FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年07月11日 (Wed)

小説風幻想「ちっぽけな偶然」#3

昨日は授業参観でした。科目はね・・・家庭科!
玉止め、玉結び、そういうのから、ボタン付け。
ほら、うちのクラスの先生、独身男性でしょ? お母さんがたくさん来る時は役に立つのよ!
だけど、巨大ボタンと、巨大針と、巨大糸で、つけ方説明してるのは、ちゃんとしてて、頑張ってくれてたわ~

帰りの用意は、(たまにしかやらないらしいけど)SMAPの「ありがとう」をかけて、それが終わるまでにやり終えろ!だって。
自分の趣味じゃん!・・・先生はスマファンです。
たくさんの子が、歌いながら帰りの用意していたの。楽しそうで羨ましかった~いい時代だねえ。


参観の途中、まっっくらになって、ものすごい雨が降りました。
温暖化進んできて、雨の降り方が、マジ熱帯風よね。スコールみたい。
気にはなったのよ、吹き抜けの窓、開けてきたなあって。
だけど、どうしようもなくてさ。
帰ってみると、すごかった!!
リビングの一角が、びしょびしょ・・・惨憺たる状態。
キーボードも、ビデオテープ(積みあがってる)も、テレビも、棚の上も水滴がついてた。
キーボードがひどくて、昨日はチョイバカになっていたけど、今日は平常心を取り戻してる様で、ホッとしてます。
DVDレコーダー、ステレオ、テレビ、そして命のPCは無事でした。
だって、大切な書きかけが入ってるんだもん!



今日は、NEWSのシゲのお誕生日です。おめでと!シゲちゃん

ドラマの現場で祝ってくれててよかったね。
自分で祝うって言って、テンプレを赤く変えてるのが可愛いんだからあ~
20歳になってみて、そんなに自分に厳しいんだねえ。すごいよ。
上にはキリがないよ。だけどシゲのその姿勢、すごくカッコいいよ!
ステキな誕生日を過ごしてね!





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・













        DANGER! 
===ここからは、ごんままっちの膿が出ています。危険です。さわやかに生きたい方は、すっとばして、下の物語に行ってください。どうかお願いします===










そんな風で慌てて夕方になると、またまた襲われました・・・スポーツ誌。
わかってるよ。ガセだって確率は高い?かも知れないよ。
気にするなんて、そういう姿勢が助長させる、ファンとして失格・・・みたいに言われたことだってあるよ、正直。
だけどさあ・・・振り込め詐偽ってあるでしょ? 旦那が痴漢して示談になったから、お金振り込めって。
そんなことしないって、思ってるはずなのに、いきなり言われたら信じてしまって・・・。
わかるのよね、そういう気持ちがさあ・・・え?次元が違うって?
そうかもしれないけど・・・。ごめんなさい。
ヨーロッパ行きたいのは解ったから、お友達と行ってね。一人で行ってね。家族と行ってね。お願いね。
また噛み砕くからさあ・・・こうやってしょっちゅう噛んでるのよ。苦いんだよ。つらいんだよ。飲み込むとき、喉が焼けそうなんだよ・・・飲み込んだってなかなか消化しなくて、吐きそうになるんだよ・・・

・・・ごめん。そうだよね、本当かどうかは、わからないんだよね。
それに、好きな人と旅に出るのって、そうだよね、楽しいよね。
好きなことしちゃいけないなんて、言っちゃいけないんだよね。
ごめんね、勝手なこと言ったね。ごめんね。
元気でいますか?元気でいてね。

ついでだ~言っちゃえ。
ドリボの当落の記事ばかりみたい。そんなに誰でも行こうとしたら行ける境遇なんだって・・・
すごいよね。いいよね。 自分の人生ってなんだろう・・・
どうしてだろう・・・何が間違って、何が悪くて、こうなったんだろう・・・
このまま、こんな人生のまま、いつかは死ぬんだよね、わたし。
果てしない虚無感・・・




















【More】

         ちっぽけな偶然 #3

「ニューアルバム、いい? やっぱり期待してた通りに、その歌が一番気に入ってたんだね!
 サヤさんなら、多分そうだろうと思ってた。なんとなくさ~。
 歌い方とか、細かく聞いてるんだね。さすがだね。」
カメ

隠しコメさま
「お久しぶりですね。お元気でしたか?
 細かいのが先に来すぎちゃいけないんでしょうけど、亀ちゃんのちょっと引っ掛ける歌い方が、また、息を吸うかすかな気配がとても好きなんです。
 もちろん、曲全体がとっても素敵だから、そうして細かく聴いちゃうんですけどね。」
サヤ
 
「確かにあの生放送での歌い方は、ちょっと声がでてなかったかも。
プロとしては、失格だよね。」
カメ

隠しコメさま
「生放送でしたから、緊張もハンパなかったのではないでしょうか?厳しく見られてるんですね。
 だけど、厳しく見てあげる人がいるから、もっともっとと、彼も努力するのでしょうね。彼のそういうとこが、私・・・好きなんですよ~うふ。」
サヤ

ちょっと辛口な面も見せてくる。彼のファンなのか、いぶかしく思うときもある。
そんな不定期な、そして不思議なやり取りが、数ヶ月続いた。
そして、私はなんとなく気づき始めた。
「カメさん」は、なぜか、彼の仕事の感想や、私自身の日常にはよくコメントを寄せてくれるけれど、私の彼への想い、それが高まったり、ふとしたことで落ち込んだり・・・そういう、ブログ仲間が割と共感や励ましなど、多くの言葉をくれる記事には、ほとんど、いや、まず書き込んではくれなかった。

不定期な書き込み、書き方のスタンス、言葉遣い、彼への厳しい見方、そしていつも隠しコメであること。
何だか謎に包まれた、気になる存在になっていく「カメさん」。



やがて、ニューアルバムを引っさげてのコンサートツアーの発表があり、私は地元での公演を申し込んだ。
ブログ仲間には、あちこちの会場をはしごする人もいる。
一緒に行かない?こっちまで遠征してこない?・・・・・親切に声をかけてくれる人もいた。
だけど、初めてのコンサート、正直言って、同じものを何回も見るのってどういう感覚なのか想像がつかず、また、休みを取るのも手間がかかるし、多くのチケット代も遠征費用もとても捻出できそうもなかった。それで、自分の会員証で申し込める範囲内、2公演だけ行くことにした。
競争率が高そうで、チケットが取れるかどうか、不安な日々が続く。
だけど、ブログで、仲間同士いろいろ話していると、そういう待っている時間さえも、彼へ近づく1歩のように思えて楽しかった。
ただ、私の地元に行く人はたまたまなく、始めて行くのに一人。
ジャニーズのコンサートに一人で行く人なんているんだろうか・・・恥ずかしいかな。
そんな不安さえも抱えてしまうこととなった。
そして、早い公演の人たちが、次々にチケットが取れていく。

「良かったね! いい席でありますように・・・」
「全ステできるんですね~羨ましいですう。体力も蓄えなくちゃいけませんね!」

そんなコメントを書き込んだりしながら、日々を過していた。
みんな大丈夫だから、大して心配もしていなかった。最低、1公演は取れればそれでもいいし。

やがて、チケットの当落が電話で確認が出来る日となった。ドキドキしながら携帯に手を伸ばす。
会員番号や、暗証番号を押してゆく。

===大変申し訳ありませんが、チケットはお取りできませんでした===

え?自分の耳を疑う。取れなかった?ほんと?まさか?
しばらく呆然としていた。どうしよう・・・彼に会えない・・・
いや、確か申し込んだ回数分だけ、電話しなきゃダメよって教えてもらっていた。
もう1公演ある。かけてみよう。
今、かけるのは怖い気がしてくる。もしダメだったら・・・ううん、だってみんなああして、ちゃんと取れてた。
確かめよう。取れていたら、嬉しくなれるんだから・・・頑張れ!自分!
会員番号、暗証番号・・・

===大変申し訳ありませんが、チケットはお取りできませんでした===

え?今なんて?また同じ言葉?   まさか?うそ!誰か嘘って言って!!誰か助けて!!助けてよう!!
一人ぼっちの部屋に、声にならない心の叫びが響き渡る。
叫びは、反響し、また私へと戻って刃を向ける。い・痛い・・・。
誰か助けて・・・私を、助けて・・・彼に会えないよ・・・身をかがめて泣いていることしかできなかった、一人ぼっち。



ようやくブログに記事としてこのつらい現実を書いたのは、それから4日経ってからのことだった。
その間には、心配してくれた友達が、メールもくれていた。
メールフォームはないのに、アドレスを教えてくれたり、DVDをやり取りしたりで、住所を教えあっていたりということも多くなっていた。
「早くブログに書いて、チケット救済してもらえるようにした方がいいよ」
ブログは、そんな風にも使えるんだ・・・気づかせてくれた。
書いたら、誰か1枚くらい余ってる人がいれば、何とかなるのか・・・
見知らぬ人に、チケット譲っていただくのはちょっと不安があるけど、そうは言っていられない。
ただ、席の良し悪しで、譲る気になる人や、ならない人もいるだろうからと思い、記事には、チケットが取れなかったことだけをとりあえず書くことにした。
取れた人の手元に、チケットが来た頃、救済記事を書かせてもらうようにしよう。
(もしかしたら、それまでに譲りますよと申し出てくれる人がいるかもしれないし・・・)

     ・・・・・・・・
     チケットが・・・実は・・・取れなかったんです。2公演とも、全滅です。
     なんで!!って、何もかもを恨んでしまいそうな気分です。
     あんまり悲しくて、記事に書くことすらできませんでした。
     ・・・・・・・・

たくさんの慰めの言葉、励ましを頂いた。一人ぼっちで泣いていたあの日についた心の傷を優しく癒してくれる、暖かさ。救われる。なんとか立っていられる。
だけど、2~3日しても、チケットを譲ってくれそうな書き込みはなかった。
我慢、我慢、チケット発送まで。自分に言い聞かせる。
こんな時でも、大騒ぎできない私。いつも一人で頑張って、我慢して、歯を食いしばって生きてきた。
そんな自分は好きじゃない。もっと可愛らしくて、素直で、ふんわりした雰囲気を持ちたいのに。
彼だったら、なんと言ってくれるのだろう。こんな私に。
思っても仕方のないことを、ふと思ってしまう。虚ろな空回り。



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  16:24 |  小説風幻想「ちっぽけな偶然」  | TB(0) | CM(8) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.07.11(水) 19:01 |  |  【編集】
ごんままっちちゃん、こんにちわ~~
授業参観だったのね。
学校までは遠いのよね?ごんままっちちゃんも歩いていくの?
家庭科の授業も担任の男の先生がするの?
なんか遠い昔の様で小学校の事が・・・・・・・・・・

ごんままっちちゃんが抱えてる気持ちって誰でも持ってると思う。
人を羨ましがる事は私もあるし、『なんで私だけが』って思う事もある、で、落ち込む事もあるし、何かが見えて頑張ろうって思えたり、私だってこんな事が有るって強がる事だって出来る。
まだ先は長いよ~楽しい事だって沢山有るよ~かけがえのない分身だっているんだよ~ごんままっちちゃんに絶対会うという目標もある私はまだまだ頑張るよ~ごんままっちちゃんも頑張って~~!!

真剣に”好き”って、楽しい事と同じ様に苦しい事も付いて回るんだね。
なんか最近怒っちゃう自分がいます(笑)
私もぼちぼち噛み砕いていきま~す!!

『ちっぽけな偶然』本当にある事願っちゃう。
先はどうなるのかな?ごんままっちちゃんの中では書き上げてるのかな?今後も楽しみにしてるよ!!
友菜 |  2007.07.12(木) 18:40 | URL |  【編集】
もうそろそろ、きちんとコメントすべきじゃないのかなぁ・・・
仁復帰会見のとき「気持ち悪い棘が・・・」って亀梨君言ってましたよね。
あなたの事でしょ!って、思いっきりつっこんでましたよ。(笑)
いろんな事情で、言いたくても言えないのかもしれない。事実だから言えないのかも知れない。意外と皆が騒いでるのを楽しんでるのかも知れない。
本当の事は、本人にしか解らないんですよね。でも事実ではないのなら、
ハッキリと否定コメント出してもいいと思うんですけど・・・わからんなぁ・・・


亀梨君の笑顔には、本当に癒されます。棘はなかなか取れそうもありませんが、大好きな事に変わりは有りません。ドリボも楽しんで行ってきます!

初めてのコメントなのに、好き勝手な事言ってすみませんでした。
リリィ |  2007.07.12(木) 19:36 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.07.13(金) 01:17 |  |  【編集】
●7月11日 隠しコメさま
私なんて全然優しくなんかないの・・・むしろ意地悪だよ。
だけど、あなたには出来ることなら、なんでもしてあげたいよ。
孤独はダメ。そんなのさせない。私で良いなら、そんなの味わわせないようにしたい。
膿はね、送ったとおり。ありがと。
ごんままっち |  2007.07.13(金) 15:08 | URL |  【編集】
●友菜さま
ありがとうね・・・相当泣いたわ、このコメント。
友菜さん、私に会ってくれるの?こんな私でも会ってくれるの?
そんなこと目標にしてくれるの?ありがとね。
いつも甘えててごめん。頼ってばかりでごめん。
いつか会えたら、お礼言うだけで、一晩かかっちゃうね。

噛み砕くのは、一緒だから・・・私も噛んでるからね。
頑張るよ。ちゃんとするよ。
ああ~早く青空が見たいや。どこまでも続く青空がね・・・・
台風来てるけど・・・(^^ゞ

参観とかコーラスとか、学校に行くには車です。参観日は全学年1000人近い我が学校は、運動場開放するけど、それでもぎちぎちよ。
家庭科もあのジャニ話先生が教えるよ。ちゃんと教えてくれたよ。
私も5年生は男の先生だった。もっと年配のね・・・だから家庭科が適当だった記憶あるけど、うちの先生は頑張ってたよ!
ごんままっち |  2007.07.13(金) 15:17 | URL |  【編集】
●リリィさま
事実でないなら否定・・・そうですね。言いたくても言えないのでしょうね。
だけど、言われるのはやっぱりつらそうです(ヘタレ)
リリィさんはコメントが聞きたいのですね。
こういうことは、受け止め方はそれぞれでしょう。
大好きなことに変わりなく、ドリボも楽しみにされているんだから、良かったです。
たくさん応援してきてくださいね。
彼の仕事を、ばっちり見てきてあげてくださいね。

コメントありがとうございました。
ごんままっち |  2007.07.13(金) 15:25 | URL |  【編集】
●7月13日 隠しコメさま
きてくださってありがとうございました。
お礼を書いたはずが、ご迷惑かけちゃいましたね・・・
うう~それなのに、また送ってしまいました。ごめんなさい。
ちゃんとしなきゃ、すっとしてなきゃ。そう思ってます。
ありがとうございました。
ごんままっち |  2007.07.13(金) 15:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索