2010年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010年03月31日 (Wed)

田中のこき からの言葉

桜が満開です。
今日は天気が悪くて、今はかなりの雨が降っていますが、気温が低くてまだ散りそうになく、咲き誇ったままたたずむように咲く姿は、ややもすると映画やドラマの為のセットの作りものくらいに見えます。

あまりなんでも待ち焦がれて焦ってるほうじゃないですが・・・
昨日はいつもより随分早めに、18時半過ぎにマニュアルを覗きました。
まさかの早さで更新してあって、びっくり!

聖くん、京都にいたんだね。
京都の桜はどうでしょうね?
藤田まことさんが亡くなった時、聖くんどう受け止めてるだろうって思ってたんだ。
必殺のお仕事では、前もそうだったけど、
脈々と受け継がれたシリーズという意識をしっかりと抱いて、
素晴らしいスタッフさんと、共演者、京都という地の力か、役者としての魂を燃やして取り組んでて・・・
今回も、決意新たに頑張ってる様子がしっかり綴られていました。





スクロールの具合を見ながら、それでも、「まさかこの話題だけじゃないよね?」って思いながら、読んで行きました。
まずは、中丸くんと同じように、自身がいかに楽しみにしているか、張り切ってるかを伝えてくれた。
それって、一番知りたいし、一番大切な事だもんね・・・

そして、聖くんは良くあることだけど、ストレートに書いてくれたね・・・「ゴメンねm(__)m」
謝って欲しいなんてことは、ぜんぜんないのだけど、
不安に思ってる事が通じてる、感じてもらえるのなら、もう本望だって気分になれます。
こっちこそ、不安に感じてゴメンね。

読んでて感じたよ。つか、気づいたよ。
じんじんのアメリカは、せっかく掴んだチャンスだって、それは解りやすかった。
だけど、5人の側からしたら、ワールドツアーは、おんなじ様に、せっかく掴んだチャンスなんだね!
そうだね! そうなんだよね!

その次には、解りにくいけど・・・
私にはそうとしか取れなかった文がある。
正に、待っていた言葉・・・じんじんへの、聖くんからのメッセージ。

 『色んな壁があると思う。 
  ぶつかると思う。
  それでも頑張ってきて欲しいと思う。』


その上で、自分たちだってそうなんだと・・・
でも、KAT-TUNって居場所を守ること。
今回の決断が、最善だったと言う思い。
それを伝えてくれたね。

もう、前へと進みだす聖くんがいたね。
私が想像した亀ちゃんの姿そのものの・・・・・





聖くんが書いてくれる本気の言葉には、いつも感服してきました。力をもらってきました。
今回のことも・・・
唯一の直接の語り場で、語ってくれたことで、もうそれでいいね・・・って思えるよ。
なぜだろうね・・・・・
聖くんのここでの語り言葉なら、示された決意なら、亀ちゃんもきっと遠からずの気持ちだって思えちゃう。
勝手な考えだけどね。

来れる、来れない(行ける、行けない)も、確かにいつも綱渡りのよう・・・
嘘をついたり、こそこそしたりして、やっと行ってる立場だけに、
「来れない」人間に一瞬の目線をあててくれる聖くんは、本当に救いです。

そんなKAT-TUNを守り通す聖くんの気持ちを信じて、見つめて行こうと思う。
そんな聖くんがいたら、亀ちゃんだって同じだと思える私だし。

ついて行くよ。
小さな一つのピースとして・・・・・





ストレートなメッセージを・・・・・・ありがとう。












All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




スポンサーサイト
編集 |  17:14 |  KAT-TUN的日々  | CM(2) | Top↑

2010年03月28日 (Sun)

フィギィアシーズンが終わりますね

フィギィア世界選手権が終わって、今回のシーズンも終わりますね。

オリンピックの金、銀が不在だからと、喜びを淡々と話していた大ちゃん(高橋大輔)でしたが、
プルシェンコにも、文句言われない、立派な4回転チャレンジでした!
ルッツで挑戦・・・完璧に見えたけど、本人はそうじゃないって。
飛ぶのはあまり得意じゃないって思いながら、ずっと見て来たのに、いつの間にかすごい4回転ジャンパーになってるんだもんな~
ケガで長期に休んだり、心がヘタれてしまった人には、全く見えないですよね?


そして、そういう自信と賞賛が、大ちゃんを亀梨和也化させてたわ(笑)
大変な努力があって・・・成功があり、賞賛や結果がいただけると~
めちゃめちゃ加速度つけて輝きだす・・・・・それが亀梨和也化。

輝きだすと、もっと頑張れて、人にも優しくなれるし、自分の道を信じて進める。
で頑張ってると、また結果がでて・・・・・更なる亀梨和也化(笑)
きっと自分が素敵なの分かってるから、自身も幸せ。
だから、自分をアピールできる。
山あれば、谷もあるけど、谷を知ってるからこそ、山を大切にするし、山を目指す。
山を知るからこそ、谷でも頑張れる。
底力が備わる。
ヘタれても、それだけで終わらず、顔が上げられる、次が目指せる・・・・・
亀梨和也化(笑)


金メダルの大ちゃんは、本当に、心から最大の「おめでとう!」が届けたくなる、男らしい、凛々しい、頼もしい姿でした。
どうやら、亀ちゃんのスポーツ番組の最初のゲストは大ちゃんみたいだけど、土曜日の方かな?
私にとって、奇跡的なツーショットは実現しないかなぁ・・・








女子の真央ちゃん、SPは完璧に見えましたけどね・・・
トリプルアクセルは回転不足だったとか。
更に上回る人がキムちゃんじゃなかったのも、勝負の世界ですね。
キムちゃんはすっかり精細を欠いてしまって・・・疲れでしょうかね?

だけど!
キムちゃんのフリーは、転倒あり、失敗ありだったのに、持ってる技術の格が違うね。やっぱりキムちゃんはすごいや。
結果、銀メダルまで追い上げるんだもん。
どれだけ飛び抜けた水準にいる人かってことだよね。


とはいえ、やっぱり真央ちゃん、金メダル
嬉しいね~
もう、会場の興奮が解る、すごいフリーの演技に見えましたけどね!
トリプルアクセルは1回は完璧だったらしいし。

地味に聞こえる曲。
トリプルアクセルに執着して、点を取りに行ったのかな?って疑問。
そういうの、全部吹き飛ばして、真央ちゃんのひたむきな心意気を示してくれた、素晴らしい演技と、終わった後の笑顔でした。
男女の金メダルでシーズンが終わるなんて、日本すご~~い



でもな~~来シーズンは、もっともっとトリプルアクセルに点数をくれるジャッジ方式を強く望むわ~





また、素晴らしいクレオパトラを魅せてくれた安藤美姫ちゃんを見てきた人で気がついた人いるのかな?
彼女のSPは、モーツァルトのレクイエムです。
私、この曲には「アマデウス」って映画で出会ってる。
最後付近、この曲の作曲を依頼に来る、不気味な男。
その姿の印象。書き終わらずに死んだモーツァルト。黒い棺、黒い馬車。
ちょっと怖いんだけど、だけど好きな曲でさ~
私のお葬式には、かけて欲しい曲を、何となく娘に頼んである(なかなか覚えてくれないけど・・・)んだけど、そのうちの一つなんです。

で、安藤美姫ちゃんが滑るの見てて、気がつきません?
ドリボのアクロバットの曲には、このレクイエムの一部が入ってるよ。
SPでは、だからいつも、ドリボを思い出して、亀ちゃんを想います。







私はこうして、引き出しを広げる為に、いろんな好きな事があり、ここに書いてますが、
結局亀ちゃんへと通じることが多いですね~
改めて、彼って人の、自分の中での大きさを想っています。

巡り巡っても、結局彼へと辿り着く・・・
そんな生き方が、自分ではとても気に入っています。









All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  21:40 |  日々つれづれなるまま  | CM(0) | Top↑

2010年03月27日 (Sat)

中丸おにいちゃん

今日は亀ちゃんの、例のスポーツ番組の特番?があるのに、こっちでは見れませんので・・・
届けて下さるのを、待つ身であります。
生放送なのかな? 確か・・・
そっか・・・・・
メディアの前に最初に姿を現すのは、亀ちゃんだったのかな?


・・・・・・・って書いていると~~~~
今、お知らせ入りました
その亀ちゃんの参加する、スポーツ番組、テーマ曲がKAT-TUNだって!
曲名は「Going!」
毎回流れてくれるわけだ~♪
シングルか、アルバムに入るのか不明だそうですが・・・
6人で歌ってんだよね?ね?
そこんとこ、結構大事くね?ね?
6人の歌声が入ってて欲しいです・・・私は。






でも、こうして発表以来動く事もできずに、いろいろな考えを巡らせてただけの、田舎の小市民にとっては、
昨日の中丸くんの書いてくれた言葉たちは、救われるようなものでした・・・

今までの書き方からして、ツアーを楽しみにしている事は真っ先に書いてあるだろうって思ってた。
それは当たったね。

嬉しかったのは、日本でのツアーをメンバーが希望した事。
去年もドームだけだったのが、ツアーになってくれたもんね・・・
また、更に細かく行きたいって希望があったってこと・・・
アジアへ出るなら、日本はもっと大切にしなきゃって、そんな気持ちに取りました。
そして、そんなこと発言するのって、亀ちゃんなのかな~って、勝手に想像してます

そして、感激したのは!
中丸くんが、こちら側の気持ちに想いを馳せてくれたってことです。
どう捉えられてるかの不安・・・
残念に思われてしまう事も、想像してくれていた・・・

そうだよ。
じんじんがいないってことで、仁担はストレートに残念で仕方ないはずだもん。
残念で済まない人だって、大勢いるだろうって思うもん。
それプラス、
6人でのKAT-TUNが大好きで、5人だってことに残念がる気持ちは、また存在する。

でもね・・・
決まって、発表しちゃった事だから。
中丸くんが取る姿勢こそが、唯一、最良であることは間違いないんだよね。

「メンバーが納得して・・・」
「メンバーの後押しで、仁くんが・・・」

それが、本人たちから語られていない今、中丸くんが届けてくれた言葉は、唯一の直接届いたもので。
そういう場で、あんな気持ちを表してくれた事に、感激しています。

願わくば、次は聖くんだから・・・
できる限り、彼の気持ちが語られていたらいいな・・・と期待しています。






新しい展開。 新しい体勢。 新しい曲。 新しい番組。
とにかくスタートした「今」を、一生懸命に生きる、進む、大好きな彼がいることでしょう・・

中丸おにいちゃん。
言葉どおりの「最高のライブ」を楽しみにしています!
亀ちゃんを、KAT-TUNをよろしくお願いします・・・








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  18:06 |  KAT-TUN的日々  | CM(2) | Top↑

2010年03月25日 (Thu)

ものすごいうねり

真夜中にお知らせを頂いて・・・
朝、起きて目にしました。
忙しい朝でも、急いで読んだだけで、混乱は始まってしまいました・・・
「いったい何が起こっているのだろう・・・」
「これからどこへと向かうのだろう・・・」

ゆっちが、やたらツアーについて書いてくれてたからね。
予想はしていなかったけれど、お知らせ見て、「そうだったんだ~」って繋がりました。

でも、でも・・・はっきり言って、引っかかるよ。じんじん。
ズームでの言葉の選び方や、「オファーがあった」って言葉も見て、多少は落ち着いてきたけれど。
だけど、最初は・・・やっぱり、こういう時が来たのかって思えた。

東京でのソロライブでは、それは生き生きしていたって、お友達から聞いて。
「KAT-TUNでいる時もあのくらい楽しそうだったら良いのに~」って感想が心にずっしり残ってたんだ。
仁が歌う曲は、もうすっかりクラブミュージック。
日本語すら、拒否しかねない感じが今はしてて・・・
でも、それを、仁って人を出す場所を、ソロコンで与えられたから、またKAT-TUNに戻ってやれるんだろうって思ってた。
そこらへんは調整できるんだろうって。

今回、仁は仁でオファーがあって、アメリカに集中するのかもしれない。
だけど、たった2日間、3回の公演・・・
亀ちゃんだったら、当然のごとく、KAT-TUNのツアーと両方やらされてるはずだよね。そう思えて仕方がない。


まだ混乱と言うか、戸惑ってて、今いろいろ書くと語弊がある事書いちゃうかもだけど・・・
だけど。
二手に分かれて世界制覇って言えるのかもだけど。
だけど。
仁はソロ活動ってことでいいと思うんだ。
だけど。
残った5人でのこれほど大規模な活動って・・・KAT-TUNの活動ってことになるの?
アルバムは引っさげてツアーへ??
だとしたら、5人のアルバム?6人のアルバム?

「with  Kis-My-FtⅡ」だよね。
キスマイは大好きで、今度のツアーに福岡参加しますが・・・
この言葉、ちょっと気になって。
キスマイのデビューへの布石は間違いなさそうですし、それは楽しみで嬉しい事だけど・・・
5年目を迎えたKAT-TUNのツアーに、この言葉が入れられて・・・
6人だったとしても、入ってた?・・・・・・そんなこと考えてしまって・・・・
嫌な考え方ですよね・・・ごめんなさい。



どんな背景で、どんな順番でこんな事が決まって。
どんな話がされて、それぞれがどう受け止めたのか・・・
まさか2回目があろうとは、思わなかった。
極端だけど・・・すごく極論だけど・・・・・
2回目がある時は、SMAPの森くんかな・・・って思ってたから・・・
いまもたまーに、新聞に競輪のチラシが入ったりして、森くんの今の姿が見れちゃうのね。
これも一つの道だったんだって、しみじみと感じて、去った者と、送り出したものの両方の幸せと、成功があるようで、ホッとするの。
どんな道があっても、亀ちゃんが、仁くんが、他のメンバーが決めた道を応援したい。
だけど、ちょっと戸惑うね・・・
「どこへ向かっていくのだろうね」




とってもツアーを楽しみにしてた様子をアップしていた、ゆっちの様子は、この発表の日の為の気遣い?
カツカツは、打ち切りじゃなくて整理?
だって、CMだって、6人のが、仁くんのがぜんぜん無くなったんだもんね。
あの時、DoCoMoのCMを残して行っちゃった仁くんだったけど、
今回はきれいさっぱりみたいで、寂しい気分だよ・・・

今、この時。
それぞれに迷いや、悩みはないって、それは信じたい。
だけど、ドラマ撮影しながら、寝ない生活しながら、
こんな大胆なプランへと、話がでて、それを受け止めて・・・
憤りや、戸惑いや、重圧はなかったんでしょうか? 亀ちゃん・・・
彼が、黙って下を向いて考え込んでる姿が浮かんでしまった・・・

もちろん、今はやるしかないと、顔を上げて、前を見通す目をしているに違いない。
だけど、能天気な人じゃないだけに、抱えなくてもいいことを、自ら抱える人だけに、
その苦悩の瞬間がどれくらいあったのか解らないけど、
下を向いた時間の重さに、気持ちを馳せてしまう。

仁くんの為とか、せいとか、そう言うんじゃない!
亀ちゃん自身が立ち向かう、また「大波」なんだよね。
ものすごいうねりの中、進む。
進まなきゃ、飲み込まれる。
きっと、切れそうなくらい唇を噛み締めても、あなたは進む事を止めはしない。

私は手を合わせ、祈るように見てるしかできないんだね・・・・・






ツアーの日程を手帳に書き込んだよ。
日曜日が多いんだよ。
急いで帰京して、生放送なんだろうか?
その為か、公演開始時間が早い。
彼の多忙極める毎日が続くんだと・・・・・・
とにかく元気で。
健康でいられますように・・・











なんか、今の気持ちを書き留めたくて、もうそのまま、思ったまま書きました。
情報通じゃないだけに、間違った考え、ありえない事、書いてるかもしれないですが・・・
すみません。

ツアーがあって、亀ちゃんに逢える!
それを楽しみにするより、ちょっと今は戸惑っているってことと。
個人的には、1ステージ参加しか望めなさそうな気配で・・・
ウキウキの記事を書かねばならないのかもと思ってはみたのですが・・・
そのまま書かせてもらいました・・・・・












All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  18:29 |  KAT-TUN的日々  | CM(2) | Top↑

2010年03月22日 (Mon)

ゆっち、ありがと。

ゆちぺで知りました。
亀ちゃんの少クラゲスト
嬉しくて、嬉しくて、泣きそうになりました。

ドラマはいろんなことあって、なかなか楽しめなくて、つらい…
亀ちゃんが歌手だったら…って、考える人なんで…
ましてや、先日の聖くんの少クラでは、感激この上なくっ
抑えても、高まる期待

う~~ん………
「愛しているから」がいいな。
ギターでも……
あのCDのピアノメインの伴奏でも……

どんな衣装?
何話してくれる?
ホワホワ~~
ニヤニヤ~~~~









来ましたたった今
情報来ました

主義により、全部は書かないけど、茶色な髪みたい。

ソロは「愛しているから」ぢゃなかったみたい。

KAT-TUNのメドレーをキスマイと歌うみたい。



な~~んか、少クラ現役の頃は音ハズレなんて、皆無みたいだったのに、お兄ちゃん格になり、レギュラー外れてからは、あんまり上手に歌えてない、亀ちゃん

うひ。
あたしは、いつも何度でも、期待してすよん。
堂々と、確実に、カッコよく、凛々しく歌う姿を。

またまたお礼を。
NHKさん、ありがとう。
少クラのスタッフさん、ありがとう。
事務所にも、ありがとう。


楽しみっですっ







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  22:06 |  KAT-TUN的日々  | CM(2) | Top↑

2010年03月22日 (Mon)

デビュー!記念日

3月22日です。

この日をメンバーと共に待って、待って、待ち焦がれたファンの方のように、思い入れが深いわけじゃない・・・
まだ、自分自身が、亀ちゃんって人と向き合う事に慣れてなくて、あたふたしてた頃だった。

だけど、想像はできるよ。
ポップジャムだって見てたことはあるんだし。
ここまで漕ぎつけるのに、いろんな葛藤や悩み、諦めだってあってさ・・・
で、とりあえず手の中に、確実にやっと掴んだもの・・・「デビュー」だってことは。

だから、おめでとう! この佳き日に、おめでとう!



4年と言う時間が流れたんだね~
すっかり自信をつけたように感じます。
それは覚悟であるかも知れないし、他の道へはズレることができないっていう、そんな想いかも知れないけれど、
それぞれが、その道を進みながら、自分らしさと責任とのバランスをうまく取っているような気がします。

その姿は、男らしいし、強いと思えるし、輝いていると、そう映ります。



6人が、この6人で進んでいく事を決定付けられた日でもあるこの日。
これからも「この6人で」の気持ちを新たにできていれば、これほど嬉しいことはないです。
いろんなこと、いろんな気持ちがあっても、
また、まだ、まだまだこれから6人で・・・
私も改めてそう願う事をしたいと思います。



そんな6人が、仕事であれ、私生活であれ、
自分のことであれ、memberのことであれ、家族や周りの人のことであれ、
「幸せ」だと感じる事のできる人生を歩みながら、「6人」で進んでいけるように・・・
心から祈ります。




3月22日。 大きな節目の日。
6人共通の、6人共有の、大事な日。

おめでとう 








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  17:04 |  KAT-TUN的日々  | CM(0) | Top↑

2010年03月21日 (Sun)

自分の置き場所

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
編集 |  15:33 |  亀ちゃん的日々  | Top↑

2010年03月18日 (Thu)

歩き出す道

前回書きましたとおり、○協の活動、9年間の全ての幕が下りました。
たくさんの人と出会い、言葉と心を交わし、経験した事もない、人をまとめるという視点に立たせてもらえた。

私、今の見た目と全く違っているそうなのですが・・・(爆)
学級委員とか全く経験ないし。
遠足の時、マイクを回して歌いましょうってなっても、歌えなくて泣きそうになって、しらけさせたり。
なのになぜかいつもクラス替えがあると、一人ばかりで・・・
忘れもしないよ。
このテンプレ眺めてると思い出しちゃうけどさ・・・
小学校4年だった。二階の教室。
クラス替えがあって、また一人。
だけど、よそのクラスにまで行けないのね・・・ダメ子。
気がついたら、昼休み一人。
教室にいる人たちも、2~3人で話してて。
所在無くて、恥ずかしくて、ベランダに出た。
運動場では楽しそうに遊んでるいっぱいの姿があって、そして・・・・・・桜の花びらが舞っていた・・・
いつも寂しかったりする人生だと、涙なんか流れないものよ。
ドラマ見て泣いたりとか、全くしなかったな・・・
こんな寂寥感は、大学まで続いてたんだし。



高校とかで楽しいこともあったよ。
だけど、何となく全体を通すと、学生時代は、花びらが散るのを眺めてる一人ぼっちな感じ。


そんなあたしが、人をまとめるなんてね。
自分が一番信じがたい(笑)
だけど、これって、とことん自分を嫌ったことも原動力なのかな~
結婚して家を離れたことも、開放だった気もする。
娘がいてくれる事も、少しの自信と言うか、「永遠の味方」だったかもだし。
自分が納得できる自分ってものが、少しずつあるようになってから、
涙が流れるようになったんだよ。
そして、「大好き」って心が生まれた。


ま、とにかく、年取った事も大きいし。
助けてくれた人がたくさんいたんだよね・・・
少しずつ、今は殆んど使ってないアドレスへと、お礼を書いたりしています。
卒業報告ね。

ここで、亀ちゃんを思いながら「それから・・・」を書いてきた事、声をかけてくれた方の力もすごく大きいです。
改めて、そんな人たちと、
そして、大切な彼へ・・・・・
ありがとう







これからは、お仕事で頑張らなきゃね。
コーラスも進む道を考えなきゃ。
滞ってはいけない。立ち止まったら、次の1歩が重たく感じてしまいそうで怖いし。

彼もスポーツ関係のお仕事がまた判明したみたい。
ココでは見られない番組とか?・・・まだ調べていないのですが・・・・・
ラムダッシュの引き締まった体、きっと締めたな・・・・・
新しい分野へと飛び込む4月。
彼は瞬発力が問われる仕事で、どんな活躍を見せてくれるのでしょうね。




どうして彼だけが、唯一あたしにとって特別で揺るぎないのか・・・
不思議といまだに答えが出ないのだけど。
自分の中に9年と言う月日の区切りがついた昨日、
彼も新しい分野へと挑戦しているんだと思うと、そこはかとなくうれしいもので・・・
彼に支えられ、勇気付けられて進む道は、幸せな道だと、そう感じます。

前を行く人、その姿は、いつも凛々しい。



今日は「二人きりで・・・打ち上げ・・・」な気分かな

亀ちゃんの歩き出す道が、亀ちゃんの「ステキ」の基へと変わりますように・・・

たとえ茨があっても、でこぼこでも、彼はそれを吸収するよ、きっと。
その姿で、またあたしも、前へ進もう・・・・・









All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  18:17 |  亀ちゃんパワー  | CM(2) | Top↑

2010年03月16日 (Tue)

お気に入りっ!

亀ちゃんにCMのお仕事が入ったようです。
防水のシェーバーのCMだって。
「裸」なんだって・・・
シャワー浴びながら、使えますよってコンセプトらしいんだけどね。

「裸」って聞いて、沸き立つ人いっぱいいるんだろうな~
お楽しみの人、良かったですね!

え?私?
私はね・・・ちょっと不安だね。
まあね、単純な事なんだけどさ。
世界一大好きな人が、大衆の前で裸をさらして、嬉しくはないって感じかな・・・
直接見ること、殆んどないんだから、沸き立つ気分もすっごく分かるし、全く否定なんかしないけどさ~
私はね、勝手にね、秘めておいて欲しいって、ただ、そう思うだけ。

かなり上半身だけであるように、願いながら楽しみにしてます

ナショナルなだけに
  キレイなお兄さんは好きですか?

だったりして……

はい大好きです







さて。今の私のお気に入りを、今日はご紹介します!
CIMG2267.jpg
Disneyのスティッチなんだけど~~
あれ?何かが違うのです。
ほら!
CIMG2268.jpg  CIMG2269.jpg
CIMG2270.jpg
亀の着ぐるみを着てるんです!


お友達が見つけて、勢いで2つ買って送って下さったのです。
私、スティッチって、歯が怖くて、強いて言えば嫌いなキャラクターだったんだ。
だけど、これさ~ 亀さん着てて、肌触りが良くて、それはそれは可愛いのよ。
大きさは、頭までの高さが17cmくらい。
しょっちゅう触ってはニヤニヤしてる~
そのうち、亀ちゃんちの「ジェリーちゃん」もこのくらいの大きさかな?なんて思ってみたり・・・
で、カップに乗せてみたり(笑)

ファンシーショップに行く、娘について行くと、スティッチコーナーにいるものだから、娘もあきれ笑い~
・・・でも、よく眺めると、歯が見えてない可愛いグッズがあったりして、思わず娘まで可愛いメモを先日買ってたよ。

誕生日でも、なんでもない日に、こんな可愛いのをささっと送り届けて下さる、お友達の愛が浸みてきます。
だから、余計に、なおさら可愛いです。



ついつい、話かけてます(笑)







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  18:18 |  日々つれづれなるまま  | CM(5) | Top↑

2010年03月12日 (Fri)

はなまるにご出演!

珍しいことです・・・
亀ちゃんの出演情報は、大抵教えていただくことばかりですのに・・・
今日は午後にお仕事なので、朝から新聞のラストページを見てて、
そう・・・彼がTBS勤務(笑)になってからは、その系列のところを縦にじ~っと最初に見ますが、
「はなまる」に、宮尾俊太郎の文字!
自分で見つけた、亀ちゃんの存在のキーワード~
ありゃ!ありゃりゃ!  すぐさま録画体勢。
かつ、家事をサボって見てました~


出たよ、出たよ、亀ちゃんの話題!
この前出演した時の話、宮尾さんは亀ちゃん宅に行ったこともチラッと触れたし!
ま・・・あの雑誌に載ってた‘事件’のお話しはしなかったけどね。

で・・・終盤、亀ちゃん出演時と同じ様に、お写真とVTRにて亀ちゃんご出演~!

「しゅんちゃん」って言いながら、お話ししてました。
髪の毛は相変わらず、つんつくりんで、少年だわ。
もうちょっと伸びてくれるのが、私には珍しく待ち遠しいわ・・・




おめざが、どなたでしたか、結婚式の引き出物にも使われてたはずの、超高級梅干。
8個で3千なんぼとかするやつね。
「これ食べて、すんっとなろうかなって思いまして・・・」
って宮尾さん。
およよ~恭平言葉じゃん!
つられて、やっくんたち、司会陣も「すんっ」の応酬~ 「すんっ」だらけ(笑)
亀ちゃん、もしかして、生で見てたかしら? (at 緑山?)
「すんっ」で大笑いしてるんじゃないかな?
・・・なあんて、考えながら見てるのが楽しいですね。


宮尾さんのバレエのシーンも結構出たし。
熊川さんとの話、稽古で鍛えられてる様子、ここまで来るまでの道のり・・・とかあったから、きっと興味深く見てたか、見るんじゃないかって思ってます。

きっと、いつか亀ちゃん、宮尾さんのバレエを見に行くんじゃないかな?
ご招待にしろ、自発にしろ。

出会いがどんどん彼の人間の幅を広げてく毎日。
そんな日々を嬉しく思っています。

クランクアップまであと少しなのかな?
頑張ってんだよね? 元気でいるのかな?









今、ピンポ~ンってなって、アマゾンから写真集が来たよ!
今日は昼休みに引きついで、午後からラスト18時までのお仕事だから、持って行こうかな~っと。
あら、ふらち(笑)
娘は卒業式の日で、本来お休みですが、放送部でお仕事があるから行ってます。
私も頑張ってきます。








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  11:14 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑

2010年03月11日 (Thu)

人間失格

40分はかかるシネコンまで、「人間失格」を観に行きました。

一つ前の記事を午前中に書き、どんどん激しくなる雪の中・・・
CIMG2266.jpg  CIMG2265.jpg
さすがに、車道もうっすらと白くなり始めて、命がけ(?)
走り始めたら、ドアミラーが雪で完全に覆われてて、見えないことに気がつく!
信号までは追い越しは止めて、信号が赤の時に、手で右側は取り去りました。

映画終わって出て来て、もっと積雪が凄かったらどうしよう・・・って、不安をも抱きつつ到着。
実際には、帰りには溶けてて、ホッとしましたが・・・





初めてのシネコンは、要領が解らなくて困るけどさ。
席がガラガラでも、チケ買う時に座席指定させられんのは嫌だね・・・
図を見ても、どの辺りが好きな場所か、いい場所か見当つかないし。
今日も、ガラガラだったのに、指定の位置に行くと、隣がいてさ~
その主婦らしき二人、食べる食べる!
バサバサ、くちゃくちゃ・・・最低
予告終わってから、一つ離れましたよ、さすがに。
それでも長い事、そうやって音だしてた。





そんな環境ではありましたが・・・・・
「人間失格」、斗真くんの演技、とにかく凄かったって思う。
女優陣の顔ぶれがハンパないから・・・
三田佳子さんとのシーンとか、うなったね。
見ごたえたっぷりの女優さんたち相手に、主役として埋もれず、葉蔵のかげってく人生を見事にね・・・

例えたら・・・風の強い浜辺で、砂を積み上げるかのよう。
かき寄せてやっと積み上げても、風がさらって、崩れてく。
またかき集めて、また崩れて、出会いが悪い方へ頃転がったり・・・
「人間ですらない」ってつぶやき。
寂しさ、寄る辺なさの寂寥が言わせた、悲しい悲しい台詞だった。

絶対原作を読んでみなきゃなって思いました。
葉蔵は、太宰自身だって言われてるようです。
実際にあんな人生が存在したんでしょうか?
いつか頑張って読んでみたいです。


あれだけプロモーションに飛び回った斗真くん。
上映してる映画館が少ないのが、ホントに残念ですが・・・
ぜひ、皆さんも観てあげて欲しいな・・・と思います。









All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  00:01 |  日々つれづれなるまま  | CM(2) | Top↑

2010年03月10日 (Wed)

少クラ、素晴らしい!

大荒れのお天気です。朝から暴風が吹き付けて、雨になろうか雪になろうかと、迷いながら降ってきている雨粒たちでしたが、急に雪に変わったかと思えば・・・
CIMG2262.jpg 
この積雪! あっという間です。 まだまだ降り積もってるよ・・・
CIMG2263.jpg  CIMG2264.jpg
なごり雪というには、結構な激しさです・・・




さて、今回の少クラ、ご覧になりましたか?
見ごたえありました!!

聖くん出てくれるだけで、何だか嬉しくて、懐かしいような、ありがたいような・・・(笑)
それが、あれだけの曲数を披露してくれるなんて、予想外の幸せでした。
だって、普段はゲストが来てくれたって、1曲歌って、ジュニアバトルで大笑いして帰っちゃう・・・なんて位だもん。
→はい、娘がにかちゃん、五関くんも大好きなので、必ず録画してる少クラです。 

ところが、ジュニアとの共演あり、ソロ曲あり、そして懐かしい「ONE ON ONE」ですよ!
ちょっと大人っぽく歌ってるような気がした聖くん。
当時と変わらない感じのゆっち。 今聞いても「はなみずへいや」にしか聞こえない 
でも、この1曲で、ウタワラ時代とか思い出しちゃうしね・・・
ウタワラで違う歌詞だったこの曲・・・懐かしいね。

そんで! そんで!
ラストまでいてくれてさ~
ラストの曲、「D-MOTION」ですからっ!
こっちはテンション上がりまくりました~

‘亀ちゃんがいなくて寂しい・・・’それがないとは断言できませんが、二人がどう歌ってくれるか、めちゃめちゃ楽しみで、楽しくて、ウキウキでした。

亀ちゃんのはゆっち、じんじんの早口英語は聖くん。
また違った味わいで・・・
この歌、大好きなの!
PVはダンスが少ないから、あのサングラスのテレビ録画、めっちゃ貴重だし。
だけど、PVは、聖くん中心に、始めの部分でみんなが絡んで来るのが、とっても好き

何といっても、この少クラ、聖くんがカッコよすぎる~!
衣装も最高! 
「ジュニアにQ」でも、ウロウロしててくれんのが、たまんない!

仁亀って、すごく愛好者がいるけど、私は完全、亀聖。
つか、聖くんが2番に好きなんだって思うよ。
マニュアルに熱く書く内容は、感服するし。
亀ちゃんとの距離具合、関わり具合が好きだし。
自分のスキルに自信たっぷりに見えながら、陰では死にそうに悩んだり、苦しんだり・・・
だからこそ、感謝を忘れないし、周りを大切にしようとする・・・
そういう人が、亀ちゃんの近くにいてくれる事が、私にも幸せなんだな~~


更にっ!
ラストの「D-MOTION」では、バックにエビキスがいたんだよ。
それぞれ力をつけて、キスマイはまたコンサートツアー回るし、ABC-Zも、舞台掛け持ちしたりして、どんどん力つけて。
今ではツアーには、もう両方なんて来てくれやしない・・・
それが久しぶりで、ゆっちと聖くんの後ろにいてくれてさ・・・
すご~い! 豪華~!って。


やっぱりいいね。ステージパフォーマンスは!
やらないと、感覚鈍るって思うから、ウタワラみたいに、なんらかでしょっちゅう歌う環境があったらいいのにって、またまた切に望んでしまうよ。
「EXH~EXILE HOUSE」って番組があるの。
ゲストと楽しい話とかする、バラエティーなんですが、ラストに必ずステージでの歌があるの。
毎回ついつい録画して、歌だけ溜めちゃってる・・・
ちょこっとでもいい、ウタワラみたいに、看板背負ってなくてもいいと思う。
ステージパフォーマンスに接する機会をぜひ望みたいよ。

じんじんのソロコンだって行けやしないし、ツアーで来てくれても、全ステとか叶わないし。
そんな環境だけど、ステージにいる彼、彼ら、めちゃめちゃ好きなんだもん。
ステージで表現する姿、改めて、もっともっと見たいな・・・って思えたよ。



今回は、NHKさんありがとう! 少クラスタッフさん、ありがとう!
そして、聖くん、ありがとう!
ほんっっとに、カッコよかったわ~~

また出てね。  他のメンバーも、また出てね。












All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  11:07 |  KAT-TUN的日々  | CM(3) | Top↑

2010年03月06日 (Sat)

置きたい、置けそうにない?・・・カレンダー

昨日届いたよ、カレンダー。
なんか慌てて箱開けて、包装解いて、写真までまっしぐらに辿り着こうとしてる自分が面白かった・・・(笑)

日めくりで~
めくった後は、このバインダーに保存していきなさいってことだよね?
いつも凝ってて、理解するまでにちょっと時間を要するカレンダーだこと!

めくったよ~~365枚?
手がいつもカサ付気味なんで・・・(哀)(亀ちゃんに嫌われる・・・)、相当面倒だし、腕が疲れた
だけど良いねっ!
この写真たちの数々!

まず、きちんと季節感を出してるのがいい。
季節に合わせて、衣装とシチュエーションが変わってくのがね。
誕生日とか、クリスマスとか・・・そういう日に手書きの文字なんかがあるのもいい!
文字・・・大好きなんでっ!
だって、書いた文字が見れると、ちょっと近い気分になれるんだもん。


自分の誕生日、見てくうちに意識しませんでした?
私、そう早いほうじゃないけど、「順番!順番!」って自分に言い聞かせて、その日が来るのを待ってめくっていきました。
竜担の娘の誕生日が、見事にゆっちオンリーでさ~
一人で見てたから、「わ。気の毒・・・」って。
やっぱり、竜ちゃんの姿が欲しかっただろうな~って。
で、自分の時もどうなるのか、ドキドキして。
・・・・・結果、亀ちゃんを含む3人の写真で、ホッとしたけど
普通のと違って、亀ちゃんのお誕生日がラストに来るカレンダーだから、そのメッセージの主と内容も、ずっと楽しみにしながらめくってさ~
2月23日の写真、ちょっと暗い表情で、私的には残念でしたわ。

だって、他の写真、亀ちゃんに限らず、どれもいいのばっかり!
聖くんと話してるのなんて、大好きだし!
ギター抱えてるのも、なだれかかる髪の毛が、すっごく好き!
うつむき写真に、とことん!もう、とことん!弱いので・・・・・


あと~~私って、手フェチなの~~~
だから~どんぴしゃ!だよ。手のアップ付きだなんて!
ありがとう! ブラボー! ばんざーい!

ただし惜しかった・・・
亀ちゃんは2枚とも手のひらだったよね?
できたら手の甲の、ちょっと硬い感じがいただきたかったですわ。
指の太さ、節のちょっと大きい感じ、きれいに切った爪・・・これツボ。
KAT-TUNのパーツモネアやったら、あたしゃコーフンして危ないね。
手と~唇と~足の指とか~背中とか・・・いいなあ・・・・・・(しばし浸る)

珍しく、この年末年始辺りで見た雑誌で、爪が伸びてたんだ・・・
始めて見たかも?
ちょっと、サワって、心が揺れた。
なぜだか解らなかったけど・・・
いつも、手を見てるんだもん。
大好きな手。
あ~~ん、できる事なら、裏側プリーズ!でありました。







そんなこんなの、素晴らしい写真集・・・あ、間違えた・・・カレンダー。
ぜひ飾って、毎日めくって楽しみたいよ。
去年は、女の人がいて、一回見ただけでお蔵入りしたんだもん。
だけど、いったい何処に置くか?
仕事で、職場に自分の机でもありゃいいけど、ないし・・・
うちの中に、そんな自分だけの空間とかありゃしない。
亀グッズ、そりゃうちの中にあふれて来てるけど・・・
PCはガジェットのスライドショーで、星の数ほどの写真流してるし、壁紙も3時間変化で、亀ちゃんの壁紙が変わって現れるよ。
でも、部屋で目に付くのは、亀ちゃんでなくて「亀」だし。
PCは各自ログインして使うように分けてあるから、旦那が使う時は、壁紙は亀ちゃんじゃないし。
普段居るリビングの片隅にでも、KAT-TUNのカレンダーを置く・・・・・
まだ、難関な様な気がする・・・

旦那は今でも、「どうせジャニーズ使ってドラマやってりゃ、世の中はいいんだろ!」とか、差別発言しょっちゅうだもん。

置きたいよ、眺めたいよ、毎日めくりたいよ~~
夢かなえたいよ~
いっそ、覚悟して置いちゃう?
やっちゃう?

・・・・・う~ん。
もう少し、考えます・・・・・
こんな低レベルで悩まなきゃならない自分が、ちょっと寂しいね・・・










All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





編集 |  18:55 |  KAT-TUN的日々  | CM(3) | Top↑

2010年03月05日 (Fri)

ヤマトナデシコ七変化 第5回

今日はやっとゆっくりした気分になれたから、1ヶ月ぶりに映画館に行けました。
斗真くんの「人間失格」が一番見たいんだけど、あれって、ところどころのシネコンでしかやってないのよね・・・
行きつけのところはやってないし、アバターで行ったところでもないから、初めてのところに行って見るしかない。
で、水曜しか行けないよね?高くなっちゃうからさ~
だから今日はお預け・・・


一方、行きつけのところは、いろいろ割引特典があるから、まだまだ当分1000円で見れんの、私。
今日は、娘も行きたいかなって見ずに残しておいた作品だけど、「ごめん、見てくる!」って謝ってさ、「パーシージャクソンとオリンポスの神々」にした。
何気に・・・オリンポスだよねっ!

私、相当、かなり、どっぷり「BANDAGE」が好きみたいで・・・
もう1回くらい見たかったのだけど、時間なかったし、何となく初回印象のままにしておきたいような気分でもあり、そっとしてある。
アルバムは、曲数も少ないのに、自分でもあきれるくらい聞いたけどね。

そんな風でこの言葉には敏感で。だから、ちょっとギリシャ神話とか知ってみたいな~~とか考えながら見てました。
楽しい映画だったよ!! 素直に楽しめる!!
展開が速いし、有名俳優がいなくたって、キャラがいいし。
変に無理やり納得させるような流れとかがなく、自然に流れるストーリーでね。




確か・・・・・文字の判別が出来にくい息子ちゃんのために、そのお父さんが物語っていうものの楽しさ、素晴らしさを教えたいと、自分で考えて、話して聞かせた物語が原作だとか・・・
素晴らしいその想像力! 敬服です。
想像するってことは、きっと心を豊かにする、ステキなことなのかもね。
想像と妄想って、どう違うのか語れないんだけど、頭の細胞を熱くしていろいろ思い巡らすのって悪くない。
既にある物語を読んで聞かせたんじゃなくて、自分で造ったっていうお父さんに拍手送るよ~










さて。残りの時間で「ヤマトナデシコ」でした。
第5回ってのは、バレンタインデーの分です。
キーワードは「特別」かな・・・
恭平は、中学生みたいに悩んでるし、戸惑ってた(笑)

スナコちゃんとの接近戦は、また増えてって、ドキドキ・・・いや、ハラハラ・・・いや・・・
キュン・・・じゃなく・・・・・シュンに近い感情を私へと連れてくる。
だけど、今日立ち読みしたテレビ誌に載ってた、大政ちゃんの言葉が、私の気の迷いを少し払ってくれました。
ある言葉がね・・・
ったく自分の単純バカには、手を焼いてます。


彼の表情はいつもクルクル変わって、荒削りな恭平を演じています。
つるつるっにした、きれいな足も見れたし。
割と女装が・・つか、もともとロン毛のわりに、カツラは似合わないのが嬉しかったり・・・(笑)

だっさ、「女装が似合う」とか、「子供っぽく頼りなく可愛い」とかは、私個人的には、彼に求めることじゃない・・・と言うか、そういう彼を好きだとは思わないしね。
彼は、私にとって、理想たる、確固たる「男!」だから、こんなにずっと変わらず見つめてきたんだって思うからね・・・
逆に言ったら、私が「女」だって、思い出させて・・・というか、思ってもいいのかな?とか、思える事が嬉しいんだってことを呼び覚ましてくれたのが、彼って言う「男!」の存在なんだよね・・・




恭平の気持ちは・・・そのうち時間が少しずつ解決するような気もしていたけど、
雪之丞くんの傷ついてる気持ちに、あの物言いは良くはないよな~~
雪之丞くんは、思いやりでスナコちゃんのこと、はっきり言ったりしてくれてるのに。
ホント、恭平くんはコドモだね・・・
予告の情報とかチラッと目にすると、母親との確執?あるみたいだから・・・
  人って、甘えなきゃいけない時期に
  精一杯甘えさせてもらってないと
  その分いつまでも足りなくて
  イライラしたりする子供がいる
これは心理学的な話だったはずから、恭平くんもそういう類かな・・・
そんなこと考えました。





「特別」な人か・・・・・
その存在って、やっぱり生きてく上ではとっても大相手に伝わる事はなくても、その存在ってものが、まずは宝物。
私もね・・・いろいろ考えたりする。
何が「特別」なのか・・・自分にとって。
もちろん亀ちゃんが浮かぶのだけど。
他にある「特別」を大切にしているか?・・・とか。
「特別」にちゃんと気づけているか?・・・とか。

誰かの特別でありたいけど・・・
娘ぐらいでしょうかね? 私なんてさ。
亀ちゃんがいてくれるだけでも、それだけは幸せだって思える・・・これは素敵な事だね。





今回は、幽霊に体を乗っ取られた時の、大政ちゃんの演技が上手だったな~って。
あの言葉遣い、結構迫力あったと思って!
本当は、どんな女の子なんだろうね?って、興味が沸いたよ。
今、あの「神の雫」のしずくんの彼女さん、あちこち出てて。
可愛いな~って。
ドラマ終わって、恋の噂が出て来なきゃ、結構共演者を注目して見てるんですよ(笑)
どんなに若くても、どんな性格でも、彼と合う人でもそうでなくても、彼が出会ってお仕事を一緒にした・・・それは彼の中のどっかに残ってる人だって思うからさ~


そのくせ、共演中は、やたらと落ち着かないし、意味不明の怖さみたいなのにずっと追いかけられてるような気分でさ・・・

こんなにドギマギと翻弄させられんのは、やっぱり揺ぎ無く彼が私の「特別」なんだからでしょうけどね。








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




編集 |  18:39 |  亀ちゃん的日々  | CM(2) | Top↑

2010年03月03日 (Wed)

「今の彼」思ふ、「今の私」

どんよりしたお天気です。暖かくなると見せかけて、なかなかそうはいかない・・・
でも、花粉が飛んでて、今年は結構症状があってね。
亀ちゃんが直してくれた花粉症なのに、ちょっと寂しくて悔しくなってしまう。
で、仕事柄、花粉症の季節は忙しくて、オプションで結構出てる上に、旦那が出張だったり早く出たりで、4時台に起きる事があって・・・
今日も、4時半過ぎに起きたし。
で、何となく重たい体を引きずって生きてる感じの毎日です。

亀ちゃん、どうしてるだろう・・・
今日はカツカツの収録だよね。
もう、最終回も撮ってしまうのかな・・・
終わっちゃうんだな・・・

正直、録画とかぜんぜん見れていなくて、終わるのを残念がる資格はないと分かっています。
ただ、彼は、彼らはどんな感慨で最終回を迎えるのだろうって思えてね。
たった一つ、定期で6人が揃う仕事だったのにね。

もち、NEWSはいまだにそういうのないし(4人の「走魂」しかないから)、きっとまた新しい企画だって起こることもあるでしょうから、嘆くばかりじゃいけないだろうけど、
一抹の寂しさとか、侘しさみたいのはあるだろうな・・・
亀ちゃんは、彼だけは新しい仕事にウキウキしてるかもだけど。

6人の今って、どういう様子なんだろう・・・
これからって、どういうビジョンなんだろう・・・
世に出しても、泡のように人々の記憶から消えてく楽曲。
最近の「歌」って、誰が出してもそんな風な気がして・・・
歌ってる彼が、一番安心して、心から酔って見ていられる私には、もっともっと、もっと歌って欲しいなって思うんだけど・・・

何にしても、彼が活動始めると、こっちは翻弄されて、暗躍せねばならなくて、大変な面も多いですが(汗)
彼の、彼らの「これから」が希望に満ちているといいと、願っています。







こうしてこの場所も、ずっと維持してきてるけど、何書いたらいいのか分からない事もよくあります。
他のブログって、今、どういう事書いてるんだろうね。
あさって辺り、カレンダーも来るから、そういう話題とか?
Withの彼の言葉には、続けていくいことへの見解があったね。
雑誌を見て思うのは、彼の言う事が完全に終始一貫はしていないし、気分で語る熱さが結構違ったりしている事はあっても、
語る言葉を、いかにたくさん持っているかっていう驚きかな・・・
星の数ほどの取材を受けても、その言葉たちが枯渇しない。
メールの彼とあまりに違って・・・
彼は私と逆で、語る時に言葉が沸きだすのかもしれないね・・・

維持することを難しいことと捉え、でもその難しさが増える事を楽しむ姿勢。
すごく共感できます。
だけど、その強さを、今の私は彼にもらってる。
彼はどこでエネルギーの供給を受けるのだろう・・・
自分で生み出すのかな?
それが若さなのだろうけれど。



今の彼が、元気で明るいビジョンを楽しんでいることを願っています。









All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



編集 |  17:50 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。