FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年08月16日 (Thu)

焦りで大汗!&休暇中には&「ちっぽけな偶然」#19

お久しぶりで~す。
主人の会社が始まって、ようやく開放されてます。

休み前に、ポパイが買えてなくて、さっき本屋さん2軒はしごしたのですが、売っていない!
ものすごく焦りまくって、急いで帰って、PC開きました。
アマゾン様に行きましたが、どうやら中古しかない様子・・・9月号がすでに900円底値。
やばい!
J-BOOK様に行く。
あるにはあったけど、送料無料は、3000円から・・・
アマゾンの様に、プリンターのインクを一緒に買うという、いつもの手腕もふるえない・・・

焦る焦る・・・・・。
そこで、暑い中、じっと深呼吸で考えた。
逆の攻めで行け!=====そうよ、ここは田舎・・・。
一番近くの、一番ちっこい本屋、そうね・・・4畳半くらいしかなんじゃない?・・・に電話してみた。


「男性雑誌の、ポパイ9月号まだありますか?売り切れましたか?」
「ちょっと待ってくださいね・・・(ガサゴソ)・・・ああ、ありますよ。」
「9月号ですよね?表紙に亀梨和也って書いてありますか?」
「え??あ・・・えっと・・・亀梨・・・和也・・・書いてありますよ」
「わあ~じゃ、それ必ず明日買いに行きますから、取り置きお願いします!!!」


電話を切ったあと、やった~~!!と叫んだのは、言うまでもありません。
大きい書店と、最大ネット書店が持っていなかった在庫が、4畳半にありました・・・ああ~~良かった。



カートゥン、聖くんの衣装、カッコ良かったね!
男に憧れてる目をした、男の子って、ステキです。
自分がなりたい男を示してくれてるんだもん。

それにしても、じんじんは力が強いんだね!驚いた!
亀ちゃんは、もっと弱いかなって思っていたけど、凄かったんで・・・アハハ!惚れ直した。
だけど、ヘリウムのところで、足ばたばたさせてるのが、すっごくかわいくてさ~~惚れ直した。

GOLD・・・久しぶりで聞いた、大人になったGOLD。
じんじんの発音が、前にも増して凄く滑らかで、違いを見せ付けられたなあ~(ちょっと音ははずしたけどね!)
亀ちゃんも、自分の英語の最後で、ちょっぴり挑発的にニヤッと笑うの。いやはや、惚れ直したわ。
私だって、ちゃんと歌えたよ。英語全部入ってたよ。
海賊帆の衣装も、なんだかタイムスリップしたみたいだけど、顔が大人だなあって、しみじみでした。




お休み中、ハウステンボスに行ってました。
暑かったけど、泊まった翌朝、外が大雨で、すっかり涼しく、でも傘持って再入場した後は、雨が上がり、快適でした。
愛・地球博のパビリオンとかいくつか移ってきてて、並んで見たけど、楽しかったです。
いつの間にか、娘もおこちゃま用でなくて、大人も楽しいのが、好きになってるから、一緒に楽しみました~

帰りがけには、92歳の、私のおばあちゃんに会ってきました。
病院から、介護施設に移って、見違えるほど元気!
何でも覚えてるし、耳も目もお話もまだまだ行ける!
弟夫婦も一緒ですから、孫とひ孫に一度に会えて、とっても喜んでくれていました。


20070816172535.jpg       20070816172555.jpg


20070816172612.jpg       20070816172628.jpg



前回の記事で、干される私にメールをお願いしていたら、いろんな方から頂きました。
また、私からも、お相手をしていただきました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
悲しく、苦しくならずにすみました。
気にかけて下さる、私との時間を持ってくださることの、嬉しさ、ありがたさ・・・。
身にしみています。ありがとうございました!


では、長くなりましたが、和也が会いに来てくれるサヤを、また書いてまいります。
どうか、よろしくお願いいたします・・・




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


【More】

           「ちっぽけな偶然」 #19

そして、ついに和也が来てくれる日が来た。
降り立つ空港は、今回はできて間もない小さなK空港。発着便が少なく、人目につきにくいんじゃないかと、和也が調べて便を決めていた。
始めて行くところだったけれど、高速道路が整備され、案内表示もわかりやすく、無事に着いた。
駐車場にいると、メールが来た。

[今ついたよ。どこらへんにいる?]

駐車場に打ってあるエリア番号を、ぐるっと見回して見つけて、返信をしようとして、ふと車の脇の人影に眼が止まる?あれ?
・・・・・和也が立っていた。あのときの様に、ニコニコ笑いながら、車の中を覗いてきた。
カバンを片手で肩に背負うようにして持ち、もう片方の手でサングラスをひょいと持ち上げて、
「みっけ!」
そう言いながら、助手席に乗り込んできた。
「あ~またびっくりしてる~。サヤのその顔、また見れた~!」
「だ、だって返信しようってしたら・・・それに出口から人が出てきてる様子もまだなかったし・・・」
「それがさあ、機内ガラガラだったんだ。いいよ、この空港。ちっこいからすぐ出てこれるし。駐車場もガラガラで、車すぐ見つかるしっ!」
「何よ~それじゃ、ここにいるの、わかっててメールしたの?」
「そーいうことっ!びっくりしただろ?ハハハ」
屈託なく笑う和也。隣にいる。 私は彼に見とれた。笑ってる和也から目が離れなかった。
「ん?どした?」
「あ・・・眉毛上がった・・・テレビと・・・おんなじだ・・・・・」
なぜか泣きそうになって、こぼれる寸前の涙をためてやっと言った。
「ばっかだなあ~やっと会えたのに、泣くなよっ。なっ。やっと参上したからさ、いっつも待たせてばっかでごめんな。」
こぼれた涙を彼が指で拭う。
「ううん。ごめん。せっかく来てくれたのに。ごめんなさい。なんか、感激しちゃった・・・」
「じゃ、いこ! 俺さ、サヤが住んでる街が見たいな。」



私は来た道を引き返し、自分の住んでいる街へと向かった。
途中、良く行くスーパー、レンタルショップ、ガソリンスタンドなどを通るとそう伝えた。
みずみずしい緑色の稲が植えられた田んぼが時々見えると、じっと窓からそれを見ている和也。
「田んぼなんて、珍しいでしょう?」
「うん。緑がいっぱいで、水面がキラキラ光ってきれいだよなあ。風が緑色って気がするじゃん!」
「緑の風かあ~和也も詩人だね~! 田んぼを渡る風は、水の上を通ってくるから、涼しくて気持ちがいいのよ。」
「ふ~ん、ね、窓開けていい?」
和也は風を受けながら、何かを感じるように目を閉じていた。
「サヤがサヤらしくいられるのって、この街だからかなあ・・・」
「え?」
「いいよな。この街。始めて来たのに、懐かしい気がするよ。」

「ね、お昼ごはんうちで作るから、それでいい?」
「やり~、ほんと?サヤ作ってくれんの?」
「うん、だってこの辺りじゃ、和也がゆっくりできそうなところ、思い浮かばないのよ。パスタでいい?」
「パスタ?え~最高!マジ腹減ってきた!」

辺りに気をつけながら、駐車場に車を入れた。
今日はウィークデーなので、このワンルームマンションに住んでいる人は、殆ど出かけているはず。車も殆どなかった。
2階の自分の部屋まで、和也より先に歩く。ドアの鍵を開けて、振り向いて和也に言った。
「どうぞ。」
「いいの?」
「うん!ほら、パスタ食べるでしょ?」
「おっと、そうだった・・・じゃ、お邪魔しまーす。」

部屋の中を見てまわる和也。なんだか恥ずかしい。
「ね、和也~パソコンのスイッチ入れといてくれない? 見せたいものがあるのよ。」
そう言って、和也にコーラを出したあと、私は早速パスタ作りに取り掛かった。

「このパソコンでいつもブログ記事書いてるんだね。 あ、壁紙が俺だあ~」
そうだった。本人が見ることなんて前提にしてないんだもん。忘れてた。
「そ、そうだったね・・・一応、大ファンですからね・・・」
「ねえねえ、何のパスタ?」
「海老とイカ、買ってあったから、それで・・・トマトソースは嫌でしょ?」
「なんで知ってんの?」
「雑誌とかに、結構語ったりしてるじゃない? ファンてさ、そういうのわかると嬉しくってね、頭の中にきちんと溜め込んでいくのよ。 少しでも和也のこと知りたくて。 ちょっとでも知れたら、近づくような気がして嬉しいの。」
「へええ、そうなんだ~じゃ、あんまり嘘とか言えないなあ。」
「そうだね・・・.何もかもひけらかさなくていいんだけど、好きな食べ物くらいは本当のこと話してくれたら、嬉しいなあ・・・。パスタ、和風な味にしておくね。」
「ああ~いい匂い!」
そういいながら、キッチンまで来ちゃった和也。
「もうすぐだから、待っててよ~ なんか作るの見られるの照れくさいよ~」
そう言うと、わざと近づいて来るんだもん。

「さ、出来たから、じゃあ和也が分けてよ~」
「オッケー!」
トングを渡すと、思ったよりも手際よく、二つのお皿に分けてくれる彼。
「具はあとで上に載せるようにしたらカッコいいんだよ。」
「あ、そっか~こんな風?かな?」
「うん、そうそう。和也こういうこと結構上手なんだね。」

二人でサラダとパスタのお昼。まだ会って3回目なのに、なんだか不思議。
だって、こんな小さな部屋に、テレビの和也、ううん、見かけは同じだけど中身は違うような気がする和也がいるんだもん。

「ね、パソコンで見せたいものって?」
『すっげ~うまい!!』ってたくさんほめてくれながら、私の分まで少し横取りして食べた和也が言った。
「あ、そうだった・・・」
私は、自分のブログにログインして、隠しコメ、そう、聖くんがくれた隠しコメを見せた。

「あいつ・・・余計なことまで・・・。超てれくせーな。」
「いい仲間と一緒に仕事できていいね。いい人だね。きっと他の人たちもそうなんでしょう?」
「まあね。俺らって、そんな感じだよ。」
「あの時、私の席、聖くんに教えてたの?」
「うん。協力料だって、教えろって言うから・・・。ボール取れなかったんだよね?」
「一瞬取れたけど、あげたのよ。そうしたくなったから。だけど、ブログに書いたみたいにお礼言ってもらえて、その方がなんだか嬉しくなっちゃったんだよ。」
「そうだったね。ま、良かったんだよね。サヤが嬉しく感じてくれたら、それが一番だし!聖もきっとそう思ってると思うよ。それに、あいつ、めちゃくちゃ子ども好きだからなあ・・・」





関連記事
スポンサーサイト



編集 |  19:48 |  小説風幻想「ちっぽけな偶然」  | TB(0) | CM(12) | Top↑

コメント

おっひさ~!!元気だった?頑張ってた?
良かったね!古びた本屋に残ってて…
すごい人気なんだ!なんだか嬉しい!亀効果だよね~
そして、家族孝行、おつかれ~

サヤちゃん、落ち着いてる…なんだか嬉しい!
離れてても信頼できれば、きっとやってけるね…
亀leon |  2007.08.16(木) 20:39 | URL |  【編集】
お盆休み、お疲れ様でした(笑)
ハウステンボス・・・1度は行ってみたい場所なんですよね~
でも遠くて、なかなか足を伸ばせません。
写真がスゴク素敵です!ごんままっちさんが撮られたんですよね?
ポパイ、無事に手に入るようで安心しました。
でも、どうしよう無いときがあれば、遠慮なく声かけてくださいね。
私は、明日(今日)、東京へ戻ります。

お話・・・2人の関係が良い感じですね。
そう、好きな人のことは、小さなことでも、知れると嬉しいんですよね。
あぁ・・・サヤさんが羨ましいです(笑)
絆 |  2007.08.17(金) 00:36 | URL |  【編集】
うちのダンナは きょうから仕事に行きました。
あ~やれやれ(苦笑)
ポパイは もう手にしたかしら?
見つかってホントに良かったね。

好きな人を初めて自分の部屋に招き入れ
手料理を振舞う…
結婚するまで実家暮らししていて
一度も一人暮らしの経験のない私にとって
夢のシチュエーションだよ。
みゅう |  2007.08.17(金) 10:46 | URL |  【編集】
近くの4畳半の本屋さんでポパイが見つかってよかったですね。
今日取りに行く予定のようだけど中の亀ちゃんをもう見ましたか?
お父様は入院中で一緒に行けなかったけれどお母様は一緒に
ハウステンボスに行けて良かったですね。
私もずいぶん前に一度だけハウステンボスに行ったことがあります。
そこで見た花火がとてもきれいでした。
和也君は忙しくてもオフにはちゃんとサヤちゃんに会いに来てくれたのね。近くに小さな空港があってよかったね。
聖くんにも応援してもらっていいなぁ。
自分の部屋で手料理を振舞ったら感激してくれるよね。
二人の関係が羨ましい~~。
mayu |  2007.08.17(金) 11:55 | URL |  【編集】
お帰りなさい。
&自分の時間が持てる日常が戻ってよかったね。
ポパイすごいのね~。
さすが4畳半の本屋さん!
GOLDはあの時の衣装のまんまで、それぞれが靴まで一緒で
タイムスリップしたような気持ちになりました。
でも2年という月日が彼らを成長させてるのよね。

亀ちゃんを愛してるごんままちゃんならでの表現が
心にス~~っと入ってきます。
ちょっとしたエピソードが、そうそう亀ちゃんならきっとこう言うよね、みたいな 笑
以前に書いてた小説がこの二人に繋がっていくのかなあ、なんて。。
それともまた別のシチュエーションなのかしら?



樹梨 |  2007.08.17(金) 15:35 | URL |  【編集】
ポパイ!よかったですね。
もう手元にあるのかな?素敵な亀ちゃんですよね。

ハウステンボス!懐かしいな・・・
新婚旅行で行きましたよ。ホントは行かないはずの旅行
だったので思いついたように行ったのがハウステンボス!

とても楽しかったな・・・あの頃は(苦笑)

好きな人に手料理だなんて・・・それも亀ちゃんに!
夢のようなそして大切な時間ですね!

暑い日が続いてますがお体ご自愛くださいね!
ゆり |  2007.08.18(土) 11:14 | URL |  【編集】
●亀leonさま
頑張ってたよ~楽しい思いもたくさんしたけど、気づかれする場面もたくさんありました・・・。
家族と過ごして疲れる・・・悩んじゃうよ・・・。
娘と二人で、いつの日かディズニーランドに行きたいなあ~

サヤの落ち着き振りが、ちょっと大胆かなって気もしたけど、そこはそれ、4ヶ月毎日のように、話してるっていうか、お互いが何してるか解ってる二人ってことで・・・。
サヤの様子に嬉しいって言ってくれるなんて、あなたらしくてステキです。
ごんままっち |  2007.08.18(土) 14:35 | URL |  【編集】
●絆さま
お帰りなさい~お片づけするもの溜まってました?案外スッキリしていたりして・・・。
暑いから、ぼちぼち普通の生活に戻ってくださいね。
ハウステンボス、ちょうど小学生にはぴったりです。ぜひおいでくださいませ~
写真褒めてくださって嬉しい!私が、いつものデジ亀で撮りました。
かなりしゃがんで、広さを演出してみました・・・でも、見たままだよ~

ザッシは、焦りすぎるくらい焦りましたが、心の片隅に、どうしてもどうしてもダメだったら・・・・って、絆さんのこと思えたから、逆攻めが出来たんです。いつも助けてもらって・・・ありがとうございます。

好きな人のことって、小さな何気ないことでも、心に留まってしまいますね~ノートに書き込むように、焼き付けてゆく・・・それが嬉しいですよね~
ごんままっち |  2007.08.18(土) 14:42 | URL |  【編集】
●みゅうさま
いなくてホッとするのが、お互い戻ってきたんですね~(笑)
ポパイは手にいれました。ホッとしました。ありがと!

私も1人暮らしをしないまま、この歳まで生きています。
通い妻とか憧れた時期も長かったです。
でも料理をなれていないキッチンでちゃチャット作るなんて、難しそう・・・つか、私には力量がなさそうです。
サヤには無理させず、おにぎりと、パスタで・・・あは!
いいよね~二人きりでいられるのって。いいよねえ~~
ごんままっち |  2007.08.18(土) 14:47 | URL |  【編集】
●mayu さま
ハウステンボス、いらしたことありましたか・・・花火、みました。
不精して、ホテルの中庭からでしたが、前に行った時は目の前で見ました。
小さな空港は、本当に出来ていて、深夜便があったりします。
空港の建物の屋上で、足湯があったり・・・行った事ないですが。
ぜひご利用ください~迎えに行きますよ~

オフがもらえるまで、頑張るぞ!って気持ちが持てる二人でいて欲しくて書きました。
生きるうえでプラスなる存在・・・羨ましい限りです。いいですよね~
ごんままっち |  2007.08.18(土) 14:53 | URL |  【編集】
●樹梨さま
ほんとに4畳半くらいなんだ~小さ目のスーパーの外側にくっついてるような・・・でも、結構何でもザッシはあったりします。
ちゃんと、取ってくれてました!
手に出来なかったら、お休みの我慢も、苦く終わるところでした。
主人がいると、そういうの買いにも行けないんだもんね・・・男性雑誌だからさ~

「亀ちゃんを愛してる」って・・・いや~ん。    そうですけど~~
樹梨ちゃんだって愛してるじゃないですか~
私ならではの表現ってあるの?自分じゃわからなくてさ。誰かと似てるって言われやしないかと、ドキドキするもんです。
なんだか嬉しいなあ・・・・うん、すごーく嬉しい。ありがとう。
桜や、電車の二人とは、できるだけリンクした気持ちで書いてるよ。
だからこれが、時間戻って、出会いって感じ?
出来事とかは、時間のズレがあるけど、こうして出会って、暫く経って行き来して、突然来ちゃうのが桜だね~
つか、何種類も思いつかないのよ。あはは~
ごんままっち |  2007.08.18(土) 15:03 | URL |  【編集】
●ゆりさま
ありがとうございます!ポパイは捕獲できました~

ハウステンボスが新婚旅行かあ~いいねえ。
泊まったのって、ホテルヨーロッパかな?
うちは今回、中がとれずに、日航だったから、結構歩きました~
また、結婚記念日にでもお出かけください!
新しいアトラクション、楽しかったよ!

亀ちゃんに手料理・・・きっと大げさなくらい、おいしいって言ってくれそうで。
彼のそういうところが、大好きなんで。
一生懸命に心尽くしたら、通じる人のような気がして。
私には自信がないですが、サヤなら大丈夫って・・・そんな身代わりでもあります。いいよね~ステキな空気だよね~
ごんままっち |  2007.08.18(土) 15:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索