FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年07月26日 (Thu)

小説風幻想「ちっぽけな偶然」#11

昨日は驚きました。
父から電話で、家庭菜園の手入れをしてたら、急に具合が悪くなり(倒れた?)、這うように家に帰って(歩いて1分のところ)、タクシー呼んで病院に来た・・・って。
母は留守だったようです。
それでそのまま入院になったんだけど、母が携帯に出ないって。何とか連絡取ってくれって。

本人が話せてるんだから、良かったですけどね。
それからPC立ち上げて、母が行ってるサークル?のお友達で、1人旦那さんの名前を知ってる人がいたから、検索して電話して。
その方は、たまたま家にいらしたから、母と一緒にいるであろう人の携帯をならしてくれたようです。

結局、検査入院だと思いますが、親が年取ると、こういうことがしょっちゅうです。
すぐにでかけても、1時間ちょっとかかる距離。
緊急のことがあったとしたら、私が行くか?かなり近い旦那に会社から行ってもらうか?=====そんな判断もしなきゃいけないんだよね。
私にも、なかなか飛んでいくわけにはいかない日もあるし。

ま、大したことないと思うから、良かったけれど、しばらくは代わりに法事に出たりとか、なんだかまた、息つく暇もなくなりそうです。



それと今日はね、市営のプールに娘が行くのね。
先生は「そういう場所は、親と同伴で・・・」って言ったらしい。
だけど私は、ついていくのがつらいから(暑いもん!)送り迎えだけで、行っておいでよ~って言ってたの。
そうしたら、他の子の親は「親がいなきゃダメ!だけど、私はついて行けない!!」だよ~~
それって、正論な訳?  違うと思うんだけどなあ。
その上、そういう子の親がついていけるからって、今日になったのに、急にキャンセルで、結局私なのよ!ついていくのが・・・
あまりに損な役回りで・・・・・悲しくなっちゃう。

ちょびっとは泳ぐか・・・?  2時間ある・・・。
ポータブルDVDでもあれば、一瞬に思える時間なんでしょうが・・・。
妄想でもするかあ~~あづいのに。




それで、またまた!
朝起きたら、カートゥンが撮れていない!!
大ショックでした・・・・・かなりへこんだ。
ゆうべ、ハリーを撮るって言う娘が、空き時間がないからと、DVDにダイレクトに録画してたんですが、その時ごちゃごちゃいじってて、それがまずかったのかしら?
予約ちゃんとやってくれるかしら?今夜から。
間もなくスシも始まるのに・・・・・! 壊れないでよね・・・
幸い、カートゥンは他のもの頂ける事になっていたお友達に、速攻で朝からメールして、救済願いましたけどね~



全く、ため息な毎日です・・・・・・・・・亀ちゃんに会いたい・・・・・・




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【More】

           「ちっぽけな偶然」 #11


「今やっと、打ち合わせ終わったよ。みんなに何処行ってたんだよ~って聞かれたけど、こっちにいる友達に会って、そしたら地ビールみんなにって持ってきてた・・・って言って渡したら、あいつら、嬉しそうに飲んでて、それ以上は聞かれなかったよ。いや、聞かないでくれたのかな?ま、俺らってそういう感じなんだよね。
今からもう1回シャワー浴びて寝ます。
明日さ、夕べタクシー拾ったところに立つからさ、来れる?ホール出るときメールしたいんだけど、サヤの携帯アドレス知らないから、良かったら携帯からメールください」
カメ改め和也

AM2:23分。コンサートをこなしたあとで、こんな時間まで。心がキュンとする。たかがアイドルと言われることも多いだろうに、本当に彼は、彼らは、必死に努力していいステージを目指している。そんな大変なことは、表面には決して出さず、優しい笑顔で。
6人がなかなか集まれない毎日だから、宿泊する夜は、打ち合わせにもなってしまうのだろう。
このメールは、夕べのことが現実だと肯定してくれた。
いろいろのことが頭をよぎる。和也ほどの人が私になんて・・・・・きっとほかにもたくさんの・・・・・どこに行っても・・・・・。
だけど、今は考えないことにした。
書いてくれたメッセージ、今日へつながるメッセージをただ嬉しいと思うことにした。
だから、携帯を取り出して、登録しておいた和也の携帯へメールを打った。

件名:サヤです~携帯からです
[おはよう。もう起きていますか?今日もとてもいい天気ですね。
遅くまで打ち合わせ、お疲れ様でした。大変だね。
今日も、素晴らしいステージ期待しています。
夕べは、ありがとう。夢のようだったけど、夢よりずっと楽しかった気がしています。]

しばらくすると、返事が来た。

[メール届いたよ。サンキュ。起きてたよ。
朝飯にうまい干物がついてて、テンション上がった~!
あ!明太子もいっぱい食べたよ。じゃ、また、夜にね!おっと、ライブで・・・が先だね。じゃね。]

元気な文章。ふっと笑っている自分がいた。不安なこと、いっぱいあるはずなのに、和也の手から伝わった不思議な安心感のせいだろうか、不思議と自然に彼を信じている私。
今まで警戒してばかり、二の足踏んでばかり、傷つく位なら一人のほうが・・・そういう風に押し込めてきて守ってきたはずの自分なのに。
なんだか嬉しい。もうこれだけで、十分幸せだって思える。
だから、たとえ今日限りだっていい。そんな覚悟は頭のどこかでしていた。

あれやこれや、着ていくものを迷っていると、お昼を過ぎてきた。
昼ごはんを食べて、コーヒーを飲む。
ピピピピピ。
ご飯が炊けた。さあ、おにぎりを作ろう!
そろそろ1部のステージが始まる頃になった。
今頃きっと、歓声と、光の渦と、与えられる力とに囲まれ、そして自信と、沸き立つオーラと、汗にまみれているであろう和也。
夕べはお腹すかせて会いに来てくれた和也。きっと今夜も。
何が好きかわからないから、小さめにして、明太子はもちろんだけど、鮭、昆布、そして私も一緒に食べたいから梅干しも。
海苔を巻いたもの、巻かないもの。おむすびのもとを混ぜ込んだもの。
あるもので何とかバラエティを揃えた。
1個ずつラップに包んで、保冷剤入りのクーラーバッグに入れた。

今日のライブは17時から。そろそろ出かけないといけない。
和也を乗せる車にエンジンをかける。今夜帰ってくるときは、いったいどんな私なんだろう・・・ふと思った。
いいの。和也に会えるなら、もうそれでいい。 さ、行こう。
途中の街で、空港では売っていない、ちょっと高級な明太子屋さんに回り道して、迷った挙句、頑張って8箱買った。
メンバーと、マネージャーさんと、他にも足らないといけないから。
こっちも保冷剤入りでクーラーバッグに入れてもらった。


開場時間くらいに、ホール近くの駐車場に着いた。少し遠いけど、立体の24時間営業で、目立ちにくいところにした。
ホールに入り、今日の席についてみる。和也のソロがものすごく近くで見えそうな、メインステージから花道が延びるところの2番目。多分MCも近い。やっぱり神席だ。
今夜も和也は私がここで見ていることが解っているのだろう。ここはそんな席の様に思えた。
ここで見てて欲しい・・・? そうなの?和也?   そんな訳ないか・・・ないよね・・・。
得意の自問自答。

昨日とはなんだか違う。何かが違う。
同じようにうちわとペンライト持って、こうして待っているのに。
なんだか、和也が目の前で歌うと、ましてや、MCで話してると、恥ずかしいような気がしてきた。
和也はどうなんだろう。 こんなこと、慣れたこと?
前の席は、親子連れだった。娘さん二人は、一人が仁くんのうちわ。一人はゆっちの。お母さんが和也の。
いいな、親子3人でこうしてコンサート。
帰ってからも、ずっとコンサートの話ができるんだなあ。
私にもたくさんのお友達がいて、話を交わすことはできるのに、なんだか少し羨ましく、寂しさが心を掠めた。
一人ぼっちがちょっぴり切ない。



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  14:15 |  小説風幻想「ちっぽけな偶然」  | TB(0) | CM(14) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.07.26(木) 18:44 |  |  【編集】
プールの付き添いは、結局行かれたのでしょうか?
暑い中の付き添いは、大変ですよね~
うちは、夏休みのお盆と週末以外は、学校のプールを開けてくれるので、
助かっています(苦笑)
お話・・・おにぎり作ったり、お土産を買ったり・・・
そんなサヤさんが、可愛いですね。
一緒に食べれるのかなぁ・・・なんて、ちょっと心配してみたり(笑)

お父様の具合はいかがでしょうか?
検査入院とのこと・・・お大事になさってください。
ごんままっちさんも、ご自分のお体も、大事にしてくださいね。
絆 |  2007.07.27(金) 14:18 | URL |  【編集】
本当に毎日、暑いですね。
我が家も、西日がダイレクトにはいるので本当に頭がボォ~~っとしています。
さすがの私も、妄想も浮かばないです。(笑)
プール当番ご苦労様でした。
結局、泳いだの??(笑)
番組すぐ救済されたようで、良かったですね。

和也とこんな風に時間が過ごせたら、どんなに幸せでしょうね。
現実には、もうきっと、多分、絶体、私には訪れないドキドキする時間。
一番好きな人と過ごせる幸せ、どこに置いてきてしまったのか、忘れてしまったのか、時間は無情ですね。(笑)

どんな会話が待っているのか、楽しみです。
ミント |  2007.07.27(金) 16:28 | URL |  【編集】
うちの父も、2年半ほど前にね…
救急車いやがって、私に病院まで乗せてけって電話かかってきて
30分かかるのに…大事には至らなかったけど…
ほんとに、だんだん親が年取って、そういう心配もしないとね!
親孝行だと思って、頑張ろうね!!

とうとうコン2日目まで来ちゃったね…
どうなるの?やっぱり現実にはあり得ないと思いながら、
でも…こういう事って…もしかしたら…って勘違いしながら読んでる
楽しみ~!!どうなるの~~??
亀leon |  2007.07.27(金) 16:57 | URL |  【編集】
お父様大丈夫ですか?
歳と共に気をつけないといけないことがいっぱい出てきますよね!
お大事になさってください。
うちは、主人は両親を私は母を亡くしているので私の父が一人です。
だからじゃないですが、元気でいてほしいといつも願ってます。

サヤさんが可愛くて、可愛くて、私だったらどうするかな?
なんて妄想しながら読みました。
ゆり |  2007.07.27(金) 19:06 | URL |  【編集】
お父様、大事に至らなくて良かったですね。
私なんてこんな離れたところにいるから
親もあてにはしてないだろうけど
何かあった時を考えると不安になりますよ。
もううちだって何があってもおかしくない年ですからね。
入院中にあれこれ調べてもらって安心して退院されますように。

和也のためにおにぎりを持っていくという
サヤの気配りがごんままっちさんの優しさに繋がります。
おにぎり食べながらどんな時間を2人は過ごすのかな?
続きを待ってますね♪

プールの付き添いに行って
一緒に泳ごうか…って思えるだけでも凄いですよ☆
私は今や水着姿は犯罪だって主人に言われてる…(爆)
損な役回りって思うこと、私もありましたよ。
要領が良くってスルリスルリとかわしていく人いましたからね。



こさあじゅ |  2007.07.28(土) 07:28 | URL |  【編集】
子供さんが小さいと付添が必要なので大変ですね。
一緒に泳いだの?

今回でお互いのメアドを知ることになったのね。
こうしてサヤと和也の距離が少しずつ少しずつ縮まってくるのね。
次回もまたお互いの何かを新しく知ることになるのかしら・・。
お土産
和也にだけじゃなくて、メンバーやスタッフさんの分も買うところが
サヤなんだな~って。
きっとサヤの気遣いに彼も感激するんだろうな。
こさあじゅさんと同じくごんままちゃんの優しさを思い浮かべたよ。

やっぱり娘って頼りになるみたいですから。
お父様、お大事になさってくださいね。



樹梨 |  2007.07.28(土) 23:14 | URL |  【編集】
●隠しコメさま
ここだけ・・・・・なんてステキな響き。私には最上の褒め言葉だって聞こえます。ありがとうございます。

お話の行く末をそうして心配しながら待っててくださるのは、優しいあなたらしくて大好きです。
二人の心がどういう風に触れ合って、重なって、寄り添っていくのか、頑張って表現できていたらいいと思うのですが・・・。
また来てくださいね。
ごんままっち |  2007.07.30(月) 16:55 | URL |  【編集】
●絆さま
ありがとうございます。検査の結果が出るまでは、ちょっと不安です。

あの日は子どもたちについていって、結局ちょっぴり泳ぎました~
流水プールに浮かんでぐるぐる回っていました。
学校のプール開けて欲しいって要望しても、監視の点でなかなか出来ません。もったいないよ。使う期間あまりにも短いんだもん!

サヤのこと、可愛いなんて、想像してなかった感想で、嬉しかったです。
和也にふさわしい、ちょっと見た目ではわからないけど、何かが和也をひきつける女性でいて欲しかったから・・・・。ありがとう。
ごんままっち |  2007.07.30(月) 17:02 | URL |  【編集】
●ミントさま
泳ぎましたよ~思ったより涼しかったから、迷ったけど、入場料がもったいないから、流水プールに浮き輪で浮かんで、そうめん流しのそうめんになってました。
妄想試みたけど、明るすぎてダメだった・・・

一番好きな人と過ごす・・・・・どこへ行ったのかな?もう思い出せない位遠いです。
だから書いてる。あまりにも遠くになってしまったもの、この手の中に・・・。
浅き夢見てるんだよね。
コン二日目の夜の会話、お楽しみに。
ごんままっち |  2007.07.30(月) 17:07 | URL |  【編集】
●亀leonさま
そうなんだ・・・お父様が・・・。
いざとなって頼って来る父親って、なんだか特別な感じがする。
母じゃなくて、父だと、頼られるのが嬉しいような、寂しいような・・・ね。
恩返しはなかなかできるもんじゃないけど、娘(孫)も顔を見たときの嬉しそうな顔は、私もホッとします。

ありそうな、なさそうな・・・そうなんだよね。
出会いたい一心で考え出したお話。そういうラインで描けてるとしたら、嬉しいです。
ごんままっち |  2007.07.30(月) 17:13 | URL |  【編集】
●ゆりさま
そうですか。結婚して4人になる両親でも、もうお1人なのね。
うちも、主人の父が、突然に亡くなりました。主人は私の父を、人間的に尊敬してくれているので、ぜひぜひ元気でいてもらいたいの。
普段はなかなかご無沙汰でね。またお見舞いいかなきゃだなあ~

サヤのこと、2回も可愛いって・・・・。すごく嬉しいです。
意識して書こうとはしなかったんですが、「してあげたいこと」それを考えてエピソードを作ったので。
その褒め言葉は、予想外で、ありがたくて元気が出ます。
ゆりさんは何をしてあげるのでしょうね?
ごんままっち |  2007.07.30(月) 17:19 | URL |  【編集】
●こさあじゅさま
そうですよね・・・遠い遠い距離。心配なことがあるともどかしいでしょう。
ずっとお元気でいてくださいますように・・・。

私は全然優しいニンゲンではないのですが、せめて、和也の傍にいてくれる人には、素朴な、自分が出来ることで精一杯の思いやりというか、寄り添う心を持った人でいて欲しくて。
優しさのかたまりのようなこさあじゅさん言われると、照れちゃってます。

いやあ~~重大犯罪犯してきましたよ。泳いで来ましたよ。
とっても、流水プールに浮き輪で浮かぶ・・・そうめん流しのそうめんです。私のいつものパターン。
子どもはそっちのけで、1人浮かんでます。コンタクトがあるから、顔がつけられないし・・・。
ごんままっち |  2007.07.30(月) 17:28 | URL |  【編集】
●樹梨さま
臆病なサヤが、すこしずつ事実にまっすぐに向かおうとして行きます。
サヤの気遣いを、私と結び付けてくれるなんて、照れちゃいますよ~
私には、到底持ち合わせない優しさですよ~
和也は、短い時間の中で、ネット上の言葉でしか知らなかったサヤという人を、彼の中のイメージと会った印象と、小さな出来事から組み立てていくんだと思うの。
二人の向かう先は、やっぱり和也の気持ちと行動にかかっていくんだって、そうあって欲しいって思って書いています。
また読みに来てくださいね。ステキなコメントありがとう。
ごんままっち |  2007.07.30(月) 17:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索