2014年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2014年03月28日 (Fri)

滝沢歌舞伎in博多座  鑑賞のお話

堂本光一くんに続いて、タッキーが博多座にやって来てくれています。
確か29日はタッキーのお誕生日ではなかったかな? きっとすごい数のファンの方がチケットを求められていることでしょう。

あたしも是非1一度は拝見したいと、チケット取りに動いたのですが、発売はあたしが博多座会に入会したかしないかの頃で、
両親も気がついていなくて、(なんせ博多座会の先行はすごく早い・・・)フリーの立場でチケット取る羽目に。
ハガキで申し込んで、親にもはがき出してもらったけど、かろうじてあたしのハガキが当たりました。
DSC_0050.jpg  DSC_0048.jpg  DSC_0049.jpg



19日水曜日の昼の部、2階の一番後ろの席でした。





何度か行った博多座ですが、歌舞伎で行ったことがないのよね・・・ミュージカルばかりです。
それで壁の提灯の列が目に留まりました!
本格歌舞伎でも、ここは提灯なのかなあ~  なんて想像して見てました
DSC_0052.jpg



席はほぼ満席。あたしは通路沿いの席ですが、一番後ろだったので、通路の突き当たりに椅子が二つ置かれて席になっていまして、一人座られました。




公演はパートに分かれています。
(記憶の薄い人間の書くことなので、怒らないで読んでください)
最初に歌やダンスっぽいの。
次に、短かめの四季に合わせた歌舞伎。
そこまでで幕間になった。
後半は源義経のお話。 タッキーは大河ドラマでやったよね。


最初のパートに歌舞伎らしく、正座で挨拶があった。
スノーマンがまずがっしりと脇を固めてて、一人ひとり意気込みを話す。
でも、ふっかーだけは「最近いつも寝ていると言われますが・・・目はこれで精一杯開いています!!」って爆笑誘っていましたよ。
あと、今回初参加と言うはせじゅんがいて。 風間くんがすごくメジャーになったので、こういう舞台にも出られて良かったな~なんて思えて。
注目は親子出演の京本くん&お父さん。お父さんは義経までは出てこられませんよ。弁慶の役なんです。
あとはThey武道二人とか、バイオリンの後藤くん、ピアノの石垣くん、などなど・・・



一番最初の部分はあまり歌舞伎!って感じはなかった気がするけど、
四季の歌舞伎はきれいでした。
特に最後の冬のは、舞台がとってもきれいな冬の感じで好きでした。

案内役のはせじゅんが、「次は・・・です」とアナウンスを入れてくれるけど、突然2階席に居たりしてね!
とにかく「滝沢歌舞伎」ですから、タッキーの舞台!独壇場!って感じ。
フライング、立ち回り、早着替え、有名な舞台上での白塗り、太鼓共演・・・・
申し訳ないけど(笑)フライングは亀ちゃんのを見てる亀担では「これだけ?」って感じね。
亀ちゃんはめちゃくちゃ飛んでいたんだな・・・と、今更思うよ。 でも、タッキーもはせじゅんと同じ位置の2階席に現れて、そこから飛んだのは良かったわ~
サイドにたくさんゆったり席がある博多座ならではね。
あの瞬間のために、あの席取りたくなるけど・・・ジャニは席が選べないもんなあ・・・

立ち回りは、たくさんたくさんあるし、やっぱすごいね。
タッキーが福岡の番組で「右手だけ太くなった」って話してたもん。

早着替えは多いよ~~  舞台上の白塗りの時に、スノーマンが時間つなぎを頑張るのだけど、その時タッキーの舞台の歴史が語られるんだ。
滝沢演舞城からずっとね。スクリーンに様子も流れるよ。
その時に、歌舞伎界でずっと昔から行われてる早着替えと言うか、衣装の早変わりだね、その秘密の解説もあったよ。
このときのVTRには、あたしの認識の範囲では藤ケ谷くんとか横山くんがチラッと写ってた!
この早変わりや、予想しないところから現れるタッキーで、タッキーと言う存在が幾重にもなって、独壇場でもバラエティに富んで見えるんだと思えます。


舞台上での白塗り。へえ~これなんだあって感慨。
とにかく出ずっぱりなんだから、止まったら汗が吹き出るようで、傍についてる黒子二人のうち一人は扇ぎ係。
髪をまとめて、下地から作ってく。普通の数倍の速さなんだって・・・
中央やや上手にスポットの中にタッキーがいて、下手側にスノーマンが並んで立って、いろいろ話して、歴史の映像流しつつ、間を持たせます。


太鼓の共演は迫力あったなあ~
全員上半身裸ですが、みんな筋肉がすごい! タッキーが一番すごく見えたのはさすが座長です。
筋線維が筋状に盛り上がってて、背中にも筋が見えてね。ギリシャの彫刻みたいな。
でもね。 ふふ。  後藤くんと石垣くんだけは、ちょっとぽっちゃりでね・・・(笑)
透明な台の上に太鼓が乗ってて、タッキーが叩くのですが、その台が廻るの。
タッキーは太鼓と共に台に固定されてて、真横になったり、逆さになったり!!
でも、その見た目パフォーマンス以上に、たくさんの太鼓の音の重なりが好きだった~
音響のいい状態での太鼓って、SHOCKでも感じるけどうるさくないの。お腹に響く感じが心地いいんだよね。


すごいのは、プレゼント受け取るコーナー。
タッキーが小僧みたいな役のとき、客席の一番前の列にプレゼント受け取るために下りてく。
かごに入れてもらいながら話をする。
遠くから来てる人いたし。 前日に綿菓子の機械を渡したらしく、お砂糖を持って来てある方。
渡辺くんに「話し方の本」渡したり。滑り止めマット渡したり。
スノーマンメンバーご指名がかなり多かった。
受け取るのはタッキー一人だよ。外の出演者は舞台の上に並んで待ってるというか、楽しんで見てる。
プレゼントは地元名物系あり、面白系あり・・・でも、タッキーが食いつくのは面白いやつ、スノーマンへのやつ。
いくつもいくつもかごを変えて、たくさん受け取っていました。
面白かった~~   あれ渡すのは一元さんには対応できないね~~





幕間の後は義経のお話。
前半に較べると、お芝居なので音楽もなかったり、言葉や人の名前があたしの頭でごっちゃになったところに静かなので、ちょっと眠くなりそうだった。
左となりのおばさまは、大き目の寝息を立てていましたし。
このお芝居の弁慶が京本くんのお父さんです。
京本くんは若い侍で、無謀気味に義経を守ろうと、最後に斬りこんでいって切られる。それを弁慶が愛おしそうに、残念さをいっぱいにじませて抱きとめる。
いいシーンでした。

このお芝居の最後、義経が竹やぶの中に追い詰められてくシーンがすごかった。
廻り舞台をうまく使いながら、深い藪に逃げ込んで行く感じが良くわかる。
更に小雨が降ってくる。
「え?博多座も水使えるんだな。少しなら」なんて思って見ていたら、雨がどんどん激しくなって、やがて最後にはどしゃぶりに!
博多座も水使えるんだね!驚いたよ。
タッキーもジュニアもびっしょびしょ。それが切なさの演出には絶大な効果あるよ。
切られて水の中に倒れこむ・・・  ぬれて着物が体に張り付く・・・  義経側が負ける・・・


そうして、お芝居が終わると、出演者は赤いスーツで出てくるの。
そんなに長い時間はかかってない。 ジュニアたちは濡れ髪をうまくまとめて。 京本くんとかは、白塗りの時代劇メークだけどうまいことスーツ着てる。
でも、タッキーの髪の毛は乾いてた。やや不自然なふんわり感があったから、無理やり乾かした?カツラ?
華やかな赤いスーツで終わっていきます。




でもね・・・・・
そんなもんなの?  歌舞伎だからなの? 最後の最後の時間です。
今までなら、立ち上がっての拍手で、鳴り止まない・・・それを観客側も演出してきたようなもんだよね。
もちろん、気持ち届けたくてやってるスタンディングオベーションですよ。

最前列から行く列かには立って拍手を送る方がいて、外にも少しはいるの。
でも、2階なんて殆んどいない。
あたしはたまたま一番後ろで、迷惑する人いないから立って拍手を送った。
最前で複数回来てる人が立ってるのにね。立たない約束はないだろうけど・・・
ドリボも、SHOCKも、蜷川作品も全員のスタンディングオベーションで終わってきたけど、歌舞伎だから?
???のまま終わりました。
拍手もすぐ止んで、そそくさと引き上げてある感じで・・・





博多座ロビーにはこれがあるだけでした。
DSC_0053.jpg
外に出ると、「○○農協婦人部」のバスが博多座脇に迎えに来ていた。
こういう舞台、見るの始めての人が多かったのかなあ・・・




滝沢歌舞伎。
盛りだくさんな、タッキーの想いが気持ちがぎゅっと詰まった舞台だって思えました。
ジュニアが、その背中を見て、いろいろなことを吸収してる様子、タッキーが若い子を育てる度量があるのかな~って感じがする雰囲気を感じたような気がしました。
・・・そういうのは亀ちゃんには感じなかったことかなあ。






いい時間でした。博多に来てくれたこと、ありがたいです。
ドリボが亀ちゃんで続いてたら、夢に見た博多座にいてくれる日々があったかもしれないね。かなりの確率で。
博多の滝沢歌舞伎もあと少し。
怪我の無いよう、素晴らしい舞台を勤め上げてくださいませ。
タッキー、ありがとうです。










職場にお土産に買った博多座饅頭
CIMG5579.jpg  CIMG5582.jpg
光一くんの時みたいに、売店のあちこちにお人形が飛んだりはしてなかったです。
タッキーと博多座の歴史はこれからでしょうね!












  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・







スポンサーサイト
編集 |  19:05 |  ジャニじゃに的日々  | CM(4) | Top↑

2014年03月22日 (Sat)

デビュー8周年 おめでとう

KAT-TUNのデビューの日です。
この日は・・・
亀ちゃんが「自分のお誕生日を反対にした数字だ」って、嬉しそうに話していたのをおぼろげに覚えています。
あたしはデビューのコンサートTOURには行く術もなく、まだまだ自分の気持ちに戸惑いもあった頃で、
愛しさだけを両手いっぱいに抱えて、あたふた生きていた頃で・・・
この日をしっかり、はっきりと認識していたような、していなかったような・・・
そんな感じです。

6人でのデビュー。
今は4人のKAT-TUN。

でも、振り返ると足跡がずっと続いていて、その一つ一つは、しっかりと力込めて踏みしめたもので。
だから、全てに意味があるように思えます。
それってすごいことだと思いながら・・・ね。





この日にGoing!のテーマ曲が新しくなったようですね。
嬉しいことです。
映画の宣伝で、テレビ画面で聖くんを見られているのも、何となくホッとしていて、
少クラプレミアムという、あたしが感じるにはまた、今までとは全く違う格のあるお仕事がわかったこと、
やっぱり、なるべくしてなった「今」ではないのかな・・・と感じることが出来ます。




8年。大きな数字だと思えます。
KAT-TUNが変遷と進化して、
あたしは必死で見つめてきて、ついてきて。
きっとこれからも変わらないような気がします。
で、「良く頑張ってきたね」を4人に、うん、今日は6人に伝えたいし、
自分にもちょっぴり言い聞かせたいような気分です。




また、彼の近くに行ける機会があったらいいな・・・
最近、どうしても心のすきま風が止まないあたしは、そればかり細々ながらずっと願ってしまいます。
頼りないあたしですが、精一杯応援していくね!
亀ちゃんも、みんなも、ずっとその輝きを放ち続けてください。
KAT-TUNの色が変わっていくのは、楽しみに受け止めながら行きますから。






デビュー記念日、おめでとうございます。











  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・









編集 |  19:18 |  KAT-TUN的日々  | CM(0) | Top↑

2014年03月12日 (Wed)

し、司会?? 4人で??

国分くんがプレミアム卒業って話して、驚いてさ。
外にどんな人なら、多彩なゲストとうまく話が出来るのかな・・・なんて考えてみてて。
慶ちゃんは、司会やりたがってたよな~って、考えたり。
もっと年上の人かな?なんて考えたり。

まさかだよ。
まさかだったよ。
KAT-TUNが司会だなんて!

プレミアムって、司会というか、ホスト的な感じじゃない?
相手のこと、たくさん調べて、聞き出し役というか、本音を引き出すような度量っての?
そういうのが必要になるポジションのイメージあるからさ。

大丈夫なん??
なんて、少し心配してる(笑)



でもさ~~
いい勉強になるはずよね。絶対!
受身で聞くだけでも、絶対得るものたくさんあると思う。
準備して聞いたら、もっともっと得るものあるはず。
緊張して臨んで、失敗して、改善して、
人と人との本音の話を引き出しながら、
先輩には、大いに耳を傾けて、学びながら、
国分くんと較べなくていいから、重みのある番組になること、すっごく期待しています!!



どんな体制でやるんかな?
4人でお迎え?  当番制?  二人ずつとか?

少クラって、ジャニファンにとっては、贅沢すぎる番組なので、
それがより一層楽しみになります。
娘は竜担なんで、月に一度でも、定期的に竜ちゃんにお目にかかれるなら・・・と、大変喜んでいます。





おめでたいので、まだこのテンプレート使っておきまーす(笑)
楽しみ、楽しみ、楽しみ。
ディレクターさん、よろしくお願いいたします。
NHKさま、よろしくお願いいたします。
きっちり、バッチリ受信料払い続けますので~~(笑)










  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・







編集 |  19:03 |  KAT-TUN的日々  | CM(0) | Top↑

2014年03月04日 (Tue)

仁くんも遠くなってしまったね

聖くんがいなくなって。

仁くんもいなくなった。更に遠くへ。


仁くんはジャニーズの枠内では、気持ちが収まらない人だろうから、こうなるのは意図したことのようですが。

それでやって行けるなら、ホントにすごいし、そうなって欲しいと願うし、頑張ってほしいと期待しています。


いろんな出来事が起きるものですね・・・
留まっていることなんて、一つもない。
大きなうねりの中で、翻弄されたまま、ちょっとの休息があっても、また波にもまれて。
あっという間に、人生って終わってしまうのかなあ・・・なんて、思うことが多い、この歳になるとね。

マスコミさんが、仁くん退社を、聖が引き金にもなった・・・みたいに言ったのは嫌だったな。
仁くんは、仁くんの意思で動く人だし。
だって家族があって、これまでだってもがいて、考えて、閉じ込められて、また考えてって、いろいろ経てきた人だよ。
今は同じグループでもない聖くんの退社と関係なんてあるとは思えない。
万が一、あったって、きっかけはそうでも、そのあと全ては仁くんの意思でしょう。



手元にあるKAT-TUNの曲の中には、仁くんの声がずっと残ってる。

自分で選んだ道で、充実した生き方をして欲しいと、願います。

あっという間に人生は過ぎてくからね(笑)











最近、なんだか、冷えてます。
心が、気持ちが冷え性。
冷めてんじゃないよ。ぜんぜん。
なんか、風が吹き抜ける・・・・・・・
あっためたくてもがいても、ダメなんだよね。

このまま死んじゃうのって、つらいなあ。
こんな風で、あとどれくらい?
こんなんじゃ、生きてるって言えるのかな?

情熱の元はまだあるつもりなんだよね。
火が小さい。

なんか、寂しいな。















  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・









編集 |  18:21 |  ジャニじゃに的日々  | CM(2) | Top↑
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索