FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年11月10日 (Sat)

愛しくて、誇らしい人

今日は小学校のお祭りで。
午前中は、ステージ発表部門。
有志の子どもたちの、ダンスやら、演劇やら、そういうのと共に、コーラス部では、私が部長だった時に始めた、還元事業として、子どもたちを募って、一緒に歌っています。
始めた時は、集まるかどうか不安で、とにかく自分の子だけでも出してかっこつけなきゃ・・・
なんて言って始めましたが、今年で4回目くらいかな?
どんどん増えて、今年は72名の子どもたちとステージに上がりました。

上手に歌ってて、感動しましたよ~
練習の時は落ち着きのない子でも、お客さんを目の前にすると、緊張でしゃんとしてます。
人間、緊張する場面ってのは、とっても必要で、そして、そういう場面が、人間を鍛えて磨くんだなあって、そう感じます。

「ちょっぴりおしゃれしてきていいよ」・・・・・その部長の時に、プリントに悩んだ末、こう書きました。
しておいで・・・・・とはいえません。
買わなきゃ行けないの?  何ならいいの?  などと、わさわさすると思ったから。
でも、こう書くと、きちんとした格好をする子が断然増えます。

私が小さい時はさあ、デパートに行く時は、それなりに着替えてベレー帽かぶって、皮の靴はいて行きました。TPOを教える母の気持ちだったらしいです。
今は、何処で何するにも、同じだったりしますよね?
でも、今日のちょっとおしゃれした子どもたちは、今日が記念に心に残ったって思うんだ。

前に、小さな幻想で、JAZZYを書きました。
和也が買ってくれた黒いドレス、和也の黒いスーツは、そんな気持ちがベースにあります。
窮屈な服、堅苦しい決まりごと。
でも、それが大人って、大人になってく為に知らねばならないことって、そう思うから。
頑張って、見栄張って行ったから、二人の思い出になったはずだって。
だから、焼きそばが、すっごく食べたくなっちゃって、そんなことが大切だったりするんだ・・・・って。

そして、舞台という生ものの仕事に向かっていた時、抱えきれないくらいに緊張するだろう彼が、なんて言ったらいいのかな、うん・・・・・。
磨かれていくんだっていう、期待感と、そして、つぶされそうにもなる彼を支えたい気持ちと、そう言うのが交錯するんですよね。
そういう気持ちを抱えるであろう彼が、うん・・・。
いっぱい緊張してくれて、誇らしいんだよね。(へんな言い方だけど)
だから、お料理してるところなど、逆に愛しいし。
愛しくて、誇らしい。
だから、彼は私の一番なのです。



えええ。えらそうなこと書いておりますが。
何でも、ブログ始めてから、552日とか。
そんなに時間経ってるのに、今日アマゾンから届いたものは・・・・・!
「神サマー」
約1000円も安いんだもん。  思わず手を出した。
見る時間とか、なかなかないのにね~
いいんだ!  手元に来たことが、幸せ~
って、やっぱ、馬鹿だよね!



テンプレート、クリスマスぽいのに一気に変えようかとしたけれど、思わず改造で・・・
壁紙貼り変え、降ってきてたお星様を、クリスマスグッズに変え、プロフィールのカメさんをクリスマスバージョンに、手を入れたんです。
ちまちま改造、楽しいの~
こういのって、出来てから、ジーーーんって感動が沸いてきて、娘にやたら自慢するのよね~
やっぱ、人間が小さいわ・・・・・
小さな幸せ。  小さな喜び。 
それでも、あるだけで充分。
亀ちゃんが笑ってくれてれば、もっといいもん。




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


関連記事
スポンサーサイト



編集 |  14:52 |  日々つれづれなるまま  | TB(0) | CM(2) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.11.10(土) 18:51 |  |  【編集】
●隠しコメさま
ありがとうは、私のほうですよ~
「よそ行き」・・・方言じゃないと思います。私も言ってました。
親も授業参観は、着物着てくる人もいたり。
でも、おしゃれも誰かのためとか、決まりがあるからでなく、自分のためにすると楽しいですよね。
その楽しさを知るために、昔はきちんと決まりごとやってたんじゃないのかなって思うのです。

私だっていつも誰かが羨ましいですよ。ほんとに。
頑張って届くのなら、励みにもなりますが、どうにもならないこともありますよね。
そういう時はずるいと思いつつも、下を見てみたり。
まだましだわ・・・って思って我慢することもあります。
この年になって、さらにぶっちゃけになってますが・・・
飾り立てるよりは、もう少しの人生、狭い中で、なんとか頷けるようにしたいから・・・
最後のあがきです。

でも、亀ちゃんがいなかったら、自分のこと、こうして考えもしなかっただろうって、そう思うの。
人を想い、自分を顧みる。
地面についているはずの、足を感じられるのは、彼のお陰ですから・・・
ごんままっち |  2007.11.13(火) 19:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索