FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2006年11月20日 (Mon)

左手

月曜日だからですね・・・いつもの話題です。『ひと恋』
今回は、サラサラと流れていきましたよ。

朝恒例、Pちゃん日記を見ましたから、亀ちゃんがナイフで痛い目にあうってのだけは、解ってしまっていました。
ケンカで、怪我させられるものだとばかり、想像していましたが。
ああいうことでしたか・・・・・

何かのドラマか映画で、あんな風に刃を握るシーンを見たことがある気がして、そればっかり気になってしまいまして・・・
ヤマシタは、1人になるとなんか弱かった。「苦しいよ~」とか、甘えた声で言うから、てっきり演技で、仲間がワッと物陰から出てくるんじゃないかと、気が気でなかった。
だって、弘人ってケンカが強いって言う設定は語られていないもん。
絶対かなわないだろうって思って、ハラハラしてた。
だからね・・・だから、俳優‘亀梨和也‘の正念場だったんだろうなあ。
だって、力も権力も子分もない弘人が、ヤマシタに傷をつけずに(つけると大ごとになるもんね)負けた・・・と思わせなきゃならないのよね。
先日、金城くんの目の力書いたけど、決して負けていなかったと思う。
亀ちゃんの目ぢから。ここでは(刃のシーン)、目の奥が熱くなる位力が入る。
そして言う。そんなことしたら、お前の人生終わり・・・に対して。
      俺はいいんだよ!
==その言葉に込めた、強い強い気持ちが、愛情が、さすがにヤマシタに響いた。==
・・・・・そういうとト書きでもありそうなところを、確かに表現していたね。亀ちゃんに、すごいよ、きたよ、響いたよって伝えてあげたいです。
ここでの目ぢからは、力だけ込めればいいわけじゃない。
自分はどうなってもいい。その言葉には奈緒に会えなくなるかも・・・が含まれるわけだから、苦しさや哀しさや、やるせなさ、自分がこれしか出来ないこと、ここで食い止めなければという決死の思い・・・そういうのが全部入っていなくちゃ、痛くもないヤマシタは引き下がらないでしょう?
出来てたよ。亀ちゃん。見事だったよ。すごかったよ。



えっと・・・このナイフシーンは皆さんさすがに語りつくされてることでしょう。
私の今回、一番残ったのは、実はここでなくて。
           左手
船の上で、いちゃいちゃしてるときの、奈緒がくっついてきたときに、彼女を抱いてる左手が、ずっと耳を触ってたこと~
いったん髪の毛に行きそうになるんだけど、また耳に戻るんだな~
ちょっと、生々しくて、亀ちゃんな気がして、その指ばかり見てたんだ。
(大丈夫よ~悲しくなってはいませんよ~そんなには・・・)


「好き?」「うん」「ちゃんと言って」
このあと、「大好きだよ」って言ったら、嫌だったの。(何でだろう)
だけど良かった・・・「好きだよ」・・・すごくホッとした。
一瞬のうちにこんなこと考えながら、見てるんだ。
どこが違うのか、なぜそうなのか、全然わかんない。



いつも頭の中に、こだまするように残る弘人のナレーション。
左手で食べるメロン。やけに甘いメロン。涙が出そうになるんだね。
それは亜裕太の優しい気持ちが浸みたから?
これから先のことが、あまりにも見えなくなってるから?
溜息も出ないくらい、苦しいときってあるもんね。
壁なんかじゃなくて、閉じ込められてしまったかのように感じる時。
あの時一緒にメロン食べた亜裕太くんが、奈緒との間になんか関係するわけ?(ザッシで亀ちゃんが言ってたような・・・)
ちょっと、辛すぎるかなあ。


子供が出来ないことで、だめになる恋人はそう多くはないでしょう?今の時代。
奈緒がいい出せなかったことは、弘人は辛いかもしれないけど。
病院に弘人と一緒に行って、何するつもりなんでしょう、ドクターは。
説明なら、奈緒自身がすればいいし。もうあらかたは解ってしまってる。
これ以上何があるのかが、全く読めなくて、妙に残ってしまいました。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

【More】

お恥ずかしいですが、本日誕生日です。
この日に、ひと恋が見られて、嬉しかったです。

ちょっと、自分の左手で自分の耳触ってみました。
耳はあったかくて、手は冷たいです。
何で?何で?・・・・・涙がこぼれました。
触ってる間だけ、涙がこぼれる。
それなのに、彼からのプレゼントに思えます。

ありがとう。あなたが・・・大好きです。

関連記事
スポンサーサイト



編集 |  15:07 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(23) | Top↑

コメント

●おめでとう!
HAPPY!!!BIRTHDAY
ごんままちゃん
(^^)/▽☆▽\(^^)
おめでと~\(~o~)/
亀くんの愛と笑顔でいっぱいの一年になりますように(^ε^)-☆Chu!!
ともぶ~ |  2006.11.20(月) 15:32 | URL |  【編集】
●NoTitle
ごんままっちさん、お誕生日だったんですね。おめでとうございます!!何歳になったかは聞きません(当たり前ですね)。
左手やはりポイントでしたね。亀ちゃんファンにはたまらないですよね~私は叫びたい衝動を何回も我慢してました(笑)来週は泣けそうですね。また切ない週末になるんでしょうか。
めぐママ |  2006.11.20(月) 15:34 | URL |  【編集】
●NoTitle
はじめに、お誕生日おめでとうございます(*^▽^*)
ごんままっちさんにとって、素敵な1年になりますように。

「ひと恋」・・・思ったより、ごんままっちさんが、大丈夫みたいで、
安心しました。私は・・・
なんだか、やっぱりあのシーンは、無理です。
リアルだったからなのか?またもや、弘人ではなく「亀梨和也」に見えたのか?
よく分かりません・・・(苦笑)
ナイフのシーンも、病院の時とまた違った、苦しさですが、
ドキドキドキドキドキ・・・・・吐くかと思いました(苦笑)
でも、素晴らしい演技でしたね。
亀梨クンの演技が、素晴らしいのに比例して、
私の思いは、辛く苦しくなっているような気がします。
本当に今まで、たくさんのドラマを見てきた私なのに、
こんな思いは初めてですね。
亀梨クンへの思いが強すぎるんでしょうか?
・・・ここへくると、どうも自分のブログ以上に、自分の思いを、
吐き出してしまいます・・・
すみません、ごんままっちさんに甘えてるのかもしれませんね。
絆 |  2006.11.20(月) 16:12 | URL |  【編集】
●NoTitle
誕生日だったんですね!おめでとうございます☆

ごんままっちさんにとってステキな一年になりますようにv
りま |  2006.11.20(月) 17:19 | URL |  【編集】
●NoTitle
お誕生日おめでとう~♪
ひと恋を見れて嬉しかったって書いてあって
なんだかほっとしました
ごんままちゃんにいっぱいの幸せが訪れますように

弘人は女の子がこうしてほしいこうあってほしいと
思うことを全部やってしまうよ
本当に憎らしいほどかっこいいね
亀ちゃんってやっぱりすごい役者だと思うよ~
眼力確かにすごい!!!
ふるるん |  2006.11.20(月) 19:39 | URL |  【編集】
●おめでとう!!
今朝、今日は何日だったかな~、と考えて
「11月20日なんだ」とつぶやいてたの。
そうですか、今日はごんままっちさんのお誕生日だったのね。
おめでとうございます!
v-25v-22v-25
気持ちだけだけど、幸せの四葉のクローバー送ります。
ごんままっちさんにとって幸せな1年でありますように・・。
亀ちゃんとのつながりも深い1年でありますように。

自分で自分の耳を触ってみる・・・。
考えてもみなかったからやってみた~~。
ヤバイ・・・。これはヤバイ・・・。
ごんままっちさんは亀ちゃんを感じたんだね!
(元気そうで安心しましたv-290

樹梨 |  2006.11.20(月) 19:59 | URL |  【編集】
●NoTitle
HAPPY☆BIRTHDAY♪
ごんままちゃん♪
お祝い、してもらいましたか~♪
お誕生日に「ひと恋」見れて良かったね!
今回の「ひと恋」は前にも増してグッときました。
亀ちゃんは上手いよ~。
金城さんの映画、見てきたのね~
金城さんのファンなんで見に行きたいけど、もろラブストーリーなのよねー。
行けないかも・・・
ごんままちゃんは頑張って「ひと恋」見てるのにね。
根性梨の私です(苦笑)



ジャイコ |  2006.11.20(月) 22:20 | URL |  【編集】
●NoTitle
お誕生日 おめでとうございます!!何とか間に合った~~
亀ちゃんにお祝いしてもらえたのね。この幸せもの!!

今回のひと恋は とても引き込まれちゃいました。
亀ちゃんの演技は 本物です。すごいです。
悪いやつが 思わずひるむ こいつは本気だって思わせる演技。絶品でした。
でも それにしても 切ないです。これから先を思うと....
レオミー |  2006.11.20(月) 22:59 | URL |  【編集】
●NoTitle
私も何とか間に合った~~
ごんままっちちゃん お誕生日おめでと~~~~~
自分の為に良い一日でしたか?
ひと恋のカッコイイ亀ちゃんもいいプレゼントになったかな?
明日からまた一日一日を大切にいこうね!!

6話のひと恋はストーリーも弘人も亀ちゃんも、全てが目に耳
に体に!!も~どうしようも無い位にお宝映像満載でした。
ここで終わってもらってもいい位!!
またまた勝手な今後のストーリーを考えてウキウキわさわさしてる私です。
友菜 |  2006.11.20(月) 23:24 | URL |  【編集】
またまた登場!
今朝起きた時、今日は、ごんままちゃん弘人に会う日だなぁ~って朝から、ごんままちゃんを思ってたんだよね。
大丈夫かな~?って。
私が大丈夫じゃないから…そう、左手がね…あれは弘人って言うより亀くんを見た気がして、なんだかね、勝手に挫けて勝手に切なくなってるの。

ナイフのシーンの迫真の演技!スゴかったね。
ごんままちゃんが言う通りの様々な思い感じられた。
おかげで号泣。すっごく疲れちゃった。
いつも終わるとすぐリピるんだけど今回はリピってないの、リピできない、苦しい、大好き。
ともぶ~ |  2006.11.21(火) 00:20 | URL |  【編集】
●めぐママさま
ありがとうございます。
どこでもこの左手のことが話題と言うか、みんな気になってしまってて、やっぱり同じなんだなって改めて感じました。
何歳か・・・ですか?うふふ、聞かない方がいいと思いますよ~
来週はまた悲しい話でしょうか?予告に殆ど気が行かない人です・・・いつも行き当たりばったりの鑑賞してます。
私は月曜なんで、いいのか悪いのか・・・
ごんままっち |  2006.11.21(火) 10:09 | URL |  【編集】
●絆さま
ありがとうございます。
左手の所は、私は亀ちゃんが見えていました。いつもああしてるんだろうなって頭の片隅が言ってました。(ごめんね、悲しいよね)
吐きそうなドキドキ・・・大丈夫ですか?
ギリギリの人間が見せる、発するオーラのようなもの感じました。「ラストサムライ」で泣けた時に似ていました。
見たことなかったら、今度テレビであるから見てみてね。
自分のトコでは書ききれないけど、同じ気持ちの人のところで書いちゃうこと、私もあるよ~
甘えてくれてれば、とても嬉しいです。私も甘えてますから・・・
ごんままっち |  2006.11.21(火) 10:15 | URL |  【編集】
●りまさま
ありがとうございます。
お陰で好きな曲に浸れて、満たされます。
あの時手にしていなかったら、すごく欲求不満になってたと思うんだ~
ごんままっち |  2006.11.21(火) 10:17 | URL |  【編集】
●ふるるんさま
ありがとうございます。
心にかかってる蓋は、こんなときに役に立つのかな・・・
何だかちょっと冷静でした。
ホッとしてくれる、ふるるんさんはなんて優しい人なんでしょう。私は恵まれています。
亀ちゃんの役者魂、見せられました。ただただ、褒めてあげたかった。
ごんままっち |  2006.11.21(火) 10:22 | URL |  【編集】
●樹梨さま
プレゼントまでありがとう。亀ちゃんとのこれからの1年・・・まだ初めて会ってから、1年経っていないから、何だか不思議な時の流れに感じます。
耳触ってみましたか?目を閉じると、彼は勝手にやってきます。まだまだ今日でも涙が出ます。
冷たい感触と暖かい感触が、一瞬自分の中で切り離された時、彼を感じます。遠い遠い彼を。なのに・・・嬉しい。泣ける。
やっぱり、変人ですね・・・
ごんままっち |  2006.11.21(火) 10:28 | URL |  【編集】
●ジャイコさま
ありがとうございます。
ジャイコさん、金城くん好きなのね~なら、頑張って見に行ってあげてください。ものすごく力入れて演じてるよ。
ラブストーリーだけど、切な過ぎるほど。  がんばれ~
切迫したところでは、すごい役者になる亀ちゃん。ふわっとしたシーンでも、‘かめなし‘がでない様に頑張って欲しいですう~
ごんままっち |  2006.11.21(火) 10:34 | URL |  【編集】
●レオミーさま
ありがとうございます。
亀ちゃんの演技、あのおとぼけ監督さんの下でやってるとは想像もできない、確かに絶品のものでしたね。
褒めてあげたい一心です。
亀ちゃんからお祝い・・・祝っては決してないけど、自分の中に存在を感じる瞬間がありました。実物は遠い遠い果てしない道の向こうにいるんですが、感じることだけ、一瞬・・・・・
ごんままっち |  2006.11.21(火) 10:41 | URL |  【編集】
●NoTitle
少し遅れたけれど、ごんままっちさんお誕生日おめでとう。
素敵な1年でありますように~。
ひと恋の視聴率はよくないみたいだしストーリーも新鮮ではないけれど、ひと恋の世界にどんどん引きずり込まれています。
私も船の上の亀ちゃんとはるかちゃんのシーンでの亀ちゃんの手が気になりました。初めは髪の毛を触っているのかと思っていたけれど耳でしたね。このまま二人が幸せになって欲しいけれど違うのかなと思うと辛いです。
金城武のウインターソングが気になっていたけれどミュージカルになっている所があってお勧めではなさそうですね。
「手紙」という映画が泣けるそうですよ。本を読んだ友達も映画を見た友達も泣いたみたいです。私は本を買いましたがまだ読んでいません。
mayu |  2006.11.21(火) 10:43 | URL |  【編集】
●友菜さま
ありがとうございます。
亀ちゃんどんどん研ぎ澄まされていく気がしますね。
周りの人たちも引き込んでしまうくらい・・・(亀ちゃんよりベテランの方々ごめんなさい)
頑張ってるのは、ガンガン響いてきて、とにかく褒め言葉を送りたくなります。
先をどう見る??やっぱ、亜裕太くん気になる。お兄ちゃん気になる。友菜さんの注目はどこでしょうねえ
ごんままっち |  2006.11.21(火) 10:46 | URL |  【編集】
●ともぶ~さま
ありがとうございます。例のもの、つけたから・・・!!ありがと。
左手の所は、みんな亀ちゃんを垣間見てしまってるんじゃないかな?私はそうです。
今でも私はしっかりスペハピが封印してあるんです。亀ちゃん自身の見たくないところだから。
何も無理してみなくてもいいのでは?元々私は、1回しか見てないんです。後は心が勝手にやってるだけ。
ナイフの所は、亀ちゃんが込めた感情全てを感じられたのなら、まず、褒めてあげようよ~
樹梨さんも感じるところあったようだから、耳触ってみて。目を閉じてそっと・・・。体の中で、手と耳の感触がやがて別になる瞬間があるかもよ・・・・私みたいに。
自分の中に、大好きな人がいることが感じられる。例え果てしなくても、思っていられることのしあわせ。刹那。
涙が出る自分を、可愛いって思ってあげようよ~。ね~。
ごんままっち |  2006.11.21(火) 10:58 | URL |  【編集】
●mayuさま
ありがとうございます。
視聴率はよくないのですか?そうですか。ならば更に、亀ちゃんへ、褒め言葉を伝えてあげたくなります。
左手は、髪の毛なら良かったけど、耳なのは、亀ちゃんに見えてしまって、みんな辛いところですね。
金城くんのは、見に行った時が普通の神経ではなかったので、だめ出しは誠に申し訳なかったですが、金城くんの演技は本当に凄いです。ヨーロッパ映画の雰囲気がします。
不思議なミュージカル仕立てで、映画慣れしてる人には、大丈夫じゃないかな?
「手紙」みたいと思ってるんですが、最近日本映画はテレビまでが早いから、つい外国ものに先に行っちゃいます~
ごんままっち |  2006.11.21(火) 11:07 | URL |  【編集】
●NoTitle
お誕生日おめでとうございます
もうお互い嬉しい歳ではないけれど、生まれてきて亀ちゃんに会えたことは感謝ですね(笑)
船のシーンは妬けはしないけど、色んな想いが沸いてきながら何度もリピしてます
こんな素敵なドラマを演じてる亀ちゃんを見られて幸せです

真理鈴 |  2006.11.21(火) 11:15 | URL |  【編集】
●真理鈴さま
ありがとうございます。
そうなんですよ~嬉しくなんか全然ない年です。でも、ここまでを、これからを考えてみる機会でもありますね~
亀ちゃんに出会って、なんかいろんな事が変わった年でした。
これがいつまで続久野か、続けられるのか、果てしなくて溜息も出ますが・・・会えなかった事考えると、生きてる感じが確かにあるのは今ですからね~嬉しいことです。
真理鈴さんのリピは続いてるんですね。お元気そうで何よりです。
ごんままっち |  2006.11.21(火) 15:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索