FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2007年12月12日 (Wed)

大好きな笑顔を・・・

主人が何年か振りの忘年会で、まだ帰ってきていません。
幸せに、DVDゆっくり見ながら、娘と過ごす夜です。
全然見てない日々でしたから・・・

そして、珍しくこんな時間に書いています。
いつ帰ってくるか分からないので、ドキドキしながら書いています。


昨日の朝のズームは、前日まで知らなくて、夜中まで交わしたお友達とのメールで教えてもらって間に合いました!
皆さん、何でも良くご存知ですよね~
私は教えていただかないと、全部抜けちゃいますよ。
良かったです!  ほんとに間に合ってよかったです!

亀ちゃん、元気で明るくて。  6人がくくっとまとまってて・・・
スノボのダチョウ倶楽部。  息がぴったりでした!
いつも最後は田口くんなのに、亀ちゃん!
私、最後に落ちるまで、それとは気がついてなくて、やっと気がついたとき、亀ちゃんで。
安心するの。
いつも、カッコつけたり、前に出たりしてるばかりは、何だか6人の雰囲気が悪くなりそうでハラハラする~
ああしていじられたりすると、仲間だなって、横並びだなって、安心する。

めいっぱい叫んだ「せーーーーの!!!」もだよ。
大きな声と、5人の突っ込み。  これがいい~  安心する~


夜もそうでした。
観客の中に入って触られるのは嫌だったけど。
まず、二宮くんにいじられてさ~  可愛いったらないじゃない~
1人で歌う場所が近づくと、音が聞こえにくいらしくて、イヤホンを耳に押し込む。
「大丈夫? 聞こえる? 歌える?」
心でつぶやいたけど、しっかり音が取れた!

去年よね・・・・・「誰も決して分かろうとは・・・しねえんだろ!!」って歌った。
なぜだか、ものすごく傷ついた。
あれからあの歌い方は、一度も聞いていないけど、あの亀ちゃんはつらかった。
きっと亀ちゃんもつらかったんだろう。
見てた私も、深く理解なんてしてあげられなくて、ただただ、傷口を見たようにつらかった。

そんなこと思ってたから。
安心して泣いてた。
はらはらと、涙がこぼれてた。
生放送で見れて、笑ってて、ちゃんと歌えてて、ジャケット梨でしゃかりきに踊ってて。
ただ、元気で笑ってくれてることが、こんなに幸せなんてね。
こんなに、ありがたいって思えるなんてね。

私も少し変わったし、亀ちゃんも少し変わったかな~



まだまだHDDも目いっぱい詰まってて、少しあけては撮り、あけては撮りの、その場しのぎ。
そんなキチキチな日々ですが。
きっと亀ちゃんもそうだろうって、想像しながら毎日をやり過ごしています。

大大大好きな番組「Music Lovers」への出演が、楽しみ!
ゆっちのプレミアムと、6人の歌も楽しみ!
彼がこなして行った、お仕事を見てくのが、ゆっくり後で・・・ながらも、楽しみな日々です。





あの笑顔を、守りたい。





何一つ彼のためになんてできないのだけど、でも・・・願っています。
いつもね・・・
ずっとね・・・






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


関連記事
スポンサーサイト



編集 |  22:38 |  亀ちゃん的日々  | CM(8) | Top↑

コメント

ズームの亀ちゃん
楽しそうで、末っ子がシャカリキになってる~
ってひと昔前の亀ちゃん見てるようで、ホクホクしました。
今のKAT-TUNの良い状態、亀ちゃんがKAT-TUNに安心していられるそんな気持ちが現れてるようでしたね。

「誰も決して分かろうとは・・・しねえんだろ!!」
私もあの歌い方に傷ついた一人だったけど、
亀ちゃんもいっぱい傷ついてたんだろうね。
今はTVでも雑誌でも心から笑えてるように思えて嬉しいです。

ベストジーニスト
修二と彰のときは客席でもすごくいい演出だったのに、11日のは残念でしたね。
Live感を出すにしてももう少し制作側に考えてほしかったわ。

樹梨 |  2007.12.13(木) 13:30 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.12.13(木) 21:21 |  |  【編集】
ごんままっち様の愛は静かで深いですね。私も「僕らの街で」を聞くと
リアルにあの頃がよみがえって心が痛いです。逢いたくてもかなわず、
仁クンの留学でショックを受け、それでも彼らと一緒に痛みに耐えて
いたつもりの時期でした。コンにも一度も行けてなくて。一方的な愛が
みじめでもありました。でも止められなくて。止められないんですよね。
今、コンにもドリボにも行ってしまった私は、違う意味でのつらさを
かかえるようになりました。本当に私達は、あのワキャワキャした
可愛い笑顔が見たいだけ!あの笑顔が幸せの源!なのに、あの
笑顔が曇った時の事が いつまでも心に刺さって消せないんです。 
そうですね~ごんままっち様も? 私らんも変わりました。
そっか~ 亀ちゃんもそういえば少し変わったかも~。やっぱ
ドリボよりもドラマよりもライブが一番いいです。
コンでの、あの笑顔を皆に平等に振りまいて欲しい! 
らん |  2007.12.14(金) 01:02 | URL |  【編集】
ごんままっちさんの愛は、大きいですね・・・
私は、今回のベストアーティストを見て、
どうしても、演出や作り手側への不満のほうが勝ってしまって、
ごんままっちさんのような目で見ることができませんでした。
笑顔が見れる、ただそれだけで幸せなのに・・・
欲なんでしょうね、きっと(苦笑)
二宮くんとの絡みは、本当に可愛くて、愛おしくて・・・
ズームでの末っ子な亀梨くんも愛おしくて・・・
あの笑顔を守りたい・・・私もそう思っています。

絆 |  2007.12.14(金) 11:50 | URL |  【編集】
●樹梨さま
「KAT-TUNに安心していられる」・・・いい言葉だなあ~
まさにそれ!  それなきゃ、あんなに笑えない。あんなにおっきな声出せないよね。
幸せ・・・そこまではわかんない、でも、きっと嫌な思いはしてないな・・・。
そう感じることが、私にも安心です。

ベストアーティスト、そういう意見が多かったのかな?
なんか、番協で慣れちゃったし、あの会場にいる人は、私には別世界で、羨ましくもならないし、彼が不快でも、それにもプロとして慣れてる様に思えて、あんま気にしてなかったよ・・・
単なる鈍感でしょうが・・・(^_^;)
ボケとも言う?   ま、いいや、進化ってことにしておこう。
ごんままっち |  2007.12.14(金) 15:53 | URL |  【編集】
●隠しコメさま
いつもありがとう。共感して下さって、嬉しかったです。
お返事は別ルートでお届けしました。
ごんままっち |  2007.12.14(金) 15:55 | URL |  【編集】
●らんさま
いつもありがとうございます。
そんなに褒めてくださっても、何もでませんよ~
すっごく嬉しいですけど。

一方的な愛がみじめ・・・・・分かります。その心境。
私は最近「片思いの限界」と言ってます。
この話は深すぎて、公表できませんが、同じ様な切り口だと思います。
笑顔が曇ったこと、消せませんか?棘がまだありますか?
今の姿を見てやってくださいませ。
楽しそうです。   ああ~良かったって、思ってあげては?
またなんかあれば、一回り彼が大きい人間になってるから、対処も受け止める力も違うはず。見ててあげましょ?

コンサートでは、距離ばかり感じた私でした。
彼の見え方は、その時そのとき違うのかも?
頭の中には、笑顔だけなるべくフィルターで残して行ってあげたいって思っています。
だから、笑顔が守りたいんですよね~うふ。
ごんままっち |  2007.12.14(金) 16:06 | URL |  【編集】
●絆さま
やはりそういう視点で見られてる方が多かったのかな?
いやはや鈍感です。
亀ちゃんだけ切り取って見てたのかもしれません。
そりゃあ、言ってましたよ「触るなよ!!」ってはね!(笑)

でも、生放送は貴重。もしかしたら見られないかもっていつも思ってるじゃない?
だから、つべこべ言ってる場合じゃなくて・・・とにかく彼だけ見てたのかもです。
心が大きいとかきっとないですよ~  年取ってるだけかも?です。
彼が嫌じゃなきゃ、キスなど・・・以外はいいんです。
それに、触られてるであろう場面、あまり亀ちゃんは映らなかったもんね~
ニノ・・・・・サンキューです! ずっと前のゲームニッキで、一緒に飲んだことがあったの思い出しました。
あのころでも、ニノは亀ちゃんの電話知ってたんだもんね。
仲良し大好き!  後輩扱い大好き!
可愛がられて、可愛がる人になれると思うから・・・・(^_-)-☆
ごんままっち |  2007.12.14(金) 18:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索