2009年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009年10月25日 (Sun)

おめでとう・・・そしてお疲れさまでした

2009年 DREAM BOYS  千穐楽おめでとうございます。

今年、ドラマからずっと続いた大きな仕事の数々・・・

途切れなくだったからね・・・

お疲れさまでした。

ちょっとくらいの息継ぎはできそうですか?


だけど、亀ちゃんって、こういうハードな日々が続くことにも、へこたれなくなって来てる気がするんだけど・・・

どんどん進化するし、どんどん強くなってくんだね。


今年のDREAM BOYS、どうでしたか?

聖くんがいなくて、手越くんとは殆ど始めてみたいな顔合わせで

ナオキ役も、まだ入社してそんなに日が経っていない子じゃなかったのかな?

舞台上での演出、アイデア、ストーリー、曲・・・新しい要素はスタッフさんとかみんなで考えて行けばいいような気がするけど

そんな、新しいメンバーと、亀ちゃんは必ず絡むわけだし、誰かが仲を取りもってくれるわけでもないし

‘長いリハーサルの間に、自然に馴染む’・・・というほど、稽古やリハーサルはないような気がしたし

座長って立場は、名目的にも、実質的にも背負わざるを得ない位置にいるんだろうって思ってて

そういうの、うまくやってくの、上手だな・・・すごいな・・・って、いつも考えちゃう。

きっと・・・

最初の一歩は頭で考えて踏み出すんだろうけど、

そのうちについてく加速度は、亀ちゃんの天性・・・そんな気がする。

私、あなたには天性のもの、才能、たくさんあるって思うんだけど

でも、自分の奥深くからそれ引っ張り出して、磨く前の状態にちょっとだけ溜息つきながらも

第一歩を自分の力で踏み出して、どんどん磨いてく・・・

そんな努力に彩られた天性のものを見せてくれるところが、すっごく好き・・・だよ。


そんな亀ちゃんが、皆さんと作り上げてきたDREAM BOYS

さらに進化して、素晴らしいものになっていたと、私までが胸を張らせてもらえました。

へんな言い方だけど・・・

亀ちゃんが舞台にいないときにも、見どころ、聞き所がたくさんでした!

亀ちゃん大好きの私でも、それがはっきり言えます。

だから、あの舞台は好きなんだ・・・素敵なんだ・・・

そういう舞台で、あなたが主役だってことが、誇らしいんだよね。



出演者の皆さんに、たくさんのスタッフさんに心から感謝。

私が、観客としていっぱい楽しかったことへの感謝。

そして、亀ちゃんとのめぐり会いで、一緒にお仕事してくださったことを感謝。

そうして、最後に、亀ちゃん本人へ・・・感謝です。

文字通り、夢の時間を頂きました。

それはシートに座っていた時間だけじゃなくて、

見に行くことを、夢見て、倒れて、這い上がって、助けられて、

自分なりに一生懸命にやれたこと。

舞台を見に行くことで、他にも楽しい出来事が、たくさんあったこと。

頑張って行けた自分が嬉しかったこと。

感謝したい人が、たくさんいて下さったこと。 それを感じることができたこと。





夢は生きてくための道しるべ。

夢があるから現実が頑張れる。

夢のために、現実が大切だって、そう思えさえします。



亀ちゃんがいてくいれて、良かった。

亀ちゃんが頑張ってくれてて、本当に嬉しかった。

素晴らしい公演、千穐楽もきっときっと・・・・・



心から、心から・・・お疲れさまでした。 ご苦労さまでした。

いっぱい、いっぱい・・・ありがとうございました。

心底ホッとできる時間が、少しでも持てたらいいね。

好きなこと、好きなようにできる時間、あったらいいね。

また次のステップは、すぐに待ち構えてるだろうから・・・


ホッとできる時間を・・・と望みながらも

また次へと邁進する亀ちゃんを、その姿を、心待ちにしています。




溜まった疲れが、一気に出ませんように。

どうか、元気でね。










All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






少しだけ追記いたしました。





スポンサーサイト
編集 |  18:19 |  亀ちゃんへの手紙  | CM(11) | Top↑

2009年10月23日 (Fri)

今日はただの雑感です

今日は慌しく時間が流れていきました。

10時から、わが街の大きなホールにて「地域限定の商品券」みたいなのが売り出されて、買いに行ったんです。市が売り出しているものです。
1万円払うと、11000円分の商品券をくれるの。
一人5セットまでだけど、5セット買ったら5万円が55000円になっちゃうわけです。
買いに行くだけで5000円儲かる~

で、前にも一回売り出してたんだけど、用があって午後行ったら「先ほどなくなりました・・・」って言われたんだ。
それで、今日は10時の発売時間ごろに行ってみました。
するとホールまでの道が大渋滞!
駐車場も満員でね。
たまたま空いたところに、比較的早く停められましたが、ホールまで行ってみると、外にはみ出して長蛇の列!
仕方ない・・・並びましたよ。
「まるで阿修羅だね・・・」そんな声があちこちで聞こえてきました。
どんだけ長い列でしょう・・・・・つか、どんだけ多くの人が阿修羅見に行ってたんだろうって・・・(そこ?)

並んでると、まだ発売から1時間も経っていないのに、
「あと3500万円分しかありません。売り切れの際はご了解ください!」
って案内が・・・

こんだけ並んでるのに、買えるかどうかも分からない状況になって参りまして・・・
建物の中に入って、くねくねくね・・・
ホールに入っても、くねくねくね・・・
で!・・・ハラハラしましたが、どうにか買えました!
待っただけで、5000円ゲットだぜっ!(笑)   ピカチュウモンスターボール





急いで帰って、急いでお昼食べて、コーラスへ。
31日に(もう卒業しましたが)小学校のお祭りがありますので、本番です。

実は、毎年、市の音楽祭にエントリーしてきたんです、私の所属するPTAコーラス。
このステージだけは、かなり本格的で、いつも気合い入れて臨んできました。
だけど、今年は都合で出れない人ばかりで・・・エントリーができなかった・・・

その本番がね・・・25日、千穐楽の日なんです。
私も1年で一番気合入れて舞台に立って、そこで思い切り歌って、亀ちゃんの千穐楽をお祝いしたいってすごく願ってました。
だけど、それは叶わなかったんだよね・・・
エントリーできないって分かった時は、かなり寂しかったです。

で、結局、その日は私の勤める会社の、社長の還暦のお祝い会が行われると、後で決まり、ちょっと豪華なホテルでの会に出席します。
ある意味助かりました。
舞台に立つことは叶わなかったけど、おしゃれして街へと出ることが出来るから・・・
何となく、日常すぎる時間を過ごすのが・・・何となく寂しかったから・・・
それ(日常過ぎる日常)しか出来ないと思っていたから、ちょっと助かりました。

変な感覚なのかな・・・解りにくいですよね・・・すみません。






で、コーラスは早めに抜けて、2時からは、他店舗の研修に入りました。
また初めてのところで、あたふたと、緊張感だらけでお仕事でした。
緊張もだけどね・・・
役に立たないどころか、ご迷惑をかけているとしか思えなくてね。
優しくして下さって、ありがたかったから、何とか役に立つ様にと頑張っていたんですが・・・
きっと至らないところばかりで、ご迷惑をかけてしまったと思います。

ふう・・・疲れました。







カートゥンで、亀ちゃんのお姉ちゃんになって下さって、彼氏?お婿さん?探しが面白かった、坂井真紀さんが、ご結婚されましたね。
おめでとうございます!






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・








編集 |  18:39 |  日々つれづれなるまま  | CM(4) | Top↑

2009年10月22日 (Thu)

舞台に立つということ

オリオン座の流れ星、見ました?
一昨日はすごく冷え込んで、空はきれいに晴れて、オリオン座も他の星も、くっきりとたくさん見えていまして・・・
23時頃でしたか、外に出て見ましたが、私はひとつだけ流れ星流れ星を見たような気がしています。

年と共に目が薄くなって・・・
だから、多分見たんだろうと思うんですが・・・

願い事ですか? できませんよ~
あっという間ですものね。
具体的な願い事って、何だろうな・・・今。
欲しいけど買えないものはあるけど、願い事は・・・
そうだな~~
やっぱり、ドリボが無事に盛大に千穐楽を迎えることかな。




今日のエンタメニュースは、南田洋子さん逝去の報道が中心ですね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
最期の時、ご主人の長門さんは舞台公演中で駆けつけられなかったという・・・
また、出演中の舞台公演があと1週間くらいあるので、それまでご遺体は安置しておき、千穐楽が終わってからご葬儀だという報道でした。

亀ちゃんも今、舞台公演中ですからね・・・
なんだか、胸が苦しくなってしまったんです。
 「芸能人は親の死に目にも会えない」
昔は良くそんなこと聞きました。
だけど、なんだかそれって本当なんだな・・・って。
すっごく、実感(と言っては変ですが・・・)してしまって。

長門さんは多分主役ではないと思うのですが、ダブルキャストでない限り、公演中に配役が抜けるってことは大変なことですもんね。
小さな「うん・・・そうだよね」みたいな台詞であっても、それがなきゃお話が続かない。
声だけ裏方が出すわけにもいかない・・・

ましてや、亀ちゃんの立場だったら、その日舞台に立つことって、絶対条件なんだろうな・・・


何があっても、どんな気持ちでいても、ある程度はどんな体調でも・・・
全てを押しのけて、舞台に立つんだね。
どんなに不安なこと、悲しいことがプライベートで起こっていても、
笑顔でふざける場面では、心底楽しそうに笑うんだ・・・そういうお仕事なんだね。
なんだか、すごいことやってるんだなって・・・
そんなこと考えてしまったのでした。







とはいえ、今日も絶好調で、きゃはきゃはとお仕事して、
何やらオークションで~5000まんえん~の値がついた(笑)、亀ちゃんではありますが・・・
(詳しいことは、行かれた方のレポをお探しくださいませ・・・ごめんなさい)
自分でも感じてないかもだけど、そういう宿命を背負ったお仕事してるんだね。

だから、私、流れ星にお願いしなきゃだね。




星亀ちゃんの大好きな人、大切な人が、亀ちゃんと共に、お元気でご無事でいられますように。jumee☆shootingstar2










All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






編集 |  18:00 |  亀ちゃん的日々  | CM(2) | Top↑

2009年10月20日 (Tue)

今日も「おめでとう!」なのだ。

私のHDD-Recorder、ダブ録じゃないので、ズームとめざましの両方録画は、いまだに片方はVHSのお世話になっています。vtape02

今朝も、亀ちゃんのお姿を捕獲しようと、セッティング!
現れましたね~ニコニコ亀ちゃん

ハットが、季節柄かハロウィーン風に見えまして~ハロウィン魔女
下に着てるシャツ?のチェック具合と、★が、ちょっぴりロンドン風ではありませんか?
妄想に走って行った私の予想っつか、妄想も、走る方向は間違ってはいなかったと、勝手に頷いてニヤニヤしてました。

今年は秋らしくて、ちょっと可愛らしくてとってもおしゃれで、素敵でしたっ。
めざましは、4年分のお姿を並べてくださいまして・・・ナイスっ!
10月も後半ですから、やっぱり秋らしく、しっかり着込んだ感じ、やっぱり今年は素敵でした~

んで、やっぱりね・・・
ハニカミ笑顔満載でした!
それに、片方垂らした髪が、顔にかかる感じ、めちゃめちゃ好きやねん。


あのお姿を見つめていますと、どうしても座長で挨拶する彼と、同一人物に思われへんねん。
23歳らしきあのハニカミちゃんがね~~
あの凛々しき姿にね~~

やっぱり、男はギャップだわ。
きゃわいいのに~~「やるときはやる!」を見せ付けられたら、もう・・・あかんわ。
いったい何回ノックダウンさせられたらええん?
ほんまに、底知れぬ光のある人やわ・・・






さてさて。表題の「おめでとう!」
今日は亀ちゃんやあらへんねん。
今日はね・・・・・

河合くんのお誕生日だよっ!さとと-バースデーケーキ 拍手 パチパチ

夏のコンサートでは、亀ちゃんのソロ曲の「生着替え」のつなぎをしてくれましたし、ドリボでは、しっかり傍にいて、サポートをしてくれてます。
前に書いた通り、河合ちゃんには「いつもありがとね」って気持ちが沸いちゃいます。

すばるくんも、帝劇の公演中にお誕生日で、サプライズ計画してました。
今日はどうかな? なんかやるかな?
五関くんみたいに、プレゼントあげてね~  忘れてないかな?

亀ちゃんが忘れてたらいけないので、僭越ながら・・・・・私が・・・

河合ちゃん、お誕生日おめでとう!!  22歳だねっ ♪





大阪公演、ちょうど折り返し地点の今日ですね。

残り半分も、どうかみんな元気で、無事に、見事に、楽しく努められますように・・・







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  16:17 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑

2009年10月19日 (Mon)

Congratulation!

今年もベストジーニストに選ばれたそうですね!

亀ちゃん、おめでとう! 

おしゃれに関するこの賞は、きっと亀ちゃん、とっても嬉しいと思うし・・・良かった。

今日の公演は18時からだけだから、昼間に東京と往復したんだろうね~
おつ亀さまですっ。

いつぐらいに内定とかの通達来るんだろね。
だって、着て行くもの、めちゃくちゃ狙って考えてるでしょう。
今回、大阪にずっといて、自分のクローゼットも探索できないし、お気に入りのお店も行けなかっただろうからな~
大阪の前に、考えてあったのかな~

おおよそのいでたち、小耳に挟んでますが、人からの情報は書かない主義。
明日のWSを楽しみにしましょ。 お互いに

毎年の、ちょっと照れた、でも「してやったり~~!!」ってのがにじみ出てしまう、ハニカミ笑顔が見られるので、楽しみにしています。










しかし・・・4年連続ですか。すごいじゃないですか。
あっという間に殿堂入りってなっちゃうんでしょう。

23歳だよ。

どんどん有名になって、どんどん夢叶えて、どんどん押しも押されもしない高いところへと昇ってく・・・

どこまで昇ってくの?

どこまで行くの?

毎年、この賞の発表があると、背中が寒くなる思いがします。

 「ゆっくり、ゆっくり・・・着実でいいよ・・・」

なんて、つぶやいたら、怒られるよね。

老婆心と天の邪鬼がタッグを組んでしまうこの時期。

彼が笑顔になれるのなら、それでいいのにね~
私って、馬鹿だわ





おめでとっ!!  ほんっと、良かったね










All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






編集 |  18:02 |  亀ちゃん的日々  | CM(2) | Top↑

2009年10月17日 (Sat)

10月15日。ほんまに素晴らしい一日やったわ 2

では、続きです。

幕間で明るくなると、ふっと二人して溜息ついたあと、お隣のお友達が言ってくれたのは、
   「○○さん・・・
    (私って、ブログで知り合った人とも、もう殆ど本名のお付き合いで・・・)。
    この席にしてくれて良かったです!ありがとうございました~!」
二人で決めておいたのは、12列。4つも前の位置。
2列目を経験して、どうしてもアクロがじっくり見たくて、いっぱい迷った末に考えたのは、
   「正直に話すだけは話してみよう。」
ってこと。
快く承諾してくれた、かわいいお友達。だけど、お礼を言うのはこっちなのに、いきなりお礼を言われてさ。
確かに、すごく良く見えて、見られる席だったんだけど・・・
嬉しかったし、ホッとしたし、感激してたし・・・幕間と言うのに、泣いちゃって・・・
ね、亀ちゃん。
亀ちゃんを好きな人って、どうしてこんなにあったかい人ばかりなんだろうね。
あんまり亀ちゃんは知らないかもだけど、ほんとにそうなんだよ~
私、それは絶対、亀ちゃんが自信持っていいことのひとつだって、いつも思うんだ。
そういう話、また最後に語ると思いますよ。





と言うことで、幕間のこの位置にて、この日気がついたことを、ちょっと書いてみます。

五関くんの手首には、ちゃんと亀ちゃんからのプレゼント(って、広島コンにてご自身の説明)がついていました。嬉しくなりました。

バックのMis Snow Manはいなくて、関西のジュニアが勤めてくれてます。
でも、ごくせんの子達はいないし、私が解るのは「舞闘冠」の浜中文一くんだけだった・・・
もちろん、子役の子も関西みたい。しっかり関西弁でしたから。

大好きな「亀ちゃんの関西弁」は、たくさん出てきたよ。と言うか、「出そう!」ってしてるのが良くわかった。
劇団四季のライオンキングでは、福岡の劇場では、とあるキャラクターは本格的に博多弁を話すんだよ。
昔ながらのこてこてな感じでね。そういうの、思い出したり。
亀ちゃん、見たことあるかな?


そして・・・亀ちゃんなんだけどね。
アクセサリーが一切ありませんでした。
ピアスについては、絶対じゃないけど、頑張って見てたけど、少なくとも目立つようなのはしてなかった。
指輪はもともとしてないけど、ネックレスがゼロ。
私さ、10月に入って、大阪の準備してて(つか、考えてるくらいだったけど)、何となく、何となくね、「亀ちゃんはもうレインボーをしていないかも知れないなあ・・・」って、ずっと考えてて。
あの、ズムサタのメッセージの時はどうだったっけ?覚えてないよ。
ほんとに、何の根拠もないんだけど、そう思えて仕方なかったのね。
だから、自分のネックレス選んでる時、レインボーで組み合わせてない私を見て、娘が
  「あれ?していかないの?」
って聞いてきたんだ。
  「うん・・・なんか、亀ちゃんさ、もうしてないような気がしてしょうがないから。
   持って行って、してたら幕間にするけど、少なくとも前半はナシで行くよ。」
  「でも、アクロは前半やろ?見てくれるの、前半かもよ?」
  「うん。そうだけど、亀ちゃんがもうしてないのを、ずるずるしてるって思われるよりは、
   ないほうがいいから。」
  「ふーん、そうなんだ。」
こんなコアな会話をして、準備してたんです。
そうしたら、当たった。
でも、何にもつけてないのはとっても意外でした。
私にはすごく珍しく思える、何もない胸元。気持ち的には、裸以上に裸な気がしてしまいました。
仕事に出かけるときは、「ピアスして、ブレスして、指輪して・・・と、気合を入れてく」って語ってたことのある彼。
だから、そんな風に思えちゃったんだろうね。
次はどんなデザインのものをチョイスするんだろう。
この舞台の仕事が終わったら、少しお休みはもらえるんだろうか。
1週間でももらえたら、念願のロンドンでも行って、買いこんできますか?
冬が近づくロンドンは、亀ちゃんに絶対お似合いの街だろうな・・・・・・・

っと。妄想族はこれだからいけません。やたら走り去って行き過ぎますね
話を戻さなきゃだね。





さて、アクロで席のすごさを味わったからには、やっぱり、最後のフライングと「1582」のフライングに期待してしまいます。
白いタキシードでのフライングは、準備(いつのフライングでも、その準備の殆どは河合ちゃんの担当ですよね。だから、河合ちゃんには、なぜか「よろしくね」って、気分になってしまう私です)から、ずっと目を離さずに見てました。
背中のファスナーの中には、思ってたよりもずっとごついハーネス?・・・ワイヤーを取り付けるために装着してる器具・・・があってね。
ワイヤーについてる金具は思ったより小さいし、結構ワイヤーも細いです。
ポッチを引いたら穴が開く、ネックレスの金具みたいなのがついてる。
それを河合ちゃんが、亀ちゃんの背中のハーネスに引っ掛ける。
下からファスナーを少し上げて、できるだけハーネスを隠し、準備ができたら、背中を軽くポン!とたたいてくれます。ここまでが数十秒の作業かな?
その合図を感じた亀ちゃんは、間髪おかずに走り出して、空中へと舞います。
大きく旋回してこちらへと飛んでくる彼は、それは近かった!
飛び姿が綺麗なように、足を片方曲げて、風を切ると髪がなびいて、視線は大きく会場を見渡しているようでした。
公式写真にある、あの姿ですね。
今までは、重量のない妖精のような姿だって思って見てた気がしますが、あれほど近いと、細いワイヤーに吊られ、あのスピード、それにしっかりとした、なんと言うか重量感があるのよ。
だから、姿勢を保つ為に力がいるのも解るし、綺麗に見せるために、ポーズを工夫してるのもすごく感じる。
でも、同時に気持ち良さそうにも見えるんだよね。
そして、その表情には余裕とも、自信とも言えるようなものが滲み出してて、私は感じるんです。
   「ああ、この人のこと好きで良かった。 
    やっぱり彼って、ただひたすらに、素晴らしいや・・・」
ってね。

 



挨拶では、 
   「本日は、お忙しい中おいでいただきまして、ありがとうございました。  
    東京からのいい流れで、大阪のスタッフ、キャストも加わり、いい感じでやれていると思います。
    これからも、大阪でのいい流れを続けて頑張って行きますので、
    どうかよろしくお願いいたします。」
というようなことを、話してくれました。
この挨拶の時の、低音の声がたまらなく好きです。
人前で挨拶なんて、23歳のころ、ちゃんと出来てたよって記憶のある方、いや、やった記憶のある方でも、そうたくさんはいらっしゃらないのでは?
私の23歳なんて、何にも出来ない人じゃなかったのかなあ・・・
社会人1年目でしょう・・・・・・・・
実験室の高価なガラス器具割っちゃって。すぐに言い出せなくて。先輩に気がつかれて。確か、優しく言われたよ・・・
   「あなたが言い出しにくかったのは解るよ。
    でも、壊れたままじゃ、使おうとする人がいたとき、困るでしょ?
    自分のことだけじゃなくて、回りも考えなきゃ。
    ほら、自分で発注の電話、かけなさいね。」
結構、普段は厳しい先輩だったのに、優しく言われたから、良く覚えてるのかもね。
今、書いてて、涙出てきちゃったけど
私の23歳なんて、こんなレベルだったよ。(人並み以下かなあ・・・)
だから、私、いつも亀ちゃんのこと尊敬してるんだ。


尊敬って言えばさ、だちょう・・・じゃなかった(これはここのコアファン様だけに通じるジョーク)座長ってことを、ものすごい重みで感じる瞬間がありましたよ。
キャストの紹介があって、最後に、てごりん、すばちゃん(あれ?逆?わかんない・・・)、そして亀ちゃんが無言でお辞儀します。
宝塚のスターも従えて、彼は頭を下げる。
で、確か花火だったから、前に出た自分に、ほかのキャストも合わせて少し前に出すのね。
その合図を彼が出す。
小さく手を動かして、合図したら、全員がそれを見てて、すっと前に出て、花火へと振り向くの。
ほんのわずかな動きだよ。だけど、誰もそれを見逃さない。
代表である彼の指示を待ってるんだ。
その姿は、彼を愛する私には誇りです。
ドリボがどうしても見たい理由の大きなひとつです。
自分を誇らしく思わせてくれる人なんて、そうやすやすとめぐり会えるもんじゃないですよ。
幸せを感じます。 大いなる幸せです。


 


SHOWTIMEは、すばちゃんの歌は帝劇とは違うのになってて、リアフェからのミソスープへのメドレーがなくなっていました。
ここでの楽しみは「1582」のフライングですよ~
亀ちゃんの妖艶さに話題集中のこの曲。彼の表現力と、狙い通りに人を惹きつける実力を見せ付けられます。
ま、ものすごい天の邪鬼な私は、出してしまう色艶よりも、タキシードで挨拶したり、お辞儀したり、背中のピンとした、「挑戦者」を凛と歌う彼のほうに色香を感じるという・・・
はい。好みですからごめんなさい。

でもさ~~そんな私がさ~~
今回「1582」フライングをあまりに間近で見たわけです。
2回だけ、大きく旋回して来てくれました。
1回目は、あまりの近さにのけぞるくらいで、「いいの?」ってな感覚ですよ。すごい~!!って。
そして、運命(?)の2回目!
彼は吊られた体を、少し垂らすようにして、頭もあまり持ち上げずに、体全体を真横にした感じで。
だから、前髪が真横に垂れていて、風に大いになびいてて。
その彼が、こっちへやってきます。
釘付けな瞳で見つめてました。1回目くらい近くに来てくれそうで、ドキドキして。
すると、彼のまなざしも、こっちめがけて飛んできたんです!
「1582」のまなざしです! 斜め下を見て、挑発するような、少し細めに開けた目で「これで、どうだよ」って台詞なら何とか合うかな・・・
息が止まってた! 文字通り、痺れた! 凍りついたもん!
「これで、どうだよ!」って言われて、答えは・・・「もう・・・だめ・・・・・
でしょうか・・・


  


その後も続くSHOWTIMEですから、お隣と話すことなどなく・・・3人で歌う歌に号泣してたし。
   またここで会える 
   その笑顔を、また咲かせてよ この場所で

そういう言葉だったよね? (だって・・・3回しか見てないから覚えられないよ・・・)
ドリボやるって耳にしてから、諦めるまでの気持ち、友達の励まし、少しずつ頭をもたげてきた計画、
嘘の重ね塗り、悔やまないための道、楽しみと不安が交互に襲ってくるような毎日でした。
でも、這いつくばるようにたどり着いたら、素晴らしい彼が待っていてくれた。
素敵な時間と、きらめく想い、思い出。
励まされ、助けられ、ありがたいと手を合わせたくなるような人に囲まれて・・・
世界で一番大好きな人のところへ行くことができました。

 



幕が下りても、寂寞感よりも、満足な気持ちが湧き上がってきたことが、今回は何よりも嬉しかったです。
心から、彼にお礼が言いたくなったもの。
  「ありがとう。 和也。」
私のドリボが終わりました。





カーテンコールを願う拍手が響き続けても、願いは届かず、会場を出て行く人も増え、拍手も消える・・・
その時、また溜息をついて、お隣のお嬢さんが言いました・・・
   「○○さん・・・1582で・・・」  
   「見たよね? 2回目の時・・・」 
   「やっぱり、そうですよね?!」
   「体垂らして、髪の毛垂らして・・・」
   「はい・・・」
   「あの眼で・・・こうして・・・下見るような・・・」
   「そうです!そうです! そうして、あの眼で!!」
   「うん! そうだよね。こっち見たよね! ここら辺、明るくて!」
   「はい!そうです! だからやっぱり見てましたよね!!!」
お互い、事実なのに信じられなくて、明かりがついて、人々が出て行くその時になって確かめ合ったんです。
そこでまた、手を取って喜び合えて・・・嬉しいことです。
彼女とは、去年の広島でもまったく同じような状況でお隣にいて、彼の視線が飛んできて。
バクステ真横での出来事でしたが・・・
彼女はすっかり、私にとっては、可愛い幸運の女神様です。
それを伝えると、そのままそっくり私に向かって返してくれるところが、またさらに可愛いんですよね。
ほら、亀ちゃん! やっぱりそうでしょ?





感動と感激を胸に、劇場から出ると、午前中まで仕事をして、高速で3時間もの距離を飛ばして、2部を見るために来るお友達が、私を今日2回目の「出待ち」で迎えてくれました。
帰るまでに30分強しか時間のない私と、少しでも会えるようにと駆けつけてくれたお友達です。
彼女には、いつも全面的に頼りきってる私ですが・・・
生きる上での、彼女は「切り札」的存在って言うかね・・・
しょっちゅう話したりするわけじゃないけど、私の根底にいてくれる人なんだ。
彼女の親身は、本気! 寄り添ってくれる度合いが、半端じゃないです。
私より、ずっとずっと若くて、生きてきた道も、かなり違うと思う。
ご近所に住んでたら、多分友達にはならなかったと思うな~
でも、亀ちゃんが繋いでくれた絆だって、私は思わせてもらってる。
会えて嬉しかったよ。 ほんとに嬉しかった。
ね、亀ちゃん! やっぱりあなたってすごいでしょ?
すごいんだよ~~(笑)





こうして、ほんまに素晴らしい10月15日は終わったわけですが・・・
今回のドリボに、二つだけ物申したい!

ひとつは・・・・DVDが出ないっていう事で・・・非常に残念です。
私、ドリボは藪くんのと、今回のしか行ってないの。
前回は、ま、我慢しました。
だけど、また出ないってどうよ! 寂しすぎます。
素晴らしい新曲だってあるし、3グループの雄が出揃って、内容もより簡潔な感じに仕上がってたと思うし。
この時期の亀ちゃんの姿が記録に残らないのは、それは残念です。
また、一人につき1回しか申し込めない仕組みだったでしょう?
チケットが手に入らない人だっているんだし。
誰しもが東京や大阪に行ける状態じゃないんだ、特に今の社会情勢。
DVDが出たら、こつこつ貯めてでも、いつかは買って、見れる日だって来るわけでしょう?
たった2箇所でしかやらない舞台。高い入場料。
だからこそ、ある意味ライブのよりもぜひ出して欲しかったです。
とっても残念で仕方ないです。



もうひとつは・・・「挑戦者」です。
あまりに短すぎました。
あの歌こそは、全部歌ってこそ、あの位置で、彼が一人で歌う意味があるように思います。
心臓をもらったナオキが心に抱く言葉。
どんな思いでボクサーを目指し、リングに立ち、心臓をくれたスバルに見守られていること。
最後に拳を突き上げるのは、嘲笑されてそれでもなお、リングに上がって、震える自分とも戦って勝利したナオキの拳だからこそ、スバルに向かって突き上げる意味は大きいと思うのに・・・
何分間の時間が稼げるのか、SHOWTIMEまでフライングを入れたメニューになり、亀ちゃんの負担が大きいのか・・・わからないけど。
でも、それはやり抜いて欲しかったです。
あの歌声を愛するが故のわがままですが・・・
やっぱり、伝えたいって思って書きました。






さて。これで終わりにします。
職場でも、亀ちゃんのコンサートからずっと話を聞いてくださいました。
「次の目標はなあに?」
聞いてくださったのですが・・・
とりあえずはなくなっちゃいましたね・・・


また、彼に会えない時間は、少しでも自分をどうにかしなくちゃですね。
年末の第九を、精一杯歌います。
仕事も頑張ってやらなきゃね。




でも、今は・・・・・
千穐楽までの、彼の健康と安全と・・・そして、大成功を祈りながら。
   「ありがとう。 和也。」





見送ってくれた、大阪の黄昏です・・・・・
091015大阪2  091015大阪1








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  17:06 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | CM(8) | Top↑

2009年10月16日 (Fri)

10月15日。ほんまに素晴らしい一日やったわ 1

0月15日木曜日、大阪に日帰りで行ってきました。
楽しい一日でした。衝撃あり、満足あり、涙あり、笑顔あり・・・



最寄り駅8時56分発。
前の晩から、「明日、旦那が熱でも出して休んだりしたらどうしよう・・・」と悪いことばかりが浮かんで、気持ちが潰れそうでした。
早く朝になってほしいような・・・
怖い朝なら、来なくていいような・・・
でも、普通に更けて行く夜と共に、少しずつ落ち着いていったものでした。



新大阪では、わざわざ入場券まで買ってくれて、若い素敵なお友達が「出待ち」していてくださいました。
そこですでに感激っ!テンション上がって行きます。




今回、12列目左よりのチケと、16列目ど真ん中のチケがあり、帝劇の前に一旦、なるべく前に・・・と考えて、一緒にチケを取ったお友達と二人で12列に決めていたのです。
でも、帝劇2列目で亀ちゃんの舞台姿を堪能した私が、わがままでアクロが少しでも良く見えそうな16列ど真ん中へと変更してもらっていました。

席に着くと、頭の真上に大きなシャンデリアがあってね。
「こんなのあったら、亀ちゃんが飛んでこれないね・・・」
と、梅田一階初めての私と、初日にすごい前のほうにいたお友達は、二人して???で・・・
すると、始まる直前、ゆっくり、ゆっくり、音もなく巨大シャンデリアは天井へと収納されていって・・・二人して、ニヤリ。



始まる前にピエロさんたちが出てきてくれてるのに、どうしてか、オープニングの曲が始まると、びっくりするというか、急にドキドキして、お城が現れると泣いてしまいます・・・
金色の衣装で、濡れ髪で登場してきた彼。確か去年、梅芸で1回だけ見た時も、髪が濡れてて・・・
直前のシャワーの想像と、彼の気合入れを、私なりに感じ取っていきます。
乾いてく彼の髪は、さらさらのブロンズ色。
アクロやダンスで乱れたり、逆さまになっても、すぐにきれいな位置に戻るの~
根元は、帝劇で10円ハゲ!と言われた時よりずっと黒が伸びてて。
あの髪の色、とっても好き。




ラストコンサート終了後のシーンでは、帝劇から続く「チクビ」が~
まずはてごりんが、亀ちゃんに後ろから抱きついて両手で攻撃!
亀ちゃんは、すばちゃんに正面から行こうとして、両手の人差し指を立てて向かうのだけど、「俺はできないや・・・」って諦めちゃいました。
相変わらずの、てごりんのやんちゃ振りがうかがえます。




最初に席のすごさを感じ始めたのは、きらきらのおみこし風の籠で亀ちゃんが来るとき。
とにかく「どセンター」なんです。だから、あの高さで前に出てきてくれたら、完全に彼の視界にいる感覚があるの。
ごくせんの舞台挨拶の時もそうだったけど、彼は真正面をキッと見つめるから、その視線が自分のそれと絡むとき、ロックオンされて動けないような、エネルギーを吸い取られていくような・・・そんな感覚でね。
前にも書いたけど、決して暖かいまなざしではないんだよね。
強くて、背中から抜けそうな、そんなビームのような視線です。
双眼鏡で覗きながらあの視線と絡むと、その感覚があまりにも強くて、彼からこっちの視線は見えてないという状況だから、ちょっと臆病になってしまい、双眼鏡が下ろせなくなることもしばしばです。




桟橋では、てごりんがいきなり!いきなりで、剛くん(堂本です)のモノマネで話し始めた!
亀ちゃんもどうやら唐突に感じた様子でしたが、同じ剛くんで応戦!
二人とも、すっごい似てるんだよ~(私、「新堂本兄弟」は毎週欠かさず見ておりますので・・・)
  亀「先輩か?」
  手「そ。大好きな先輩だから~」
やがて、亀ちゃんの話し方が変わる・・・そう!光一くんへと!
  手「え??」
  亀「相方のほうや・・・」
この亀ちゃんの光一くんも、そ~と~似ててさ。こんなネタ持ってたなんて、恐るべしっ!だったよ(笑)
はける時は、「忙しいねん・・・」って言った後、なんかのテレビ番組を見なきゃならないようなこと言ってた。
ぜんぜん知らない言葉だったから、覚えてないデス・・・かわいい言葉だったから、子供番組か何か?かな?

マコトさんのパート、さんざん練習して行きました。
両隣には、ほんとに申し訳なかったですが、やっぱり小さく歌わせてもらいました。
生で亀ちゃんと歌う・・・贅沢すぎる夢の夢です。
こっそり叶えちゃって・・・ごめんなさいです・・・・・。
桟橋は、真正面じゃないけど、亀ちゃんが歌う姿は完全に見えるので、ブレスのタイミングは完璧にわかるのね。だから「二人がここにいる・・・・・か・・ら・・・」ってゆっくりになるところも、ぴっちり合わせられたんだよね・・・
マコトさんは経験で合わせてるんだけど、私は向かい合って合わせられました。
本当に、本当に、夢の時間でした・・・




公園では、関西のジュニアがどんな展開を見せるか、楽しみだよね。
どうやら、いきなりだった様ですが、
  「た~つ~や~」 「う~え~だ~」
の繰り返しを仕掛けてきたの。
  「たつやじゃない! カズヤ!」
  「それって、たつや、かずやって一緒に言われるけど・・・」
って、何回も応戦するけど、かなりしつこく繰り返してくるし、
  ジュニア「声が似てるね」
  亀「え??! 初めて言われたよ・・・そうかなあ・・・あんま、嬉しくない・・・」
  ジ「この歌、うえだたつやっぽいよね!」
  亀「そ、そうか?!? そんなことないと・・・」
どっかで竜ちゃんが見てるんじゃないかと思うくらいの上田攻撃!
覚えてないけど、かなり長く、深く~~
とうとう、(竜ちゃんファンには申し訳ないですが・・・)やや切れ気味になった亀ちゃん、
  「ここだけの話な・・・」
すっごく、マジな顔と声になる。
  「これってさ、あんま良い気しないんだよね・・・」
さすがにその発言以降、ジュニアは手を引いたんだよね。

でも、そのあと(公園終わって)でさ、河合ちゃんが、亀ちゃんがいないところで、
  「た~つ~や」
って言っちゃって。でも、口にした後、急にあわてちゃって。
  「やべ。引っ張りすぎたかな・・・こりゃ、怒られるわ・・・」
と、かなりマジに聞こえました。
亀ちゃんって、プライドが高いからね~ 
こういうの、嫌いなんだろうね。河合ちゃん、マジで怒られたかも?だよ~
この日も、何回も「白いの」攻撃されてたんだけどね。

公園のラスト付近は、ジュニアが「相談があんねん」と、まとわりつくの。
その前に、「カズヤは口にしたことは、ちゃんとやる人だから」って、決まったせりふがあったんだよね。んで、その相談の最後は
  ジ「話があんね~ん」
  亀「なんやの~」  ←女の子言葉になって、くねくねしてる
  ジ「カズヤのお嫁さんにして欲しいね~ん」
  亀「うちも女の子やから、無理やわ~ そんな、あんな、いろんなこと、できんね~ん」
って、下ネタ交じりに返してたんだよね。
そして、帝劇とは逆に、ベンチは下手にお片づけ。
片付けながら、独り言・・・
  「カズヤは、口にしたこと、ちゃんとやる人だからってことは・・・?
   いろんなこと、できん?ねん?
   できんねん??!!」
真意が完全には読めなかったけど~(笑)
やっぱりエッチな亀ちゃんですわ~(だから・・・好きっ






さてと。
16列と、4列も下がっても、真正面に座った甲斐は、アクロで完全にやってきました。
帝劇で、その背中を見守ったアクロの彼が、もう、目の前で、その全てが肉眼ではっきり見えていました。
何処と決めてるのか、でも、センターを見据えながら演じる彼の視線は、二階の壁あたりへと当てられてるんだけど、逆にこっちの視線は感じてるんじゃないかと思えるような位置でした。
願った、いわゆる<亀汁>は、届かない位置でしたが、「アクロが見たい!」希望が、完全に叶った席でした。

ブランコに移るとき、その動作が最慎重になされているのが解ります。
ひとつかけて、ひとつはずし。またひとつかけて、またひとつはずす。
でも、できるだけ手元は見ないようにして、背中を伸ばすのは忘れない。
演技の流れが途切れないように、かつ、細心の注意を払う。
正に、観客の上で、自分の体を移してるんだからね。
その緊張感が、全体的に「絵」として見えていました。
その感覚が伝わり、私は鳥肌が立ってくるのを感じていました。

ブランコはもちろんそう思っていたんだけど、回転する時も、加速度って足でつけてるようでした。
手を伸ばして、それを下ろして回り始めるけれど、ビュンビュンって速度を増していく時は、足の力なんだなって思えた。
上半身を持ち上げる動作では、想像以上に腹筋を使う。
そうだよね・・・空中で腰を吊られて体を曲げる・・・すごい力が腹筋に加わるのが見えるの。
ラストで大きく回転する時!
「行くぞ!」って表情で、唇に力がこもる。真一文字以上に、左右に唇を引っ張るくらいだから、やってみたらわかると思うんだけど、相当歯を食いしばっているんだよね。
怖いくらいに瞳にも力が入った形相で、息を2~3回整えてから、決心したように回る!
あの1回の回転を、あんな緊張感で毎日やってるなんて・・・
実は、はるかに想像を超えていました。
幕間で溜息ついた時、お隣のお友達も、同じ感想を抱いてて・・・
彼のすごさは、もう偉大ですらあります。








ごめんなさい。続きはまた明日・・・






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  18:11 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | CM(0) | Top↑

2009年10月14日 (Wed)

最後の勇姿

大阪初日、無事に終わったとの言葉を頂いて、感動というか、感慨というか・・・
また、始まったんだね。

大阪の味を堪能したりもしてる様子で。
詳しくは皆さんの方がご存知でしょうけれど、そういうお話を教えていただいてね。
気さくな亀ちゃんがいたのね。
初日舞台でも、早くも関西弁が炸裂していたようだし。
2週間以上の長いホテル暮らし。
ホッとできる度合いは、東京よりも少ないかもしれないのだけど、馴染んで楽しんで頑張ってるんだよね。

でさ、その気さくな彼の様子を想像しちゃいながら・・・なぜか・・・馬鹿だね・・・泣けちゃってさ。
有名人っぽいけど、普通っぽくて
すごくすっごく遠くて。 だけど誰かに近いんだよ。
惹かれる人が、ハンパない数いて
みんな心から、ホントに彼のこと好きで。

ほんのわずかに垣間見える、仕事じゃない彼も、想像した通り、いいえ、きっとそれ以上に理想的な人で
理想過ぎて、神のようで
偉大すぎて、どこまで好きになるのか、不安になりそうな
こんな自分じゃ、だめじゃん・・・とか
いくら好きになったって、どうすんだよ・・・とか
好きになれたから、今の私がいるんじゃん・・・とか

感情の波に、翻弄されて、溺れそうで、揉まれてしまいそうで、引きずり込まれそうで・・・
何にもできずに
涙が・・・ポロリ・・・・・・






だけど、明日なんだ。大阪行くの。

例の株主優待券を使って、やっと新幹線のチケットも買ったし。
私にとって、最後の勇姿なんだ。
ある意味、最後の場所にふさわしい位置を、いくつかあった中から悩んで悩んで決めたんです。

「最後」って、誰だって寂しいよね。
もう、当分逢えることはないよね。
だけど、帝劇と両方なんて、すっごいすごい贅沢。
叶った夢を、ある意味叶えた夢を、しっかり胸に刻んできます。

去年、大阪を見に行ってから、関西弁が染み付いて取れなくなってしまった私。
また、彼の関西弁で、しばらく彼とお別れだね。

その笑顔を、その歌声を、その勇姿を・・・・・
明日、行ってきます。








明日は、一緒にチケットを取ったお友達と一緒。
彼女は、去年の広島で、亀ちゃんの視線が私を貫いたと書いたとき、隣にいてくれた可愛い人。

そして、彼女のお友達のTちゃん、私の友達のSちゃんは、後から入れることになり、
友達つながりで、チケットの受け渡しがあったOさんも、
また、いつもここを覗いていてくれる、大切な方々のうち、偶然にもAさん、hさんも同じときに観劇みたいですよね。
すごい~~
こんなにいっぱい、なんとなくとは言え、知ってる人が一緒なんて!

ご挨拶はしないかな~とは思いますが、皆さんがそれぞれに大変な思いをして、たどり着くように梅芸まで来られる方ばかりだと思うの。
どうか、素晴らしい思い出をしっかり抱いて、それぞれに現実に戻ったときに、寂しさが去来しても、きっときっとその思い出が、心の収まるべき場所に収まったとき、キラキラした宝石になって、計り知れない力と輝きをくれるって・・・・・

そんなこと、願って。

皆さんと一緒に、私にとっての最後の勇姿、焼き付けてきます。


頑張れ!!  亀梨和也!!







がんばれっ。 わたし・・・・・








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  16:50 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | CM(2) | Top↑

2009年10月12日 (Mon)

甘い、その・・・かほりに

3連休、いかがお過ごしでしょうか。

娘はかなり軽い症状で済み、タミフルも昨日で服用し終えました。
火曜日からしばらくぶりに学校です。
水曜、木曜が中間テスト、土曜は文化祭という、過密スケジュールです。



私の連休~~

土曜日は主人が「早く出て、少しで帰る」という出勤の為、早起き
昼には帰ってきたから、午後は剪定でヘトヘト


日曜日・・・
土曜の夜から、主人が釣りに出掛けたので、ついつい夜中までDVD祭
だけど、頑張って少し早く起きて、映画「二十世紀少年」を見に行きました。
いろんな謎?疑問が全てつじつまがあってさ。怒涛のごとく物語に納得していく、見応えある長時間でした。

帰ってきたら、旦那もすぐに帰ってきて・・・夜中にDVD祭やっといてよかったですっ


で、今朝はゆっくり寝ていたかったんだ。
だけど、前述の剪定ゴミが大量に
しかたない・・・一応6時半までに出すルールだし。
パジャマのまま外に出る訳にも行かず。

早起きして、何度もゴミ置き場と往復しましたよ。
で、やっと家に入ろうとしたら、
ふと気付く冷たい空気・・・
すっかり秋の硬くなったような空気に・・・
甘いかほりが・・・
金木犀のかほりでした。
甘く、優しく、でも主張のはっきりしたかほり。

私の気分を一気に季節感へと変えてくれます。
それはちっちゃいけど感動で、だから、こうしてすぐに文章を書かせるんですよね。

かほりだけで、人の足を止め、気分を季節感へと変えるその力とは逆に、
可憐であまりにも小さいその姿。
だから惹かれるのかな・・・






彼。
いつもよりは、近くにいられる毎日が始まっているんじゃないかと思います。
梅田芸術劇場の演目をみたら、前のが木曜日に終わってた。
金曜日がカートゥンの公開収録だから、昨日は移動してるかな・・・
そんなこと考えながら過ごしていました。

違うJr.と違う箱での舞台リハーサルは多分僅かに3日。それでもきちんと仕上げて、あるいは仕上げながらの部分はしっかりと心に刻んで、また、ホテル暮しのハードな毎日がスタートしてるんでしょう。
明日はもう、初日ですね。

私も頑張って、いっぱい頑張って、その勇姿、艶姿をしっかり焼き付ける為に行ってこなきゃ・・・だね。



ホテルと劇場だけの毎日に、金木犀のかほりが届くことは無理かも知れないけど・・・
駆け足で移ろいゆく季節、それが、少しでも彼がホッと出来るように、ちっちゃくても感動をもたらしてくれたらいいのにな・・・と祈る気持ちです。
元気で頑張れるためにも。


だって・・・・・
彼はたくさんの人に、たくさんの感動をくれるんだものね。





All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





追伸

一度書き終えたのに、何故か跡形もなく消えてしまいまして・・・
書き終えたのは、7時半でした。

果敢に書き直して、アップしております。





編集 |  08:44 |  日々つれづれなるまま  | CM(2) | Top↑

2009年10月07日 (Wed)

嵐の実感と予感

皆様お元気ですか?

私、今週はいろいろあって、水曜日以外の4日はお仕事の予定なハードな週でした。
で、昨日も職場にいましたら、職場へと旦那から電話がかかってきたのです!
携帯をポケットに入れてると重たくて、それに、メール着信が鳴ってもちょこちょこ出るのが苦手で、ロッカーにしまったままなんですね・・・

で、旦那の用事は「、娘の中学から、娘が熱を出しているので迎えに来て欲しいとのこと。行ける?」って内容。
あちゃ~~って、あわてながら、仕事終わらせてもらって迎えに行きました。


保健室は結構な数の生徒がいてびっくり!
前日から1年生は学級閉鎖が1クラスあっててね・・・
娘の熱は37.7度とのこと。
学校のすぐ前の内科にその足で受診。
まだ熱が出て時間経過が短いので、検査しても陰性にしか出ないと思われるということで、検査はしなかったけど、ま、状況から見てインフルエンザA型と思っていいでしょうね・・・と。
タミフルも処方されました。
学校は目安として5日間はお休み。

でも、ぐた~っとしてるわけじゃなく、熱も38度までは上がってませんから、ほっとしてます。
なるべく居るところを別にして、寝るのはすぐそばだけど、娘は和室、私は隣のリビングに寝ました。



昨日の夕方の担任の先生のお電話では、インフルエンザは多いけど、かかってしまう子と直って出てくる子といて、欠席者数は変わってないって話してあったけど・・・
やっぱりね・・・どうやら今日から娘のクラスも学級閉鎖になっちゃったようです。
だから、結局連休明けまで学校もお休み~
ま、中間テスト前だし、本人はホッとしてます。


今日も元気だけど、どうかしたら37.3度とか出て、ずっと寝てるわ。
嵐のように訪れた、インフルエンザのまさに実感です。

不謹慎なのかも知れませんが、体温計を見たりしながら、また、大倉くんと裕ちゃんもインフルエンザらしいと耳にして、帝劇で神棚に祈って舞台へと出て行った亀ちゃんを想わずにいられません。
まさか、インフルエンザじゃなかったと、信じたいけど・・・
そうだったら、子役の子にもうつるから、舞台には立てないよね?
でも、高熱・・・・・
どう考えても、苦しくて・・・・・

馬鹿だよね・・・自分でその通りの物語り書いちゃったから、なんだか苦しいんだよ。
ずんって、「何かが詰まって」るんです。

大阪では、どうかどうか元気で過ごして欲しい。
でも、∞が次々に感染してて、また心配してる・・・私・・・・・
大阪では、すばるくんにおいしいもの教えてもらって、笑顔いっぱいで舞台勤めて欲しいんで・・・
どうか、元気で過ごせますように・・・・・










さて・・・・もうひとつの嵐、これはほんとに台風です! 台風18号!
暴風警報はお昼ごろ早々と出されたようですが、やっと夕方になった今、風が吹き始めたくらいです。
ぜんぜん実感がまだありません。
でも、相当に強い台風なので、夜やってくるのが不安です。

少し怖いくらい、変に赤い空でした。
091007台風前の夕日


予報円は日本列島をすっかり縦断するように描かれていて・・・
どうなるんでしょうね。
明日も娘のためにお休みをもらったので、それは安心なんですが・・・

ひどい被害がどこにも出ませんように・・・

携帯も充電しておかなきゃね。
電池のラジオ以外は、停電したら、貴重な情報源になりますから・・・

亀ちゃんはどこにいるのでしょう。
お部屋のベランダ、片付けられてるかな?








15日の1公演だけ、梅田に行って来ます。 日帰りします。
またしても、実感が沸かず、あたふたすることばかりいっぱいで、それでも迫り来る「時」に身構えてしまいますが・・・
新幹線ってやたら高いし、割引がないのね・・・
で、今回は株主優待券ってのをネットで購入してみました。
それだけは準備しました。


だけど、インフルエンザも台風も、来週でなくて本当に良かった・・・

<いろいろ頑張らなきゃいけないけど、でも、ちゃんと頑張るなら、行っていいよ>

てな解釈でいいですか? 
ね?亀ちゃん・・・  ね?神様・・・
台風が過ぎて、青空が見れたら、梅田へとひた走ることにします。




皆さんも、どうか両方の嵐に気をつけてお過ごしくださいね!







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





編集 |  17:52 |  日々つれづれなるまま  | CM(2) | Top↑

2009年10月04日 (Sun)

竜ちゃんのお誕生日♪

 26歳! 竜ちゃん お誕生日おめでとう jumee☆HappyBirthday1Ljumee☆HappyBirthday1R   ケーキ



その自然体な、素敵な笑顔

娘が竜ちゃんを好きになってから、一緒にじっくりと見るようになって、いつも感じます

そのあふれるくらいの才能

ソロ曲ではいつもそうだけど、ソロコンサートのパンフレットにあった歌詞を見て

その感性の多彩さにも驚かされました

鍛え上げられた肉体

でも 楽屋で食パンをかじったりするギャップ

カッコよさと可愛らしさ

竜ちゃんの魅力は とても幅の広いものだなと感じます

今年のコンサートでは 大好きな曲 「Sadistic Love」で亀ちゃんと二人のハモリを聞かせてくれました

全身に痺れが走りそうな そんな二人の響きでした

竜ちゃんは音を外さないもんね

いつも耳に入ってくる音を聞き逃さず 響きも音量も計算して歌ってる気がします

ステージ上では 背後の亀ちゃんから手が伸びてきて・・・

絶対忘れられない1シーンです

素敵で官能的な思い出のシーンをありがとう



古い映像を見ると 竜ちゃんの変化ってすごいです

でも 今の笑顔 好きだな~

自信にあふれた顔 好きだな~

26歳の1年間 充実した日々が過ごせますように

そんな竜ちゃんの充実ぶりが作品や笑顔などになって

また拝見できるのをとっても楽しみにしています


26歳の竜ちゃんが幸せでありますように・・・・・キラキラ







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






編集 |  00:10 |  KAT-TUN的日々  | CM(0) | Top↑

2009年10月02日 (Fri)

魅・帝劇~Tokyo 5

さて・・・もっと短いつもりでしたが、やたら長くなってる「魅・帝劇~Tokyo 」シリーズも5回目です

最後のこの回は、帰りの飛行機の中で書いていた文章を、ほぼそのまま載せようと思います。




帰りの空は、飛び立つとすぐに真っ白な雲の中に入り、それを抜けたら、一面見渡す限りの雲海でした。
だから、東京の街はあっという間に見えなくなってしまいました。
090921機内より-2   090921機内より-1



でも~飛行機は机もあるし、ぜんぜん揺れなかったし、
携帯で書いておいたら楽ですが、飛行機じゃそれができないし・・・
たまたま二人並びの窓際にいたのですが、お隣は無人でね。
で、帰ってからは連休でPCに迎えない日が続くので、新鮮な気持ちを書き留めたくて、旅行会社が持たせてくれたホテルの案内や、駐車場の案内なんかの裏に、沸き出るのを受け止めるかのように一気に書いたものです。

どこかへ遠征すると、いつも帰りは一人なので、しみじみといろんなことを思い出しては、考えたり、味わったり・・・
かなり好きな時間です。

ドリボ風に言えば、「夢と現実のちょうど間やな・・・」な、時間ですね。

では・・・・・





starline03~一実


NEWS、∞で一番の歌い手との共演は、亀ちゃんにはある意味「脅威」だったかも?

負けじと歌う・・・それは闇雲ではなく、音を丁寧に、ハモリは耳を生かして音を取る、響きを合わせる。

だから、音的に素敵で高度なドリボに仕上がっていた気がします。



サウンドオブミュージック、ミスサイゴン、ライオンキング・・・王道のミュージカルは、とにかく音がすごいのです。

帝劇を連日連日満員御礼にさせるドリボ。

WSや、女性週刊誌で目にされた方から、「あの飛ぶやつ?」と言われるドリボ。

でも、内容は装置も、演技も、演出も、歌も、ダンスも負けてなんかない!

・・・そう言いたくて、そう言えるようにと、できる範囲ではあるけれど、私は他のミュージカルも見てきたんだもん。

亀ちゃんへ、ドリボへ足を運んで、どう感じるか、どう感じたらいいか、少しでも正しい答えのために私だって努力してきたんだもん。

目いっぱい気を遣って、秋色のコーディネートして、ワインカラーのスカートに、帝劇の床やシートとほぼ同じパープルのトップス、黒のパンプスを履いて、きちんと上京したんだもん。





そんなことさせる彼を、私は誇りに思ってるし、その存在をありがたいと思っているの。

<何かができた!>

こうして一人で飛行機に乗って、シートで文章を書いている。

遠い遠いお友達にあって一緒に過ごして。

充実感でいっぱいで。

自分の好きなことや、やりたいことができた!・・・・・これって、生きてるって証なんですよ。

数年前には「まさか!」だったことを、今やってる。そして充実感を得ている。





娘見てて思うんです。やれること、次々に増えてくその姿っていいなあって。

もうそんなことできない人生の地点だって、普通はなるじゃない?

でも、ここにきて亀ちゃんはそれをやる力をくれるんだよね。

まだ「やってみる」「頑張ってみる」ことをさせる力をね。




人生のこの地点だから、余計にそれが嬉しいんだよね。

しがらみあるよ。正当じゃない面も確かにあるんだよ。

だけどね・・・

こうして帰りの飛行機の中で一人でいるとね。

また日々頑張れるよな~ってしみじみね。






だから、亀ちゃん、ありがたいんだ! 嬉しいんだ! 大好きなんだ!





亀ちゃん、頑張ってたよ。

すごく、すごく、すごーーーく頑張ってた。

その日その日もそうだろうし、また、毎日毎日続けてくうちに、人がどうしても抱いてしまう<飽き>との戦いもあるんだろうな・・・

しみじみ思いながら見たよ。

痛みもあるだろうし、疲れもあるだろうし、平常心を保つのなんてそりゃ大変だと思う。

でも、すごく、すごく、すごく頑張ってたよ。

皆様に、それをお伝えして・・・・・







幸い、隣が空席の窓側席なので、今から原宿土産でも眺めます。


それでは・・・・・









失うことを恐れて  何も手にしないことよりも・・・

一度限りなんだこの人生は  何もなくていいはずないだろ・・・














CIMG2116-1.jpg
走り書きで、あんまり字は汚いから消してあります
帰りのドリンクは・・・こだわりのりんごジュースですっ!(笑)








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  16:17 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | CM(2) | Top↑
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。