FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2006年10月13日 (Fri)

あなたには、今これだけを・・・

亀ちゃん、今日は朝早くから、生放送のお仕事。
恥ずかしきかな、HDD残量が全然なくて、仕方ないからDVD-RWにダイレクトに入れるしかなく・・・それで何とかしのぎました。

今日はうちに居ながらも、たくさんの原稿作成があり、それを、ちょこっとの編集やダビングしながらやってます。

お友達からのメールで知った、事務所からの発表の文章読みました。
何回か繰り返して読みました。
じんじんのこと、心の支えにして、大切に思って、力にして、憧れて、とにかく大好きで見つめている方々にとって、身を切られるよりも辛いことが事実になった、それを事実にした文章を・・・

ブログって、難しい。何書いてもいいわけじゃないよね。
でも、嘘とか、ごまかした気持ち書かなきゃならないなら、やってる意味はないよね。
今の私の心の中を、嘘つかないで書いて見ます。


涙が出るとか、何も手につかないとか、そこまで行ってない。ほんと。
まだ事実が、体の中に入ってこない。
5人で撮ったジャケットの想像してみても、5人の歌う姿想像してみても、あまりにも現実感がなくて。悲しくなるまで行ってない感じなのです。

デビューが3月。一体いつから考え始めたんだろう。
何だか、最近のような気がする。少なくともデビューの時はこんなこと考えていなかったんじゃないのかなあ。
「SIGNAL」あたりから、何だか表情がやけに気になるようになってきて、24時間テレビのドラマが亀ちゃんだって知ったときも、「どうしてじんじんじゃないんだろう」って考えもあった。
バランスが完全に崩れ始めている気がして、不安がいっぱいだった。

マニュアルですごくヤラカシのこと、怒っていた時もありましたね。
イライラしていた原因、何かあったのでしょうか?
いろんな小さな事が、溜まってきたのでしょうか?

じんじん自身が書いた文章じゃないから、本当の気持ちも、本当の事情もわかりませんね。
何だか(気に障る人がいたら、ごめんなさい)今の状況から抜け出したかったんじゃないかなと、そんな風に感じます。

きっと昨日の発表までには、多分相当辛い場面があったに違いありません。
仕事を途中で抜けることは、「はい、そうですか」で済むものではないのだから・・・
それでも、ここまで来た。5人を残して、5人から離れて出発するところまで来た・・・そこには決意があったはずです。
その決意が、5人に語られたのでしょうか・・・

今朝、生で出ている亀ちゃん見てました。
はるかさんのほうばかり見て、ニコニコしている亀ちゃんがいました。
その姿に、ドキドキワクワクした方がたくさんいたと思います。
絶対に、それはそれでいいと思います。
ただ、私は、
    
   「何か話したの?」「気持ちは解ったの?納得したの?」「亀ちゃんの気持ちも伝えられたの?」     
   「みんなの様子はどうなの?」「これからのこと話し合いできたの?」「・・・・・・・・・・?」

笑ってる姿に、心の端っこが次々に質問してるのをぼおっと聞いているような感じで見ていました。

そして、今、じんじんがどうしているのか、考えていました。
すると、「おい!中丸!」とじんじんの声。CMでした。
何だか、ものすごく懐かしい声を聞いたような気がして、胸がいっぱいになってしまいました。
きっと、じんじんは、ここまで来るほうが大変で、正式に発表があった今は、少し落ち着いているのかもしれません。
半年・・・もしかしたらそれ以上・・・。期間が決まっていなかった。
最悪の場合も、私は考えてしまっています。(ごめんなさい)
それは、じんじんの気持ちを考える時に、彼の意思がそこにあるかもしれないと思うからです。

時間にはすごい力があります。
傷を癒すし、仲たがいも結びつける。嫌な思いもなつかしい思い出に変える。そうじゃなくて・・・何が求めていたものか教えてくれる。心の霧も晴らしてくれる。
じんじんが、悩んだり、迷ったり、焦ったり、そんな若者の大切な気持ちに揺れ動いているとしたら、今回の行動が彼自身の決断なら、ただただ、頑張って!!とだけ、背中に向かって言ってあげたい。



いま、風邪をひいて何とかギリギリで学校に行った娘を迎えに行ってきました。
車の中、他のアーティストのものになってたMDを入れ替えて、KAT-TUNにしました。じんじんの声ばかりが聞こえてきました。
みんなの声の中から、勝手に耳がじんじんの声だけ拾ってくる。

涙が出そうになりました。目の前に背を向けたジンジンが見えてくるようでした。
でも、今日のところは、あえてその背中に向かって「頑張って!!」とだけ言ってあげたいと思います。
あえて、あえて「待ってるからね!」は、まだ言わないでおきます。
自由に、前だけを見てとにかく進んで欲しいから。
それが、私には、じんじんらしいと思えるから・・・・・




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






関連記事
スポンサーサイト



編集 |  16:21 |  KAT-TUN的日々  | TB(0) | CM(4) | Top↑

コメント

今朝のWSの記者会見の仁の顔を見てホントに嬉しかった。
もちろん寂しい気持ちは変わらないんだけど、仁を待っていても良いんだってはっきり思えたし。
緊張してたけど、いい顔してました。
仁が笑顔で帰ってくるまで、頑張れそうです。
気持ち切り替えて、亀ちゃんをカツンを好きで要らそうです。
ミント |  2006.10.14(土) 09:51 | URL |  【編集】
私もね、メンバーとの話し合いがちゃんとできたのか、
メンバーも理解しているのか、そのへんがすごく気になってたの。
仁君はちゃんと順序だててやってたんだね。
昨日、仁君の口から今の自分の思いを聞けて嬉しかった。
このまま行ってしまったら、仁君ファンやKAT-TUNファンは
これからどんな気持ちで過ごしたらいいのかと・・長い日々を想像して。
仁君自身、夢やいろいろな思いがあるのだろうけど、
今置かれている環境・状況から離れてみて自分を見つめ直せるいい機会だと思うし。
一度、「赤西 仁」を誰も知らない場所に自分の身をおきたかったのかもね。
そんな気もするの。
これから仁君がどういう風に生きていく決断を下すかわからないけど
KAT-TUNが自分の居場所だと思って帰ってきてくれたら
ファンにとってこんなに嬉しいことはないし・・・。
また、好きな人の帰りを待つ身になりました。
(私にとってこれで何人目かしら?)

亀ちゃん祭りの日々のはずが、この件に心奪われてしまってるけど
さあ、これからは亀ちゃんのガンバリ見届けます!
ごんままっちさんも今晩、生で見られたらいいな。
樹梨 |  2006.10.14(土) 12:52 | URL |  【編集】
●ミントさま
確かに、あれほどまですっきりした顔で会見に臨むとは思っていませんでした。旅立ちの決意の顔だったのではないでしょうか?
残してゆく穴はものすごく大きいけれど、5人にそれを埋める力はあると信じます
ごんままっち |  2006.10.14(土) 14:37 | URL |  【編集】
●樹梨さま
樹梨さん・・・言葉選んで書いてくれた?何だか私の気持ちにとっても近くて、今回のことがわかってから、初めて小さな溜息をつきました。
じんじんの決断がどう下されるか・・・そう・・・わからないよ。どういう風になって!とは言えないよ。それが帰ってくることであればいいと願うことしか出来ないよ。
亀ちゃん祭りも、録画に任せて上の空気味ですが・・・亀ちゃん自身も大変な葛藤があるんだと思うと、余計に愛おしいです。
生は無理だけど・・・心で想うよ。ありがとう
ごんままっち |  2006.10.14(土) 15:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索