FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年07月21日 (Sat)

小説風幻想「ちっぽけな偶然」#9

夏休みだね。
お盆に弟一家がこっちに戻るから、そのときは毎年お出かけ。
今年はハウステンボスになった。
いつも、親に出してもらって、うちからは車2台出すことかな?ご奉仕は。
それ以外は、特に予定なく、娘が毎日いるから・・・ってだけ。

ハリーポッターは、随分前に前売り買ってあるから、見に行くと。
あとは、トランスフォーマーはどうだろう?
松下さんが言ってたから、ピアノの森だっけ?見たくなっちゃた。


映画以外は、普通だね。ラジオ体操があるから、早起きで旦那のお弁当は日曜以外毎日でしょ?祭日も。
○協のお仕事も、いつものペースで流れていくから、会議のときは娘はクーラーの中で勉強~
長期休みは、勉強道具が袋にまとめられて、モバイルになってるのよ~
どこについてきてもやるのよ!状態。
だけど、今年は留守番にする~~って発言が増えそう。
彼女もどんどん大人になっちゃう。


昨日のMステ、亀ちゃん映った?まだ確認できてないよ~
かたまりがダウンロードランキングに入っていたね。
KAT-TUNヲタの間では、あまりにもスタンダードなこの曲が、今になって世間というか知られて、KinKiさん自体が、アルバムのプロモーションに使いまくってるっていうのが、なんだか不思議ね。
この詩が浮かぶ、剛くんって不思議だあ。
どうしてこんな気持ちが想像できるんだろう?
「ソメイヨシノ」・・・僕らの音楽のときのこの曲が、あまりに気持ちが入ってて、保存にした。
昨日の僕音もまだ見てない。楽しみにしとこう~

ところで「明日の朝も愛し合うよね・・・」このところだけ、歌うと照れちゃうんだけど~~
そういう意味?それとも、心の問題か?
皆さんどっちにとってるんだろう?



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




【More】

         
          「ちっぽけな偶然」#9

「ね。さっきの続きなんだけどさ。」
「え?・・・なんだったっけ?」
「メンバーが乗っていった車ね。」
「ああ・・・ごめんなさい。待ってた人たち、聖くんがいたのは解ってたみたいだったよ。」
「あれさ、聖には頼んだんだ。あいつにだけは、サヤと会うこと考えてるって話した。この前同じ部屋に泊まった時。あいつにはさ、いくら今までずっとネット上で話してたからって、ブログの顔の見えない相手に会うなんて、やめとけって止められた。相手はお前のファンだぞ、立場考えろって。だけど、あいつにもサヤの書いてること見せて、俺が感じること話してさ。
そうするうちにあいつが言ったんだ。『お前らの会話のことはお前らにしかわかんねえんだろうけど、俺は、サヤさんだっけ?そん人のこと話してるカメのこと見てたら、止められなくなるな・・・』って。
だから、車に乗る時、ちょっとだけ目立って、KAT-TUNが乗ってるって事アピールしてくれないかって頼んだんだ。そしたらあいつ、自分から、他のメンバーとマネージャーのことも引き受けるから、あんま時間ないだろうけど、会ってこいよだってさ。結構イイヤツだろ?」
「そう・・・聖くんが・・・。誰かが手を振っていたみたいだったけど、聖くんだったんだろうね。ごめんね。和也・・・・・が、私なんかに会うって大変なことなんだよね。」
「いや、そんなことないんだけど、そういうわけで、あんまり時間がないかも知れないんだ。会おうよって言っといて、こんなところでしか話せないし、時間だってあんまなくて、すっげえ申し訳ないなって思うんだけど。だけど、結構ここまでは無我夢中で来た感じがするよ、あの日、メール打ってから。」
そう言って、ちょっと照れたように優しく笑う和也の横顔を見ていた。
ずっとずっと見てきたはずの顔なのに、ふっと始めて見た気がして、ドキッとする。
「会えてよかったよ。だって、頭の中にいたサヤが、ここにいるんだしな。俺がサヤの書くの見て感じてきたこと、現実になってて、すげえ安心できたっていうか、なんだろ、俺、正解!って感じ~」
「正解?って? 何が?」
「アハハ、いいよ、それは。」

声は笑っているのに、まじめな顔して話す和也。左手につけた時計に目をやる。
「ごめん、そろそろまずいかな?」
「聖くんに迷惑かかっちゃいけないよね。」
「それもあるけど、サヤのこと送って行けないから、あんまり遅くなるのはね・・・ごめんな。」
「ううん。いいの。少し明るいところまで、一緒に行ってくれる?」
「ちゃんとタクシーには乗せるよ。じゃ、そろそろ行こっか。」
私は、先に立ち上がった和也に手をとられて立ち上がり、桟橋を歩き、桟橋を歩き終えると「ありがとう。」と言って手を離した。
「なんかサヤってやっぱり、サヤだね。」
「え?」

どういうこと?って聞き返そうとしたその時、音楽が鳴った。和也の携帯のようだ。カバンから取り出すまで流れていたその音楽は、私がコーラスのステージで歌い、ブログに歌詞を書いたあの曲だった。
「あ、メールだから・・・。聖からだ。ごめん。見とこ。」
そう言って携帯を開き、さっと目を通してから、私に画面を向ける。
「ほら、見て!もう限界だって!早く戻れ~って。」
覗き込むと、汗かきながら走る絵文字が3つ並んで、戻れ~の後に!が5つ並んでいた。
「聖くん、随分頑張ってくれてるんだね。優しいんだね。」
「何もなきゃ、別にこんな慌てないんだけど、今夜は飯食ってから、録画見て、反省会っつうか、赤西が完全に入るときの企画の練り直しやることになっててさ。急いで戻んなきゃ。ごめん。」
「そう、また変わるんだね、ドームに向けて。いい企画考えてる?」
私たちは歩を早めて歩きながら、話していた。
「ん、まあね。サヤは見られないんだよね。だけど、DVD出るから。」
「そう!じゃ、楽しみにして、こっちとの違い比べするね。2種類見られてラッキーって思わなくちゃね。東京に住んでいたら、コンサートもDVDもおんなじ企画で、1種類しか見られないってことだもんね。」
「そっかあ・・・。そうなるってことかあ。サヤらしいな。
ね、サヤ、明日は車でここまで来れる?」
そうだ、ブログをずっと見ている人なら、私が車を持っていることは知っているんだ。
「うん、来れるけど。」
「じゃ、明日車でこねえ? ライブ終わってもし、空港まで送ってくれたら、また少し話せるじゃん? 空港まで行ける?」
「空港は会社の方だから、道はわかるけど。いいの?別行動で空港まで?」
「うん、明日はちょっとだけお土産買う時間とか言ってとってあるみたい。会いたい人に会うやつもいるし。ほら、こっちの友達とか・・・。ま、いろいろあるしさ。だから多分用があるやつは空港集合ってことになると思う。」
「そうなのね、じゃ、車で来るね。」

急いで歩いたから、あっという間に、すっかり暗くなっていたホールを通り過ぎ、駐車場の傍を抜けて、明るい通りに出た。
和也はまだ明かりのついている酒店を見つけて、
「そうだ・・・手ぶらで帰るとまずいから、地ビールでも買ってくか。」
そういいながら、通りを走る車の中にタクシーを捜してくれていた。
「ここからだと、どれくらいかかる?」
そんなことを、道路から目を離さず聞いてくる。
「・・・3~40分かな・・・」
答える私は、和也の横顔を見ていた。
そして、彼はようやく来た空車のタクシーに向かって、手を上げた。
スーッと前に来て止まる車。ドアが開く。
「今日はありがと。バタバタしてごめんな。また、明日な。」
和也のその声を聞きながら、乗り込む私。バタンとドアが閉まる。
次に和也は助手席の窓から、ドライバーさんのほうに目をやる。スーッと窓が開くと、そこから少し顔をのぞかせて、ドライバーさんに『これでよろしくお願いします』と言って、1万円札を渡していた。
「いいよ!そんなの!大丈夫だから!」
「いいから!じゃね!」
和也の言葉をさえぎるように窓は閉まり、『どちらまで?』との問いに自分の街の名を告げると、車が走り出す。
ニコニコ小さく手を振ってくれる和也。私は振り向いて、見えなくなるまで彼の姿を見つめ続けていた。



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  19:59 |  小説風幻想「ちっぽけな偶然」  | TB(0) | CM(12) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.07.21(土) 21:26 |  |  【編集】
こんばんは!
わ~~もう#9になってる!

亀不足なんて思ってる気持ちがこちらに来ると
亀ちゃんに会ってるような気がして・・・満たされていきます。

優しいな亀ちゃん!こんな感じなのかなと想像しちゃいますね。

こちらも今日から夏休み!
前みたいに子供たちとも出かけることが少なくなりました。

下は特に友達との遊びに夢中で・・・!
ゆり |  2007.07.21(土) 21:47 | URL |  【編集】
夏休みですね~(;´▽`A
我が家は、8月前半に、毎年恒例の、里帰りくらいですね。
まぁ、2週間ほど帰るので、私は楽させてもらいます(笑)
Mステ、過去映像は13年前の、可愛い KinKi の映像だけでした。

はぁ~サヤさんが、羨ましいですね。
ちょっと恋しい想いが、募りつつあるので、余計に・・・(笑)
「東京に住んでいたら、コンサートもDVDもおんなじ企画で、
 1種類しか見られないってことだもんね」
この部分は、思わず、うんうんっと頷いてしまいました。
後、聖のメール・・・細かいところなのに、なんとなく想像できて、
おかしかったです(笑)
この先、どうなっていくのか・・・またもや楽しみです (* ´艸`)

絆 |  2007.07.22(日) 13:51 | URL |  【編集】
亀ちゃん 実際にも聖クンには
色んなこと打ち明けたりしてるんじゃないかなぁ…
なんて 想像しながら読んでました。
そして「ドームのDVD出るから」って言葉に
妙に喜んでる自分がいて…
物語なのに現実のことみたいに錯覚してる自分がおかしくて
思わず笑っちゃったぁ。

うちの娘は何か魂胆があるときしかついて来なくなったよ。
きょうは ついて来て しっかり「なかよし」買わせられたわ(苦笑)
みゅう |  2007.07.22(日) 22:43 | URL |  【編集】
わかりました!
いつも読む前にちょっと覚悟を決めて「えいっ」って開くの
なんでこんなに緊張するのかなって思ってたんです
どうもサヤちゃんに嫉妬しているみたい(汗)
想像してる亀ちゃんが、きっとこんな感じだなぁって
ぴったりきてるからだと思います

あ~・・次も覗くのやめよっかなぁって迷いながら
絶対読んじゃうなぁ
ごんままちゃん・・・うますぎる・・・・
カコ |  2007.07.23(月) 20:57 | URL |  【編集】
●隠しコメさま
毎回感想をくれてありがとう。感想ってね、すっごく気になるのよ~
こうしてどんどん公開していくと、なおさら気になってくるのよ。
だから、やたら嬉しいわ。
二人の心の繋がりみたいなもの、感じてくれたんだね。
そう・・・サヤが和也を好きなのは当然だけど、なぜ和也がサヤを・・・
それが書けないと、意味がないもん。ホッとしてるよ。
そして、徐々にテレビの和也を好きになって、実際に会っても、やっぱり好き・・・そう思えたらいいなあって願いがあります。
ごんままっち |  2007.07.24(火) 16:51 | URL |  【編集】
●ゆりさま
ボツボツ出してますが、「もう」でしたか?(笑)
読んでいただいて、亀ちゃんのこと見てるような気分になってくださるなら、とても嬉しいです。
自分の中の彼のイメージを、エピソードを使って書いています。
割と一致してるみたいですね~~

夏休み、からっと高い青空はまだまだです。
暑すぎも嫌ですが・・・!そっちはあついでしょ?35度とかなるのかな?
ごんままっち |  2007.07.24(火) 16:56 | URL |  【編集】
●絆さま
8月上旬は関西仁でしょうか?
最近では、実家に行っても落ち着かなくて、そそくさ帰ってきてしまいます。安らいで楽な場所が、この世に今はないです・・・(涙)

羨ましいほど二人のこと、優しい空気で書けているなら、嬉しいです。
また、いつも感想を下さって、本当に嬉しいです。ありがとう。
そう!!聖くんのメール、細かいんだけど、こだわったところなの!
わざと絵文字は使わずに書きたかったし、webの雰囲気を出したかったの。嬉しいです~
東京コンサートの記述は、東京在住のお友達へのメッセージだよ~
だから・・・プレゼント・・・ね!
ごんままっち |  2007.07.24(火) 17:03 | URL |  【編集】
●みゅうさま
勝手に出ることにしちゃいました!イヒヒ!
現実が混ざり合って書いてるから、錯覚しちゃった?
所詮、頭の中だから、事実も幻想の種なのよね。
書き始めから、相談とか、応援とかしてくれるなら、聖くんしかないって思ってたんだ。
私の中では、他のメンバーが浮かばないの・・・・。

ね、いつか教えてくれたなかよしの亀ちゃんね、先日廃品回収ですごいきれいなやつが手に入ったのよ!
あ!みゅうちゃんのいってたやつだ!!と叫んで、すぐに束ねてある紐を解いてゲット!嬉しかったわ~
最近、娘も、少5じゃなくて、なかよしに鞍替えしたわ。
ごんままっち |  2007.07.24(火) 17:08 | URL |  【編集】
●カコさま
ありがとう。とっても嬉しいです。
感想をいただけると、めちゃめちゃ励みになりますよ~~
でも、覚悟がいりましたか・・・解る気もします。
私も、そうして覚悟して読んでるお宅がありますもの~嫉妬って言うか、大切に読みたくてばたばたしてないときしか行かないんですけどね。
やめようといわず、またきてね。無理ない程度に・・・
亀ちゃんが亀ちゃんらしく書けてるのなら、嬉しいです。ありがとね。
ごんままっち |  2007.07.24(火) 17:14 | URL |  【編集】
ごんままっちちゃん、こんにちわ~~
夏休みに入ったね~ちょっと、何気に気が楽!!
今日はとても良い天気。

#8、#9いっきに読んでたら、これって本当にあったんじゃないか?ってなんか羨ましく読んじゃったよ(笑)
自分に当てはめて読めなかった。やっぱサヤちゃんなんだって。
ライバルなんだって(笑)
ごんままっちちゃん、どうする~誰かが見ててドラマ化の話が来たら~
タブーだろうけど覗いて見たいファン真理ってあるじゃない?そうじゃない人も沢山いるだろうけど、私は興味深々!!多少凹むけどね。

10周年だからキンキが沢山出てるね。
”愛のかたまり”良く聴くね~この歳になると歌詞そのまま?『若いって良いな~』って聴いてるけど、家のウブな娘はどう聞いてるのかな~なんか本人には聞けないけど(笑)
友菜 |  2007.07.24(火) 17:28 | URL |  【編集】
●友菜さま
うん!そうだね、気が楽だよね、夏休み!よいよい~~

サヤはライバルかあ~~。私には、ごめん、サヤは私なんです。
私が望むことを、必死で書いてるの。
だからドラマ化してくれるなら大歓迎だよ。女優さんは選ばせていただいて、会わせてくれるのが条件かなあ?
でも、出来たら漫画の方がいいかなあ~妄想しすぎました・・・

かたまりね、最近は聞きすぎて希少価値が薄れてきた感が・・・
だけど、また冬は聞きたい。
私が書く中に、香りがたびたび出るのは、かたまりの影響が強いと思うよ。
お嬢さんの感じ方かあ・・・
恥ずかしながら、私、最初は心の方だって思ってて・・・だけど、何回も歌ううちに、これはあれれ?違うんじゃ?って。
サヤにそういうのでてるでしょう?わ~~照れるわ~~いい年して。ばかです。

ごんままっち |  2007.07.24(火) 18:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索