--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.30(Fri):anniversary
今日は私の大切な日です。

亀ちゃんに出会った日。

3回目の記念日です。


毎年書かせていただいていますから、もうご存知の方も多いのかな?

新しいHDDレコーダーのお試しの気分で録ったウタワラに出てきた彼。

一人で「青春アミーゴ」を歌ったのでした。

DVDレコーディング その2- 00hr 02min 11sec  DVDレコーディングその2 - 00hr 03min 41sec

DVDレコーディングその2 - 00hr 03min 48sec  DVDレコーディング - 00hr 04min 36sec



見た瞬間から、私の中に何かが起こります。

今日のために変えたテンプレートの写真のように、ほんのわずか、かすかな音を立てて‘彼’と‘私’というグラス同士が・・・・・

ふ・れ・・た・・・?

丸いグラスとグラスとの接点は、ペンで紙に突いた本当に小さい<点>よりも、もっともっと小さな面積。

だけど、それがかすかな音を奏でた・・・・・ツーン

そして、動きを忘れた筈のグラスの中の「私の心」という名のワインに、

小さな小さなさざなみを立てたのでした。

3年前の今日のこと。



やがて何度も何度も同じビデオテープを見続ける自分に気がつく。

他の姿が見たい。 何ていう人なんだろう。 どういう人なんだろう。

凍りついたように動くことのなかった‘私’グラスが動き出す。

「私の心」の波は、次第に大きくなる。

彼を知れば、その度に、またグラスが重ねられた様に音がする・・・・・ツーン

うねりのように、さまざまな波が起こる。

あるときは翻弄され、あるときは沈められそうになり、でも、大抵その波は優しく、心地良く、

「私の心」という名のワインをデキャンタージュするように、目覚めさせてくれてきました。



あの頃には想像すらできなかった、3年後という長さの時間軸の先に今、います。

彼がいなかったら、何もなかったはずの3年。

まさかこんなに誰かを好きになれるなんて。



彼に逢えなかったら、知らなかったこと、行かなかった場所、会えなかった人、

彼に逢ってなかったら、やらなかったこと、聴かなかった歌、流さなかった涙、書かなかった言葉

そして、絶対持てなかった 大切な大切な・・・「想い」

ふんわりと、そおっと大事に抱えて歩いてきたのです。

この「想い」・・・手を差し伸べて、彼に届けたくても、それだけは絶対に叶えられない願いだけれど。

だけど、私はこの「想い」のおかげで、前に進む光を見出して生きてきたのです。




だから、やっぱり今日という日はとても大切で。

心の中に、変わらずに「彼」と「想い」をそっと抱えて生きていることに、安心感を感じる日でもあります。

3年間を振り返りつつ、まだ続いてくれる道程を楽しみにしたい。


    あなたは わたしの 幸せだよ


笑顔も 涙も あなたがくれたもの全てを、また大切にしながら進めたら・・・・・と願います。

明日はブログのスタートから1000日。

この偶然に驚きながら。

今日もまた、‘私’が勝手に、‘彼’とかすかな音を奏でます・・・・・ツーン

一人きりの記念日だけれど。

思い出を重ねて・・・









All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




スポンサーサイト

2009.01.28(Wed):亀ちゃん的日々
映画「感染列島」を見てきました。
とてもノンフィクションとは思えないくらい、インフルエンザの流行しているこの時期はとっても怖い映画です。
果敢に立ち向かう、妻夫木くんを始めとする、医療スタッフの姿に涙が流れます。
どんなに悲観的な状況でも、決して諦めない・・・

 たとえ明日で地球が終わってしまうとしても
 きみは林檎の木を植える

この言葉が心でこだまして終わります。


息もつかせぬ展開、ちょっと妻夫木くんが活躍しすぎですが、いい映画だって思えました。
パニックを描くだけじゃなく、そこに落とされた人間たちの戸惑いながらも立ち向かう強さが光ります。
俳優として大好きな佐藤浩一さんがすぐ出番が終わっちゃうのが、ちょいと残念~
「だれも守ってくれない」でお会いすることにしますか・・・






さて。何週間ぶりかで晴れた空。
屋根から落ちて固まってしまった雪がやっと消えていきました。
今年になっても全然干せなかった布団を干しました。
また明日から雨になりそうですし。
さっき取り込んだとき、お日様の匂いがしました。
確かに感じたお日様の匂いは、久しぶりで心までホッとさせてくれます。





帰ってきてから「神の雫」を見ました。

亀ちゃんが書いていたように、ようやくお話が回り始めた感があります。
前回引っかかってたことが、かなりほぐれた感があります。
父親を憎む心・・・「ほのか」の存在。
まあね、これは女の人じゃないって予測はいとも簡単にたってしまうのですけど、雫の抱え込んだ心の傷としてはっきり分かってすっきりです。

また、亀梨Pの語りの通り、LOVEの部分も進み出しちゃって・・・
もっとドラマの片隅でひっそり語られるのかと思えた・・・つか、そう願っていたのですが、結構真ん中でど~んと語られ始めちゃいましたね・・・ちょっとしょんぼりです。ちょっとハラハラです。
雫の孤独になりがちな立場や心を、みやびちゃんが助けてくれるんですけどね~
二人とも、お互いの存在を大切に思ってるって気がついてきちゃって~
LOVEは、これ以上深みにはまらないで欲しいと、ひたすら願いながら、次から拝見することになりそうです・・・
でもさ~太陽ビールワイン事業部でお仕事って・・・・・
これはちょっと行き過ぎ感ありっ!
つか・・・・・不安感ありっ! ついでに焦燥感もありっ!  あ~あ・・・


高杉と雫が、ブランドについてバーで会話してる時、どっちの言い分も正しいなあ~ってそんなこと思ってた。
ノーブランドの中に、暖かい懐かしいようなホッとできるものを見つけようとした雫。
高杉はブランドはそれそのもので人が求めるって思ってますよね。
でも、あの時、高杉がもう一歩「なぜ?」まで考えることが出来ていたなら、雫のヒントになっていたはず。
ブランドには、ブランドたる「信頼」「安心感」がある。
だから人々は、ブランドをそれそのもので手にする。
日本人は、その深みや伝統を知らずに飛びつくって、海外ではよく言われるけれど、結局ブランドは作ってできるわけじゃなく、たゆまない努力が続けられて、その名がブランドになった・・・ってことなんだね。
そして、結局ここにたどり着いた一青が勝利するんだね。

だけど、雫が選んだワインは、高杉の心を溶かしていったよ。
お父さんを憎みながらワインを口にする雫が、高杉に自分のお父さんの偉大さをしらせることができたなんて、皮肉だよね。

一青さんも、すっかり異常者キャラになっちゃって~
亀ちゃんが書いてたのって、こういう部分かな?
田辺さんの頑張りがキャラを磨いていますわ!



亀ちゃんも前は冷たく冷やした白ワインが好きだったって、雑誌に書いてあった。
でも今は、赤ワインおいしいって思えるって。
私も、ほら、お正月に何本も実家で飲んだけど、全部赤でした。
ドラマを見てると無性に口にしたくなってしまいます。
赤ワインと、ちょっとしたおつまみは、気持ちをふっと楽にしてくれるんだ~
ほんのしばらくのタイムトリップのようにね。

大学の時、貧乏旅行で山梨行った時、サントリーのワイナリーに行ってさ。
そこで貴腐ワインってものを知ったんだ。
その原料のぶどうを干したレーズンも、お土産に買ったよ。
白くて甘くて珍しくて・・・大切に食べたよ、家族でね。
小高い山の上にあったワイナリーは、富士山が見えるところで試飲ができました。
あの時に白ワインを口にして、それから大抵ワインといえば白ばかり飲んできたな~
試飲に使ったグラスは持ち帰りOKで、バックパックに大切に大切に詰め込んで帰ったんですよ。
私が亀ちゃんくらいの歳だったんだな・・・(笑)



見てて思ったんだ。
亀ちゃんには、ブランドワインを目指して欲しいっていうか、そう思わなきゃいけないんだろうな~なんて思うんだけどさ。
でも、いつまでもノーブランドでいて欲しいって、そうも願ってる。
手の届かないくらい、ステキ過ぎる亀ちゃん・・・
でも、ちょっと可愛くて、笑顔見てると優しくて、何だか声を掛けてくれそうな亀ちゃん・・・
そんな両方の亀ちゃんが混在する、贅沢な亀ちゃん
・・・・・ってことは、亀ちゃんはワインってことですか? うふふ
今から熟成して、誰にも真似できない芳醇な香りを醸し出す、もっともっと素敵な人になってくことでしょう。

時間の流れと・・・ 環境と・・・ そして、そのものの素質が作り出す、素晴らしい造作、ワイン。
奇跡の確立で出会えるのですよね。
亀ちゃんともそうだよね・・・奇跡の確立で・・・

映画で見た悲壮な場面も頭をかすめ、どうか元気で頑張れますようにと、祈る私でした。







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






土曜日から強い冷え込みが続いています。
まるで冷蔵庫の中で暮らしているようです。
空はどんよりと一日中曇っていて、まるで白夜のようだし・・・

土曜日の夜は、こんな様子でした。
夜になって降り出した雪・・・
雪090124  雪090124-1


日曜日の昼間は、こうしてずっと降り続きました。
雪090125

午後になり、陽射しはないものの多少は気温が上がったのか、屋根の雪がどさ~っ、どさ~っと落ちてくる音が今日の朝まで続きました。

今日は降っていないのですが、気温が上がらず、暗いままで一日が終わって、溶け残りの雪が街の路肩や田んぼや庭の隅などにたくさん残っています。




仕事に行くと、事務の子が風邪を引いていて、病院の検査でもインフルエンザの反応は出なかったものの、仕事上危ないからと、会社の経費で途中参入の私にもインフルエンザの予防注射をしてくれました。
明日にかけて、異常がない様にと、ちょっと構えています。




娘が小さい頃は、雪で幼稚園が休みともなれば、庭に出てやたら雪ダルマを作っていました。
手袋をびちょびちょにして、手は真っ赤、頬も真っ赤。
小さな雪ダルマをそれは一生懸命に作ったものです。
「寒くない!」って言い張って。
でも、彼女も今回は作らなかったですね・・・(笑)

そういえば、去年耕作ちゃんの収録現場で、亀ちゃんが雪ダルマ作ったよね。
今年、やたら東京は気温が高くて、いつも羨ましいのですけど、雪は見たのかな?
雪を見て、雪ダルマを作っちゃう亀ちゃん・・・
今年はどうなんだろう~
まだ作ろうとするかな?
きっと、現場を盛り上げるため、逆に盛り上げられて・・・作っちゃうのかもしれないね。



雪景色はきれいです。あらゆる色を飲み込んで、真っ白に変えてしまう。
それは、音までも取り込んでしまうかのような世界です。
降り続く雪を窓越しに見ていると、波打ち際で波を見ているような感覚になりました。
ずっとずっと眺めていたくなった・・・
頭の中にも雪が積もったように、真っ白になりそうでした。

亀ちゃんに出会って、過ごしてきた月日をふと思いました。
手のひらに乗せれば、瞬時に溶けてしまうようなふわふわの雪でも、
つもり積もって、全てをSNOW WHITEに変える。
私の想いも、つもり積もって何かをもたらすことができるのかな?
そうだね・・・・・私の全てがいつしか亀ちゃん色になっているんだね・・・

ふわふわ・・・・・
しんしん・・・・・
積もる思い・・・・・
重なってく思い出・・・・・
また、これからも・・・・・ずっと・・・・・・・

それを願いたいって・・・・・そう思いました。






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






2009.01.23(Fri):KAT-TUN的日々
今日は、ありがたいことに、お仕事ないので、ゆっちのはなまるを見てました。
ゆちぺに載せたチョコレートフォンデュのお餅。
皆さんに好評で、ゆっち嬉しそうでした。
「子どもが喜ぶと思います」って、ゆちぺ通りに話してたよ。緊張してたねっ。
お父さんが厳しそうな感じはしていたけど、警察官だなんて知りませんでした。
ちょっと驚きました~Johnny'sと警察官のお宅・・・ちょっと結びつきにくかったりして~
でも、厳しくて強いお父さんに育てられたゆっちは、まっすぐで気持いいですもんね!
仕事のあと疲れて、学校遅刻したら、すぐに社長に「辞めさせます!」と電話したお父さんも、カッコいいけど、誓約書書いて、それから二度と遅刻しなかったゆっちの仕事への情熱もカッコいい!
もうその頃は、この仕事でやって行こうって決めていたのかな?
それとも、やろうって思ったことを、中途半端にしたくないって思ったのかな?

ドラマのシーンが出て、懸垂場面もありましたが、すっかり逞しくなったゆっちのボディーにも驚きましたよ!
地上15メートルの綱渡りみたいなの・・・
バンジーで足がすくんでできなかったゆっちは、プロの方の優しくて深い言葉に後押しされたようで、きっちりと仕事をこなしてて・・・
まっすーも見たことないような表情でね。
とっても楽しみになってきました!

そして、主題歌もちょこちょこ流れました。新新曲です。
英語がいっぱいで、じんじんの高い声が響いてた~
亀ちゃんの声を耳が探します。
もうこれは自然と起こる反応です。
この曲もいつの間にかレコーディング済ませてたんだね・・・・・





さて。そのようなこといろいろ思い巡らせながら見てました。
すると、ジャニじいからのメールが・・・
何気に眺めてびっくり!!!!!
だって、ライブのお知らせなんだもん!
東京ドーム1週間連続!
またまた新記録の塗り替えなんだね。
やっぱり今年は、嵐に変わってKAT-TUN一押しでいくのではないか~~~な事務所ではないでしょうか?
新しい曲も溜まってきたし。
ライブやるんだろうな~とは、感じてはいたんですけど。
東京だけですか・・・・・そうですか・・・・・・・
他にスケジュールも一杯で、あちこち回る時間がないってのもあるんだろうし。
1週間やって、注目集める作戦もあるだろうしな~


私は参加は無理ですね。
ブログやってる方って、かなりどなたも独身でも、主婦の方でも、するりと~いや、そうでなく、大変な苦労して・・・でも、結構お出かけなさるようです。
かく言う私も、去年はいろんな奇跡が折り重なって、東京や大阪、広島へと行けました。
でも、もうだめですね。
奇跡なんて、そんな簡単に起こるもんじゃないしね。






こっちで一緒にコーラスやってた友達が、今引っ越して関東にいて、こっちでは全く興味のかけらもなかった筈のJohnny’s・・・つか、嵐の大野くんにぞっこんなんですけどね。
彼女は、だんな様が単身赴任ですから、行こうと思えば、ドームだろうが青山劇場だろうが知られないうちに行けるんでしょうけど、家計の事情も、チケットの争奪戦もかんがみて、こんなことを言っていたことがあります。「魔王」が終わってしまって、ちょっと寂しくなっていた時に、「歌のおにいさん」のことが伝わってきた時でした。

  コンサートや舞台など、すぐ近くで大ちゃんを見れる機会は、
  本当に行ってみたいって思うけれど
  誰にでもほぼ平等に大ちゃんと会えるドラマがまたあるのは、
  本当に嬉しいことです


私が去年、奇跡と嘘を織るようにして必死で東京まで行った時、彼女に会ってました。
彼女はJohnny’sに興味がないときから、ずっとこのブログも見てくれていて、私の必死な思いも知っててくれたのでしょうか?
そんなにまでして、大変な思いして逢いに来なきゃならない。
また、それさえもできない星の数ほどの人々・・・・・
それを感じていたのでしょうか?
彼女が言った言葉、今更心に響いてきます。





あんまり書いてると、湿っぽくなってしまうから、まだ強がる力がある内にやめることにしますね。
7日間はいろんな構想がされて、毎日行っても違うライブが楽しめそうです。
行かれる方、今から楽しみですねっ!
計画からずっと、ウキウキ、ドキドキ・・・
私だってそれは経験しちゃいましたから、分かります
いっぱい楽しみにしてあげてください~
それが、彼を、彼らをどんどん奮い立たせますからね、きっと。

私は・・・・・そうですね。どうしましょうね。
どんどん忙しくなって、つらいスケジュールもあるだろうけど、きっと彼の中には「やってやる!」が生まれているはず。
その瞳の輝きを、懸命に想像します。
そして・・・その背中を、懸命に応援しましょ。
何だか、いつまでたっても背中しか見えないよな・・・

しゃばけの妖(あやかし)の家鳴りみたいにちっちゃくなって、彼の近くにそっといられたらな・・・
彼以外には見えなくてさ。
あんまり役に立ったりしないのだけど、彼の話し相手に~

ふうう
私にできることが見つからないや・・・・・ダメだね~







彼が元気でいられますように。





私のクチビルが、切れちゃいませんように・・・・・






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・








2009.01.22(Thu):亀ちゃん的日々
書く前に見ましたが、まだ亀ちゃん便りは更新されていませんね。

ジャニじゃに情報に、もうすでに「RESCUE」予約開始とのことで、すでに通常以外の2点を予約しちゃいました。
何だか凄いです。
だって、まだ「ONE DROP」発売されていないのに、もう次が予約なんだよ!
去年の嵐が、次々にシングル出して、めまぐるしい感じでしたが、そういう戦略ですか?事務所は・・・

また今度もちゃんとDVD付がある・・・ってことは、当たり前だけどPVがしっかりあって・・・。
じっとして歌うわけじゃないだろうから、振り付けがあって。
その前にレコーディングがあって。
衣装合わせや、曲選び、カップリング選曲、とにかく歌わなくちゃならないよね。
そうだ~ジャケット撮影もあるんだ。

そんなの2曲分やりながら、カツカツやって。
ドラマの撮影して。
雑誌の取材と撮影があって。
CMも録って。
これからは、歌番組の収録と、曲のプロモーションでまた雑誌もあるだろうね。

いやはや・・・忙しいじゃないですか!
去年、ニノが日記終了する寸前は、嵐はアジアツアーとかもあり、かなりの濃密スケジュールのようで、ちょっと音を上げてしまいそうな言葉尻が、読んでて結構ため息だったりで~

亀ちゃんも頑張ってるんだなあ~
ニキビだって現われるさっ!

がんばってねぇ~~~!!!

他にかける言葉、見つかんないんだけど。
元気で頑張れること、祈っています。
テレビも写真も、お便りも全部、全部、とっても楽しみにしてるからねっ!







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




2009.01.21(Wed):亀ちゃん的日々
外は雨・・・また、雨なんです。
今日は、全く陽射しのない日。週末は寒さがまた戻ってくるようです。
寒さが、雨が、なぜこんなにも心に刺さるのでしょう・・・

 精一杯やってんだから、だから、責めないでよ・・・・・

自分の精一杯なんて、大したことないんだよね。
早く春にならないかなあ・・・




~切なくなるようなつらさと、でも、だからこそ余計に暖かさが恋しく愛しい~そんなことをテーマに、私の好きな冬の歌を1枚のCDのしようかな・・・とか、計画中です。
あなたなら、どんな曲にしますか?

目を閉じて、手を繋いだらどんな感じだろうって、思ってみたりしません?
ちょっと大きくて、暖かくて、なぜかな?  ちょっと重たいってそう思うの。
彼がしっかり繋いでくれるって想像できなくて、私が手を取るのかもしれないね。
だから、手の重さを感じるの・・・

でも、お願い・・・
うつむいて勇気出して手を取る私を、上からの目線でフッと笑ってね。
握り返して・・・・・とまでは言わないから。

    ナンデナケルンダロナ





さ。ニキビこさえた亀ちゃんが頑張ってます。
w/o notice でやってきたニキビくんは、いつものように右頬辺りですか?
亀ちゃんっていつも右頬の肌が荒れやすいでしょ?
なのに、どうやら右側の方が自信あるんだろか? 左側の写真は少ないですよね。
でも、ピアスは左。だから、あんまり良く見えない~

「ニキビは不摂生?脂っこいの食べた?
それとも、寝不足? 胃が荒れてない?」

こんなことを声に出さずに、携帯に向かって一瞬で話しかけてます。


う~ん・・・脱線の日ですな・・・と。
遺言の第一問のワインを「使徒」としてました。エヴァンゲリオン語かと思ってましたが、あはは~
キリストの12弟子のことでした。
でも、何で地球を襲ったり、対決の材料だったりが「使徒」なんだろ?
ま、いいか。

何だか、雑誌の中の写真亀ちゃんと、お便りくれる亀ちゃんと、雫とが頭の中で混ざったり融合したり、分離したりして、二人だったり一人だったり三人だったり・・・頭が忙しいです。

今日の新聞で、こっちのローカルのテレビ批評は「神の雫」取り上げててさ。
辛口というより、好き嫌いのレベルで書いてるようなコラムだけど、「この時代に高級ワインの話かい!」ってな調子で。
私は全然気にならないけど、そんな風に見てる目もあるんだなって、それは思ったの。
亀ちゃん、こういうのきっとどこかで見ちゃったりするのかな・・・
ドラマやるたびに、いろんな批評を背負ってく。
デビュー前があまりに好スタートだったから、課せられるもの増え、自分できっとハードル上げ、周りを必ず眺める人だから自分が頑張らなきゃ!とか、そんなこと感じちゃったりするのかな?

2話見て、でも、私も辛口になってしまいそうで・・・
亀ちゃんがワインを口にする姿と、ワインを語るうんちくばかりが、残像のように残ってしまう。
母の墓前にワインを手向けた父の意図は分かったはずだけど、それでも父と戦う・・・という気持ちがまだ描かれてないし。
ワインバーでどんなワインもテイスティングし放題!な環境は疑問持たずにいられないし。

ソムリエちゃんは、もう、雫が好きなのね。
仕事してる場面が全くなくて、会社にまでしょっちゅう来て。やっぱり変だよ。

ワインバーで、飲んでみたいからって作戦で、デキャンタージュしたけど、その意味がわかんない。
注文がないのに、勝手に空けて良い訳ないしデキャンタージュするほうがいいワインだったん?
なんか、見世物みたいで、ちょっと嫌だった・・・・・
1話見て、ワインってもっと知りたいなあ~って本気で思ったんだ。
だから、ちゃらちゃらは、もっともっと削ぎ落として、上司の不倫まで細かく描かなくて良いから、雫の気持ちをしっかり描いて欲しいの。
その要求に、きっとこたえられんの、彼。  だから。

雫はまだまだワインを口にするたびに、封印を解いた心の傷跡がうずいたって良いと思うし。
なぜ、ワインを飲んでこなかった雫がここまでワインに対して、きちっとした答えを持てるのか、その生い立ちや小さい頃のエピソードとかなきゃ、今の雫の足元が定まらないよ。

対決に向けてソムリエちゃんに頼ったりする・・・メアドももう交換してる。
それならいっそ、雫にも気持ちの傾きがあってもいい。
味方でいてくれるソムリエちゃんを可愛いなって思ってる瞳があってもいい。
その方がいつも一緒に居るのがしっくり来るよ。
じゃなきゃ、ソムリエちゃんの気持ちには気がつかず、ワインバーのマスターに頼って一人で行くのを、ソムリエちゃんが寂しく思うくらいの影要素があるほうが良いなあ~

ごめんね・・・亀ちゃん。
でも、亀ちゃんを責めてるんじゃないよ。
もっと亀ちゃんに気持ちを表現させてあげて欲しくてさ。

加藤あいさんにしたってさ、すっごくすっごくきれいだよ。その姿。
でも、旦那さんが受け入れの気持ちを見せてくれてから、胸に飛び込むまでの時間が短すぎるんだ。
もう少し、躊躇と申し訳なさと、驚きと嬉しさと・・・交錯して、迷って、決めて・・・そして見つめて・・・
それからでしょ?飛び込むのは。
でなきゃ、「ふさわしくない」みたいに言い放った言葉が、口先だけに見えたもん。
なんか、そんな3秒くらいのことで、損してる気がするんだよね~



今回は雫が勝った。
その結果に対しても、気持ちが伝わってこないんだよ。描かれてないんだよ~
相手がどんどん悪者っぽく描かれてきたけど、それはそれとして、彼にもワインに対する執着や情熱が物凄いはず。 それも知りたい!




なんか、私、刹那的すぎかな?ごめんなさい。
だけど、ちょっと行く末心配してます。
対決方法は同じなのだから、言葉があり、頭で描き、ヒントを辿ってテイスティングの繰り返し・・・
これが主軸であと何回もあるわけでしょ?
それを膨らませようと、ゲストのように誰かが登場するんじゃ、飽きちゃいそうなんだもん・・・
雫を描こう! 深く描こう!
どうか、彼にそれをやらせてくださいませ。



スーパーハバネロな語りで、気分を害した方、ごめんなさいっ。








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





2009.01.19(Mon):亀ちゃんパワー
月曜日はお仕事なので~
それも4時までなので~
日曜日にすでにく・ら・い・・・・・
なかなか、慣れませんわよ。
でも、月日は過ぎて行き、課されることは増えるわけで。
人間って嫌よね~ちゃんとできたことは全然残らないで、間違えたりしたことばかり、脳みそに刻む。
それが、ふとした瞬間に、フラッシュバックして襲ってくるんだ・・・やばいよ。

今日もさんざん頑張って~ラストに「疲れたでしょ?」って言ってもらえて。
「見ててくださる○○さんの方が、ハラハラしてお疲れになったでしょう・・・すみません・・・」と答えられたのくらいよ・・・おばちゃんらしく、長く生きた年月を生かせたのはさ。

まあいい・・・とにかく、今日も過ぎた。



明日はもう1つの方のお仕事~○協のほう。都会行き。
でも、ジャニショに新しいのは出てないの。カウコンのがないかな~って期待してたんだけどね。
ま、疲れますが、息抜きしてきます。
一つの仕事は医療関係だから、指輪、香水、ネイル・・・だめ。
そんなくだらないことでも、やっぱり寂しくなるものです。
亀ちゃんも、指輪して、ネックレスして、ブレスしてさあ!仕事!ってなるって、いつか言ってた。

明日、ネイルはしないけど、ちょっとおしゃれして、少しだけ発散してくるよ。




さてさて~16日に届かなかった亀ちゃん便りは、17日に2連発!
なんかね・・・何となくね。
書けなかった16日分で2回書いたんじゃない?
せっかく毎日って思ってたのができなくて、ちょいと悔しくて、数だけでも合わせたいって。
そんな気がしたよ。
「アンラッキー研究所」でさ、判定するじゃない?赤と青。
あれ、全部、ぜ~んぶ当たっちゃった!亀ちゃんの答え。
一緒に見てた娘に自慢したら、いつもは馬鹿にするくせに、今回は多少ソンケイのまなざしっ!
私は、にまにまっ。ちょっと自慢 (鼻高!)



「いい天気」の写真には蛍光灯らしきものが写りこんでいるから、どこかの会議室とかそういうとこ?
まさか、自宅じゃないだろうしね。

3話のワインですか~おいしかったんだね!赤だろか?白だろか?
飲みながら口説かれたらってね・・・これ書いたそこのあなた!
あなたが口説いてくれるなら、ワインとか要りません~
どころか、水でも、しょうゆでも、海水だって飲まされても、堕ちますっ
あれ・・・・・・・・・・
もう堕ちてるか~~~~~(笑)

んで、どなたかを堕としたあとは、エロイんですか~?
つか、ほんっと伸びるの早いよね~
実は、私も早いです
昔から、「エロイったい」なあんて、言われたりしたもん。イヒヒ
笑点かあ~ ズムサタの座布団から、繋がった話みたいじゃない~
結構好きなのかも?つい見ちゃうのかも?
車の後部座席で、モニター見ながら、一人ニヤニヤ笑ってる亀ちゃんを想像すると、幸せがやってきます。


また、今日の亀ちゃん便りも、首がろくろっくびになるくらい、長くして待っていますからねっ
お仕事行くのが、気が重くても。
寒くて動くのが嫌になる日の、お洗濯でも。
つい、夜遅くなっちゃう後片付けでも。
頑張る原動力は、亀ちゃん便り。
頼りにしてますっ     (やった~韻を踏んだぜっ)






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





2009.01.17(Sat):亀ちゃん的日々
娘と二人きりでいられる、とおっても久しぶりの日です。




朝、暗いうちにおきてお弁当作っていると、「はっ!!!」と思い出して。
ズムサタがあるはずだって。

第1回目のズムサタは容量不足により、ダイレクトにDVD-RWに入れてて、編集どころか見てなかったのよね・・・
でも、新聞の「亀梨P復活?」とか言う文は見てたから、きっとやるんだろうなって思ってはいたの。

あわてて録画セットしに、テレビの前に行くけど、リビングのすぐ隣で旦那は寝てるので、テレビをつけるとバレそうでさ~
「こんなに早くから、何録りようと?」
などと、何の悪気もなく自然に聞かれても、答えに窮するか、嘘つかなきゃならないので、HDDだけ電源入れて、容量に自信がなかったから、またDVD-RWに録画しました。
おおよそ6時15分過ぎかな?

旦那が起きて来てテレビつけても、たいていNHKだから、どうかな?録れたかな?と気になりつつ。
旦那が出勤して、そのあとズーム見てても亀ちゃん現れなくて・・・
松山くんが画面から消えて、気もそぞろにDVD-RWの再生をしてみたら、いました!いました!
録画始めてすぐ!亀ちゃん登場してたんですね。

元気の良すぎるくらいのお習字を書いて。
思い出すねえ~~~
去年の3月に東京行って、帝劇のあと、フジテレビと日テレに行ったの。
夕方から雨になって・・・
汐留についたときには、かなり降ってて真っ暗で。
フジテレビには見学者大歓迎のコースがあるけど、日テレはそういうのがないの。
何階だろう・・・3階くらいかな?にある、ズームのラストで映るデッキに行ってみたけど、暗くて雨ひどくて亀ちゃんのお習字が見つからなくて。
日テレには唯一つ、亀ちゃんの書いた「ズムサタ最高!」の文字を見たくて行ったのに。
見学者の受付なんてないから、普通に会社の受付行って、尋ねた。
「あの・・・申し訳ありません。ズムサタでデッキあたりに飾ると言っていた亀梨君のお習字が見たいのですが・・・・・」
受付のきれいなお姉さんは、驚きもせず、デッキの場所を説明しようとしてくれたけど、もう行ってきているので、そう話すと
「まことに申し訳ありません。その情報はこちらには届いておりませんので・・・お答えしかねます・・・」と。
それでも、「テレビで見てくださいねって・・・」と食い下がったんだよね・・・
だって、東京だよ。もうきっと来れない。こんなチャンス二度とない・・・そう思って1秒1秒過ごしていたんだもん。
お姉さんは「まことに申し訳ありません」と、また頭を下げてくださいました。

仕方なく、娘と受付にある‘日テレチン!’の写真を撮って、グッズ屋さんに行ってから、汐留を後にしました。
また、きっと日テレにお習字が飾られているのでしょうね。
ついこの前のように、東京のことははっきり思い出せるのに、随分時間は経ってしまったんだね~
何だか、そんなこと考えながら、しみじみ見てました。


亀梨Pは、大好きっです。
亀ちゃんが自然に笑うし、ちょっと威張ってみるけど、ちょっと緊張してる亀ちゃんなんて、そうそう見れるもんじゃないですからね~


だのに!だのにです!
ディスクがその前にズームインを録って、ディスク上で編集して、HDDにダビングした、そのディスクをそのまま使ったからか、ちょっと調子の悪いディスクだったかで、ぶつっ!ぶつっ!って多分前にCMカットしたところあたりで飛んじゃったり、だんだん繰り返してると、まともに再生では見れなくなってしまいまして・・・
分、秒単位で時間指定して再生したら、細切れには見れるんだけど・・・あ~あ・・・

それでもエンドロールを、しみじみ眺めて「総合プロデューサー 亀梨和也」に、ニヤニヤ~

来週からは、準備ちゃんとしますっ!
亀梨P、またまた楽しみにしますっ!
酸素カプセルの次は、一日空きましたが、今日はお便り来るかな?



小さな幸せ。ほんとに小さな。
だけど、彼がいなかったら、何もない1日。
だから、大切にするのです・・・小さな幸せを。
ありがと。亀ちゃん。







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





2009.01.15(Thu):亀ちゃん的日々
ようやく公開に至りました~去年、幾日もかけて作り上げた「神の雫」のためのテンプレートは、いかがでしょう?
かなりの力作でありますっ




木曜日にドラマの話は遅すぎでしょうが・・・
火曜日に見られないから、水曜日に見たけど、夕方遅くまでコーラスの練習があって書けなかったんだもん。
今年もマイペースで行くしかないですね~

13日さ、メールあり、マニュアルありで嬉しかったのに、さらに!(どん!)まさか連載始めてくれるなんてね。
今日で3日目、毎日続いてるよ~
きっちり時間が書いてあるところが、めっちゃお気に入りなの。
今日なんて待ち時間に酸素カプセルだよ。 お疲れ?リフレッシュ?
ちっちゃな文章なんだけど、今日の亀ちゃんの確かな情報でしょ?
何だかな~~いいんだよね~~めちゃめちゃ想像もしちゃうしさっ うっしっし

昨日は紙コップだったよね。
あれ、やったよ、私もやったことあるよ。思い出したよ。
ブログ始める前、亀ちゃんと出会う前、普通過ぎるおばちゃんだった頃・・・市民公募のオペラに出たんだ。モーツァルトの魔笛。
本番前にリハーサルが続いていた頃は、本番の舞台、楽屋使ってて。
暑い暑い夏だったから、楽屋の廊下に机があって、クーラーボックスに入れた冷たい飲み物が置いてあってね。
紙コップがあったけど、慣れない素人はついコップを捨てちゃったりしてたけど、プロの人たちとかが、名前を書いて並べていくうちに、そうやって何回も使うんだって分かってさ。
子どももたくさん出てたから、見つけやすくするために、いろいろコップに書いたりしてさ~
ずら~っと並んでいった、たっくさんの紙コップ思い出しましたよ。

ドラマ見てたらそれ程同じシーンでたくさんの人が出てるわけじゃなさそうでしたけど、いくつか並んだコップと、いろんな飲み物があって・・・「亀梨和也」コップもその中に並んでいるんでしょうねぇ~
その写真を携帯で撮ってる亀ちゃんも想像して・・・・・
なに飲むのかな~とかも、想像して・・・・・ジュースジュース

続くといいな。ずっとずっと。
まあね、でもPちゃんみたいにさ、長くやってると行き詰ってしまったり、重荷になったりすることもあるだろうから、短期集中連載が、亀ちゃんにとってはいいのかなあ~
(ココ2日のPちゃんのネタ不足は、見るに忍びない・・・・・







さてと。ドラマのこと書きましょう。



一言で言うと、楽しめましたよ。
新聞にどなたかが書かれていた通り、いろんな出来事や登場人物をスタート地点まで持ってくるのに、かなり詰め込んだ感じもある第一回でしたが。

父親が亡くなっても、1週間前に養子縁組した兄弟がいても、あんまり驚かない雫。
ビール会社の接待にワインが振舞われていたり、そこでのソムリエといったい10日で何回会ってるんだ~~って思ったし。
街でぶつかった浮浪者みたいな人が、ワインのテイスターで、対決の立会い人だし。
雫はあんなにワインは飲まないって決めてたようだったのに、その人の一言ですぐに口にしちゃって。

レストランのお嬢さんは、毎晩朝帰りしてたらしいけど、ワイン飲んでたってことだよね。
でも、3年で独学?で、やたらめったら優秀じゃん! びっくりでした。

対決相手の彼女の存在が、いまひとつわかってない私・・・
雫の会社での人事に口出せる立場なん?
ワイン飲むのか飲まないのか~~やたら卑猥にこぼすしっ!

雫の会社に、ソムリエお嬢さんはやってくるし。
「しずくん」とか呼んじゃうし・・・ちょっと距離が近すぎだって・・・・・・・・
っと~~私情ばかり前に出してはなりませぬ。


と、とにかく原作、漫画だな~って、何度も思いながら見ていましたけど。
でも、結構面白かったです。
ワインの名前覚えたいな~って思いながら見てました。
絶対買えないけど、デパートとか行ったら、ちょっと棚見て、見つける楽しみくらい持ちたいな~なんてね。


シリアスすぎると、またやられちゃうから、この距離感で、対決だけに絞ってまいりましょ!
ソムリエちゃんとの絡み、若干減らし気味でお願いできればありがたいです。

確かに台詞入れるのは大変そう。
田辺さんが語った、モネの絵の前のような・・・のくだりは、さすがに大変そうだって感心しちゃってた。
これからたくさん、ああいうワイン評価の長い台詞を亀ちゃんも叩き込みながら頑張っていくんでしょうね。
ラストの神の雫が語られるときは、二人のギラギラした直接対決を望みたいな。
外野が入り込めないような、そんな研ぎ澄まされた雰囲気のね。
そして、お父さんを、またお母さんを、二人の間のものを理解できて、両親の雫への思いをきっと手にしてるんだろうなって、そんなこと考えてます。



楽しく可愛く見てた耕作ちゃんがつまづいて、結局半年以上だったかな?見れなくなったりしたけど、今回は、もう全然恋愛は主軸じゃないですよねっ!ねっ!
最後まで、ちゃと見届ける私でありますように~~

亀ちゃん、がんばれ!!

私も、がんばれ!







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



2009.01.13(Tue):亀ちゃん的日々
3連休は、あまりにも寒い日々でした。
まだまだ今日も、一向に気温が上がりません。
最高が5~6度。冷蔵庫みたいなもんですよね。
おまけに、此処では晴れ間がのぞめません。 うす曇の空に時折雪がチラチラ舞って、まさに冬景色!です。
あ、また雪が降ってきました。
積もりはしないけど、本当に寒いです。

3連休、旦那もずっといたから、録画予約が大変でした。
お正月の詰め込みで、HDD空いていないのに、ズムサタも特番もあったし、娘は嵐も(旦那がいるから)見られないと困ると言って録画するし。
ちょっとした隙を見て、編集しないままのドラマの数々をDVDに移したり、ズムサタや、今朝のズームインは、直接DVD-RWに録ったりしてしのいでました。



いよいよ今夜から、「神の雫」オンエアですね。
午前中、頑張って空きを増やしていましたよ。
今日は番宣の一日~~であろう彼です。

ズームインの早起き亀ちゃんは、緊張してるのか、早起きのせいか、役どころのせいか・・・少し表情が硬かった気がしてました。
東京も急に寒くなったりしてる様子・・・
   
 元気なの?

心のどこかが、勝手に問いかけます。 
それでもやや硬いまま、デッキに上がると、黄色い歓声を浴びて・・・
また、サッカーで怪我した子の額を気にして優しい顔と声を届けてくれて、ズームインは終わっていきました。



そして、スッキリでは、共演の女優さんと一緒に出演。
へんてこな外国の法律問題にチャレンジ~
そして、へんてこな罰則の問題の時、「女装して街をパレードするのと、何十日かの拘留とどっちにしますか?」と聞かれて、迷わず女装を選択した亀ちゃん!
女装ってお仕事でやったことあるのかな?
最近の雑誌で、じんじんは「女装はいやだ」みたいなこと言ってたけど、じんじんなら拘留をとる?
忙しいけど、大切な毎日、何日も無駄にするより、女装で一気に!ってことだったかな?

スッキリでは、マイクに声が通ってない時に笑顔で話してるのが見えました。
また、ラストの占いBOXは、青をチョイスして一番いい運勢に!
嬉しそうな笑顔が見れました。



そんな姿見て、思わず!

 「あ、やっと笑った!」

と、声が出てしまったんですね・・・
そして、そういいながら、自分が一緒に笑っているのに気がつきました。

こういっちゃ悪いけど、旦那がいて不自由で、そのうえ寒すぎる連休。
久しぶりで、心から笑ってるって、不思議だね・・・感じたんだよね。

亀ちゃんって人がいてくれて良かったな~って、思えたんですよね。
うふふ・・・・・今更、またって感じですけどね!



あ、そうそう、連休に娘の希望で、チーズフォンデュしたんだけど、旦那が珍しく、「チーズフォンデュするなら、ワインが飲みたいなあ~」なんて発言で、「赤がいいかな~」とか言うの!
・・・んで、買いに行って、またワイン飲みましたっ
こんなこと、めったにある訳ないのに、何だか不思議で仕方がないのですよ。
亀ちゃんは撮影でも、本物のワインを飲んでるって言ってたね。
不思議が嬉しい、私なのでしたっ。




夕べから、3回かな?PLUS-XのCMも見れたし。
バックに流れる曲が、とっても聴きにくいのがちょいと残念だけど。
PLUS-Xにしては、初めてくらいのクールなKAT-TUNも見られるからいいよね~




さて、さて今夜スタート「神の雫」
見るのは早くて明日ですが、とりあえずは亀ちゃんがホッとすると同時に、「よしっ!」って思えるような評判でありますように。
撮影頑張ってね! 風邪に気をつけて!

遠くから、ちっちゃく応援しています。







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





【Read More...】

2009.01.09(Fri):亀ちゃん的日々
夕べは、わが街に読売日本交響楽団が来て、ニューイヤーコンサートがありました。
数年前からこれは続いていて、フルオケではないのですが(金管楽器などは来ないの)、日本でも有数のオーケストラが来て、地元のコーラスや、ソリストと共演するという企画です。

そのジュニアコーラスは、はじめ公募でしたが、毎年来るなら・・・と、そのステージを第一の目標に活動する合唱団が作られて、そこに娘は所属しています。
だから、私はこの企画には出ずに、いつもステージママしています。

昨日は木曜日で、夜の公演は子ども達には大変ですが、ま、家のは大きくなってるし、昨日は始業式で早く学校が終わるから楽でした。
この企画は、わが街と、N市、 K市でも行われます。
今夜がN市なのですが、夕べ、こちらにお手伝いがいらしてくださったこともあり、こちらも誰か行かなくては・・・ということで、娘は今夜もステージです。
小さい子は、なかなか連続参加は難しいのと、土曜日は習い事がある子もいて、わずか4人しか行ける人がいなかったのですが、参加させました。
私は、チケットを買うのがもったいないので、今夜は先生に移動からお任せで、自宅待機?です。
だって~~親だってちゃんとチケット買わないと見れないんですよ。当たり前ですけどね 



今年は、ヘンデルの没後250年ということで、ヘンデルの曲中心ということでした。
・・・・・・・と言っても、分かりにくいですよね?どんな作曲家か。
PCでご覧になると、曲が聴けるように仕掛けがしてあります。
多分、クリスマスの「荒野の果てに」とか、甲子園優勝の時の表彰式の曲「マカベウスのユダ」とかは、聞かれたら必ず分かると思います。

そのヘンデルについての、説明が最初にあったのね。
何気なく聞いていたらさ~

 「ヘンデルは、1685年2月23日に生まれ・・・・・」

えええええ~~~~!!! 耳はそこで止まって、脳みそはその数字をしっかり刻んで。
そうです。
ヘンデルさんは、亀ちゃんの301年前の同じ誕生日です!


何だか、とっても嬉しかったよ。
今、彼ワイン漬けでしょ?
ちょっと雰囲気が合ってるって思えたしね。
きっと亀ちゃんは知らないだろうなあ~
教えてあげたいなあ・・・今年は記念であちこちでヘンデルが流れるだろうし。
ワイン飲みながら聞くには、結構ピッタリなんだよ、ヘンデル。
皆様も、良かったら、ココの仕掛け聞きながら、ワインを飲んでること想像してみてください。



そうだった・・・ワインって言えばさ。正月の実家でのこと。
父は、ずっとビールや焼酎、お正月は日本酒って感じだったの。
ところが、今年帰ったら「ワインもあるよ~」とか言うのね。
その3文字、私には異常反応なんだけど!って、無言で娘とアイコンタクト!
何でも、頒布会に入って、毎月なにやら送ってきてるらしい。
なんと珍しいこと! そして、タイミングが良すぎて、やたら嬉しかった
「飲む!飲む!」
とリクエスト。
真意は、ばれすぎないように、娘の顔見ながら「ルネッサーンス!」ってやって、ちょいとごまかしながら、結構ワインを飲んだお正月でした。
基本、白かロゼが好きだったけど、そこはね・・・・亀ちゃんが持ってるのは今、いつも赤でしょ?
やたら赤を飲みたがる私を、不思議に思われなくて、ちょっとホッとしました。
娘と目を合わせて、にやにやにや~~~
小声で「やっぱり、運命やん!」
などと、悦に入り・・・
なかなかおいしいワインたちでありました




いつか、ヘンデルとワインのコラボが実現したらいいなあ~
そんな雰囲気は、家には全くかけらもないんだけどね。






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




2009.01.07(Wed):亀ちゃん的日々
やっと戻ってまいりました。
明けてしまいましたが、おめでとうございます。
どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

亀ちゃんに関しては、まだまだ勢い衰えることなく、雑誌、テレビ出演と情報が参りますね~
ほんのわずかの方が流してくださるのですが、これがなかなか的確で!
全く調べない私を、本当に支えてくださっています。

雑誌攻勢、凄かったですね~
お友達との分け合いで、ほとんどを手にしましたが、片付けるのに大変でした!
雑誌は、ささっと捨てるまではまだ行かずに溜まっていますが、とにかく新しいうちにスキャンでデータ化しています。
ジャニショ写真も。
そうして、HDに貯めるけど、あまりに多いから、やがてはDVDに入れてます。
用心のために、まだ少しですけど、無料の外部サーバーにも入れたりしています。
相当な写真オタクかも?
自由に眺められる写真が一番頼りだったりするから・・・
あと、雑誌の語りもね。



私的には、お仕事に行き始めて約1ヶ月が経ちました。
この年で恵まれているのは、ずっと年上の方に教えていただけることですね。
13年近いブランクは、もうブランクって言うより、初心者みたいなものでさ・・・
見かけがおばちゃんだから、応対したらベテランに思われるんじゃ・・・なんて、恐れがあったりね。
この年になって、同じことを2回聞いてしまうと、「申し訳ない・・・」って自分を責めまくってしまったり。
人間心理って複雑です。
でも、その先生が優しくしてくださるから、何とかやってます。
週に2回じゃ、月日が経つほどは慣れなくて。
日曜はもちろん、フッとお風呂の湯船の中で、息苦しくなったり、行くのが怖くなったりしてね・・・
頑張らなきゃ!って思うし、お友達にもいろいろ聞いてもらって、心配かけて、散々迷惑かけたりしてるんだけど、今は頼らせてもらっています。
お金貯めて、コンサートに行こう!とか、そういうのならいいけど、違うしね・・・
ひたすら頑張るしかないってこと、ちょっと慣れなくて苦しんだりしています。

だから、月、木の家を出る時間にアラーム鳴らします。
今は、ごめんね・・・EXILEばかりです。

年末に「Ti Amo」が、何回もライブで見られました。
この歌詞をじっくり味わったことがある人いますか?
不倫の歌詞なんです。
それを聞いてるとね、ぐっと引き込まれてく。
不倫って状況には目もくれずに、その切なさ、その愛の重さ、息苦しく狂おしい感覚に痺れていく。
聞くたびに、泣いてしまう。

  もっと早く逢えたら・・・・・

この言葉から入って行ったの・・・早くって言っても、20数年なのに。
どう説明したらいいのか、今言葉に迷ってるのだけど、愛しても愛しても、その人の元へは行けない苦しさ・・・そういうのが、どこかで自分とリンクするのか・・・

PVも是非ご覧になってください。私、やっと見ました。
完全に映画のようになっています。美しい映像。女優さんはminamiさん。俳優さんは知らない人でした・・・
私が頭の中で描いていた画とは、少し違ったけれど、シチュエーションがすぐ傍って感じではないので、不倫のどうしてもある汚さ・・・みたいなのが薄らいでいました。

イタリア語の「愛してる」・・・Ti Amo
歌詞が持つ、愛しくて愛しくて狂いそうな感情が、私の心を掻き乱します。
今こうして書いていても、涙が流れる・・・苦しい・・・・・・
レコード大賞でも、紅白でも、家族に隠れるようにして涙を流して聞いていました。
多分、その心理の奥にあるのは・・・解ってるんだけど・・・・・来るべき、その時。
いえ、此処で話してはならないことかもしれません。
つらい思いは、世界中で自分だけみたいなのは、良くないですもの・・・・・



でも、やはり思うのです。
言葉って、歌って、これほど人を揺さぶるのかと。
揺さぶられて、これほど反応する自分も、変だとは思いますけれど。
でも、そんな私は、彼がくれた私で。
こうして、ただ、ただ苦しくて、涙ばかり流して、さまよう魂をもてあまして、歌詞の中でだけ、彼がすぐ傍にいてくれる。
コンサートやテレビの映像や画像や本人の語る言葉では、あまりにも遠くに感じて。
うん・・・・・例えば、「好きな子が部屋に来るなら、必死で片付けるし~」って発言だけで、「そうだよね・・・当たり前のことだよね・・・誰かが部屋に来たりするよ、当たり前だよ・・・・・」などとつぶやきながら、湯船の中に沈んでたりする。
でも、でもね。
それでも、歌詞の中だけででも、こんなにも傍に行きたいと願う人がこの世にいるって、それは素晴らしいことなんだって思うことは出来るの。

たとえそれが、現実逃避でも、妄想でも、発狂に近くても・・・・・
言葉(歌詞)が引き寄せてくれた彼は、大人びて、ちょっと冷たくて、遠い目をして。そして優しい。

   声に出さないまま 愛してると叫ぶの・・・・・

これを聞いたとき、ずっとやってきたことを言葉で書かれたような気がしたの。




彼を想う事は、今の自分からの逃げであることもあります。
「今」からも逃げるし、目をそむけるために、彼を一心不乱に見つめていることもあります。
まぶたいっぱいに涙をためて、流さずに我慢しながら・・・・・

こういう自分を間違いだという人がいても、否定はしない。
でも、こういう自分だから、生きている。生きていられる。




今年もまた。
そんな私のこんな始まりで。
ちょっと、迷走気味な頭の中です。文章も意味不明な始まりで、申し訳なく。
苦しんでいるのかもしれません・・・・・
読んで下さる方には、本当に感謝を。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。