FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2006年12月06日 (Wed)

届けるよ。こころ。ココから。

今日は、晴れです。心も晴れます。   
喉は痛いです。変な声になりつつあります。薬で抑えて、一日が始まります。

ちょっとした報告会と交流会ってのがあり。JRに乗って行きました。
近いんですけどね。車じゃあ、ちょっとかかる・・・って距離。

行く時、人が多くて。中釣りが、田口くんだったけど、デジ亀に納めるには勇気が出ない人の量。


帰り道。駅に行くと、発車まで13分くらいあったの。(山手線ってそういうのありえないんだろうなあ)
それで駅前の本屋見つけて、日経エンタテインメント買った!ラスト1冊でした。
サラサラって、車中で見たけど・・・
2006年のヒット!1番がKAT-TUNでした!
YouTubeも、DSliteも抑えて、1位!
たくさんの人が、たくさんKAT-TUNを知って、見て、聞いて、話して・・・そういう記念すべき2006年だったんですね。
私だって、本年度参戦ですから、維持することを頑張って行きたいと思います。彼らとともに・・・

それで、中には亀梨和也の特集。
世間に求められていることの実感がない彼。
もっともっとと、相変わらず愛を欲しがる彼。
もっと愛されたくて、もっと頑張ろうとする彼。
5人になって、歌の面でかな?パワーダウンしたと思われたくないと語る彼。
その背景には、じんじんの歌を認めているってことが、感じられる気がして・・・。

亀ちゃんって、いつもいつもこうして、愛が欲しいって語るけど。
いったいどういう風なものなんでしょうか?
愛って言葉の中に、彼は何が欲しいという思いを込めているのでしょうか?
一緒に本気になってくれる人を求めてるって。
それは、世界にたった一人いてくれればいいの?
それとも、たくさんいて欲しいの?

何だか前者のような気がしてならない。
なぜか満たされない、彼の心。  どこが冷たいところが残ったままの心。
求めて求めて、前へ行く。 自分に厳しくする。
悲しいかな、それが彼の原動力なのか?
じゃあ、満たされた心になった時、亀梨和也は、どう生きる?
前に進むことを、やめてしまうのか?  暖かい陽だまりで、穏やかに過ごすのか?

私は・・・・・彼を想って、精一杯愛して、届かないのに送り続ける。
でもそれは、枯渇することなく、逆に自分にエネルギーを与え、力を生み、時には輝きさえ与えてくれることもある。
逆の彼。 求め続ける彼。 きっと彼のほうが悲しいんじゃないかと、考える時、胸が痛い。
何がして上げられる?  気持ちも、涙も、心も、想いも決して届かないココで。

いつでもいるから。遠い遠いココだけど。
あなたが求めるものは、ないかもしれないけど。
でも信じて。求めるものとは違っても、愛ってたくさんあるんだよ。
心に風が吹いて、ふっと寂しいような日は、まだあなたの知らない、違う愛のこと考えてみて
あなたは、あなたが想うよりずっと、愛に囲まれて生きているんだよ。
届けるよ。いつでも。届かなくても。



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


【More】

帰りは、電車ガラガラでした。
一緒に乗った人もいたから、安心して・・・・・パチリ!じゃないカシャ!
だって、行きがけよりも、じんじんまでぶら下がっていて、絶対撮りたかったんだもん!

CIMG0125.jpg      CIMG0126.jpg


            CIMG0127.jpg


JR○○○本線、車中広告でした~
関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:20 |  亀ちゃんへの手紙  | TB(0) | CM(12) | Top↑

コメント

●NoTitle
ごんままちゃんの涙や心は彼には遠くて届かないかもしれないけど
何故か遠くても私には痛いくらいに届いてくるよ
胸が痛くて切なくなってくる・・・
でも私は届かない想いなんてないって信じたい
誰かが自分を想ってくれるってすごい力になるよ
彼にはその想いがきっと届いているよ
だから精一杯前へ前へと進んでいるんだと想うよ
愛にはいろんな愛があること
求めている愛が実は自分にはたくさんあること
きっとわかる時がくるよ
今は見えなくても
だから変わらずに送り続けようね
ごんままちゃんはKへ
私はNへ
ふるるん |  2006.12.06(水) 19:48 | URL |  【編集】
●NoTitle
若かった自分って・・・やっぱり亀ちゃんみたいに求めてばかりだったような気がする。
与えられても与えられてもまだ、あるような気がして・・・
でもいつか、諦めるんじゃなくて気づくんだよね、そこにある事。
いつか彼も気づくよ!
そして今度はそれを原動力に、与えてくれた人にそれ以上の愛を!
ごんままちゃんが惚れた人じゃない!
ごんままちゃんも自分を信じて、亀ちゃんを信じて
がんばっていきまっしょいvv


ジャイコ |  2006.12.06(水) 21:15 | URL |  【編集】
●NoTitle
今朝のWSは見ましたか?髪の毛どうでした?
亀ちゃんの求める愛ってどのくらいなのかなあ?って考えれば考えるほど眠れなくなる…
まだ20歳。求めまくりですよね(笑)
がんばってほしいです。
今日は忘年会でバイキング参戦です!風邪よくなってないけど(^_^;)
めぐママ |  2006.12.07(木) 09:44 | URL |  【編集】
●NoTitle
たった一人の人に本当に愛して欲しいんじゃないかなあ
それって 私的には理想です。
私だけを心底愛してくれる人に出会えたら それって最高に嬉しいと思うの。
もちろんだからってその他大勢の愛が要らないわけではないけれど。
そういう人にめぐり合えるってなかなか難しいでしょ。
あれ?自分のこと書いてるね。
わたしがそうでも 亀ちゃんはどうかわからないね(汗)
レオミー |  2006.12.07(木) 12:58 | URL |  【編集】
●NoTitle
昨日読みにきてコメントできず、今日もう一度しっかり読み直し、コメントしています。
ごんままっちさんが、日経エンタを読んだら、どんな感想をもつのかなと思ってました。
今の亀梨クンの周りには、敵(?)も、多いのかな・・・
もちろん、メンバーをはじめ、スタッフ・ファン・家族・友達・・・
たくさんの愛に囲まれていると思います。
でも、世の中には色々な人がいて、嫌なことを一杯言ってるのを、
本人が知らないはずないと思うんです。
そんな中、やっぱり不安と常に一緒にいるんじゃないかと・・・
それが「愛がほしい」と訴える、ひとつの理由・・・
これは、私の想像でしかないので、わかりませんが。
ごんままっちさんの、亀梨クンへの思い、痛いほどわかります。
届かない愛を叫ぶのは、しんどいですね・・・
でも、私はほんの少しでも、私達の愛が届いていると信じています。
またもや、人様のブログで語ってしまいました。スミマセン( ̄∇ ̄;
絆 |  2006.12.07(木) 13:55 | URL |  【編集】
●ふるるんさま
私の気持ちが、この文章で届くんだね。ありがとう。その言葉は、こうして送り続けるのに、どれだけ力になるかわかりません。
そうだね・・・何万分の一かでも届いてるのかもしれないね。マニュアルに珍しく感謝の言葉なんてしっかり書いていた。
うん。届けていこう!それで私達も、彼らもきっとどこかで心温める力になることを、信じていこう。
ごんままっち |  2006.12.07(木) 17:17 | URL |  【編集】
●ジャイコさま
「惚れた人」・・・いい響きだねえ。
まあね・・・満たされてますって言われたら、もう切ないよ。
こうして求め続けて前に進んでくれるところが、亀梨和也って生き物なんだもんな~
ただね、不安とか、焦燥とか、そういうの、分けて持ってあげたいって、そう思うのよね。
みんなそうなんだろうと思う。惚れた相手には・・・ね!
ごんままっち |  2006.12.07(木) 17:22 | URL |  【編集】
●めぐママさま
今日は忘年会ですか!バイキングだと、気合入るでしょう?(私だけ?)なかなか長引いてますね。気をつけて行ってきて下さい。
若い時って、求めまくりか・・・・。なんだか、いつも片思いだったから、見てるだけで、求めるとこまで行かなかった気がする。
ある意味、私は今求めてるのかも。だからこうして、書いているのかも。
ごんままっち |  2006.12.07(木) 17:26 | URL |  【編集】
●レオミーさま
私も前者のような気がするって書いたから、同じ意見だね。
誰かにとことん愛されたいのかな?あなただけって、言いながら、しっかり自立してて、大人な人に。
恋愛の理想が高いんだろうなあ~案外理想と全然違う人が、ほっと出来たりするのにも、そのうち気付くだろうなあ。
自分だけを見てくれる人という点では、実は私は自分が産む子供というものに期待していました。
何があっても、絶対にこっちを見ててくれるんじゃないかと、すごく期待した覚えがあります。
私も亀ちゃんにそういうところは、少し似ているようです。
解るだけに、手を差し伸べたくなる。私じゃダメなのにね・・・!
ごんままっち |  2006.12.07(木) 17:32 | URL |  【編集】
●絆さま
ありがとう。いつもいつも丁寧に、真摯に私の文章に向かい合ってくださる・・・。申し訳ないです。ありがたいです。
先頭に立つものは、不安のかたまり。振り向いて代わってくれよ・・・と言いたいのさえ、ぐっとこらえて前を向いているのでしょう。
でも彼は、そういう自分を誇りに思っているんだと感じます。
その孤独感は、先頭にいるからだって、解ってる気がします。
寄り添いたい。何も言わず、手伝わず、気配さえも隠して、寄り添いたい。彼が、倒れそうな時だけのために・・・
最後の1人になっても、味方でいてあげるからと・・・
ごんままっち |  2006.12.07(木) 17:40 | URL |  【編集】
●NoTitle
ごんままっちちゃん、こんばんわ~~
コメント終わってるのにごめんね(ペコリ)
亀ちゃんの『愛が欲しい』って言うのは、まだまだ20歳の青年がそこに居る様である意味安心なんだけど?私の捉え方がちょっと違っているか、現実を考えたくないのかも知れないんだけど。
もっともっと欲しい?子供の発想みたいな感じ。
大人ならあえてそんな事は言わない気がするんだけど?
求めているなら、ごんままっちちゃんやみんな、私がこんなに愛してるよね~(笑)
友菜 |  2006.12.07(木) 19:53 | URL |  【編集】
●友菜さま
なるほど~って思いましたよ。友菜さんの愛し方って、やっぱりいつも雄大な感じ。とても暖かくて、受け入れてくれる感じ~~。
確かにそうかもね・・・でも、私に限って言うと、若いからって求めてて、今だからって求めなくなったって実感が無いのよ。
ずっと孤独感もあるし、どっかが寒い感触もあるし・・・
ま、どっちにしても、いつもいつも同じこと言って、欲しい欲しいって言うから・・・あげてるのにね~受け取ってくれよ~だよね!
ごんままっち |  2006.12.08(金) 14:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索