FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年08月08日 (Wed)

青天の霹靂な天気&祈り&「ちっぽけな偶然」#16

訳ありで、更新出来なかった、昨日の日記。

8月7日(火)

このところ、毎日午後は雷雨。激しい雨です。
夏休みの空には程遠く、入道雲にも、未だお目にかかっていないんです。
殊の外、今日はひどかった…!!!空を引き裂くような稲妻!爆弾みたいな雷鳴!
物凄い雨!ついには雹まで混じり、一時停電も!

その戦場のようなお天気の中で、私の中に浮かんだもの…それは「晴天の霹靂」が見たい!……だったの。
衝動でした!体中にぐぐーっと沸き上がって来て、止められない!
まるで禁断症状みたい!

さすがに外があまりにひどくなって来てからは、HDDが停電でブチッとなるのを懸念したし、雷が落ちるのも心配で消しましたが。
本物の雷鳴の中、窓を閉めるのを娘に任せて、Mステバージョンから、少クラバージョンとはしごして、見る!見る!見る!
果ては、カタカナのところ、娘に主旋律教え込んで、ハモリながら二人で歌う!歌う!歌う!
が!ほんの目の前に落ちたかのような物凄い轟音が響き渡り、さすがに恐くなりました。
その後、PCチェックしてみましたが、どうやら光ファイバーのTAが、去年に引き続きやられた模様です。



携帯で原稿書いて、メールで自分のPCに送っておいたやつです。
ホーダイじゃないから、携帯で繋げたままの作業は出来ないから、携帯での更新は出来るようにしていないのよ・・・。

今日のお昼に光ファイバーの会社に来てもらって、去年2回雷でやられたTAを今年もまた交換してもらって(レンタルだから無料です)、今は直りました。
TAやられると、光電話にもしているものだから、電話も使えなくなって、携帯だけが連絡手段になってしまいます。



それで、これが、ネットに繋がらない午前中にワードに向かって書いた今日の日記です。


8月8日(水)


余裕持って、今日聖くんのマニュアルを見に行きました。
ドリボの稽古の様子が書かれていました。
なぜか、急に白虎隊口調になっていましたね。

大変な稽古の様子が伝わってきました。
実は、私事ですが、月曜日に剪定していました。
たいして暑くない日だったのですが、やっぱり、逆点滴・・・点滴みたいにポツポツ汗がしたたり落ちるし、首にかけてるタオルがずっしり重たくなります。
だけど、それは亀ちゃんを想わせていました。
舞台の稽古に汗を流す彼を、最近はしょっちゅう思い浮かべます。

それで、聖くんの文章を読み進むうちに、涙が出てきてしまいました。
単純に亀ちゃんが浮かぶだけでなく、『楽しむこと!』と3回も書く聖くんの覚悟・・・やるからには大変なことが山ほどあるけど、楽しもうという覚悟に触れたのと、最後に、『舞台の成功を祈ってくれ』って言葉。
成功ってなんだろう・・・・・ふと考える。
たくさんの観客動員、たくさんの拍手、賞賛の声・・・・・これらは残念ながら、私には届けてあげることができません。
何が出来る?必死で考えていたら、涙がどんどん出てきて・・・。
ただ、ただ無事で、元気で、亀ちゃんや聖くんが、精一杯勤められること・・・自分で満足だって思えますように・・・と、祈ることしか出来ない。
だけど、それだけなんだけど、精一杯祈っていようと思います。
手帳に公演スケジュールを貼り付けました。
お休みはたった1日だけ。
私も、毎日毎日、祈り続けることでしょう。





今日は、ここが日本一気温が高いかも?
また3時から、プールの付き添い行ってきます。
勝手な親たちは、もうし~らない。
また、少し日差しが翳ってきたら、1人でそうめん流しのそうめんになってやろうっと!(笑)


       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【More】

          「ちっぽけな偶然」 #16

あまりにもまっすぐな和也のまなざし。ずーっと私に注がれている。自分の口から出た言葉が恥ずかしくて、うつむいて言った。
「ううん。違うよ・・・・・和也ぜんぜん悪くないのに、謝っちゃ・・・だめ・・・だよ・・・」
ああ、どうして、どうして今、涙が出るの・・・。
「和也の・・・こと・・・好き・・・。嬉しくて・・・でも・・・わたしなんか・・・じゃ・・・」
和也は、私を抱きしめた。車の中だから、ちょっとぎこちない、だけど、なんて安心感に満ちた彼の腕の中。
憧れて憧れて、憧れ続けて、毎日の様に想いを書いてきた大好きな大好きな人の腕の中に、私は、今いる。

「サヤ・・・・・。ありがとう。『私なんか』じゃないよ。俺は、サヤが、サヤだから好きなんだよ。
そうして抱えてる荷物、なんでも俺にも分けてよ。俺もサヤには助けてもらいたいこと、いっぱいあるんだ。
離れててどうなるかわかんねーけど、さびしい思いをさせるかもしんねーけど、でも、でも、俺に出来る精一杯のことなんでもする。
ね・・・・・サヤと俺、気持ちは一緒だって思っていてもいい?」

私はこくりとうなずいた。多分私たちは、全く同じことを考えながら、抱き合っていたんだと思う。
===このまま、時間が止まってくれたらいいのに===

流れゆく時に逆らうように、じっとじっと動かないで、私たちはお互いの鼓動を共有していた。
和也・・・だいすき・・・世界でただ一人・・・世界で一番・・・だいすき・・・
心でつぶやいて、和也の胸元で、ぎゅっと握った右手に気づいて、和也がその手を握ってくれた。そしてつぶやいた。
「この手をずっとつないでいよう。離れていたって、ずっと・・・心の手をさ。」
和也の手の感触、そしてこの言葉が、私の中の深い深いところにしっかりと焼きついてゆくのを感じていた。


その時、着信音が鳴る。昨日と同じ、私が歌ったあの歌。
「メール来てるよ・・・」
「いいよ。見たくない気分。」
「ね、この曲・・・」
「そ、やっと見つけたんだよ。わかった?」
「うん。昨日聞いたとき、言えないままだったんだけど、すっごく嬉しかったんだよ。この曲、和也が心に留めていてくれたなんて・・・。
ね、やっぱり見たほうがいいんじゃない、メール。」
「うん、わかった・・・」
私たちは体を離した。彼がカバンから携帯を取り出す。
「やっべ、中丸からだ。集合時間だって。あ、もう8時50分だ。」
「じゃ、急いで行かなくちゃ。」
「ごめん、サヤ。」

車を出しながら、私は和也にちょっと早口で言った。
「ね、後ろの席に、もうひとつ袋があるでしょ?明太子やさんの。」
和也は振り向いて「うん。」と答えた。
「それね、空港じゃ売ってない、ちょっとおいしい明太子なの。みんなにお土産って思って買ってきたの。8個あるから、マネージャーさんとか渡したい人いたら、どうぞ。荷物増えてごめんね。」
「え?うっそ~悪いな。こんなにたくさん。」
「ううん。コンサートでせっかく大好きだってわかったから、お土産にしてあげたかったんだ、おいしいのをね。」
「サンキュ!みんなに渡しとくよ。」
「適当に、こっちの友達とかが持ってきたとか言ってね。」


「ね、サヤ、俺さ、これから毎日サヤのブログみたいに、一言でもその日のこと書いて、メールするよ。うん、サヤだけが読者の俺のブログ。絶対頑張って書くからさ。
そんで、ツアーが終わったら、また来るから。サヤに会いに来るから。絶対来るよ。」
和也も少し早口で言った。

ターミナルの明るさが近づいている。お別れは間もなく。
東京行き第一ターミナルの随分手前で車をつけた。
和也が、自分のネックレスをはずして、
「これ、もっててくんない?」
そう言って私の手をとり、手のひらに載せてくれた。
「え?いいの?これ・・・雑誌とかで見たことあるよ。お気に入りじゃないの?」
「気に入ってるから、サヤにあげるんだよ。持ってて欲しいんだ。明太子のお礼だよ~」
「和也・・・・・。うん、わかった。ありがとう。いつも持ってるよ。ずっと大切にするよ。」
ほんとうは帰らないでって、ジャケット掴んでいたい。帰ったらさびしくてどうしようもなくなるよおって、思い切り泣きたい。
だけど、『気持ちは一緒』って言ってくれた和也。和也も同じ気持ちで帰らなきゃならないのなら・・・・・。
そう思えるのだから・・・・・。

「サヤ、じゃ、行くね。絶対また来るから。毎日書くから。」
「うん。」

和也は車を出て、振り向かず、歩き始めた。しばらくしてから、私は彼の後を追うように、一方通行を進み始めた。
ちょうど第一ターミナルの辺りで、彼に追いついた。その時、思いがけず、和也が振り向いて、私の車に向かって大きく手を振った。
すぐ傍には、ちらりと中丸くんらしき人がいた。手を振る和也を驚いたように見ていた。私は、和也と目を合わせたけれど、そのまま走り去った。中丸くんの見ている前で、あんなに手を振ってくれた和也は、私には誇らしくて、嬉しくて、和也の言葉を大切にしていようと強く思わせてくれた。




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  14:17 |  小説風幻想「ちっぽけな偶然」  | TB(0) | CM(10) | Top↑

コメント

こっちはね、降りそうで降らない…日中は蒸し蒸ししてる
今は、涼しい風が吹いてる…
秋の風とまでは言わないけど、比較的涼しいめかな~
カミナリ好きじゃなかったけど、青天の霹靂以来、ちょっと好き!

は~、二人の時間…終わっちゃたね~
でも、先のあるお別れで良かった~
ゆっちなのね…仁じゃないのね…
仁は出てくるのかな…一番の理解者であって欲しいな…うふふ
亀leon |  2007.08.08(水) 21:06 | URL |  【編集】
こちらも雷雨がすごい日がありました。
一日晴れることが少ないですよね。
だから洗濯物を外にだして外出できないのが困りますね!

青天の霹靂!私も好きですね・・・
カタカナのとこ大好き(笑)

亀ちゃんとの時間!サヤさんの気持ちが・・・
「時間よとまれ」・・私も思っちゃいました。

リンクありがとうございました。
末永くよろしくお願いします。
ゆり |  2007.08.09(木) 07:21 | URL |  【編集】
ごんままっちちゃん、こんにちわ~~
今日も暑いね~今日はプールは無かったの?
自分の子供が楽しむ時は、付いていてあげられる時は付いてあげたいよ私は。ごんままっちちゃんも本当に良いお母さんしてるね!!
プールに一緒に行けるのも今のうちだけだよ。私なんてプールに行く事すら無いよ。今を楽しんでね(笑)

今日は我慢できずに涼しくして、今まで溜めてた分一気に読んだよ。
ひょんなキッカケから出会えた人、それも、スーパーアイドル。
でも、サヤちゃんだから流れる時間や風景、二人の距離、なんかとても心地良い感じでいいよ~~
これからは何がベースになるのか?これからも続くよね?
ちょっとご無沙汰しちゃったけど、必ず読んでるからね!!

友菜 |  2007.08.09(木) 17:51 | URL |  【編集】
ごんままちゃん、こんばんは~
久しぶりにPCからです

切ないね・・・でも私たちファン全員の夢だね
ごんままちゃんが言葉にしてくれたから
私たちもその世界に自分をおく事ができます

続きも楽しみにしてるよ~
カコ |  2007.08.09(木) 20:23 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.08.09(木) 20:27 |  |  【編集】
●亀leonさま
あまり暑くない夏だって思ったとたんに、ものすごい気温になってしまったよ・・・。夜にちゃんと下がるから、ありがたいけど。

ここで終わると、前のと同じだから、雰囲気を変えるのにしばし悩みました。
そうね・・・聖くんが出て、つぎはゆっちでした~
私ね、好きになってすぐ、ニューヨークの写真集は買ったけど、仁亀があの仲良しな感じを、生で知らないんだ・・・
それで、じんじんが出てくるのが難しいの、ごめんね。
仁亀の出てくるのは、他にたくさん作品有りそうだし。
私の勝手なイメージで、出て来るメンバーが決まっちゃいまする~~
ごんままっち |  2007.08.09(木) 20:35 | URL |  【編集】
●ゆりさま
夏休みだってのに、洗濯物が乾いていない日が続いたのよ~
昨日からは猛暑です!そっちも暑いでしょう?

霹靂いいよね。すでにスタンダード化してると思うけど、雷がすごすぎて、聞かずにいられませんでした。
ほんものの雷鳴と共に聞くのは、それはそれはすごくて、また今日も朝主人が行ったら、すぐに聞いちゃった・・・。

短い時間しかなかったんだよね。飛行機の時間調べたら、最終が早くてあれれ~でした。
ごんままっち |  2007.08.09(木) 20:42 | URL |  【編集】
●友菜さま
うん!結局聖くんと一緒で、行ったからには、泳いで楽しんでました。
一緒に行けたら、浮かんで流れながら、何気ない話たくさんするのにね~

読んでくれてありがとう。
サヤだから・・・ってのが出てるとしたら、すごく嬉しいです。
亀ちゃんが惹かれた人を、ステキに書きたかったから。
これからのベースね、伝わるといいな。
ごんままっち |  2007.08.09(木) 20:45 | URL |  【編集】
●カコさま
わあ~今日は触れるの?
もう時間切れで、程なくやめなきゃいけないから、また明日見に行けたら行くからね。ごめんね。

ファン全員の夢かあ・・・ありがと。
切ないけど、和也は活躍するよ。まだまだね!
私のつたないお話を、いつも楽しみにしてくれて、嬉しいです。
ごんままっち |  2007.08.09(木) 20:52 | URL |  【編集】
●隠しコメさま
なんだか嬉しいですよ~
ほんとですよ~
あとからね!待っててね!
ごんままっち |  2007.08.09(木) 20:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索