FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年08月21日 (Tue)

24テレと所さんの別荘&「ちっぽけな偶然」#21

24時間テレビで、生の亀ちゃんが見られて、すごく嬉しくて。
皮肉なことに、去年よりも、たくさん、24時間テレビを見てました。
去年は録画し続けているのを、悟られないように、緊張してしまって、ろくに見れなかった。

また、今年のランナーが欽ちゃんで、なんとなく注目してしまいました。
欽ちゃんを縦軸にして、気にしながら、いろんなコーナーを、主人と娘が暑さでバテ寝してる間、見てました。

翼くんが日産に行く時、じんじんが蘇る。
ヴィーナス歌えば、アミーゴが蘇る。
募金のTシャツ着て振り返れば、Pちゃんが蘇る。

だけど、1人でしっかり見てると、涙が・・・もうだめ・・・
50年ぶりの再会の夫婦。腕だけのロッククライミング。
どれでも泣ける・・・
ましてや、欽ちゃんのゴールは、ぼろぼろでした。
「サライ」に弱い。もうどうしようもないくらい、弱い。
まともに聞くと、必ず泣ける。
夏のサライと、年末のサントリーホールでの佐渡裕さん指揮の、100万人の第九・・・この二つは、絶対に涙梨では見れないんだよね・・・

おっと、話が・・・。
そう、それで、やっぱり24時間テレビってすごいんだなあって。
すごい番組、やったんだなあって、そう感じてた。
去年、もっともっと生で、一緒に見て過ごしたかった・・・



そうだ。
おしゃれ関係で、所さんの別荘、丸映りしたよね。
見ましたよ~しっかり録画だ。
ここに行ったんだって、ここにいたんだって。もう胸が一杯になりそうでした。
テレビですごい量のご馳走を作られていた奥様の台所が、正にちゃんと使いこなれている様子で。
ああ~もしかしてお世話になったかなあって、母のような、嫁のような(あ~!ごめんなさい!)心境になったり。
あのものすごい家で、ちゃんと手料理なさる奥様は所さんの自慢なんだなって、そんな雰囲気が伝わってきて、なんだかじ~んとしてました。

6人で、バカンスみたいな気分だったならいいなあ。
二人ずつに分かれて行動って、テレビ誌に載ってたの見たけど(立ってね!)誰とかな?
やっぱり、聖くんか、田口くんかなあ?
カートゥン沖縄2本、ものすごく楽しみです。




今日は、暑いけど、風がさらさら~ぴゅーぴゅー~
夜がやっぱり涼しいのは、去年庭の草取りを炎天下にやるのをあきらめてから。除草剤もあきらめた。
そうしたら、ただで勝手に雑草が‘緑地化‘してくれるの~
そうしたら、夜が涼しくてね。
緑って、すごい力だ!   無料緑地化作戦、大成功・・・・・?!
(ただ、単に、雑草だらけの庭ってことですけど。ま、背が高い草は取って、地面這ってるやつは残して・・・って努力はしたんだけどね

日差し強くても、いま32.2度。
かなり下がったわあ~
今まで、ずっと33.5度以上だったからね、この時間。
お盆過ぎたら・・・・・ってのが、ちゃんと残ってる、この田舎地方であります。





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




【More】



          「ちっぽけな偶然」 #21

テレビで見るような、広い立派なお部屋が珍しくて、夢中で探検している私のことを、ベッドに座って眺めてた和也が、
「ね、デートしよっか!」
って、突然。
「今日は水曜だし、夕方までなら、働いてる人ばっかりじゃね?ちょっと街歩こうよ~」
「でも・・・なんかあったら。 ほら、マネージャーさんも気をつけろって。
そうだ・・・一人で行っておいでよ。それなら見つかったって何とかなるでしょう?」
何気なく返した言葉だった。 だけど反応は予想を外れていた。

「サヤ!なに言ってんだよ! 俺はデートだって言ったじゃん!一緒に行こうよ!一緒じゃなきゃ、なんも意味ねえじゃん!
俺ら、今行かなきゃ、いったいいつ、どこで一緒に歩けるって言うんだよ!!」

急に声を荒げて訴えかける和也。怖いんじゃない、刹那な表情。彼の言葉は本気だった。本心が口をついて出たんだってわかりすぎるくらいわかる。
和也が封じ込めていたものを、表に出した瞬間だった。
返す言葉がなかった。和也の言うとおりだった。

しばらく二人の間に、静寂が流れた。私は彼を助けようと、必死で言葉を探した。

「・・・・・じゃ、もし見つかったら、すぐに離れて、別々に帰ってこようか。それなら大丈夫かな?」
和也が始めて甘えてくれている。わがまま言ってる。なんとか、妥協案を出してあげることで、彼の気持ちを助けてあげたかった。私だって、出来るなら和也とデートがしたいよ、和也が言い出してくれて、本当に嬉しいよ・・・・・そんな気持ちも届けたかった。
「うん!じゃ、そうしよ! そうと決まったら、早く行こう!」
顔を明るくして、声を弾ませる。そういうとこ、和也の中のコドモだね。
「ちょっと待って、和也。その服じゃ、あんまり和也らしすぎるよ~もっと地味って言うか、らしくないの、ある?」
「えっと・・・じゃ、これ? それともこれ?」
汗かき和也が持ってきていた、数枚の着替えから、二人で一番‘らしくない服‘を選んで、バレバレのサングラスはなし、アクセサリーもつけないで、出来るだけのことはして、街へ出た。

ごく自然に、和也は私の手を取った。歩きながら、すっと左手を出して、私の右手をとった。
ハッとして彼の顔を見上げる私を、気にも留めていない風だった。
ううん、そう装ってくれてるんだよね、きっと。
ドキドキしながらも、初めて手を繋いだヨットハーバーと同じに、安心感が伝わってくるのを感じて、私も彼の手を握りかえした。


一番にぎやかなところは行かずに、ごちゃごちゃ割と安いものが並んでいる店が多い地下街へ行ってみた。
確かにこんな平日の昼下がりは、人が少ないし、通る人も急ぎ足。
和也は東京ではあまり出歩けないからと、きょろきょろお店を見回しては、ちょこちょこ覗く。
その手に引っ張られて、私もついていく。
店員さんが近づいてきたら、お店を離れ・・・の繰り返し。
なかなかじっくり見ることは出来ないのに、嬉しそうな和也。 引っ張りまわされて、嬉しい私。

ねえ、時間がゆっくり流れてるよ。周りだけちょっぴりスローモーションみたい。二人だけは普通の速さ。
和也に手を取られ、和也だけを見て、和也の声の意味は考えずに響きだけを感じて、私は歩いていた。
「・・・・・。・・・・・・。サヤってば~!これ見てよ。」
夢の中にいたような私を、和也が呼びもどす。私たちは、アクセサリーショップの前にいた。
この通りの中では、浮いてるようにも見える高級なたたずまい。
ガラスケースを覗いて、指をさしている彼。
「え?な、なに?ごめん。」
「なにぼけっとしてんだよお。疲れたの?」
「え?ちがうよ。なに?」
「ほら、これいいじゃん?そう思わね?」
彼の指差す先には、ト音記号のペンダントが飾ってあった。
「サヤの音符の指輪と、一緒につけたらいいんじゃね?」
知ってたの?私の指輪。 和也はなんでも見ててくれてるんだね。
コンサート前に、すごくいい席だってわかって、もし、もし、見てくれそうに近かったら・・・そんなこと夢見て、頑張って買った指輪だった。
あの時は夢だった。完全に夢だった。叶うことを想像する隙間さえ全くない、完全な夢だった。
それだって十分幸せな気持ちでいた。和也を想うことが私には幸せ。
それは今だって何にも変わりはないけれど、だけど今・・・私の右手は、彼の左手に繋がっている・・・。
指輪のある自分の手から、彼の手を通って、彼の横顔をまたぼけっと見ていた私。
彼に引っ張られて、店内へと進んだ。

「あのガラスの中の、あのト音記号のやつ、見せてください。」
和也の声に気がついて前を向くと、店員さんがいた。繋いでいた手を離して、ペンダントを受け取り、私の胸元に当ててみる彼。表に出してはいないけれど、和也がくれたネックレスは近頃ではいつもつけている。
「ね、いいよ。トップの大きさもいいしさ~。サヤ、どう?」
私に手渡してくれる。
「わあ~すっごくかわいい!」
ト音記号ではあるけれど、下のくるっと巻いたところはかなり大きいダイヤらしい石が入っていた。そのためか、値段がかなり高い。
「だけど・・・ね・・・たかいよ・・・。」
小さな声で言う私の声は、まるで聞こえないように、
「これください! あ、プレゼントにしてください!」
和也が言っちゃった。





関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:34 |  小説風幻想「ちっぽけな偶然」  | TB(0) | CM(12) | Top↑

コメント

24時間テレビ・・・さすがに去年ほどではありませんが、
結構見てました・・・
私も、翼くんの日産のとこで、赤西くんを思い出しましたね。
色々なところで、去年を思い出す部分があり、
リアフェで、胸がいっぱいになりました。
所さんのイズムは見ていないので、OAを楽しみにしたいと思います。

お話、2人が手を繋いで、地下街を歩いてる姿・・・
周りだけスローモーション・・・頭に浮かびます。
相手は、やっぱり自分では想像できませんが(笑)
素敵なプレゼントを、また貰うのですね。いいなぁ・・・ (* ´艸`)
絆 |  2007.08.21(火) 21:31 | URL |  【編集】
はじめまして
以前からお邪魔させてもらってましたnanamiと申します
ごんままっちさんのいつもすてきな文章に
感動したり、乙女のような気持ちで読んだり・・・
そんな中「ちっぽけな偶然」が始まり
いつしかUPされるのが楽しみになっちゃいました
手を繋ぎながらのデート・・・
むふふ(笑)
あっごめんなさい
つい自分に置き換えちゃって・・・(爆)
これからもお邪魔させてもらってもいいですか?
よろしくお願いします
nanami |  2007.08.21(火) 21:55 | URL |  【編集】
そちらも暑さは峠を越したようですか?
今年の夏は、なんだか予想外のことばかりで、あせあせしている間に終わってしまいそうです。(笑)
去年の24時間、蘇りましたよね。
私は去年、ほとんどかぶりつきで見てました。
泣き疲れたのを思い出します。

お話、素敵に進んでますね。
恋に恋するお年頃再びで、ひとつひとつのやりとりがなんだか切ないわ。
和ちゃんに会いたいですね。
ミント |  2007.08.21(火) 22:48 | URL |  【編集】
いや~!こっちは体温以上の予報が出てて、
微熱並みだよ~!37度超えたかな~
あぢぃ~って感じだった…
24時間TVは、結構見てた~
土曜日は、張り付いて見てたよ(笑)

デートだ~~~!!いいな~
優しいね…亀のそういう優しさ分かる気がする~
最後の「言っちゃった」がかわいい!
亀leon |  2007.08.21(火) 23:26 | URL |  【編集】
岩手はお盆を境に ぐっと涼しくなってきました。
もう30度越える日は そんなにないんじゃないかな。
24時間TV 私も結構見てました。
亀ちゃんが 募金Tシャツ着て出た時は
ダンナがいたけど控えめに叫んでしまったわ(苦笑)
「ユウキ」で亀堕ちした私にとっては
やっぱり思い入れのある番組だなぁ~

憧れるな~こんなカワイイデート。
で、アクセサリーをプレゼントしてもらうのって
うらやましい。
私も若い頃に戻って
こんなデートがしてみたいなぁ~
この後の展開、楽しみだわ。
みゅう |  2007.08.22(水) 14:49 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.08.22(水) 20:27 |  |  【編集】
●絆さま
今までつぶさに見ては来なかった24テレでしたが、去年と構成がかなり同じってことに始めて気がつきました。
ジャニーズ事務所があなりこてこてにかかわっているってことも・・・・(笑)

空港でもらったのは、和也としてはとりあえず身につけてるもの、あげたって思っていたのでしょうか?
そういうのが、余計に嬉しかったりもしますが、選んでくれたもの・・・これにはもっと気持ち込めてくれたんだと思います。

私だって、自分の姿じゃ浮かばないよ~中身は自分でも見かけは和也に似合う人。
周りだけが少しスローなのって、なんだか二人きりって感じが強くして、描いてみました。
ごんままっち |  2007.08.23(木) 16:22 | URL |  【編集】
●nanamiさま
まあ~ありがとうございます。
小説の前から、覗いてくださっていたのですね?とっても嬉しいです。
昔に比べたら、ステキな文章なんて、書けてないなあって良く思ってたので、なんだか元気が出てます(単純っ!)

普段のつぶやきと、小説をあえて同じところで書いてるのは、こういうニンゲンが、書いてるんだって思って欲しかったから・・・。
だから、そうしてnanamiさんの様に、まえからずっと・・・の方がいてくださるのを、また知ることが出来たのを、幸せに思います。

感想は、書いてるものにとっては、原動力です。
どうぞどうぞこれからも遊びにいらしてください。よろしくお願いします。
コメントありがとうございました~
ごんままっち |  2007.08.23(木) 16:29 | URL |  【編集】
●ミントさま
少しは落ち着いてこられましたか?忙しい夏休みだったようですね?
お疲れの出ませんように・・・!

24テレ、今年じゃなくて、去年張り付きたかったなあ~
なんだかちぐはぐだよ、この人生。

お話でのやり取り、せつなく感じますか?
大切な時間ほど、早く過ぎて、大切すぎると、失うのが怖くなる。
恋って切なさ梨には語れないんですよね・・・二人の時間、少しでも長く~
ごんままっち |  2007.08.23(木) 16:38 | URL |  【編集】
●亀leonさま
そっちの夏は暑いからねえ~。最近ではそこまで上がっていなかったのに、今年はすごいよね。沖縄の方が断然涼しいもんね~
体壊さないように、気をつけてよね!

和也に引っ張りまわされたくて・・・・(笑)
和也も楽しいデート、お買い物にしたかったんだ!優しい和也がああ~~すてき!
ごんままっち |  2007.08.23(木) 16:41 | URL |  【編集】
●みゅうさま
そうだよね、24テレは、みゅうちゃんにとっては、大切な大切な出会いの番組。1年経ったって思う日なんだよね。
生で出てきてくれたのが、一番で、背中で・・・。振り向いた顔、かわいくて、旦那はまだいなかったから(仕事)、大声で叫んで、テレビの前に張り付きました!
生で見られるのは、本当に嬉しい。

アクセのプレゼントはベタだけど、経験が薄い私は思いつかなくて・・・
だけど、いつも持っていられるものがいいかなあって。
サヤの趣味を考えて選んでくれる和也です。
ごんままっち |  2007.08.23(木) 16:46 | URL |  【編集】
●隠しコメさま
私なんかの言葉が、そんなに役に立ててるなんて、思えませんが、お気持ちに寄り添うつもりで書きました。
やりたいことは、とにかくとことんやったら、他のこととのバランスはきっとつかめてきますよ~
私も前に少しお話したように、苦い(にがい)こと、たくさん抱えてる身です。
だから、寄り添ってもらって、励ましてもらって、何とか生きてる部分が大いにあります。
いつでもいらしてください。
私だって、そうしてこっそり行くところがあるんですから・・・(前に話したよね?)
私も、ぜひ、あなたのそういう場所になれたら・・・と思うのです。
ごんままっち |  2007.08.23(木) 16:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索