--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.05.26(Tue):未分類
大阪公演に一人で行こうと思います

頑張って申し込みしたつもりでしたが、当たったのは1枚だけでした。9月7日。

夜公演なので、泊まることになります。

なので、どうしても9月8日13時のチケットが欲しいのです。

交換するものもないので、お願い一筋になりますが・・・

9月8日チケット、譲っていただける方、いらっしゃらないでしょうか?



よろしくお願いします。




連絡は、「メールはこちらから」のところを使ってくださいませ。




6月2日 追記しました



スポンサーサイト

【Read More...】

2015.05.15(Fri):亀ちゃん的日々
ずっと楽しみにしてたMステ、高畑充希ちゃんのシンデレラ見たよ。
優くんとのハーモニー、抜群じゃん!
長いことピーターパンやってたんだね。舞台目指して頑張ってきた人なんだね。
こりゃ、胸借りてやるようなもんだわ・・・
亀ちゃん、歌と滑舌頑張らなきゃ~

それにしても今夜、強く見つめあう優くんとの瞳、引き込まれました・・
と、同時にあれが亀ちゃん・・・と、考えてしまったときに、キュンと苦しく、チクチクしてた。

きゅう~~~っと苦しく
どきっと、ぐうーっとしてた。

濃いLOVEシーンとかありませんように。
そればっか、願ってしまうなあ・・・
だめね。




  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





5月10日日曜日のKAT-TUN quarterライブに参加してきました。

土曜日の宿泊は高いし、土曜は仕事が忙しいので申し訳ない・・・と、選んだ日曜日でした。
「昨日初日、今日最終日」と話してたけど、たった二日。TOURの発表もなく終わってしまい、あたしとしては頑張って行くことにして良かった・・・と、思えています。

以前の大阪カウコンでグッズが次々売り切れてて、急遽次の日に入る方を探してお願いしたりしたので、土曜日に並ぶ方に少しお願いしたりしましたが、日曜日、グッズ販売の列は並ぶまでもなく、ガラガラであっという間に買えました。
バッグを買って、前回のcome here 持って行ってたのと入れ替えて、缶バッジをつけて準備完了!(笑)
あまりに時間が余ったので、一旦ホテルに戻って、休憩してからまたドームへ。

席は相方が当たった席。
野球の時で言ったらバックネット裏。 結構下のほうで、センターから真っ直ぐ通路があったら、すごく近かったんだと思う。
でも、今回はライト側がメインステージ。
キャッチャー位置から見て、ちょうど×になるようにアリーナ席が切ってあるから。
あんまり真ん前には来なかった印象。
高く上がってくやつが、一番遠いとこなんだよなあ~
その上、亀ちゃんはレフトのほうばかりにいたような気がする。
モニターばっかり見てたよ。
せっかく近くに居るんだからと、あたしは汗のしずくまで見たくて、モニターを双眼鏡でみるのよね・・
彼に出会ったときの大きなスカルの指輪。
外のアクセサリーも古いというか、懐かしいというか、そういうのばかりだったように思えます。
初心に戻るようなイメージだったのでしょうか?節目にあたって・・

あ、そうそう、バックネットって取り外せるんだね! なかったんだもん、驚いたよ。
福岡ドームのコンサートって、大昔にマイケルジャクソンとかいったきりで、行ってないからな~気にしたことなかったよ。
福岡も外れるんだろうか?

東京ドームのライブって、3時間とかもっととかやるんだろうなんて、勝手に想像してたけど、2時間半。
ホント、あっという間だった・・・
ソロが4人しかないのに、ソロがないし、ジュニアが歌うコーナーも今はないので、昔に較べたらダダーッと歌って終わっちゃう感じが否めないなあ。
キスマイとかまで見られた昔が懐かしい。
本人たちも大変みたいで、「今回出ずっぱりですよ」って言ってた。


9周年の「9」と「q」が似てること、となんだっけ?コーナーを4つに分けたから?だったっけ?
亀ちゃんのジャパネスク。
竜のロック。
田口の爽やかポップ。
ゆちの優しいうた。

アレンジがかなり変えられてて、この二日のために随分準備はかかったんじゃないかと思えました。
選曲やアレンジでへ~~って思う部分も結構あってさ。
でも。
亀ちゃんのジャパネスクって。やっぱり絶大な支持かあるんだろうね。
もう亀ちゃんはこれ!って決まってるみたいな・・・
それはそれで、彼が確立したすごいものなんだな・・・と見てた。
艶とか、.物腰とか、研究もされて、計算もされてると思えた。
でも・・・ あたし個人的には、そろそろ裏切ってほしいなあ~ だめ?
彼の幅が見たい!
あ!でも、エレキギター弾いたのは「すごい!」って、あたしの中では大賛辞でございました。
照明暗くて、遠かったし、弾いてる姿はやっぱ竜のほうが様になってはいたけど、亀ちゃんすげ~って、あたしは興奮してた!
いつぞやのドラムの壊れるような叩き方は好きじゃなかったし・・・
でも、今回のギターはチャレンジぽく、地味で出すぎず、なんかな~  そういうの好きだよ。
難しいこと一生懸命やってくれてる彼が好きだよ。


曲想的には、竜のコーナーが好き! あのラインナップはたまんない!
「KAT-TUNはロック調・・」って言われるようだけど、ずっとずっと彼らの曲を聞いてきてて、バラードで泣ける曲も数々あれど、ライブに行くと.ね・・・あのラインナップは最高だった!
あと、HELL NO と MOON あったら死ぬね~  昇天しそうだね~(笑)
はい。

セットはあの移動照明なかったし、RAYで炎がバンバン燃えてたけど、馬が出てきたりしたころを思うと、地味だった感じはあった。
ジュニアは全然わからない、小さい子ばかりだったしね。
今のジュニア、注目してる人たくさんいるのになあ~ なかなか逢うことはできません。

亀ちゃんはトロッコで2回来たんだっけ? 多分それくらい。
だけどさ~  最近いつもそうだけどさ~  相方ゴメンね・・・
あたしの前では、必ずと言っていいほど背中向けてんだ・・・・・・・・・・
ずっとずっと背中向けたままで、遠くなってからスタンドに振り返る。
最近ほんと、ずっとそんな感じだから、もう諦めてるけど、一応必死で呼んではみましたが・・・



もうね。一緒の時間を過ごすなんて、甘い感覚はないかな。
だって、見てる景色が違いすぎるもの。 
あたしは彼ばかり見てて、彼はたくさんの人を見て見られてる。
一緒の時間なら、並んでいて、同じ景色くらい見たいもん。
だからね、思うのね。
あの2時間半は、彼の生涯の中のあの時間を知っていられた時間だって。
彼がどんなお顔で、どんな声で、どれくらい汗かいて、何してたか・・・ 知っていられる時間。
知っていられて幸せでした。
逢えば・・・  訪れるお別れが痛いけどね。
これも慣れたけど、体の皮が剥がされるように痛いんだ。
あ!もういなくなる。 もう消える。 手が届かない・・・・・・
痛い。
それでも、やっぱり幸せでした。






今、彼が居たら birds を超スローで歌ってもらいたい。 語るように。 語りかけるように。

     目を閉じれば 聞こえる声・・・・・

     離れ離れになる鳥は いつかの空をまた信じ・・・・・

彼はまた、遠い遠いところへ消えていきました。
また逢える日  また逢いに行く日   
それまで また乾いた日々を重ねていくよ。







  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。