FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年05月22日 (Tue)

福岡めんたいこンサート2 「ソロ編」

今日は朝から車で30分ほどかかるところまで、会議で行ってたから、アルバムをランダム演奏にして行きました。
曲を聴くのに、次はあれだ・・・ってもう解るから、それをなくして、気負いなく(バカですよね~たかが曲聴くのに気負ってどうするんでしょうねえ)聞きながら、頭の中に出てくるステージの場面を味わっていました。


会議場に着くと、副委員長が心配してくれてて、話を聞いてくれた。
彼女は、もちろんジャニファンじゃないし、誰かの熱心なファンとかでもないのだけど、全く世間的には、バカバカしく映ってるかも知れない私の亀ちゃんへの想いを、しっかり聞いてくれる大切な人。

このブログも時々見てくれています。
昨日もメールでちょっと話してたから・・・
書けなかった気持ちの部分について、少し欠片のような言葉で話した。
涙が溜まってく・・・でも、いくら会議前でも泣ける場所じゃないから、とどまりましたよ。
ですけど、そうするうちに、やはり書いて、話して、自分の気持ちはちゃんと真正面から見てみようって気持ちになることができました。

明日には、気持ちの記事を書きたいと思います。

また、メールでも、ご心配をかけてしまって、昨日から嬉しい言葉も頂いて・・・
ちょっと、明日書くまではお出かけしないかも知れないですが、ごめんなさい。(いつものデブ症ともいいます・・・)

今日は、会場にいる時から書きたかった「ソロ編」を書きたいと思います。
なぜ、ソロだけ別に書くのか・・・単純です!あまりに素晴らしかったから!うふ。




まず・・・誰だ?  順番だと、亀ちゃんか。


亀ちゃんは、Aスタンドからは遥か遠く感じるメインステージだけで歌います。
カラーが、キーワードだよね。演出としては。
箱の中も、バク転の着地も全く見えないから・・・どう味わえばいいのか、実は苦慮した。
聞いているのは簡単でいい。だけど見せようとしてくれているのを、どう見たらいいのか、悩んだ。
1日目はとにかく双眼鏡で追ってた。細かい表情とか動きが欲しい(そう、その気持ちは見たい!を超えていた・・・)一心で。
彼が踊ると、その動きは踊りではなく、流れになるのだとそう感じた。
ふわりと来たシャツの中の彼の体は、細くてきれいで、すっと硬くて、プラチナのイメージ。ちょっと冷たい、近寄りがたくさえある透き通った光。
そんな日の夜、一晩の間に、いろいろ考えたのだけど、歌詞とカラーを思い浮かべ、人と人との触れ合い、出会い、傷つけ傷ついて生きていく様を、彼は自分自身をも含めて応援して行きたい・・・・・そんな願いがあのカラフルなステージにこもっているような気がしてきて・・・
人生のいろいろな場面で、あの歌が力になれたら・・・そんな風に。
だから、2日目は、スクリーンは見るけど、双眼鏡はやめた。
全体を、彼とバックで踊ってくれている子達を、彼がステージを移動する歩き方を、そこまでも見なきゃって・・・
涙がどんどんあふれてね・・・だけど「あんまり泣いたら見えないよう~~」って励まして送り出してくれたお友達の言葉が浮かんでね。
しっかり頑張って見てたつもり。
遠い分だけ、感じようとした。必ず伝えようとしてることが彼にはあると信じてるから。
彼の踊った後が、この日はカラフルな光の線になって残って行くかのようでした。

だけど、だけど、もっともっと近づきたい想いが・・・あふれ出てしまった・・・



書きながら泣いちゃってるから、次行きます。
次は聖くんね!


聖くんは、センターステージからバクステまでくるから近いよ。
今回の曲は、娘が内容知らずに歌ってるけど、危ないな~って歌詞だもんね。
だけど、表現がストレートで好きよ。とっても。
「脱いじゃえ」で脱ぎかかって、脱がないんだけど、その後バーーンって破く?の?
仕組みがわからなかった~あのタンクトップどうなってるんだろう?
亀ちゃんのシャツはマジックテープだけど、聖くんのは脱ぎかかるとき相当引っ張るのに不思議・・・
と。演出はシンプルよね。ダンスチームが頑張ります。河合くんなんてすっごい激しく踊ってた。プロだよ~魅せようとする力たっぷりだもん。
そして、聖くんは、それを従えるのに十分な表現力。セットとかが特別あるわけじゃないから、力量問われそうなものだけど、しっかり楽しめる。
そして、近かったからこそですが、背中があまりにもきれいだった。
筋肉繊維が見えるかのようで、皮膚がつやつやと光り輝いていて、ため息が出た・・・
腕に刺青?あった。(今はシールとかあるからね~)



じゃあ、次はじゅんのだね。


これは申し分なく楽しい!!曲を覚えられないまま、コンサートに行かねばならなかった会場の方が、本当に気の毒・・・
掛け声完璧マスターして行きましたから、楽しすぎ!
激しく踊って、それでもあのキーで歌い続けて、ハアハア言ってない!すごい!
後半になって、ぶら下がって、高いキーばかり続くと、さすがに苦しそうな声になるんだけど、それがまた、何だろね・・・必死さがいいのよ~
頑張れ~!って心のなかで祈りながら、掛け声間違えないようにこっちも必死で声出して歌った。
(ま、私は基本ずうううっと歌っておるのですが・・・どの曲もね)
アンケートにより構想して作り上げたもの。会場の掛け声も一緒になって、見事な作品になっていたと、作品の中に入れてそれはそれは嬉しかったと感じさせてもらいました。
「僕はアイドルだから・・・」よく言うよね、じゅんの。
それは驕りとか、逆に軽い意味でもなくて、魅せて見られて自分が成り立つ・・・そういう意味がきっとあるんだろうなあって、そのアイドル魂に敬服したい気がしました。



お次はっと。ゆっちだね。


ゆっちもセンターステージから始まって、バクステまで来たから、よく見えました。
この歌ね・・・すっごく切な過ぎるほどですよね。
「よそ見してたら君がいない・・・」で、ゆっちよそ見するタイプじゃないんじゃないかな~って気がしてたから、そこだけ気になってみたりして。
ジャニじゃなかったら、振り付けとか梨で、切々と歌い上げるタイプの曲かなあって思うんだけど、ゆっちのダンスは独特の動きではあるんだけど、指の先までまさに流麗!で、切ない歌詞にもマッチするんだね。
歌い方も「愛してた・・・」が「ぁあいしてた・・・」と、ちょっと引っ掛ける。それが甘さを醸しだす。
衣装も、いかにもゆっちらしく、じゅんのの後で地味かなあと随分心配していた様だけど、あっという間に、あの切ない世界へ連れて行かれた。
歌の世界を演出するのって、ソロでは自分だけだから、表現力ってことだもんね。機材も照明もほとんど使わず、ダンスと歌で世界を作る。すごいよね。



さてさて、ラストは竜ちゃんだね。


「ペンライトを消してね」のスクリーンメッセージから始まる竜ちゃんのソロ。
とにかく照明がすごい!ものすごくカッコいいの。ものすごく!
歌詞カード見ながら聞いてこなかったから、歌詞にカタカナが多用されているのを知らなかったの・・・。
カタカナがあれほど雰囲気を持ってるとは思わなかった・・・って伝えたいほど、刹那な感じが出ていて。
竜ちゃんはジャニらしくなく、ダンスを入れなくてはならない・・・ではないんだよね。それがいいんだ~ロックな曲をロックなままに表現する。
そこに加わる演出上の光の渦。ものすごい効果。
だけど、歌詞はあくまでも竜ちゃんらしく、刹那なニホンゴが出てくるし、また、「いつかは届くの?」と、いうフレーズが何度も出てくるのが素敵。心に響く。
ふんわりとした、優しい声なのに、ロックなリズムに乗ると、不思議と調和して、その上、その歌詞にある甘い刹那がぴったりくる。
めちゃめちゃ好きだったな・・・この演出。最高!




さあ、語り倒してきました。
まだご覧になっていない東京参戦の方々には、ネタバレとなり、申しわけありません。
また、私の感じ方を、各担当様が、不快に思われることもあるかもしれませんが、あくまでも感想ですのでご容赦を・・・

これほどソロで実力を見せ付けられるとは思っていなかったから、本当に感激しました!  素晴らしかった!


東京では、じんじんもソロやるのかなあ・・・・・
だとしたら、やっぱり羨ましいなあ・・・・・
演出も、またさらにパワーアップして、ただいま準備中なんでしょうね。
みんな頑張ってね!     では・・・・・




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






関連記事
スポンサーサイト



編集 |  20:22 |  KAT-TUN的日々  | TB(0) | CM(10) | Top↑

コメント

ごんままっちさんの言葉で語られる
コンレポ…とっても楽しみにしていました。
私の場合、わ~すごいとかうれしい~とかきゃぁ~感激
とか
とにかく語彙が少ないというか、表現力が乏しいというか
上手く言葉で言い表せないのが悲しいですv-406
気持ちの記事…待ってますね。
きっとまた素敵な言葉達で綴られるんでしょうね。
札幌でのことはもう思い出になってしまって
日々は過ぎていきますが
ドームでもう一度会える日に近づいているんだと思うと
またドキドキワクワクの時間を過ごせて幸せです。
こさあじゅ |  2007.05.22(火) 22:35 | URL |  【編集】
ごんままっちさん、大丈夫ですか?ちょっと、心配しています・・・
それぞれのソロ感想、じっくり読ませていただきました。
リアルコンDVDを見て思ったのですが、
KAT-TUNのソロナンバーって、
全員がいつもより倍カッコ良くなるんですよね~
きっと、生で見たら、どのソロも引き込まれるような気がします。
個人的には、やっぱり亀梨くんソロが見たいです。
いや、全員のが見たいんですけどね(笑)
亀梨くんの、あの曲は特別ですから ・・・
絆 |  2007.05.22(火) 22:39 | URL |  【編集】
少し落ち着かれましたか?
なんか、いろんな思いがありますよね。
私も、かなりいろんな思いをするタイプなんですが、だんだん亀ちゃんが元気で笑っていたらそれでいいって思うようになりましたね。
ただ、いまだに亀ちゃんのソロに対しては、ちょっとだけ書いたけど、あまりにも奥が深すぎて気持ち全部かけていませんね。(*^_^*)
ryuryuko |  2007.05.23(水) 06:17 | URL |  【編集】
v-197こさあじゅさま

ありがとうございます。楽しみにしていてくださったなんて、どれだけ嬉しいことか・・・。
私の書き方は独りよがりですよ。こさあじゅさんの記憶力はすごいし、感じ方がやっぱり優しくて暖かくて大好きです。
私は言葉でコネコネしてしまってるんじゃないかと、反省することしきりです・・・
やっぱり東京行かれるんですね。いいなあ。そのためにお仕事頑張っているんですものね~もう少し幸せ続けて、パワーアップして完成されたステージ見てきてくださいね。私の分まで・・・
ごんままっち |  2007.05.23(水) 16:29 | URL |  【編集】
v-197絆さま

心配しています・・・この言葉目にしたとき、また涙が流れました。
私、いつも絆さんに甘えてますよね。心配させてばかりです。
PC買えたようですね。思う存分またかけますね。良かったですね。(ランキングで、題名だけは毎日見ています・・・)

そうですね・・・ソロはすごいです!記事には書けませんでしたが、NEWSと一番違ってたのがソロでした。
あれだけの事やれるニンゲンが揃えば、そりゃあ対立もあるし、派閥もあると思うけど、ひとたび揃えばすごい筈です!感動でした!
ごんままっち |  2007.05.23(水) 16:35 | URL |  【編集】
ごんままっちちゃん、こんにちわ~~
涙流すほどの今の気持ちは落ち着きましたか?あまり分かってあげられない私だけど、受け止めてあげる事は出来るから打ち明けちゃって!!またみんなの言葉聞いたら心を穏やかにする事は出来るんじゃないの?力になれるといいなぁ~~

ネタバレ!私は大歓迎!!
ごんままっちちゃんの見方なんかスッゴク新鮮。ドキドキしながら?楽しみながら?観察する力、歌はもちろんステージの構成までしっかり見れてるごんままっちちゃんに敬意をはらいます(笑)
ドームでは私も挑戦して来るよ、ごんままっちちゃんの様に・・・・
友菜 |  2007.05.23(水) 16:37 | URL |  【編集】
v-197ryuryukoさま

ありがとうございます。少しずつですね・・・
ソロでは5人分どれも本当に同じくらい感動しました。
亀ちゃんだけが抜きん出ているKAT-TUNより、全員がすごい!と思えるときが、私にはものすごい喜びなんです~
すごい仲間と一緒にいる、いられる彼を幸せだと思ってあげたい。高めあう環境、時にはリスペクト、そして助言あり、協力あり・・・そんなKAT-TUNが一番好きです。
ごんままっち |  2007.05.23(水) 16:40 | URL |  【編集】
v-197友菜さま

ありがと。ほんとに、ありがと。
すごく嬉しいコメントで、何回も何回も読んでるうちに泣けてきた・・・
自分はちゃんと見れていたんだろうかと、ずっと考えているから。
褒めてもらって、単純に嬉しい。甘えてるよね、いつものことだけど・・・
だけど、ソロはこんなのが一気に書けるくらい、言葉がもらえたのよ。実は亀ちゃんが書くの一番苦労した。亀ちゃんだけは、その時は浮かばず、書きながら言葉を拾い集めたよ。
やっぱり彼だけ、私にはどこかが違う。どうしても、やっぱり特別ね。
ごんままっち |  2007.05.23(水) 16:53 | URL |  【編集】
亀ちゃんのソロのコンセプト
ごんままっちさんの記事を読んで
あ~~、亀ちゃんのメッセージはそうだったのかも~と思いました。
「流れ」というのも確かにそうですね。
私ったらそんなことを思い浮かべもしないでひたすら亀ちゃんを見てました。
メッセージわかってあげてなくてダメだなぁ。
やっぱりすごい、ごんままっちさんは。

メールをいただいたあと、私も心配になってました。
思いと現実のギャップがあったんじゃないかって。
でも触れちゃいけない部分かもしれないし、トンチンカンなこと言っちゃうかもと思って
あのとき亀ちゃんのことあまり触れなかったんですけど。
聞かせていただけるなら、感じた気持ちを書いてくださいね。
樹梨 |  2007.05.23(水) 19:35 | URL |  【編集】
v-197樹梨さま

ありがとう。心配かけてほんとにごめんね。
何がなにやら解らないけど、感じたこと正直に書いちゃってると思うから、どうか見てやって下さい。
わがままだらけなんだろうけどね。

亀ソロ、実際はわかんないよ。かなり、いろんな意味で衝撃だった夜に考えたことで、私のねじ伏せかもしれない。
だけど、彼が読んでくれたら、違ってても喜んでくれるようには考え抜いたつもりです。
ごんままっち |  2007.05.23(水) 20:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索