FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2006年10月30日 (Mon)

三日月に腰掛けて

日常にまみれていると、夢見る時間が恋しくなりますね。
今、夜空は三日月ですよ。
サプリでようやく知ったような絢香さん。今の曲は『三日月』
まだサビしか覚えていないのですが、皆さんご存知ですか?

夜空を見上げて、三日月見つけると、自然に声で、心で歌ってしまいます。
遠く離れている、大切な大切な人を想っている曲です。ステキです。

この曲聴くと、必ず亀ちゃんのこと考えます。
声で、心で歌えば、見上げた三日月に亀ちゃんが腰掛けて、笑ってくれているような気がします
    
    「なんだよ~元気出せよ~」  「俺も頑張ってっからさ!」    
    「ここから、ちゃんと見てるよ! お前もどこにいても俺のこと見えるだろ?」


そう言ってくれます。
いいえ、そう言って欲しいんだろうと思います。

ごめんなさい・・・・・どうして涙が出ちゃうのでしょう・・・さっきから止まらない。
泣いてるんじゃないんです。
ただ、ただ、涙が出てくる・・・どうして?どうして?
泣いちゃいけないのは、わかってるんです・・・


『ひと恋』第3話、見ました。
土下座する、背中が痩せていて、息を呑みそうになった。
仕事がもらえたときの笑顔は、演技とは思えないほど輝いていた。

惹かれていく心、抑えなきゃとする理性、山ほど抱えるやらなきゃならないこと、毎日の暮らし、感じる責任、でも・・・募る思い

そして、お友達の計らいにしろ、弘人は動いたね。
ナオのほうが、きっかけの言葉や行動は先に出来るんだけどね。
ちょっとだけすれ違いながら、でもやっと二人の心はつながったんだね。

   ナオの作ったごはん(チャーハン?)の味は、いまいちみたいだった?
   最初で最後って考えたら、贅沢中華も味がしなかっただろうなあ
   家に帰って、ナオが台所にいたら、びっくりもびっくり!!腰抜かすよ~


なんて、考えながら見ていたのです。
○○シーンは、あるから!覚悟よ!~~~お友達に言われてて、シュミレーションもして準備していたのです。
そのシーンが流れている間は、大丈夫だった・・・確かに。

『悲劇の始まりだった・・・』のくだりが流れた頃から、心は何も変わっていないし、悲鳴も上げていないし、ズキッとしたわけでもないのに、ただただ、つうううと涙が流れ始めて、止まらなくなった・・・

       大好きな人が、違う誰かとキスしてる 

そんな小さな声が聞こえたような、聞こえないような・・・
だめな自分。ばかの自分。    亀ちゃん大好きな自分。
向き合いましょう。逃げられないなら。そして、もう、涙は・・・止まってもらわなくては・・・。


    君が見ているから no more cry もう泣かないよ

今夜もきっと、三日月が綺麗だといいですね。
彼は、とてもステキな映像を作り出すお仕事を頑張っています。
きっと今日も、明日も、お仕事続いてるのでしょう。

    君も見ているかな この消えそうな三日月

今夜も、腰掛て見ていてくださいね・・・・・お願いです・・・




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・
関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:45 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(14) | Top↑

コメント

なんて言葉をかけたらいいのかわからない
でもたぶん気持は痛いほどにわかるつもり
私は自分の気持がどうしてこんなにまで傾くのか
いつも考えてました
Jちゃんのブログ名のように
もう決してリアルな恋愛など出来ない私たちには
まさにこの恋はLAST LOVEなんだよね
もし、私がそんな立場になったなら
どんなに苦しくて辛いだろうかと思います
でもそんなときその痛みをわかってくれる人がいたら
少しは強くなれる気がして
いつでも話を聞くよ
ふるるん |  2006.10.30(月) 19:57 | URL |  【編集】
読んでいて、切なく苦しくなりました・・・
私の場合は、ドラマになると意外と大丈夫で、逆に番宣や、雑誌のほうが、
ず~んときたりするんですね・・・
ドラマだと「弘人」、他だと「亀梨和也」と見るからでしょうか。
あ~救済に来たつもりだったのに、言葉がみつからないです。ごめなさい。
大丈夫ですよ!あれは「弘人」です!
絆 |  2006.10.30(月) 20:25 | URL |  【編集】
ごんままっちちゃん、おはよ~~
”夢見る時間”って大好き!!
亀ちゃんが好きになって、『この気持ち初めて恋した時みたい!』なんて思いどんどんのめり込んできて、今も続いてる。
ごんままっちちゃんも綺麗な”恋”してるんだね。
思ってる気持ち、涙が溢れて来る時、空を見上げている時、いつも思い出す”人”。
片思いって結構辛いのよね。でもその辛さに恋してる自分もいる。
好きな人が違う誰かとキスしてる?嫉妬して悲しくなる、そんな片思いが大好きな私!!でも最近違うの!!
亀ちゃんに抱きしめて貰いたい自分じゃなくて、抱きしめてあげたい自分がいるの、本性が出始めてる(笑)
だから、ごんままっちちゃんの思う気持ちを聞くと純粋で可愛くていいな~~と思っちゃうのよね。
きっと私の憧れなんだと思う!ごんままっちちゃんの世界が・・・・・・
友菜 |  2006.10.31(火) 08:07 | URL |  【編集】
こんにちは~
「ひと恋」の○○シーン…早くもありましたね。。。
最初の超短いのだけで終わってくれればよかったのにv-390
でも、前の時よりは自然だった…
土下座の場面は、弘人亀チンの悔しさがヒシヒシと伝わってきて、一緒に悔しい思いをして涙ぐんでました。
恋愛ドラマは、辛いね~。でも、私にもこんな時代もあったな~って
思いながら、ニマニマしながら観てる気持ち悪い私です。
ユ~ユ~ |  2006.10.31(火) 15:40 | URL |  【編集】
私もこの「三日月」20日の記事に歌詞を書きました。
あの仁くんのあれこれの頃、娘が良く聞いては歌っていたので
私も夜中に聞いてみたんです。
そうしたらもう泣けて泣けて…。
ごんままっちさんの場合は、三日月に腰掛ける亀梨くんなんですね。
弘人はひろくんって呼ばれてたでしょ?
うちにも似ても似つかないけどひろくんが1人います(笑)
kissシーンは可愛くって胸キュンですみました。
あのナレーションから想像してしまう物語の方が
私はなんだか辛かったです。

ブログお友達さんが偶然に亀梨くんのロケ現場に
遭遇したということで、とってもうらやましかったです。
でも私も裕子役の戸田恵梨香ちゃんと接近遭遇して
言葉を交わした(?)ので、よかったらブログ読みに来てね♪
こさあじゅ |  2006.11.01(水) 02:21 | URL |  【編集】
ごんままちゃんは ロマンチックだなあ
夕べ こちらへ来て 三日月...って書いてあったから
外を見上げてみたら もう三日月じゃなくて
亀ちゃん腰掛けられなくなってました(汗)
私は 現実的人間なので なかなか ごんままちゃんのような発想にはなれないので 同じ月を見ても 違うもんだわ~って思い
月を眺めてました。
レオミー |  2006.11.01(水) 08:04 | URL |  【編集】
●ふるるんさま
ありがとう。大丈夫になったよ。
心配してくれるだけじゃなく、同じ立場に立って、似た気持ちを持ちやすいからと、本当に痛みを共有してくれようとしてくださるふるるんさんの、優しい暖かい気持ちが伝わります。
好きな人が、ほかの人とキスしちゃいや・・・もしかしたらただそれだけの、単純わがまま野郎かもしれないです。だめですね。
ホントです。こんな私に、こんな気持ちに寄り添ってくださるふるるんさんのお陰で、強くなれるよ。ありがとう。
ごんままっち |  2006.11.01(水) 15:07 | URL |  【編集】
●絆さま
世間の人からしたら、あまりにもくだらないこんな感情なのに、察して駆けつけてくださること、感謝の気持ちで一杯です。ありがとう。
その、普通の人が出来る分別が、なぜかできない。ああいう場面では、特に出来ない。困った野郎です。
なんかね・・・画面や写真や、言葉でも、奥底にある亀梨和也をすかして見つけたいと思う・・・それがどうしても働く。
エンターテインメントの仕事をしているタレントさんのままで見ることが出来ない。
彼はそこまで追求されるのは、絶対嫌だろうけどなあ~迷惑だよね~絆さんありがとう。心からありがとう。
ごんままっち |  2006.11.01(水) 15:13 | URL |  【編集】
●友菜さま
憧れなんて・・・ありがとうです。
ううん、友菜さんの愛し方のほうが絶対ステキ!!愛された人は、幸せになれるよ。私のは、わがままだね。
勝手にショックで、勝手に泣いたりして、重いよね。
昔そうだったから、本性出始めたのかもしれない・・・だめだね、全然成長してない証じゃん。
たださあ~やっぱり大切な人なんだって気付いてさ~
それだけは嬉しかったりするよ。彼のくれた、大切な‘夢見る時間‘だね。
ごんままっち |  2006.11.01(水) 15:20 | URL |  【編集】
●ユ~ユ~さま
そうですね、私も思っていました、これで終わってくれって祈っていました(今思い出すと)。確かにサプリよりやらされ感は全然なかったし、これからの展開の為にも必要な描写なんでしょうけど・・・
単に、苦しい。今書いていて、また苦しくなってきたのが、自分でも悔しいほど苦しいです。
ユ~ユ~さんの思い出は、とってもステキなもののようですね。
あのシーンに思い出が重なるなんて、羨ましいです~
ごんままっち |  2006.11.01(水) 15:25 | URL |  【編集】
●こさあじゅさま
ごめんね、かぶってたんですね。お出かけしてないから、気付いてなくて・・・同じ曲に心打たれてて、嬉しいんですけど・・・
そう、亀ちゃんは腰掛けています。これはかなり前から見えていた現象。そこに今回は『三日月』がBGMで入ってくると、もうたまらなく大好きな世界です。
絢香さんは、福岡にわざわざ音楽の勉強しに来ていたのよね。
出たばかりのアルバム、早くゲオ半額セールないかと、待ってるんです(って、レンタルかい!)
これから描かれるのは、辛いことなのかな?病気、反対の声、そしてすれ違う心?
想像できない内容であることに期待してます。(年取ってて、ドラマと映画の見過ぎで、なかなかそれは難しいかな~?)
ごんままっち |  2006.11.01(水) 15:33 | URL |  【編集】
●レオミーさま
なんだろうね?亀ちゃんに出会う前は、そんなに色々見えたりしなかったんだよ。今は考えるってより、見えるからね~勝手に。
今まで見たり聞いたり感じたりしてきたことが、亀ちゃんへの想いで、集大成されてるみたい。
書く場所があるってことも、大きいかもね。見えたとき覚えとこうとするからね~
確かに、月が太ってしまいました。娘に歌えないね~って話しながら、また、ツルツルしている月に、しがみついてる亀ちゃん見て、可愛くてくすっと笑ってしまいます。
落っこちないでね~~
ごんままっち |  2006.11.01(水) 15:39 | URL |  【編集】
●ごんままっちさんへ
いつの間にか、
あり得ないって程、自分の中にいるkameちゃんの存在感の大きさに、困惑してしまう時がある。
あの時、
なんで出会ってしまったんだろう・・・なんて。
もう少しで、二冬目を迎えようとしているんだけど・・・
冷めるどころか・・・・ですよ。
辛い時の方が多いけど、
この距離だから見ていられるってところもあるはず。
障害があるほど燃え上がる!ヤバイ。
ごんままっちさんの涙は、きっと届いていると思うよ。
ruruho |  2006.11.02(木) 14:49 | URL |  【編集】
●ruruhoさま
困惑・・・そうですね、だんだん日常化していって、感じないことが多くなってきてても、こうして嫌というほど思い知らされる時があります。涙という形にしろ、見えたりするときにしろ・・・。
この距離ね・・・そうね。永遠の片思いは、永遠に振られないってことの裏返し。2度と会えないことは、多分そう簡単には起こらない訳で。
届いているといって下さって、本当にありがとうございます。何より嬉しい言葉です。
ごんままっち |  2006.11.02(木) 15:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索