FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2006年12月19日 (Tue)

リアップ!やっかみ星人

ひと恋最終回、大切に大切に思って見てから、かれこれ30分ほどが経っています。
普通の人と違って、勝手に始まるのじゃなく、見ようと意気込んで見始めますからね。
見てしまうのがもったいない・・・そういう感情すら生まれることもあるんですよ~
さてそうして約30分、書きたい気持ちがあっても、どうしようか・・・なんて考えながら過ごしていました。考えあぐねていました。

どういう風に書こうか、書いたらいいんだろうって。
それはいつもの様に、ひとつは、他の方々とあまりにも違うこと書いてしまうんじゃないかという恐れです。
もうひとつは、弘人を見てるんだけど、やっぱり姿は亀ちゃんで・・・何だか混じってしまってきて、ちゃんと弘人のドラマとして見れていない自分がいるから、偏った見方してるんじゃないかと思うことです。

でもま、お仕事で批評書いてる訳じゃないから、思うがままにつらつらと、心に浮き出たこと書くしかないか・・・ともこうして書きながら思うのであります。


今はやっぱり、ラストのことが一番頭の中にあるんだけど。
そうですね・・・こう来たか!って感じです。
あっちでもこっちでもない中間点のような感じ。
まあ、考えてみれば題からして「たった一つの恋」ですから、どちらも、別の人とくっつくってのは、ある筈ないことなんでしょうけど。
若い人たちがどんな風に考えるかは解りませんが・・・
この年になって思うのはですね・・・
ヒトってさ、出会って、恋に落ちて、想って、知りたくて、くっついていたくて、次なんてなくて、精一杯で・・・なのにいつの間にか手を伸ばすと届かない距離になっていて・・・そういう想いを思い出を、心の宝石箱の中に大切にしまって行きながら、前に進んで生き続けていくものなんじゃないのかなあ。
いつの間にやら、そういう宝石の時間をあまりにもきれいに描いて、それを大切に生きてゆくって風な結末を期待してしまっていたようです。
だから、この最終回の着地点は、溜息でした。
そんな結末だったら・・・いいよねえ・・・・・みたいな。
(十二分にやっかみ入っていますから、お気になさらないでください)
やっかみ星人は、遠距離恋愛だってことにホッとして、『プロポーズ』って言葉が、あの姿かたちから発せられたことに、ショックを隠しきれないでいます。
それにね・・・奈緒の「うん!」がね・・・ワイドショーとかで聞いたはるかちゃんのものと、3年前の奈緒のものと、最終回のものと全部同じに聞こえて。  頭の中にぐるぐる渦巻いてるの。
3年経って、事もあろうに教師になってる奈緒なのに、同じ「うん!」なの。(弘人はそれが可愛いんだろうなあ)
ああ~こう思うやっかみ星人は、美しく見た人の感動に対して申し訳なく思ってはいるんです。

でも、気付く!
さっき書いた私の希望は、甲くんと裕子ちゃんが果たしてくれていました!
パパになるんだよね、甲くん! がんばって勉強してるんだね、裕子ちゃん!(ちょうど旬?のノロウイルスなどの感染についての講義でしたね)
二人にとって3年がいかに頑張った、前に進むために大切な時間だったのかと、思えました。
今となっては、友達として会えて、その輪の中で人の為に気を使ってあげて、楽しく笑い合える・・・とってもステキ!

さて、涙こらえた場面は、はい、田中好子さま。
玄関先でのシーンです。
病気の子どもを持つ身の辛さが解るって、共感してくれた。
共感って、励ましやアドバイスよりもずっと、ヒトを救えることがあるって思うんです。
私もそうして救われながら生きてるし。
謝りに来た勇気まで包み込んでくれるような優しさは、弘人母の身になってありがたくて、暖かくて、涙こらえていました。

いい人だよね、斉藤さん。
奈緒ママは彼に何を話したんでしょう?
鑑賞中は子どもが産めないかもしれない事を、母として話したのかなあって思っていたけど、ここに来て考えたのは、奈緒の心の中に今でも弘人が息づいていることを伝えたのかなあって感じた。
(はっきり描ききれていないのはまずいと思うんですけどね~)
「奈緒さんは可愛いです」で留めて「大好きです」と言わなかったのはこれも彼の優しい気持ちなんだろうなあ。
面倒なこと全部引き受けて、背中向けた・・・
斉藤家のご両親の残念そうな顔、想像してしまいます。
 
私の不完全燃焼は、お父さんの形見の指輪ネックレス。
結局単に形見だってことだけだったのね。
何度もクローズアップで登場して、ラストのラストまで・・・
その割には、お父さんとの記憶、思い出、それを身につける弘人の感情も足りない~
そういえば、ポイントだよって話してたクジラが奈緒に見つかる時も不自然だった!
もうひとつのポイントの、手紙。 これもね・・・時間ない中で切れ端に書いたしてはどどーんと重い言葉がたくさん。
私的には、北海道からのお便りが来て・・・その中に書いてあるほうが良かったなあ~
クジラといい、弘人の手作り指輪といい、想いと過程がずしんと来るものなのに、扱いが軽くてちょっと拍子抜けだったな~

亀ちゃんがもっと大人になってこのドラマ見るときって何を感じるかなあ。
亀ちゃんの(他の俳優さんたちもだけど)精一杯気持ちを演じる様はキラキラ眩しく、心に響くものがありました。
なのにごめんね。 亀ちゃんがキラキラしてればそれでいいって結論には行き着かなくて・・・
やっぱり、参加した作品がどうなのか、何が伝わってきたかを考えちゃう。
このごろ本なんて読むことはまずなくなってしまってるけど、映像作品を小説読むのと同じように感じたいからね・・・

そういえば、奈緒の病気はどうだったんだろう。 3年目は入院していたんだよね。
北海道での一人暮らしと、養護学校の教師っていう大変な環境に耐えうる程、元気になったのかなあ?
その日にイガイガの光が見えなかったことを、なぜか自分を忘れたんだって勝手に思い込んだって言ってた弘人。
そう思った根拠には、ヒトって多分自分にもそういう気持ちがあったからだろうって考えてたんだけど・・・
やっぱり、何の根拠もなかったことにしなくちゃいけないのね。
ああーーーーごめんなさい~  美しい気持ちで見終えた方に水を差す(水で済めばいいんですが・・・)するつもりは毛頭ないんだけどね・・・

撮影始まった時から「きれいな映像を作ってます」と話してた亀ちゃんの言葉がすごく気になってたんですけど、確かにきれいな映像だったけど・・・・・・・・
みんなの笑顔がとっても印象的に終わりました! はい!
私もどなたの感想も目にすることなく(ただの出不精)消えた記事の記憶の糸をたどりつつ、書いています。
だから、嘘は書いていないし、私の中に浮かんだ言葉ばかりです。


亀ちゃん、聖くん、はるかちゃん、恵梨香ちゃん、祐太くん!おつ亀さまでした~
みんなの演技力に引き込まれて見てきましたよ。
それぞれたくさんの仕事掛け持ちしながら、頑張って来た姿にじーんです。
これからもいい作品に出会って、ますます力をつけていってください。
君たちの作品を、これからも見ていきますよ。
そして、「たった一つ」と言える、気持ち・時間・ヒト・・・と出会えて、心の宝石箱に宝石を貯めながら、前に向かっていってください。







昨日の悪夢のような‘消滅‘・・・大抵は殆どすぐに思い出して書けるけど、今回は長すぎて、大切に選んだはずの言葉が思い出せないところが多くて、相当ショックでした。
すぐに書いたメモから、また書き起こしたので、見てすぐの新鮮な感想ではなくなってしまってるかも・・・
最終回だってのに、結局辛口で終わっちゃった。
‘消滅‘に対して励ましてくださった方、ありがとうございました。
最後になりましたが、長いつらつら書きをここまで読んでくださったあなた!!本当にありがとうございました~






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・









【More】

たくさんご心配していただきました、我が家の娘、月曜日から元気に登校しております。
木曜日から、日曜日を経て、次の日曜日までかかって、やっとの復活です。

昨日(19日)は最後の給食で、クリスマスメニューこれを楽しみに、目標に歯を食いしばって苦い薬を飲んできた彼女です~

 クレセントロール(パンです)
 照り焼きチキン
 ブリッコリーのサラダ
 コーンクリームスープ
 セレクトデザート(あらかじめケーキとゼリー5種の中から選んでおいたデザート)


選んでおいたのは、チョコのケーキだそうです。
この飽食の時代に、食べ物を楽しみに生きる彼女を誇らしく思います。(貧乏臭い?)
また、その笑顔が久しぶりに見れると、何だか嬉しくなっちゃってね~

皆さんが心配してくださったお陰です。
想いは距離も時間も空間も飛び越えることが出来ますからね~
ありがとうございました!!

関連記事
スポンサーサイト



編集 |  20:42 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(7) | Top↑

コメント

●NoTitle
ごんままちゃん
一度消えちゃった記事をここまでちゃんと書き直すって
大変だったでしょうね
お疲れ様
書きたい気持ちがあっても、どうしようかとためらってしまう
その気持ちはとてもよくわかるなあ~
実は今回のドラマの最終回どちらへいっても
私とおなじ感じ方をした人はいなかったよ
人によって感じ方捉えかた、想い方はさまざまだね
これはここで、ごんままちゃんのところで初めて書くけど
私は最後までずっと菜緒に共感してました
だから弘人と一緒になりたかった・・・
というわけで、誰も思ってないけど
私はあのラストでよかったと思ったの(私だけみたいだけど)
そしてドラマが終わってしまったことがすごくさみしいのと
亀ちゃんと聖をまるで身内のように感じるから
よくがんばったねえ~ってその頑張りに感動したのです
また次回素敵な亀ちゃんや聖に会えるの楽しみにしてます
できれば、たまにはドラマ班とバラエティ班を交代するのも
おもしろいかもよ(笑)
ふるるん |  2006.12.20(水) 19:18 | URL |  【編集】
●NoTitle
ごんままっちちゃん、おはよ~~
娘ちゃん、最後の給食美味しかったって言ってた?
間に合って良かったね!!
ごんままっちちゃんはやっと最終回が見れたのね。
記事消えちゃったアクシデントにもめげずUPしてくれて、頑張ってますね。やっぱり最後は?的な所が一杯あったけど、シリアス顔が大好きな私でも最後の笑顔は大好きです!!
PS.....昨日はごめんなさい。そしてありがとう!!
ごんままっちちゃんの予知当ったね。
心の片隅に置いて行こうと思いました。だってどうし様もなく好きだから(苦笑)
友菜 |  2006.12.21(木) 08:03 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.12.21(木) 11:06 |  |  【編集】
●NoTitle
ごんままっちさんが、最終回をどう感じたのか、とても気になりました。
私も自分の感想書く前に、他の方のは見ないので、
すごく勇気がいりました。厳しい事書き過ぎてしまったので・・・
でも、やっぱり自分の思っていることを、正直に書ける場所でありたい、
そう思っています。
ごんままっちさんほどの、観察力というものを持っていない私は、
ただ菜緒への不満ばかりを、ぶちまけてしまった感じです。
今、ノベライズ本を読んでいます。
そして、もう一度1話から、見てみるつもりです。
苦しくて、目をそらしてしまったとこが、結構あったので・・・

娘さん、良くなったんですね(*^▽^*) 良かったです。
もうすぐ冬休みですか?うちは、来週の火曜日からです。
忙しくなりますね・・・
絆 |  2006.12.21(木) 13:39 | URL |  【編集】
●ふるるんさま
ありがとう。ここで始めて書いてくれたなんて、何か貴重すぎて、宝物だよ。嬉しいです。
奈緒に共感かあ・・・ホッとしました。そういう風に思ってくれる人がいないと可哀想だなあって。亀ちゃんたちも監督さんもスタッフさんも、ついでにモッチーも。
いろんな見方や、感じ方がなきゃね。私は自分だけだと思って書いたし。辛口が多かったのかなあ。(出不精)
私、今回の5人みんなが凄く身近に感じちゃって、平岡くんのブログも見たし、はるかちゃんと恵梨香ちゃんは、ちゃん付けで呼んでしまいます。
チームワークの良さが滲み出ていたんだろうね。
応援する人増えちゃったよ。

バラエティとドラマの交代、めちゃめちゃ賛成!!
ごんままっち |  2006.12.21(木) 16:08 | URL |  【編集】
●友菜さま
美味しかったみたい。嫌いなもの、メロンと椎茸くらいだから。
友達ペースにも、うまく乗れたようだし。
せっかくの最終回も、それを待ってたかのように大波が来たね。

こちらこそありがとう(また違う意味で)。感謝です。
こんな大変な日の予兆がある中で、幸せなほっこりな気持ちだよ。
ごんままっち |  2006.12.21(木) 16:22 | URL |  【編集】
●絆さま
奈緒に厳しくかあ・・・そうなんだ。
でも凄いよ。ノベライズ読んでもう一度見返そうなんて愛してるんだね。きっちり見ようって、そういうのは絆さんらしいね。
観察力なんて・・・ただのつらつらだから・・・
亀ちゃんが知ったら、嬉しいと思うな~思わなきゃだめだよね~
大丈夫ですか?心配しています。役に立たないくせに。

ごんままっち |  2006.12.21(木) 16:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索