FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年08月23日 (Thu)

今日は【ウラタン】&「ちっぽけな偶然」#22

亀ちゃんと出会って、2回目の「ウラタン」がやってきました。
そう・・・・・今日は娘の誕生日。
それはすなわち、亀ちゃんがお誕生日からちょうど半年経って、折り返し地点に来た、お誕生日の裏側、略して「ウラタン」です。
私が勝手に作った言葉です。

亀ちゃんと生まれたのが10年違い、誕生日は半年違いの娘・・・。
星座と血液型は、大好きなゆっちと同じ。   なんだか羨ましいやつ。
だって、大抵の占いは、ゆっちと結果が同じなんだよね~

そして、「母」という肩書きが私についたのも、この日。
一人っ子だからね、彼女がいなかったら、私にこの肩書きはなかったんだ。
私のようなややこしいニンゲンのところに、良くぞいらしてくださいました!
本当に、自分の娘がこの子だってことに、いつも感謝をせずにはいられません。
私の環境だからこそ!の、人だから・・・。



せっかくの誕生日に、朝から真っ暗な気持ちでいた私。
ストレートに亀ちゃん見ると危ないって思って、Kinkiの「僕羽」見たくてしょうがなくて・・・娘にセットしてもらった。
気持ちが切羽詰るような時だと、不思議とすいすい頼んだDVDを探してセットしてくれる彼女。
あの1曲、見ただけで、号泣する私に、「もう1回見る?」って聞くだけ。
隣に座って、「竜ちゃんかわいい~」とか「ゆっちまた見えなくなった~」とか言いながら見てる。
その何気なさが、救いの神となる。
ありがと。
そして・・・・・・・11歳のお誕生日おめでとう。




カートゥンは、皆とても元気で明るくて、笑顔が自然で、見てて安らぎを感じたなあ。
新コーナー、担当は変わるのでしょうか?
今の若い人は、ああして1曲買いするから、アルバムまとめてってのが少ないのかな?
アルバムって、昔は、曲順や構成も相当工夫して収めてあるものだったけど、ランダムで聞ける今は、あんまりこだわらないのかな?

田口くんは自分のこと、あまり言わなかったのか、あまり幅広く聞いていないのか、発言は進行役みたいだったけど、じんじんは、自分のこと話してた。
あのコーナー担当したら、自分のお気に入りとかも、話してくれたら嬉しいなあ。

だけど、コレクションは?   新コーナーに取って代わられていませんように・・・・・。

しっかし。予告が。あの別荘で。あのバギーで。あのビーチで。
亀ちゃんがベッドに入る瞬間、何回も見すぎました。
同じ部屋は、竜ちゃん?ゆっち?
6人とも、ものすごく楽しそうで、行けてよかったなあって、もうすでにしみじみしちゃって。
2回とも、見てたらどうにかなりそうだあ。
どうにかなってもいいから、早く見たいです。



なんと大好きな、なんと愛しい亀ちゃんであることか!
あなたが存在してなかったら、私はふうわりと、消えてなくなってしまっていたかもしれないよ。
21歳と半分、おめでとう!   あと半分が、ステキな半年でありますように。





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・







【More】

          「ちっぽけな偶然」 #22

『かしこまりました』と言って、店員さんが奥へ下がったので、
「ね、いいの?かなり高かったよ。」
また、小さな声で言う私に、
「値段じゃないよ~いいの見つかったんだから! それに、今日はなんか買ってあげたいって思ってたからさ。
いいじゃん!こういうときの為に、頑張って働いてま~す!」
そう言って、和也のほうが嬉しそうに笑っていた。
ありがとう、和也。本当に頑張って働いているんだもんね。だから自分のために使ったらいいのに・・・でも、嬉しすぎるくらい、嬉しい・・・宝物、二つになったよ。

店員さんが戻ってきて、現金で支払って、お釣りと共に、商品は和也が受け取った。
「その袋、可愛らしすぎるから、私が持とうか?」
「ううん、ダメ。 これはあとからプレゼントするんだから、俺が持ってるの!」
何とか自分のカバンに袋ごと収めて、『ありがとうございました』と深々頭を下げている店員さんに、二人してちょこんと頭を下げると、店を出て、また私の手をとって、和也が歩き出した。

「腹減ったねえ~」
「和也はすぐにお腹すいちゃうんだね~」
「仕事してると、食べるの忘れてるんだけどなあ。」
そうなんだね・・・忙しすぎると、食べるの忘れちゃうんだね。だからすっごく痩せちゃったりするんだね。そういう時、テレビで見ててハラハラしていた。心配で胸がつぶれそうだった。そんな日があったことを思い出していた。
今日は、リラックスできてるのかな? 私は、繋いだ手のせいで、ドキドキが止まらないんだけどね。
「ね、こっちの名物?かな? 屋台に行ってみたいなあ。」
「屋台かあ、最近ぜんぜん行かないからね・・・。ラーメンだけじゃなくて、天ぷらとか、おでんとかのもあるし、他にもいろいろメニューがあるところ、そしてラーメン専門のもあるんだよ。」
「へえ~そのいろいろっての、行ってみたいなあ。いろいろあって、ラーメンもあるわけ?」
「多分そういうのもあると思うよ。」
「行きてえ!腹減ったし! いこ!行ってみよ!」
「うん・・・今何時だっけ?6時かあ。じゃあきっと開いたばっかりだから、今のうちに行って、人が増えたら帰ろうね。」
「オッケー!そうしよ!やった!」
なんだか、マネージャーさんになった気分だよ~


地上に上がってタクシーを拾った。屋台なんて、もう何年も行っていないから、どこにどういうのがあるのかぜんぜんわからない。乗ったらすぐに、運転手さんに和也の要望を伝えた。運転手さんは『まかしとかんね!』と言って、暮れかかる街を走り出した。
街は切り替わりの時間。ビジネスから、アフターファイブへ。
家路へと急ぐ人。学生さん。ゆっくりと固まって話しながら歩くのは、これから飲みに行く人たちだろうか。
携帯片手に、待ち合わせているのか、ビルの前で立っている人。
見上げると、並び立つビルの隙間で小さくなった空に、薄い灰色の雲が流れていく。
どうか、誰も和也に気がつかないでください・・・お願いだから・・・普通の人でいさせてあげてください。
流れる雲に、心でつぶやいた。


川べりに並ぶ屋台の中、教えてもらった名前ののれんをくぐった。まだ開いたばかりで、どうやら一番乗りのようだ。ぐるっと囲むカウンターの一番端っこに座って、私たちはビールを飲みながら、いろんなおつまみを注文した。
和也が注文するから、彼の好きなものがわかる。何か見つけるたびに『いい?』って聞いてくれてから、おじさんに注文してる。
和也が優しいのは、自然なんだね・・・やろうとして、そうなるんじゃなくて、自然にしてると、優しいんだね。
そんなとこ、めちゃめちゃステキだな。大好きだなあ。
今までだってずっと大好きでいたのに、まだまだ好きになれるなんてね・・・。
それに、たくさん食べる和也には、また見とれてしまいそうになるよ。
始めてだよね。一緒にお酒飲むのも、お店でご飯食べるのも、街にいるのも。
和也がたくさんビール飲むことや、たくさん食べること、好きなもの、嫌いなもの・・・知らなかったことがたくさんあるんだよね。
だのに、なぜか距離感は近いな。ずっと前から近くにいる人みたい。不思議だね。
「ね、俺たち、初めて一緒に外で飯食ってるんだよね。」
「そうだよね。サンドイッチ以外はね。」
「外って、それ意味が違うしっ!」
「ごめん。ごめん。あ、おにぎりもだっけ?」
「おにぎりは、車の中っ!だしっ!」
お互いに、ビールのせいで、笑ってばかりいた。そういえばさあ~って、面白い話ばかり夢中で話す和也。そんな和也見てると、それだけで嬉しくてたまらない。
「笑ってるサヤ見てるのって、すっごい嬉しいんだよね・・・」
あ、同じこと考えてたんだ。だけど、おじさんに聞こえちゃうよ。ちょっと恥ずかしいよ。

いつの間にか、席がどんどん埋まっていった。スーツを着たサラリーマンが大半だった。
最後の仕上げ!って言って、ラーメンを食べた後、私たちはまた、のれんをくぐって外へ出た。
あたりはすっかり暗く、もうビジネスの街の気配は、殆ど消えていた。
「さ、帰ろっか・・・」
街の雰囲気に別れを告げるように、ちょっと切なげに和也が言った。和也くらいの若者が辺りには増えていた。
腕を組んで歩くカップル。5~6人で楽しそうに歩く男の子たち。おしゃべりに夢中な女の子二人・・・
人生の別れ道の、ちょっとした違いで、ここに繰り出してくる若者たちと、ここにいられない和也。
「サヤがいてくれるから、いいんだ・・・」
そんな呟きが聞こえたような気がした。だけど、なんだか和也の負け惜しみの呟きのような気がしたから、聞こえていないふりをした。
その代わりに、『うん、いるよ、ちゃんといるよ。』・・・・・横顔に、心の声を届けて、彼のシャツの袖を掴んだ。
タクシーを捜して、手を上げながら、光の渦と共に流れてゆく車の流れに目をやっている間だけ、彼は私の肩を抱いていた。少しでも、和也の心にある隙間が埋められるのなら、私は何でもしてあげたい。



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:40 |  小説風幻想「ちっぽけな偶然」  | TB(0) | CM(20) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.08.23(木) 20:55 |  |  【編集】
娘さんのお誕生日なんですか~~
おめでとうございます(≧∀≦)
うちの娘は少し前に12歳になったので
ひとつ違いですね

昨日の亀ちゃんの笑顔にはやられました(笑)
沖縄偏は・・・
いまからドキドキしちゃいます

デートを楽しんだふたりは・・・
これからどうなっちゃうの~~
nanami |  2007.08.23(木) 21:18 | URL |  【編集】
娘さん・・・お誕生日おめでとうございます゚+.ヽ(*´▽`*)ノ ゚+.゚
何かあった時に、そうやって側にいてくれる・・・
頼もしい存在ですね。
娘さんの11歳が、充実した素晴らしい1年になりますように・・・
(何かありましたか?大丈夫ですか?)

お話を読んでいて、中丸くんの話を思い出しました。
お祭りに行って、顔がばれると、周りに迷惑がかかるから、
スグに帰るって決めていて、
今年は、2分でばれたそうです・・・でも、食べたかったアンズ飴は食べたって・・・
普通の男の子が、当たり前にできることができない彼ら・・・
少しでも、どこかでその当たり前のことができたらいいなぁと、思います。
沖縄で、少しでもそういう感じを体験できてると、嬉しいです。
絆 |  2007.08.23(木) 22:06 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.08.23(木) 22:22 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.08.24(金) 23:33 |  |  【編集】
ウラタンから2日も経ってしまって(汗)
娘ちゃん、お誕生日おめでとうございます。
去年もそう言ってお祝いの言葉させてもらいましたね。
早いな~。
ウラタンだから、娘ちゃんは夏の子、亀ちゃんは冬の子だね。
私は春の子だよ(あ、誰も聞いてないってi-201 笑)
うちも一人娘だから娘の存在は本当にありがたいです。
どんなに心配させられてもね。

現実にはなかなか出来ないようなデート。
サヤちゃんとだったら出来ること。
亀ちゃんが読んでくれたらいいなあ、なんて思いながら読みましたよ。

樹梨 |  2007.08.25(土) 13:39 | URL |  【編集】
どうも、らぐさんの所からきました。
同じエラーが出てるみたいだな?と思って。
私も昨日から突然、エラーが出てしまいました。
現在は直ってます。私がしたことが参考になればと思って。
1.FC2の新しい管理画面を使用すること
しばらくは今までのを使用しようと思ってたのです。だから旧と新を見比べたりしてたので、それが直ったりエラーになったりしてたのかも?
2.記事+コメント以外のプラグインを設定してみる。
エラー表示が見苦しいので、かつて使用していた記事とコメント別々の
プラグインに一時的に戻したんですよ。

でも1.が原因だと思います。多分ですが。。。
試してみてください。でも、ファイルのアップロードが新管理画面は使いづらいですよ。
これは、私だけかも知れませんが。。。。笑

分からないことがあったら、私のブログにコメントください。

bonny |  2007.08.25(土) 15:43 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.08.25(土) 18:22 |  |  【編集】
はじめまして
お返事が遅くなり申し訳ありません;;
今、確認させていただくと、なおっているようですね^^
私も今朝、新管理画面に変えてみたらエラー表示がなくなりました!
FC2のフォーラム(!?)の方でも対処するとのことだったので
どうなるのかなと思っていたのですが新・旧変更に伴うバグだったのでしょうかね…
作者さんからのお返事もいただけないようなので
とても気になっていたのですがなんとかなってよかったです♪
カウンターの方も表示がおかしかったのですが
今は正常に動いているようです^^
ただ、新管理画面が使いやすいのかどうかがふあんなんですけど><;;
今までの使い方になれすぎているので…

また何か問題がおきたら一緒に解決できるようにがんばりましょうね!!
・・・といってもお返事が遅くなりなんのお役にも立てていませんが^^;;
これを機会に!?といったらへんですけど仲良くしてくださいね~^^
よろしくお願いいたします
ちぃ |  2007.08.25(土) 18:51 | URL |  【編集】
遅れちゃいましたが、娘ちゃんお誕生日おめでとうございます。
日付が亀ちゃんと同じで、それだけでも羨ましいかも。(笑)
息子ももちろん、可愛いんだけど、娘ってまた違いますよね。
同性だから良いところ、難しいところ、どちらにしても産まれてきてくれて有り難うですね。

カツカツ楽しみですね。
みんなの楽しそうな顔が、沢山見られそう。
きっと見てるだけで、こっちも幸せな気分になれそう。

はぁ~~~亀ちゃんとデート。
私も何でもしてあげたい!!!(笑)
過ぎていく時間が、切ないんだろうなぁ。
ミント |  2007.08.26(日) 14:38 | URL |  【編集】
●23日20:55 隠しコメさま
おめでとうを・・・・・ありがとう。いつも優しいおめでとうをくれるんだね。
多分本人さえ気がついていない、このウラタンは、私だけが絶対に忘れない、亀ちゃんの1年の折り返し地点。
生きてきて、母になり、亀ちゃんに出会って・・・それが集約されている感じの日だから、なんだか大切なんだ~

お話はね、大丈夫だよ。そんなに描ききれてないんだ~
このまま、安心していいからね・・・
ごんままっち |  2007.08.27(月) 12:01 | URL |  【編集】
●nanamiさま
12歳の娘さんがいらっしゃるのですか?まあ~同世代なんですね?
またコメント共に、お祝いの言葉もただいて、とっても嬉しいです!
沖縄の6人、いったいどんな笑顔を見せてくれるやら・・・楽しみすぎですね~
楽しみすぎるから、ニューヨークの写真集なぞ、久しぶりで眺めたりしていました。

デートの後は・・・どうでしょう?描ききれていないかも?期待に添えなかったら、ごめんなさい・・・・ね!
ごんままっち |  2007.08.27(月) 12:06 | URL |  【編集】
●絆さま
まあ!ステキなおめでとうを、ありがとうございます。
普段は怒って怒られて、一緒に楽しんで・・・って親子ですが、たまに、こうして私のこと助けてくれる時があります。
深くは聞かず、泣いてる傍で次々といわれるがままにDVDを入れ替えては、付き合ってくれます。
心配していただけて、幸せです。ありがとう。
もう大丈夫ですよ。うん。

Pちゃんもあっという間にお祭りから退散せざるを得なかったようですね。
それでも行きたいって思うんだよね~
私の幻想もあながち、遠いものじゃなかったりしますかね?
亀ちゃんは地元友との、そういう話とか全然ないけど。
今年はかなりいろいろ遊んでるみたいで、余裕があるようですよね~
ごんままっち |  2007.08.27(月) 12:15 | URL |  【編集】
●23日22:22 隠しコメさま
同じ時にかあ!なんだかすごく嬉しいな!
当時、母親教室に参加してやっと一人だけ知り合いが出来たってくらい、孤独だったからね~
東京の友達と、毎日の様にFAXするのが、支えだったなあ~
今更でも、なんだか当時の穴が埋まった気がします。

心配かけたね。ありがとう。心届けてもらえて、幸せです。
大丈夫だよ。根本的に解決しないことだけど、青空は完璧には絶対ならないけど、だけど、大丈夫。ありがとね。

沖縄での笑顔に合えるのが待ち遠しいですね。
ちょこんと結んだ前髪、ベッドに入る彼。いや~ん!完全保存版だあ!
ごんままっち |  2007.08.27(月) 12:32 | URL |  【編集】
●24日23:33 隠しコメさま
すみません。ここではお答えのしようがないのですが・・・
娘のことなら、本人に聞いて下さいね~
ごんままっち |  2007.08.27(月) 12:35 | URL |  【編集】
●樹梨さま
ありがとう!そうなのよね。季節はま裏。一番暑い時と、一番寒い時だよ。
また亀ちゃんのお誕生日に、娘の半年を思い出すかというと、えへへ・・・この日ほどではなく・・・娘よ~ごめんね~
ね!樹梨ちゃんの誕生日教えて!今度メールして!ね!

サヤだから・・・そうなんだと思う。サヤは驚いたり、嬉しすぎたりしてばかりだろうけど、和也だって、サヤとだからできる事、やりたいって思ったことがあるんじゃないかなあ。
だから、サヤを選んだんだって。ああ~~羨ましいね。
亀ちゃん、読んでくれたら、どんな風に思うだろう・・・(照れ)
ごんままっち |  2007.08.27(月) 12:42 | URL |  【編集】
●bonnyさま
ありがとうございました。
新管理画面は、何度かトライしたものの、なんだか使いにくくて、元に戻して、移行するまで旧でやろうって思っていたのに、思わぬところで移行せざるを得なくなってしまいました~
慣れるしかありませんよね。このプラグインは手放せませんもの・・・

こうして親切に教えてくださる方がいらっしゃるって体験は、初めてだったので、それが嬉しかった今回の事件でした~
お世話になりました。
ごんままっち |  2007.08.27(月) 16:56 | URL |  【編集】
●ちぃさま
お互い、新管理画面に慣れなきゃならなくなりましたが、とりあえずこのプラグインが使えるようになってよかったですね!
こうして、知らない方から親切に助けて頂いた経験がはじめてで、とっても感激しました。
ありがとうございました~
ブログやってて、良かったなって、また思えて嬉しかったです。
さっき覗いて、カウプレの応募に間に合わなかったのが、ちょっと残念でした・・・なーんて~
では、これからも、お互い頑張りましょう~お世話になりました。
ごんままっち |  2007.08.27(月) 17:02 | URL |  【編集】
●ミントさま
そうなんです。始めは日付が同じでいいなあ~なんて言ってたんです。
そうしたら、ちょうど半年違いって気がついて・・・
ありがとうございます。

沖縄では、素顔のような笑顔に会えそうで、それは楽しみですよね!
好きな人が笑っているのは、それだけで幸せだあ~

ミントさんの「何でも・・・・」ちょっと危険か?なーんちゃって!
役に立てたら、嬉しいですよね。笑顔の元になれたら・・・笑ってくれたら・・・サヤがうらやましいです。
ごんままっち |  2007.08.27(月) 17:07 | URL |  【編集】
いえいえ、こちらこそすみません。。聞いてみます。。
あたし、、バカですね~。。。
亀&亀 |  2007.08.27(月) 18:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索