08 |  亀ちゃん的日々  | CM(2) | Top↑

2008年07月01日 (Tue)

強いココロ、あったかいキモチ

ずいぶん久しぶりな気がします。
皆さんお元気ですか?
昨日、今日と梅雨が一休み。晴れないまでも、雨は降らずに過ぎています。
今日から7月じゃないですか! その割に、夜とか肌寒いですよ。
七夕はいつも土砂降りで、次第に笹を立てなくなっちゃいましたが、去年と同じ笹の絵が、PCの日付画面に出てくれることでしょう。
改造に改造を重ねたこのPC。やってくれるのは旦那ですが、妙にいつも使ってるな・・・の疑問も口にせず、やばそうになると改良改造してくれます。
HD変えたから、今はサクサクです。
やってないのはマザーボードと、ディスプレイとキーボードだけかな?
メモリーも、ディスク入れるところも、もう何回か変えてます。


そうだ! 嬉しいことあったんだよ。
モズの子がね、1羽だけだけど発見できたの!
旦那が見かけて、急いでカメラ持って追いかけて写してきたよ。

私の車のボンネットから・・・
発見モズ1

屋根にちょんと飛んで・・・
発見モズ5

そばのモッコウバラへ、またちょん・・・
発見モズ2

3メートルくらい飛んで、バラの枝へ・・・
発見モズ4

顔に横に入った黒いラインが特徴的。少し大人顔になって。

声を限りに呼び続けた親は見つけて、遠隔できっと声で励まし、守りながら数日を過ごしたのでしょう。
その姿を目で見たとき、娘は涙をためていました。
この日だけは、家のすぐ傍に、親子でしばらくいました。
飛行訓練もしていたのかも・・・です。
次の日からは来なくなったので、まるでその姿を見せに来てくれたような気分でした。

生きる力・・・強い力です。
諦めない心があるんですね~
5羽生まれても、1羽・・・そのくらいの確立なのかな?生き残りって。
モズってそんなに多くいるわけじゃないですからね。

観察して、ワクワクして、そして、悲しいことがあったけど、こうしてホッとできることもありました。
モズくんたち、ありがとう。








明日は、この地域のPTAコーラスが集まって、発表する恒例の会です。
全然コーラスのこと書いていませんでしたが、ずっと歌ってますよ。
今年はね・・・・・冬にちょっと大き目の目標あり!でございます。

明日は、映画「うた魂♪」のサントラから2曲と、コブクロの「蕾」を選んでます。
サントラのほうの1曲はね、映画見に行って、泣けちゃった曲、これは映画の宣伝に使われたゴスペラーズではなく、「あなたに」という歌で。

   あなたに 逢いたくて 逢いたくて

のフレーズが、何度も何度も繰り返されて、慣れるまでは泣けて歌えなかったよ。

   眠れない夜 夢で逢えたら 考えすぎて眠れない夜
   夢で逢えたら どこへ行こうか あなたがいればどこでもいいよ

   流れ行く日々 季節は変わる 花咲き散れば元に戻るの
   こんな世の中 誰を信じて 歩いていこう 手を取ってくれますか

頭のスクリーンに登場するのは、必ず彼です
こんな愛の歌で泣ける心って、やっぱり生きてるんだから、大切だって思いませんか?
心を動かしてくれる彼に、いつも感謝です。
来週はステージ漬けの彼。
ふれあいを、見られることを、魅せることを、音楽に囲まれることを楽しむのでしょう。
何かを伝えてくれる・・・そんな時間ですものね。

私も、明日、心を込めて歌います。





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  16:46 |  日々つれづれなるまま  | CM(6) | Top↑
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索