FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年05月23日 (Wed)

福岡めんたいこンサート3「バカナキモチ編」

コンサートに行くとき、まるでおまじないのように、小指を濃紺のネイルで塗って行きました。
娘が「帰ったら、とらないと、パパになんか言われるから・・・」と、心配してくれていました。

だけど、どうしても取りたくない。
去年の夏、おしゃれだよ~とごまかして、足の指を1本だけ同じ色で塗っていたから、免疫があったのでしょうか?
幸い、まだ何も触れられずにいるから、そのままにできています。


何で、これだけ書いて泣いてるんでしょうね?


1日目、バーンとでてきた6人見て泣けなかった。嬉しかったけど。
泣いたのは、亀ソロの時かな・・・そして、歌い続けるとき。
今考えると、すごく近くで見れて、トロッコも、この日だけ目の前を通った幸運に恵まれてた。
ワタシハ、ナニヲキタイシテイタノダロウ。

正直に書きます。馬鹿馬鹿しくて恥ずかしいけれど。だけど・・・
もっともっと近くて、もっともっと笑顔が真正面からたくさん見られるんじゃないかと思っていたようです。
ましてや、亀ちゃんのソロは、かなり遠く感じ、そして結局ただの1度も、目が合うようなこともなく。
モットバカナコトニ・・・
テレビで見てるような、超アップのイメージが自分の中にあったんだと思う。

そしてMCでは、もっとはつらつと話に加わって、笑ってばかりいる様に思ってた。
実際は、じんじんがそうして笑っていました。話すことを楽しんでいるように見えました。
ドウシテ、アンナフウニ、ワラッテハナシテクレナインダロウ。
ドウシテ、5ニント、ハナレテタッテイルンダロウ。

勝手に作ってたイメージと違うからって、そんなんで悲しくなったりしちゃいけないのに。
そんな現地レポ送った自分が、また嫌で・・・

帰りのバスから見た、夜空と三日月がそれは美しく、私は自分を正さねばと思った。
待ち続けたコンサート。席が一番前で、勝手に運命感じてた。
これだけずっと想ってきた人。
きっと、微笑み返してくれる。手を伸ばしてくれる。
おとぎ話を夢見ていたの?   バカすぎですね。
私なんかより、ずっとずっとずっと想ってる人が、ものすごくたくさんいるのに。

だから、考えて考えて考えて決めた。2日目は、なるべく双眼鏡はやめようと。
もっと参加しようと。
彼の傍へ、傍へ、もっともっと近くへ・・・そういう風にしかなびいていなかった自分の気持ちにダメ出しした。

こんなことでどうする!としかりながら、でも、まだ明日があるよと慰めてもいた・・・
こうして、想像して夢見ていたのとは、かなり違っていた夜を過したのでした。



あけて二日目。

県外からのお友達にも会い、ドキドキされている様子に、私も引き込まれていってたような気もします。ありがたいですね。

この日は、最初から涙が流れて・・・つぎつぎに流れて。
だけど、それは少し嬉しく思ってました。  勝手に流れる涙は、自分をちょっとだけほんのちょっとだけ誇らしくしてくれる。
そして、KAT-TUNが6人で歌っているのが、やっぱりすごいなと・・・
この瞬間はもう二度とない。
箱の中に入って、ぶら下がりながら降りてくる彼を見つめている頃、ようやくまともに見ている私でした。

前日よりは、楽しく見ていた。ゆっちがまた来てくれたし。
亀ちゃんもバクステ通る時、あまり笑顔ではなかったけど、こっちの方向を見ていることはあった。
トロッコが後ろの高いところ通るとき、娘が驚くくらい、必死で手を伸ばして、彼の名前を呼んでいた。
「和也!!」・・・・・初めて口にした。  現実の彼に向かって投げた言葉は、初めて口にした言葉だった。
彼が誰かに手を振っていた。

二度とない一瞬一瞬が過ぎていく。
それは、まるで大切な大切な本を、読みながら破いていくかのよう。
愛しすぎる場面。もっともっと見たい。だけど、消費すればするほど、終わりが確実に近づく。 

‘まなざし ください‘
心から願っていた。彼だから、彼のまなざしだから、それはそれは願っていた。
そんなの、期待もできない高いところに席があった人、一杯なのに、実にわがまま。自己エゴ噴出です。

だから一度ももらえなかった?   そう、自分が悪い。



こうして幻のような2日が終わった。
参戦後の虚脱感じゃなかったんです。最初の記事書いたときはね。
こんな風に、バカな自分が自分を苦しめていたんです。
1日目の、コンサート中からずっと・・・

だけど、今は、常道どおりに、虚無感が出てきています。
それは、またしてもわがままで・・・・・まだまだ次がある人が羨ましい。
どこへでも行ける人が羨ましい。
気がついたら、中学の運動会だった今回、小学校は今度の土曜日が運動会なんです。
もし来年も同じような日程なら、運動会と重なる可能性はとても大きい。
もう行けないのか・・・もう、会えないんじゃないか・・・不安が募る。

月曜日、娘とリアルコン見ました。
映ってる表情は、まさにまさに、私が夢見ていたもの。
だけど、二人して、少し冷静に見ていました。
    「あれだけ大きい会場、小さくしか見えないって人ばっかりだよね。」
随分近くで、彼を見た奇跡を、ありがたく感じることができました。



先のネイルを眺めては、彼を想います。
歌を聴くより、映像を見るより、ただ想っていると涙になる。
彼はまた、私の中のおとぎ話に戻っていったのでしょうか?

今朝、新曲のPVが見れました。
もう、次へと走っていく彼です。
その姿を見たとき、やっぱり、この胸のごちゃごちゃを書いちゃおうって、決心が固まりました。
書いてはみたけど、いったい何が言いたいのか、自分で解っていないのが如実ですね。

読んでくださった方には、申し訳ないです。
だけど、もし何か言葉があればください。

もっともっと傍に行きたかった。
もっともっと近くで感じてたかった。
そして、私ってニンゲンがいるなって、ちょっとでも気づいて欲しかった。

副委員長が言った・・・・・「現実がつらくなった?」 「きっと、好きすぎるんでしょう」

大好きなのに、好きすぎるのに、当たり前だけど、遠い人だった。


まだこれからがある人、気にしないで、たくさん彼を感じてきてください。
私は羨ましいけど、恨めしくは思っていませんからね~

DVDで、あの演出が見られる日を、楽しみに待っていたいと思いますから。






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


関連記事
スポンサーサイト



編集 |  21:43 |  亀ちゃん的日々  | TB(0) | CM(14) | Top↑

コメント

なんて書いたらいいか…
上手い言葉は見つからない…ごめんね!
恋愛って、そうだよね!
会ったばかりなのに、また会いたくなる…
ちょっと機嫌が悪かったりすると、なんで笑ってくれないの?
って思ってしまう…
ちゃんと私の事見てって思うしね。
ごんままっちちゃんの気持ち分かるよ
近くで感じたい、見つめられたい…よね…
しばらく辛いね…ガンバレ!大丈夫!
きっと彼の視界の中にごんままっちちゃんはいたはずだよ!
亀leon |  2007.05.23(水) 22:43 | URL |  【編集】
私が書けなかったことを、ごんままっちさんが全部書いてくれた。
読み終わってそう思いました。
私はそれを何だか認めたくなくて、本当にお馬鹿な自分が恥ずかしくてたまらなかった気がします。
それを和ちゃんのせいにしてたのかな?

あまりに大人げない自分にあきれ果て、どう言葉にして良いのかも正直分からなかったんですよね。
和ちゃんが好きで始めたブログ、私もちゃんと向き合ってみようかな?
それじゃなきゃ、オーラス観に行く意味が無くなりそうで何だか怖いです。
自分でも呆れちゃう。
ミント |  2007.05.23(水) 23:56 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.05.24(木) 09:15 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.05.24(木) 10:14 |  |  【編集】
そんなふうに感じたんですね・・・
行く前までは、たくさんの期待をして、
実際目の前で見ても、また違う感情が出てきちゃうんですね。
昨日から、何回も読んで、どう言葉をかければいいのかが、
分からなくなってしまって・・・
それは多分、私がまだ一度も生で見たことが無いからかもしれません。
後、ドームの広さに、最初から期待してないのか?
でも、もっともっと傍にいきたい、もっと笑顔が見たい、
そう思うのは、分かります。
生で見たことの無い、今でもそう思ってますから・・・
私の初参戦も、もうスグです。
自分が、どんなふうになるのかが、想像できなくて、
自分で経験して、初めてごんままっちさんの今の思いが、
分かるのかもしれませんね・・・
すみません、こんなコメントしかできなくて。
DVD、絶対発売してほしいですね。
絆 |  2007.05.24(木) 12:27 | URL |  【編集】
ようやく、夢から覚めましたか?現実が見えてよかったですね。

その年代ごとに応援のしかたってあると思うんです。
ヲタと呼ばれるような年でもありませんしね。笑(私も40代です)

私も亀梨くん、大好きでパワーを日々もらってますが、自分の生活が一番だと思って色々セーブしています。苦笑。
コンサートもオーラスだけ参加予定です。多分、彼が目の前にいても手を振るなんてしないでしょう。(年齢が邪魔するので)

彼も人間。そりゃあ、可愛くて若い子に目がいきますよ。
可愛い子探しながら歌ってると言ってもいいかも。爆
でも彼も現実、彼女がいて?これからもいろんな人とお付き合いして、やがて結婚するんでしょうが、決してそれはファンの子の中からではないんですよね。

タレントへの恋は一生片思い。だからつらい事も沢山です。
でも、それ以上にパワーをもらい続けられるなら、日々のサプリとして見ていくのも楽しいのかなって思っています。

ちなみに私は亀ちゃんが、どんな大人になっていくのかが、楽しみで仕方ありません。
いい恋愛をして(ここ大事)、ファンに夢を与えるいい仕事をして、良い友達、先輩、後輩と沢山の経験をして、
ますます男前になって欲しいと遠くから勝手に見守っています。






N |  2007.05.24(木) 13:46 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.05.24(木) 17:13 |  |  【編集】
ごんままっちちゃん、こんにちわ~~
人を好きになると、色々有る事無い事想像しては勝手に怒ったり勝手に悲しんだりするよね、現実を目の当たりにすると、やっぱ距離を感じるよね、距離より生きてる世界が自分とは交わらないし関われない、それを体験すると違う意味で見る様になるし、諦めも出来る、その中でまた多少は夢見たり怒ったりしても応援し続けるんだよね~私もまだまだ勝手に思い込んで凹んだりするけどね~なんの慰めにもならないかもしれないけど、そう言う現実を楽しも~~よ!ごんままっちちゃん!!
リアルコンはあの中の本当に上の方で見てたのよ、なんか空の上から見てるみたいに(笑)今度もまたそんな感じなんだけど、もう一緒の空間に居られる事を楽しもうと思います。
チケット来たけどなんか微妙!!
友菜 |  2007.05.24(木) 17:50 | URL |  【編集】
私も大好きで大好きで…亀ちゃんが楽しく過ごせてる事が一番!って思ってます。私はコン参加したことないのですごくうらやしいです。もし参加できたら…(無理な事なんですが)私もやっぱり楽しんでる亀ちゃんが観たいです。 他の方のコンレポ読ませてもらったんですがその日は亀ちゃん体調悪かったような… いろんな事があってもがんばってる亀ちゃんが大好きです。自分で何を言いたいのかわからなくなってきちゃった。ごめんなさい。でもずっと観ていきたいです。歳なので大きな声では言えないですが…
わい |  2007.05.24(木) 21:09 | URL |  【編集】
はじめてまして。
はじめてお邪魔したブログで自分の心の隅っこに隠している思いが文字で現されていたもので思わずキーたたいています。
ブログタイトルの言葉のとおり、ごんままっちさんの思うこと、感じたことが素直に綴られていて胸がきゅっとなりました。
私も40代です。いろいろ思うこともあります。でもこの歳で亀梨和也を好きになってバカになって楽しい思いをたくさんしています。さみしいのはごんままっちさんを大切に思ってくれているような仲間がまだいないことかしら・・・。

楽しみましょう!

亀梨和也はアイドルです。アイドルは夢を与えるのが仕事です。そのもらった夢を広げて楽しみましょう!

初コメで言葉足らずで失礼があったらごめんなさい。
でもまた、遊びにきちゃいますよ~。
KONSEN |  2007.05.24(木) 21:33 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.05.25(金) 15:19 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.05.26(土) 09:09 |  |  【編集】
こんな風に言ったら失礼かもしれないけど
ごんままっちさん可愛い♪って思いました。
席も良かったし、きっと思い描いた物が大きすぎたのかな?
でも、どんな席だって同じように思うものなんですよね。
なんかミラコーがあるんじゃないかって。
実際私だって、行く前や1回見終わった後は
きっと次回こそなにか素敵な出来事があるかもしれない♪
って、メチャクチャ期待に胸ふくらませていますから。
他のメンバーがものすごく近くに来てくれたこともあったけど
やっぱり亀梨くんと近くで逢いたい!!
出来るなら目を合わせたい、笑顔が欲しい
手を振って私だけを見て欲しい!!
望みはどこまでも・・・
でも、目の前を通ったのはたったの1回で
目なんて合うこともなく
きゃぁ~~~って舞い上がってしまったから
記憶もぶっ飛んで・・・。
まったくなにやってんだろ!(苦笑)って思ってます。
でもそれでいいのよって思う自分もいます。
見られただけで。あの同じ時間を一緒に過ごせただけで。
そして懲りもせず思ってます。
「次こそは!」って(笑)
去年は反対側にいた亀梨くんが
今年はこっちに来てくれた。
去年より近くに来てくれた。
だからね、「次こそは!!」です。
人生の目標(笑)が出来て楽しいです☆
落ち込んでいる暇はないんです。
だって次に向かって時間は動き出しているから!
次がダメでもまたその次があるもん!!

なんかずれた事書いちゃったかも…
長々とゴメンなさい!!



こさあじゅ |  2007.05.28(月) 04:38 | URL |  【編集】
こさあじゅさんのコメントにすごく共感したので、また書かせていただきます~。

そう、今回だけじゃないし、まだまだチャンスはたくさんありますよw
私は、(前にも書いたかもですけど)もう数回コンに行ってますけど今回初めて中丸から笑顔でお手振りもらったんですよー。
「私の方に向かって」なので、私だけにではないんですけどね。
それでも一歩前進?で嬉しかったですv次はうちわ作ろう!ってその時思いましたもん。笑

待ち遠しいですけど、「次こそは!」でその日を楽しみに待ちましょうvv
りま |  2007.05.28(月) 11:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索