FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年03月22日 (Sat)

デビュー記念日に寄せて

こんな時間になってしまったけれど、デビュー記念日おめでとう!!

この日をどんな思いで迎えてるのかな?メンバーたち。

そして、長い間応援してきて、万感の思いの方たち。
ほぼ私のように、この日があったからこそ、彼らに出会えた方たち。
この日のお陰で、その後彼らに会えた方たち。
それぞれが、それぞれに大切な日ですよね。


しかしね・・たった2年なのにね。
ホントにいろんなことあった2年ですよ。

アーティストでメンバーが減ったグループって、たくさんあるよね。
ドリカム。ELT。ポルノグラフィティ。ウルフルズもだっけ?もっともっとあるよね。
だけど、元に戻ったってのは、ほとんどないんじゃない?

もちろん音楽性の違いとかじゃないから・・・って言われそうだけど。
でも、音楽性じゃなくとも、活動から離れるってことは、仕事に対する考え方に開きがあったってことだって思うの。
そうして離れて過ごして。
一人のほうも、残って働いてるほうも、どう戻るのだろう? 戻った時どうなるのだろう? って想像すると不安でしかないって思えるの。

でも、今の6人は、とってもいい意味で、何もなかったかのようで。
それにはさ、小クラプレミアムでも、亀ちゃんとゆっちが語ったみたいに、
Tをはがしちゃう聖くんがいたり、
他のグループのデビューに不安になって社長に聞きに言った3人がいたり、
進学を迷うような日々、
そういう、小さな階段をホントに1歩1歩ずつ昇りながら、
それでもなかなか見えてこないデビューという、ひとまずのゴールというか、スタート地点へ、
6人がごちゃごちゃしながら長い間一緒に来た・・・これがあるんじゃないかなって。


人生って、きっと無駄なことってなくてさ。
頑張ってれば、どんなに足踏みしたことも、振り返ってばかりいたことも、
きっと礎に、血や肉になっていて。
そんなことを、短い2年の彼らの姿に感じるなんて。
なんか、すごかったりする。


だから、これからがますます楽しみです。
ずっと、何がしかで、見続けて来れて、幸せでした。
これから、どういう風についていけるか解らないけど、でも、目が離せないKAT-TUNで、亀ちゃんでいるはずだから。

ますます光放つ存在でいること、確信できるよ。
見てるよ。見つめてるよ。
ここでさ。

3年目のスタートに。乾杯!





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:37 |  KAT-TUN的日々  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索