FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年10月05日 (Fri)

小さな幻想「二人きりで・・・打ち上げ・・・」

今日で、長かった3週間のイベントがようやく終わりました。
大変な、毎日でしたが、ふつうに会議してたんじゃ話せない、雑談やら、ぶっちゃけやらを、準備したり、片づけしたりしながら話すのは、とても楽しいです。

途中、自信が一気に崩落するようなこともありましたし。
疲れてて、イラついてしまう自分が情けなかったり。
だけど・・・
人に感謝して終わりを迎えた今日。
委員長として、どれだけできてるのかは解りませんが、ちょっと亀ちゃんと話したくなりました。

なにがしか、まとめ役みたいな立場にあって、ある一定期間を感謝で乗り切れた。
その話を、彼としてみたい気がしています。
ふつうの会社とかなら、打ち上げしたいところです。
彼が書いていた様に・・・

人前に出て話す。
聴いてもらえる工夫をする。
初めて会う人と、打ち溶けられる様に、自分をどうするか?
しっかりやってくれる仲間に、感謝をどう伝えるか?
今までよりずっと頑張ってくれている仲間を、どうやって褒めてあげるか?

人と接していると、いろんなことがあります。
だけど、ようやくこの年になって、一気にキライって決め付けることはなくなりました。
‘いや、待てよ’・・・・・これができると、一気に楽になる。
嫌いな人が増えるのは、自分が悲しい存在になること。
そんな気がする。

亀ちゃんは、座長となったこの期間、何を掴み取ったのでしょう?
感謝が溢れた言葉が並びましたよね。

好きな人が増えるのは、自分が嬉しい存在になること。
そんな気がします。

亀ちゃん、好きな人増えたんじゃないでしょうか?
優しい気持ちに触れて、嬉しいこと、嬉しい人、そんな経験ができたのじゃないでしょうか?






秋の夜長・・・・・・・
なんとなく、どうでもいいような話を、彼とぶつぶつしてみたい気がします。
二人で、ちっこい打ち上げしませんか?
あれあれ~~~また見えてきた・・・・・。
ここまで書いていて、急に何かが見えてきたので、書きながら進むことにします。







      小さな幻想「二人きりで・・・打ち上げ・・・」

二人ほんの少しずれた位置で向かい合ったテーブル。
お互い、肘をついて、あごを乗せて、疲れてどよんとした体を支える。
和也のこと、真正面からじゃなく、ちょっと斜めから見ていた。
小粋な居酒屋の個室。
ちょっと日本酒かな?  きゅんと冷たく・・・キレイなガラスの徳利そして小さなグラス・・・。
あっさりしたお料理。    明るすぎない灯り。

どちらともなく話しだす。
「やっと終わったけどさ・・・。」
「うん・・・・・。」相槌を打つ。
沈黙が心地よくさえある。  それは二人だけでいるからこそ味わえること。
また、ポツリ、聞かれるともなく、和也が話し出す。
「ありがたいよね・・・・・」
「うん、やっぱ、感謝だよね・・・・・」
「頑張ったつもりだし・・・・・」
「そうだね・・・。頑張ったよ。頑張れたよ。」
「良かったって感じ。」
「やらせてもらえるってのも、感謝だよね・・・。」
「そうだなあ・・・・・。」
頭の中で感謝してる相手は全然違うのに、なんだかしみじみ、お互いにいろんな人の顔を思い浮かべてる。

「最後になってね、やっと緊張せずにできてるの・・・。」
「そうそう!俺も。  そんなもんかなあ・・・。そんなこと、繰り返していくんかなあ・・・。」
「かもね・・・。」
「なんか、いつまでも未完成を披露してる気もするけど・・・。」
「いいんじゃないの?自分の完全精一杯でやってるんだもん。きっとやってるうちに、和也は自分でハードル上げてるんだよ・・・。」
「そっかなあ。 今度こそはここ完璧に!って、そんなことしか考えてねえけど。」
「それがいいんだよ。 それがちゃんと伝わるから、きっちり評価でてるんじゃないの?」
「そっかあ・・・そんなもんかあ・・・」
「そんなもんだって・・・!」

「満足感あるんでしょう?」
「うん・・・・・それはあるよ。」
「なら良かったじゃない。満足できて、感謝できて、評価もいただけたのなら、最高よ~」
「そうだな・・・。」
「んで、お前はどうなの?  満足感あんの?」
「そうねえ・・・満足って言うか、やり遂げました感・・・かな?」
「そっか。それってすっきりなんだろ?」
「うん。そうね。すっきりだよ・・・。」
「お前がそう思えるなら、いいんじゃね?  お前の顔見てたら、そう思うけど。」
やだ。 顔見て解るなんて、読まれてるじゃないの・・・。
和也にはかなわないね、全く・・・。

「ほら・・・。」
私の空のグラスに気がついて、お酒を注ごうと、徳利持ち上げて、ひょいと動かす。
「あ・・・サンキュ・・・。」
「じゃ、和也も・・・・。」
「おっと・・・・。」
グラスに残ってたお酒を飲み干して、私に差し出す。
「サンキュ・・・。」
「これ、うまいぜ。」
お皿の料理を直箸でつまんで、口に放り込みながら言う。
「どれどれ・・・・・・・・(ぱくんと一口)・・・・あ、ホント、おいしいね。」

「暇できたら、温泉でも行くかあ・・・・。」
「いいねえ・・・。行こうね。行こう、行こう!」
「暇できたら・・・だかんな。  あんま期待すんなよ。」
「うん、解ってるよ~   でも、楽しみ~~」
「いっつも予定立たなくて、ごめんな。」
「いいって、いいって。仕事してる和也、大好きだから・・・。」
そう言いながら、顔をてのひらに乗せたまま、彼を見上げると、彼はちゃんと座ってこっちを見ていた。

「こっち来いよ」
「え?」
「こっち。俺の横。」
じっと見つめている。
膝をついたまま、畳に手を突いて、ほんの1メートル強の距離を、四つんばいの様にして彼のほうへ行く。
見つめられる瞳に、吸い寄せられるように・・・

手をとって引き寄せて、座らせて、肩を抱く和也。
「ほら、もう一回乾杯!」
そう言ってグラスを合わせ、自分のグラスのお酒を飲み干すと、腰に手を回して、抱き寄せてキスをする。
「ぅ・・・・・・ん・・・。」
手に持ったグラスを落としそう。
お店の人が来たらどうするの?
やだ、ドキドキしすぎるよ。  心臓が壊れちゃいそう。

「さ、そろそろ帰ろっか?」
ニヤリと笑う。
ったく、人のこと、こんなにドキドキさせておいて、けろっと言わないでよ。
「続きは帰ってから・・・。」
そう言って、帰り支度始める和也。
「おい、行くぜ。」
振り返って、もたもたしてる私を急かす。
また今夜も、和也のペース。

二人の打ち上げは、まだ続く??
「待って!和也。待ってってばあ・・・」
追いかけながら、やっぱり思う。
あなたが大好き。







       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:03 |  小さな幻想集  | TB(0) | CM(5) | Top↑

コメント

イベント、無事に終えられたんですね。
お疲れ様でした・・・
私は、人と関わることが、どうしても面倒になってしまって、
一人でいたいなぁって思ってしまうんですけど、
ブログ始めて、少し変わってきたような気がします。
「好きな人が増えるのは、自分が嬉しい存在になること。 」
そうかもしれませんね・・・
好き嫌いのハッキリしてしまってる私にとって、
ありがたいお言葉です(笑)
2人だけの打ち上げ・・・素敵ですね・・・
絆 |  2007.10.08(月) 09:34 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.10.08(月) 15:40 |  |  【編集】
●絆さま
イベントが始まる時にも、励ましてくれましたね~ありがとうございます。
絆さんのところは、コメントするのが申し訳ないくらい、多くの方が来られてて、人と関わるのが面倒なんて、そんなの思い込みじゃない?
だって、居心地いいからたくさんの方が、いつも来られてるんだと思います。
私も同じでした。子どものころも、大学でも、人と一緒もいいけど一人が好きで。
今も映画とか美術館とか、買い物とか一人がいいの。
だけど、関わらなきゃいけない立場に始めてなって、周りから見てきたことが役に立ってるかもね?
好きな人が増えるのは、本当に幸せ。
周りのおかげなの。だから、感謝。
きっと亀ちゃんも?だから、幻想。・・・でしたっ!うふっ!
ごんままっち |  2007.10.09(火) 16:59 | URL |  【編集】
●隠しコメさま
ありがとう。そんなに褒めたって、なんも出ないよお~~
思いやりって別にないけど、いただけてるってことは、いつも思ってる。
直接返せなくとも、違う人に返してて、いただけてる人には甘えてばかりでも、人間ってそういうのもいいかなあって・・・
あなたからだって、いっぱい頂けてる!だから、好きな人増えるんだ!
長く、嫌いな人ばかり気にしてきた気がするのに。
人の輪の中には入れない人間だって思ってきたのに。
この年になって、少し自分が好きかも?
本当に周りのおかげです。
亀ちゃんにも、好きな人増えますように・・・・
また、まとめ役果たせたこと、話したくて、またまた幻想見ちゃいました。
夢見る夢子は、止まりませんね・・・
ごんままっち |  2007.10.09(火) 17:11 | URL |  【編集】
●拍手コメ  蘭さま
ドリボに行かなかったこと、ご存知だってことは・・・・!いつもありがとうございます。
申し遅れましたが、始めまして。コメントありがとうございました。
そんな・・・ものすごく嬉しい言葉いただいちゃって!テレながら大喜びしてます。
また是非、御ひいきに・・・。
ごんままっち |  2007.10.09(火) 17:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索