FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年03月19日 (Wed)

小説風幻想「月光」 第10回

今日は朝から土砂降りです。
これほどずっと雨脚が弱まらないのも、珍しいんじゃないでしょうか?
風もひどくて、暴風警報が出てました。

ま、花粉は洗い流され・・・今日は健やか。寒いけど。

今日は、○協委員長の最後のお仕事。
委員会で、配送センターの見学に行ってました。
あんまり降るし、もう学校も給食がないから、ゆっくりもできず、最後のお別れを味わうゆとりはなかったけど・・・
あとは、パソコンと、字のお仕事だけ・・・報告書とか。その他、書類あれこれ。

大仕事から、気が抜けてて。
何とか保つほうに力がいる状態。




上京まであと1週間なのに・・・どうも、身が入らない。
滞在長いし、二人分だし。結構大変だわさ。
少しでもいいから、明日から荷物の準備しようかな・・・並べていこうかな・・・
歩き回るから、ぺたんこ靴セレクトだけど。
帝劇にはヒールで入りたい。んじゃ、持ってくしかない。
普段ちっとも歩かないからね~
都会人って、公共交通機関ですごく歩くでしょ?
だけど田舎は、なんでも車。 ドアtoドア。
だから、歩く靴がいまいち見つからない~~
・・・・・ってそういうのから迷ってっから、進まないわさ。
さ!!集中、集中。
がんばらなきゃ!






さて。
かりんにも、和也にも何かが起こってる・・・・・






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






【More】





 



   「月光」  第10回


はっと起きたのは、携帯の着信音でだった。
友達から・・・
そう、和也とのこと話したのに、今も変わらず仲良くしてくれている、大切な友達・・・。

===かりんちゃん! 大変! でも落ち着いて読んでよ
    今日、私の友達が入ってるの
    幕間に来たメールね、亀ちゃん怪我したみたいって
    どうも指先ひどく切ったみたい
    途中から、肌色だったけど、
    両手とも、相当テーピングかな?してるのわかったって
    その子、相当今日は席がいいの
    それでね・・・ごめんね・・・知らせていいのかなあ・・・
    知らないのを怖がるかりんちゃんだから、知らせるね
    みるみる血がにじんできて、
    テーピングの隙間から溢れそうに見えるんだって・・・
    幾度もテーピングは貼りかえてるようだけど、止まらないみたい。
    見てらんないくらいだって
    祈る気持ちで見てるって===

怪我・・・・・!!
熱が出た後の和也に、一番心配していたことだった。
ただでさえ、疲れが溜まって出した熱。 まだふらついていたかも知れない。
なのに、周りには何一つ知らせていない。 誰も配慮する人はいない。
全部自分で抱えるつもりで、今日も出かけた。
私は凍りついたように動けず、何も考えられず、ただただそこにいた。
頭のスクリーンに、うっすらと浮かび上がるもの・・・・・

     切れた指先。 止まらない出血。 
     フラフラしていないんだろうか? その痛み。 
     きっと止血で縛ってるよね。
     感覚が薄らぐ、指先。
     またさらに、事故が起こったら・・・

考えることが、悪いことばかりなのに気がついて、ぶるぶるっと頭を振って、暗雲を振り飛ばした。
時間がどれだけ経ったのかも解らず、心の奥底では祈ってるような、でも頭は空っぽなような・・・。
何も出来ない、出来るはずもない。

また気がついたのは、着信音だった。

===終わったって
    前見たときと何も変わりなく、アクロもこなしてたって
    相当痛むのか、さすがに表情は怖いくらいで、
    鬼気迫るものがあったようだけど・・・
    ラストでね、それでもお礼を言いながら、ちゃんと笑ってたって
    泣けて泣けて仕方なかったみたいだよ
    大丈夫かなあ?
    私も、涙が止まんない
    かりんちゃんは、情報くれなくていいからね
    それはルール違反だって、私は決めてるの
    だけど、お願い
    亀ちゃんの力になってあげて
    かりんちゃんしかできないこと、あると思うんだ
    だから・・・遠くにいても、助けてあげて
    ね、お願い・・・===

ワタシニシカデキナイコト・・・・・ワタシニ、シカ・・・・・
何が出来る。ここに来てるのに、何が出来るだろう。
頭は真っ白のまま、私はフラフラと立ち上がり、気がついたらお米を洗っていた・・・。
泣きながら・・・。
心配でつぶれた胸を抱えて・・・ナニシテルンダロ・・・ワタシ・・・

流しに立つと、外が見えた。
いつの間に、入道雲が黒くなったのだろう、空が暗くなり、雨が降り出していた。
あんなにいいお天気だったのに・・・。
ヒートアイランドでは、ものすごい夕立が降るという。
まさにそれを体験することになった。

やがて、しばし真っ暗になった部屋には、激しい雨の音がして、それはまるで、空が怒っているかのようで。
雷の放つ鋭い閃光や耳をつんざく音よりも、その怒りの気持ちが怖かった。
私はソファーに座って、小さくなっていた。

「和也・・・・・こわいよ・・・・・」

つぶやいてみる。いつもなら、「大丈夫だよ」って笑ってくれる和也が頭の中にいるのに、
今の和也は、きっと突然自分に起きたことと、精一杯戦ってる。
痛みにも耐え、動揺は隠し、周りに気を使って必死で自分を支えているはず。

和也の笑顔は浮かんで来なかった。


(お願い、怒らないでよ・・・)
だから、何者かに頼んでいた。
怒ると和也の痛みが増しそうで、せめてお天気くらい穏やかにしててあげてって、そう願ってた。
しばらくすると、怒りが収まってスッキリしたかのように、また空は落ち着きを取り戻してゆく。
願いは届いたの?
和也は無事なの?
今どうしているの?
私はどうしたらいい・・・・・?


   いつかの夢。
   和也がすごい汗かいてて
   聖くんが私に何か伝えようとしてた
   舞台裏が、慌しくて
   すごい緊張感で
   このことだった?
   じゃ、聖くんは? なんて?
   まだわからないよね・・・・・


メールや電話では、どんな言葉を使えばいいのか、どうしても思い浮かばなくて、私からは連絡できず、ただただ待っていた。
連絡が来るか、帰ってくるのを。




和也からメールが来たのは、6時になろうとしていた。

===ごめん。ちょっと打ちあわせで遅くなってる。
    もう少ししたら、帰れそうだから===

怪我のことも何もなく、それだけのメール。
だけど、それなら・・・とホッとしてた。
ところが、それからしばらくして、また来たメールには驚かされた。

===サヤちゃん? だよね? 俺、田中聖です
    さっきのカメからのメール、文章はカメだけど、打ったのは俺
    あいつ、両手とも指切ってさ
    さっきまで病院行って縫ってたんだ
    そんで、麻酔で指がしびれてるし、包帯やらでメール打てないから頼まれた
    サヤちゃん来てるからってこっそり言いにきた
    心配させちゃいけないから、余計なことは書くなってうるせぇんだ
    家帰りゃ、わかんだろって言っても、
    それでも帰るまでは心配させられねえからって
    きっと、強がるつもりだろうけど、
    麻酔が切れたときは、相当痛いよ、あれは。
    サヤちゃんいるなら良かったけど、
    ビックリさせちゃかわいそうで、俺がおせっかいします
    あれじゃ、あいつ、顔も洗えねえ
    明日は夜公演だけから、少しは休む時間あるかな?
    あいつのことよろしく
    今、あいつ、携帯俺が持ってるままなの、忘れて行って
    事務所や劇場の人と話してる
    もうそんなにかかんないと思うよ
    俺らとの打ち合わせは先に終わったからさ
    アクシデントなかったら、カメんちお邪魔しに行きたいとこだけどな
    いつまでいる? 舞台は見れた?
    いつかお会いしたく思っています
    じゃ!===

夢の通り、聖くんが知らせてきてくれた。
和也の携帯だから、返信も出来ず、ただ聖くんに感謝しながら、指先を縫ったほどの怪我をした、和也の手を思ってた。
それでも、舞台を勤め上げた和也。 感謝の気持ちで、笑っていた和也。
私にまで、気を遣ってくれた和也。
携帯握り締めて、また涙が流れ出してしまったけれど、もう決めた。
和也が帰ってきたら、もう泣かない。
泣いてる場合なんかじゃないもん。
もうすぐ和也帰ってくる。




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:53 |  小説風幻想「月光」  | CM(6) | Top↑

コメント

こんばんは
お久しぶりです
心配かけてごめんね

小説 一気に読ませていただきました
ついこの間 舞台を見てきたばかりなので
余計に 怪我のことなど リアルに感じてしまいました
ひとつ間違えば 大きな危険と遭遇することになる
彼の立っている場所の危うさが胸に迫ってきます
彩花 |  2008.03.19(水) 21:10 | URL |  【編集】
昨日、小説を読んだのは、ちょうど公演が始まって間もない時間。
胸が締め付けられて、それからの時間は、いつも以上に時間が気になって仕方ありませんでした。

今日も、和也はキラキラ輝いて舞台に立っているよね?
大丈夫だよね?
そんな事を思いながら、終演時間までそわそわ・・・

怪我が無いとは言えませんよね。
むしろ、いつも危険と隣合わせの舞台。
だから私達は、どうか怪我がなく無事公演が終えられるようにと
いつも願っているんですよね。

怪我をした和也・・・読んでいて辛くなっちゃって
読んだ後も、思い出すと涙が出てきたけど
かりんはもっと辛いよねって思うと・・・
また、辛くなっちゃって・・・

泣かないって決めたかりん。
胸に秘めているのは、どんなことなのかな。。。




hide |  2008.03.20(木) 11:27 | URL |  【編集】
まだ先だと思っていた、ドリボsが近づいてきましたね。
遠征ともなると、洋服や靴、その他の荷物も大変でしょうが、
色々考えてる時間が、なんか楽しかったりしませんか?
まさに、デート前のウキウキした感じ?フフッ
私も、帝劇には普段履かないパンプスを履いて行きます。
(ヒールは、私ただでさえ背が高いので、履きません。笑)
準備もそうですか、体調管理にはくれぐれも、
注意してくださいね(*´ー`*)

お話、ずっと読ませていただいているのですが、
どうも・・・ちょっと胸がぎゅーってなってしまって(苦笑)
小説の中なのに、かりんに対しての・・・なんでしょう・・・
ちょっぴり、嫉妬・・・でしょうか(ハハッ・・・重症です)
絆 |  2008.03.20(木) 13:01 | URL |  【編集】
●彩花さま
良かったです。元気でいてくれて。
もちろん、ずーんと沈んだって、それはそれでいつかは思い出になるし、そういう風になっちゃう自分って、きっと好きだって思えるとは思うのですが、自分の時が、本当に危なくて、魂が地上から離れてしまいそうになって・・・
繫いでくれたのが、お友達で。
彩花さんには素敵なお友達の輪がちゃんと支えてくれてるのだから、おせっかいでしたが・・・。

9月はね、やっぱりそういう危険と隣合わせであることを知り、でもただただ想像するしかなくて。
心配してても、顔も見れなくて。
そんな中で生み出した物語です。
リアルさが、いいのか、良くないのか・・・
でも、もう何も考えずに出してます。
丸ごと私の頭の中なのです・・。
ごんままっち |  2008.03.24(月) 13:16 | URL |  【編集】
●hideさま
ありがとう。そんなに心込めて読んでくださるなんて、感激です。うれしいです。
かりんのことまで考えてくださるなんて、優しいんだな・・・

9月のことがなかったら、舞台と危険なんて、結びつけることはできませんでした。
そういうの、想像させないように舞台人って頑張ってるのかな・・・とも、今は思ってみてます。
でも、9月は、それは心の中を占めてしまってた。
舞台は見られず、きらきら亀ちゃんも想像なら、怪我の亀ちゃんも同じように想像して。
それで、こんなお話が生まれました。

読むのがつらい人、縁起でもないと怒る人もあるやも知れない。だけど、当時の私の頭の中そのまま、書いてきました。
かりんは和也の思いやりにj応えるべく、泣かずに迎える決心で待っています。
もうすぐ帰ってくる和也を・・・
どこまで応えられる?和也の気持ちに・・・
ごんままっち |  2008.03.24(月) 14:40 | URL |  【編集】
●絆さま
うふふ。絆さんが背が高いって、すっごく意外だった~
勝手なイメージでは、ちょっと小さくてかわいい感じかなって思ってました。
スラリなんでしょうねえ~スノボだもんね~

えっと・・・主題からそれましたが、つぼでした。
さすがに、今日は朝から荷物つくりしてました。
着ていくものが,大したことない割に、いや、大したことないし、慣れないから大変で。
そこが一応できました。
長くいるから、待ち合わせとかも多くて。頭の整理も大変で。
どうにか、落ち着こうとしてるのですが、そわそわして。

絆さんは、かりんに嫉妬ですね。普通ですよ。
そう言ってくれて嬉しいくらいです。
私もある小説読んで、自分に置き換えるより、傍で見てる雰囲気だった。
主人公たちを間違いなく応援してたけど、羨ましさはありました。
それで、書き始めたのかも知れないもん。
嫉妬してくださるって、現実味のある書き方できてるのかな・・・って、そう思うし。
「悔しいよ~~」だっていいんですよ。
普通に書いてください。そのまま。
書きにくいのに、ありがとうございました。
ごんままっち |  2008.03.24(月) 14:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索