FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年04月05日 (Sat)

想・東京 その5

初日、無事終わったようです。
帝劇とは、ちょっと変わったところもあるみたいです。
出演者も少なかったり、違ってたりだもんね。
セットなど、ややこじんまりしてるのかな?
1部が13時半からで、2部は東京と同じ18時だから、それだけでもプログラムが違うなあ・・・とは思ってたけど。
あれを、削ったかあ・・・・・・・そっかあ・・・・・・・
え?知りたいですか?
私、お友達の書いたの見たので。
転載はしたくないから、探してね~


夕べのラジオ、どうだったんだろ?
2回に分けてやってたじゃん?
全部録ったつもりでしたが、後半が入ってなかった・・・
前半は、ローカルだった・・・
その上、R-oneの局は良く入るのに(毎週録音で聞いてます)、こっちの局は超雑音!
やばいよ。亀ちゃんラジオ聞けないじゃない・・・(涙)
どうしよう。
つか、こっちでも、後半のはあったのかしら?
誰か教えてください・・・。


大阪、今日は19度とか?晴れですね。
こっちも桜が満開になってきた。
テレビで見た京都の桜が、はらはら散ってた・・・
「桜sakura」書いてから、1年位かあ・・・
なんだかもっともっと前のような気がする。
だけど、桜の花びらが散ると思い出すのよね・・・書いた時流してた涙とかさ。



桜のライン~blackroseresidence







お台場へ行くには、山手線で駅ひとつ、新橋まで行って、ゆりかもめに乗り換えです。
お友達とは、ここでお別れ。
駅たった一つでお別れ・・・・・。
もう会えないかもしれない・・・・・次はない・・・・・
雑踏の中、たくさん言葉を出したかったのに、言えなくて。
バカだね・・・確か「またね」って言った気がする。
願いだったって思わせてください。
さよなら・・・さよなら・・・優しいお友達・・・


お台場への乗り換えの時、階段で激しく転んだ女性がいて。
駆け寄って声掛けたら「い・いたい・・・・」ってだけ。
そうしたら、頭の上から声  「だいじょぶ、だいじょぶ、ほら立って!」
男の人が仁王立ちになって、ニヤニヤして立ってて。
からかいかと思ったけど、「お連れの方ですか?」と女性に聞いたら、うなずく。
もう!!!  んなら「大丈夫です」とか言ってよ!
男も!  突っ立ってないで、しゃがんで声掛けなさいよ!
周りの人も全く知らん顔。
都会の怖さと、冷ややかさも、ついでに感じてしまっちゃいました。


ゆりかもめは、なかなかビューが素敵。遊園地の乗り物みたいだよ。
完全自動で動くから、運転手さんはいないの。
それで、「台場」まで。
その前の駅は「お台場海浜公園」なのに、フジテレビのとこは「台場」なんだ~
駅出たら、雨。夜みたいに暗いし。
濡れながら、フジテレビ1階まで行って、娘たちと、遭遇。

「我慢してたことも、たくさんあるみたいなんだから、ちゃんと一緒に遊んであげてよね!」
また泣いたの?  もう!やっぱりバカよね~~ママは。」

友達が笑う。
ありがと。ありがと。
いくら言っても言い切れないけど・・・・ありがと。


友達(横浜)とも、そこで別れた。
娘と二人で、ママと行くからと残してあった部分のフジテレビ見学。
銀色の玉の中からの景色(展望台なの、中は)
CIMG0721no1.jpg  CIMG0722no1.jpg


歴代のタモリストラップ
CIMG0729.jpg


亀ちゃん、かろうじて発見!
CIMG0732.jpg


HEY!HEY!HEY!の特別版のため、玄関前って感じの、駅からの階段の何気ない狭いスペースに作ってあった、特設ステージ。
KAT-TUNも前に歌ったよね~寒そうだったな~
この日もそぼ降る雨にびしょぬれのステージ
こんなに暗いけど、まだ6時くらいなんだよ。
CIMG0734no1.jpg


夕方になってきて、雨脚強まる中、傘もないのに、来る途中でゆりかもめの駅に「汐留」があったから、後悔だけはしちゃいけないと、急いでそっちに行くことにした。
そう・・・日テレね。
雨が強くて、案内も何にもなかったけど、とりあえず日テレからくり時計が見えたので走っていった。
マイスタ・・・の表示で上がっていったけど(あれって、地面にあるかと思ってたら、たかーいところにあるのよ~)、雨が強いし、暗いし、マイスタの中覗いても、何にも見えない・・・

建物の中に入って受付に聞いてみた。
どうやら、日テレには見学コースなどはなく、行きかう人は仕事の風情の人ばかり。
警備員に横目で見られつつ・・・
「あの・・・亀梨くんのお習字を、マイスタ前に飾っておきます・・・と、ズムサタで確か言ってて、見たくて来たんですけど・・・」
受付のお姉さんは、優しい笑顔で、マイスタの場所を教えて下さったけど、
「そのような情報が、こちらには届いておりませんので・・・申し訳ありません」
とのこと。
諦めるしかありませんでした・・・・・

その後、グッズショップに行ってみたけど、「貧乏男子」のはたくさんあるのに、亀ちゃん関係はゼロ。
いやはや、当然ポスターももうないし。
亀ちゃんは生放送で何度も朝から来てる、ここ日テレ。
でも、彼の足跡も感じられませんでした。
当たった図書カードの貴重性がぐうううんと増したわ!

その後、汐留駅うろうろしてて「大江戸ライン~」の駅があって。
今回、私は地下鉄には全然乗らなかった。
だけど、駅見てジーンと感動してて。
娘にもあの「大江戸ライン~」「日比谷ライン~」の意味が解るから、二人で見たのも良かったねって笑った。

歩いてると、いつの間にか新橋駅についてて。ゆりかもめに戻らなくて良かった。お金浮いたわ。
んで、東京まで行って、晩御飯を貧乏に済ませて(東京は高い!)、
ホテルへの道を歩き始めると、雨は上がっていて助かった~~天の助けに他なりませぬ。


実は、フジテレビの見学コースのモニターに、「僕らの音楽」のリハ風景が出てたの。
EXILEが普段着で歌ってたんだ!
その番組を、夜、ホテルで生で見た。
青山テルマさんも、歌ってた。
なぜか、家を出てからずっと「そばにいるね」が頭の中でヘビロテ。
横浜の友達の着うたがこれでね、また。
そしてこの夜、今さっきまでいた建物で、生で歌ってくれてた。

 どんなに離れていようと 
 心の中ではいつでも
 一緒にいるけどさびしいんだよ・・・


この詩がヤバすぎで。ヘビロテ止まらなくて。
結局この旅行の、完全なBGM。

亀ちゃんラジオやるって情報来たのも、この夜。
テレビ見ながら、泣いてました。
すぐ近くにいる亀ちゃん。明日はもう離れ離れ。
最後の夜、都内にいて、なのに恐ろしく遠くて。
さっき一緒の空間にいたのに、もうさびしくて。
姿が見たくて、気が狂いそうでした。
写真があってよかった・・・ずっとずっと薄暗い部屋で写真眺めて凌いでました。
更け行く夜・・・・・
夜行バスで、この部屋にひとまず向かっているお友達がいました。
横浜で、都内で、つくば方面で、会えた友達の夜がある。
夜行バスにも、遠いところにも、それぞれの夜があり、
そして亀ちゃんはきっと近くにいるはずなのに・・・・・
最後の夜は応えました・・・・・・とても。



朝、7時ごろ到着予定の夜行バス。
たまたま帝劇と東京駅は近く、私はその傍にホテルを取り、朝着いたあと、彼女はトイレで着替えたりするって言うから、会ったこともない人に、声掛けた・・・
「私の部屋で着替えたら?」

そして、彼女はとても戸惑いながらもやってきてくれた。
朝、7時半。
娘が寝ていて、薄暗い部屋。
お互い、化粧もしていない「始めまして・・・」
彼女は緊張してしまってたらしいから、あまり書きませんが。
会いたかったんだ~
電話もしたことなかったけど、いろんなお話してきたんだ、ずっと。
つか、私が聞いてもらってた方が多いかな?
だけど、この朝の時間と場所の一致は、全くの偶然。
帝劇に行く日も違う、来るルートも全然違う・・・だけど、接点があって。
なおさら、運命つか、なんか不思議を感じないではいられなかったんだ。

話しながら、ぼそぼそやってると、あっという間に時間過ぎて。
今度は、その日の夜に、入れ替わるようにたまたま同じホテルに泊まる友達が、下のロビーまでやってきた。
こちらも、はじめまして。
でも、ずっとずっと支えてくれて、なぜか私を応援してくれてきたお友達。
不思議なほど優しくて、気が利いて、パワフルだけど女らしい人。

それで、3人と娘とでお食事。
漂うのは緊張感ですが、私はそうでもなかったかな・・・
人見知りと緊張癖は、子供の頃にあまりにも使い果たして、年取った今はあんまり残っていないんだ~~
子供の頃と今の私って、180度くらい違うと思うよ。

やがて、1部の時間になり、一人が帝劇に入るので、夜行バスの友達と送って行った。
そこには、原宿に一緒に行った人も来てて、また会えた・・・嬉しかった。


そして、たくさんの人を帝劇が呑み込んだあと、娘入れて3人でしばらく地下をうろついてた。
友達がグッズ買っておこうかな・・・てことで、しばらく喧騒がやむのを待ってたの。
地下に行くと、楽屋入り口があって、ちょこちょこ人が入って行ったよ。
誰かが入る為、ドア開けた瞬間に中覗いた。
少し先に警備員さんが見えた。
ここから出入りする??
そうは思えなかった・・・地図では他に出入り口は書いてないけど、きっと地下駐車場への秘密の通路とかあるに違いない。
だけど、その楽屋口の周りは、コンビニとかあるの。
ああ~~これがおそば食べてたら、キスマイ見かけた~とか言うコンビニかあって思った。
さすがに亀ちゃんは出ては来ないんだろな・・・
頭の真上にいる、亀ちゃん。
ドアの向こうの、亀ちゃんの楽屋。お風呂もあって、亀ちゃんらしくアレンジされた部屋。

その階には、随分落ち着いた風情のマクドナルドがあった。
威勢のいい声もかからず、人も少なめで、静かで。
そこでコーヒー飲みながら、また過ごしてた。

そのあと、入り口から入って、グッズ買って。
聖くんが歌う、「1,2,3でノックダウン・・・」の歌がもれ聞こえてきてた・・・

それで、帝劇とは本当にお別れ。
またホテルに戻って、預けてた荷物を受け取って、東京駅へ。
彼女はそこで、2部に一緒に入るお友達が着くまで、お土産探して時間つぶし。
私と娘は、羽田へ・・・
「じゃね・・・」「ありがと・・・」「またね・・・」
彼女とは大阪でまた会える。
今朝会ったばかりだけど、「またね・・・」なのが、不思議で嬉しい別れでした。



そして、とうとう二人きり。急いで羽田へ向かって。
モノレールで、外の景色見て。
羽田で、「搭乗寸前」のメールを幾人かに送って。
その辺りから、もう涙腺がだめ・・・・・
頭の中は、ヘビロテの曲流れて。
帰りたくなかった。亀ちゃんがいる東京、離陸したくなかった。

と、同時に、お世話になった方々、お会いできた方々の顔が浮かぶ。
山手線の緑色でも、フジテレビの銀色でも、帝劇のシートの赤い色でも、とにかく何を思い出しても泣けて仕方がなかった。
去年の晩秋くらいから、ずっとずっと積み重ねるようにして計画してきた大冒険。
とうとう終わる。

会えた亀ちゃん、たくさんの人たち、足跡つけた東京。
そこを離れるのがさびしかったし、やり遂げ感もひとしおだった。
花粉症の振りして、涙拭いて、鼻かんで。
声は殺していたけど、涙がずっと止まらなくて、でも、こういうとき、チラッと見やった娘は知らん顔してくれる。
「ママ、どうしたと?」「恥ずかしいやない!」とか、言わないんだよね・・・
福岡上空に着くころには、タオルのハンカチが、じっとりになってた。



空港には、旦那が早退の理由になるからって、迎えに来てくれた。会社からの帰り道だしね、空港。
車の中でも、泣けちゃってね・・・・・
後ろにいつも座るからいいけど。
東京はごみごみしてて、花粉症が出ちゃった・・・と言い訳用意して、鼻かんでた。



次の日曜日は、朝から自治会の総会で。私が出たよ。
でも、顔が腫れてるの。見てもよくわからないかもしれないけど、熱もったみたいになってた。
2~3日、顔は腫れて、「すぐ泣く病」が出て。
たまらず「そばにいるね」を、着うたでダウンロード。
ある人の着うたに設定・・・

今でも、この歌はヤバいです。



 あなたのこと 私は今でも
 思い続けているよ
 たとえ時流れてゆこうと・・・・・



亀ちゃんにも、友達にも、この歌でまた会えます。






こうして、東京一世一代旅行が終わりました。

さーてと。
あとは大阪日帰りを残すのみ。
日帰りね・・・・・・・ヤバいですよ。
一人でちゃんと帰れるのでしょうか?
今度は、娘がいませんよ。
ま、また泣きながらでも帰ります。
一人の新幹線は、また私から亀ちゃんを引き剥がすけど。
また会えるよね。ツアーがあるしね。


大阪公演、頑張れ!
その満足そうな瞳に会いに、また行くね。亀ちゃん。






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:29 |  亀ちゃん的日々  | CM(10) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.04.05(土) 23:53 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.04.06(日) 22:38 |  |  【編集】
●青山テルマ
ごんままっちさん、こんばんわ!!
私も今日、録画していたMステ見ていて、「そばにいるね」でポロポロないてしまって、同じだぁ~と思いコメント久しぶりに書かせていただいています.
実は昨日(5日)、大阪ドリボに娘と行ってきました.今回は帝劇は全滅で、大阪も一公演しか当たらなかったので、貴重な舞台でした.日曜も仕事が今週は休みなので、大阪に泊まろうかと思いましたが、今からのコンサートの事もあり、とんぼ帰りで帰途につきました.帰りのバスの中で突然和也の居る大阪を離れるんだと思った途端、涙が止まらなくなり、娘によしよりされながら帰ってきました.
周りはJUMPのコン帰りの若い人ばかりで、あのおばさん何泣いてるんだろうと思われただろうなと後ではずかしくなりました.
みぃ |  2008.04.07(月) 00:23 | URL |  【編集】
●はじめまして
東京在住の40代EXILEファンです。
EXILEのことを書いていらしたので、
検索にかかって来て見ました。

ブログ読ませていただいて、
ごんままっちさんの一生懸命な気持ちに
胸が切なくなりました。

横浜出身の私ですが、中学生の時郷ひろみさんを見に
ドキドキしながら東京にでかけた時の気持ちを思い出しました。
その程度の距離でも、中学生の自分には『大冒険』でした。

こんなに一生懸命なごんままっちさんに、
楽しいことがいっぱいあってほしいなあ。
たくさんのラッキーをお祈りしています。
そゆる |  2008.04.08(火) 12:35 | URL |  【編集】
●初めまして・・
ごんままっちさん、初めまして。。
ずっとロムさせていただいてて初コメです。

小説を楽しみに覗かせていただき
色々な想いの東京に感動してコメさせていただきました。

本当に想いという言葉がピッタリな東京でしたね。
今回私は関西在住で東京にいけなかったのですが
いっしょに東京で素敵な思いが出来た気がします。

また小説楽しみにしていますm(_ _"m)ペコリ

miwa☆ |  2008.04.09(水) 06:37 | URL |  【編集】
●04-05 Sat 23:53 隠しコメさま
お返事が遅すぎでごめんなさい。
どうですか?元気で頑張っていますか?

東京では、娘もいたし、お友達のところに泊まったし、亀友とのデートもあったから、帝劇の中では泣いてても、最後の日までは、亀ちゃんだけに占められることない頭で過ごしてました。
でも、2回目の帝劇からは、友達と待ち合わせの場所に行っても、娘を引き取っても、もうずっと占領されていましたよ。
それこそBGMまでついて、涙が止まることなく、夜を過ごして。
最後の日は、また感慨を持って友達と会いましたが、結局機内では亀ちゃんと、たくさんの友達の顔と言葉がどんどん出てきて、涙は流れ続けて・・・大変でした。

そうですか・・・桜sakuraをもう一度・・・ありがとう。
実は私もです。
桜を見ると、自分で読みたくなっちゃって。
ほんの何時間かの出来事なんだよね・・・あれ。
一緒に食べるご飯も、昼ごはんだけ。
だけどね・・・そのわずかな時間だからこそ、花びらのとこで泣けちゃうの・・・・って、自分が泣いてどうすんだって!(笑)

大阪でしょ?どうなるのやらね・・・
実家に着くころには、ちゃんとしてなきゃ。
横浜の友達みたいに、優しく笑いながら「バカよね・・・」ってはなりませんからね・・・やばいです。
また、大阪のことも、書けたら書きますね。
頑張って行ってきます。
ごんままっち |  2008.04.09(水) 14:55 | URL |  【編集】
●04-06 Sun 22:38 隠しコメさま
わざわざ、このように失礼ばかりしてるところへ、ありがとうございました。
そちらへ、お返事代わりにお邪魔しに行ってきました。
取りあえずは、お疲れさま・・・と申し上げておきますね。
大阪で、意欲掻きたてられるかもしれませんものね。
寂しくなることなく、楽しく続けられる方法が見つかったら、また・・・。

ありがとうございました!
ごんままっち |  2008.04.09(水) 15:00 | URL |  【編集】
●みぃさま
あの歌は効きますよね・・・・・
当初は、ソルジャさんが主体で、テルマちゃんが誘われて歌ってた・・・ってニュアンスでしたし、ソルジャさんの名前が先だったけど、何が違って逆になったのか知らないけど、ずっと知ってた歌が、急に心の角っこに、すっぽりはまってしまいました。
ホントに、なぜかこっち出る時から頭の中で鳴り始めて、ずっとずっと止まらなくて。
もちろんドリボの歌も流れ続けて、頭の中はいつもミュージックプレイヤーですわ・・・

ドリボ、1回でも行けてよかった。
3回行く私が言ったらいけないことでしょうが・・・ごめんなさいね。
でも、バスもね・・・わかるよ。
街並みが見えると、離れてく感覚が鋭くて、夜景が綺麗だったり、月が見えたりすると、コンサート帰りでも苦しかったもん、私。

流す涙は綺麗なんだから、いいのよ・・・誰がどう思っても。
ただ、お互い娘には世話になりますね。
ありがたい存在ですよね。
一緒に行けて、良かったね。
ごんままっち |  2008.04.09(水) 15:10 | URL |  【編集】
●そゆるさま
全然違うファンの方から、こんなに優しいコメントを頂いて、あまりにも嬉しすぎています。
EXILEのこと、ちょこちょこ出てきてるかも。
「道」の楽譜は、コーラスで歌う為、教頭先生に頼んで、学校として取り寄せてもらったり。
大好きな歌がたくさんあります。いいですよね~

だけど、そういう方が、ここに偶然来られて、記事を読んでくださって、こうしてお話できる・・・
ましてや、私のラッキーを願ってくださるなんて・・・
幸せすぎです。ありがとうございます。

一生懸命に生きようとして、そりゃ、嘘もついてるし、娘にも我慢してもらったりもあるけど、この世にいる限り、懸命でよかったと、そして、こんなところですが、懸命に綴ってきて良かったと思えました。

優しい心のそゆるさんが、たくさんの笑顔でいられますよう、私も願っています。
本当に嬉しい出来事でした!
ごんままっち |  2008.04.09(水) 15:25 | URL |  【編集】
●miwa☆さま
ずっと見ていて下さってた・・・ってことですよね?
わああ~本当に嬉しいです。
小説を主に・・・かな?
わああ~そういう方は、うふ、初めてなので嬉しいです。
小説メインで読んでくださってる方が、存在するとは・・・
実は、コメントを拝見して、幻想癖がよみがえってきて・・・
ありがとうございます。

だけど、東京の記事、そういう風に言っていただけて、感激です。
一生懸命に綴った甲斐がありました。
想いを、去年からずっと抱えて、溜め込んで、全て持っていきました。
流した涙と、たくさんの思い出と、亀ちゃんの姿・・・・・
頑張ってよかったと、そう思える今は、ありがたいことですね。

小説頑張りますよ!大阪挟んで、また違うほうにずれる期間があるかも知れませんが、ちゃんと出していきます。
ありがとうございました!
ごんままっち |  2008.04.09(水) 16:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索