FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年04月15日 (Tue)

ほんまもんの夢2

慌てた終わり方しましたね…ゆうべは。
昨日はPTAの役員決めがあり、今までやらないまま6年生迄来たから、やることにしました。
でも、「すでにやった人」チェックがついてたわ。なんやかやと、コーラスとかで、動き回っていたのは、目立ってたみたいだね……

今日は、4月からの○協本部でのお仕事の初出勤。
特別に12時半で終わったから、ジャニショに行ってきました。
カウコン以来出てないのね~
やっぱ、原宿は楽しかったわ・・・・・




ぢゃ、続き書こう。

ラストね。
泣き崩れたんだ。
お友達の「だいじょぶか?」が聞こえた。
優しい手が近づいてくれて、「よしよし…」って言ってしてくれた。
その手の指1本掴んで、多分、私、心ゆくまで泣いてたんだな・・・
これって、ものすごく幸せなことなんだ。
ものすごく幸せな時間なんだ。
帝劇でも、そうだったけど、安心して泣く・・・って、今の生活にはないんだもん。
こうして書きながら、その幸せの貴重さを思い出してる。

終わっちゃって寂しいって、そういう単純なもんじゃなかったよ。
亀ちゃんがこんなことやってるのが、ちゃんと見れた!って喜びは大きかったよ。
だって、現場で見るのって、全然違うんだもん。
そして、実際見たものを、また映像として見るのって、何て言うのか、貴重さというか、思い入れの深さと言うか、よみがえるその場の空気がある嬉しさというか・・・
とにかく、全然違うよ。
ドームコンに行ける人がちょっと羨ましいよ。
自分が見たもの、録っておいて何回も見たいな~って思うもん。

そう・・・だから、そういう感激でしょ。
そして、ここまで来てる自分を、すっごい褒めたくなるし。
その為に、背中を押してくれた人、声掛けて励ましてくれた人、一緒に喜んでくれた人。
どれだけ大変な思いして来てるか、しっかり理解してくれる人。
優しく包み込んで歓迎してくれた、お会いできた方たち。
隣で泣く私に、声掛けてくれた二人・・・

梅田のこのたった1回のドリボは、この春のドリボ全体の私にとって千秋楽で。
いろんなことが頭をよぎった。
掴ませてもらってた、指1本がすごく暖かくて。
夢じゃないって、手のひらが教えてた。

ほら、やっぱり、ほんまもんの夢やで。
夢で見るだけの、夢ちゃうで。
ほんまに、遠いところから、必死で来て、ほんまもんの夢のあるとこまで、たどり着いてるんやで。
現実や。ほんまもんや。
あの亀ちゃんは、ほんまもんや・・・・・

すぐ近くに、すぐそばに、亀ちゃんの傍まで来とるんやで・・・・・


そないな感じかな。心臓の裏辺りから、涙が湧き出てくんねん。
そやから、があっと泣いたら、かなりすっきりやったわ。
安心して泣く・・・それをくれたお友達には、ほんまにほんまに、感謝してんねん。
ありがとね。ほんま。


いよいよ明日が、千秋楽やな。
いろんな事情抱えた、数人のお友達が行かはる。
そして、長かった春のドリボが終わる。
亀ちゃん、泣くやろか・・・泣くやろな・・・
私みたいに、すっきりできるって信じてるで。
こんだけ頑張った人には、自分への誇りと、仲間のありがたさと、やり遂げた自分への賛美と・・・・
そして、一抹のさびしさが降ってくるだろうって、願ってるさかい。
涙の中の笑顔があるような気がしてんねん。
一番輝くんやろな。ラストのラスト・・・・・・・・・・(しみじみ涙で、想像中や)




せや。そんで私の千秋楽は終わって。
会場出たのは、なんやいろいろやってて、一番最後やったわ。
2部の人が出迎えるように並んではる中を、友達二人と歩いて出てな・・・(笑)
良くお話してる友達が、またこの方も遠くから来てはって、少しやったけどお会いできて。
この方ほど、想像通りの方も珍しい。
いつも、優しい、でも気丈で頑張り屋で、私みたいなやつにいつも話しかけてくれてな。
褒めてくれたりしてな。ええ人やねん。
九州方面の方やから、またきっと会えるよね・・・・きっとね・・・・・


その後は、新幹線ぎりぎりまで、お昼ご飯仲間とおしゃべりしとったわ。
私、実家に行く時に、携帯の充電器忘れてな。
実家はauで、合わんねん。
東京でもホテルに来る友達に「充電器貸して~」って、メールに書いてんけど。
また同じ人に、行きの新幹線の中から「また忘れた~」
だって、彼女のは合うって知ってて・・・

でも、まさか会場にまでは充電器持ってきてくれはらへんやろ・・・と思うてたんやけど。
お茶飲んでで、電池切れてきてな。
「電池、やっぱり少なくなってきた・・・」言うたら、充電器ださはんねん。
めっちゃ嬉しかったで~~~
でも、普通、コーヒーショップに電源はないわな。

それが、曇ってきて薄暗くなってきた店内、彼女の後ろに差の高さくらいのランプがあってな。
道に面したガラスの壁に沿ってな。
んで。足元見たら、それのコードが差し込んである電源があんねん。
彼女「抜くか?」(イントネーションは関西やで)
私「うん。おばさん根性。抜こ。抜こ。」
ランプ消して、充電や!!あはは~~

おかげさんで、帰りの新幹線は、たくさんのお友達とメールしながら帰れたわ。
隣は、またおっさん。パターンやな・・・ったく。


し、しかし、そこでのおしゃべりが長なってしもてん。
大阪駅まで、そこに詳しいその日あったばかりの方に、一緒に走ってもらって。
そこから大慌てで、電車に乗って。
電車の列に並んで、一応確かめようと、前の若者に聞いた言葉がな・・・
関西弁やったわ・・・・「この電車、新大阪行きますよね?」←イントネーションをつけてな。


新大阪駅で8分でお土産こうて。
6時45分発。
実家に着いたのは、10時少し過ぎやったろか・・・アンフェアやっててん。
その夜は、なかなか寝れへんかったわ。
私には、珍しいことやねん。
疲れも感じへんかったし、なんか不思議やったわ。
飛んでる亀ちゃんが浮かんで、声が聞こえて、でも、幸せな気分やったわ~


亀ちゃんは、人を幸せにするお仕事をしてんねんな。
しみじみ、それを感じたことを、ここから彼に届けたいねん。

ほんまもんの夢をありがとう。
行けるかもって思い始めた去年の晩秋から、多分ずっと幸せやったんやわ。
見れたから幸せ・・・・・それも大きいけど。
頑張ろう! 頑張ってみよう! って思い始めてから、もう幸せやったと思うねん。
たとえダメやったとしても、きっと夢見たことは後悔せんかった・・・って思えんねん。



生きてる・・・やのうて、生きる。
そんなことできたん、亀ちゃんいてくれはるからや。
これからも、亀ちゃんが「生きて」、また私にほんまもんの夢、見せて欲しいわあ~
な、きっとな。

そんでな、私も「生きて」行こう思うねん。


ほんまに、おおきに。亀ちゃん。

そして、夢をほんまもんにするために、力貸してくれた人。笑顔くれた人。言葉くれた人。
ほんまに、おおきに。





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  20:22 |  亀ちゃん的日々  | CM(6) | Top↑

コメント

お帰りなさい♪
帝劇 梅芸と 行っちゃったね
なんかねぇ ただただ よかったね!って それだけ言いたくてさ
大阪弁で書いてるごんままちゃんが とっても かわいいよ
次はコンだね
またじきに 会えるね
とりあえず お疲れ様(^^)v
レオミー |  2008.04.15(火) 23:03 | URL |  【編集】
●ほんまもんの夢
本当にその通りですよね・・
私も初めて去年ドリボで亀ちゃんを見たとき
夢じゃないんだ・・これはって思いました。

いつもテレビの中で見てる亀ちゃんが自分の前で
居て歌ってる・・それだけで幸せでした。

そして今回帝劇まで行くつもりでしたが大阪に来てくれる、
これまた亀ちゃん大阪にいるのが毎日夢のようで・・
でも、会えば会うほど、こんなに近いのに遠い距離を感じてしまう・・その距離がまた会いたくなっちゃうんでしょうねね・・今日の最後見届けてきますっ。
miwa☆ |  2008.04.16(水) 04:55 | URL |  【編集】
●はじめまして。
こんにちは。v(^^*)
たどり着きましたので、コメントだけ残しておきます。
わんだーまま |  2008.04.16(水) 17:27 | URL |  【編集】
●レオミーさま
レオちゃんありがとう。
こちらはご無沙汰してるのに、申し訳ない・・・です。
奇跡が奇跡を呼んで、結局両方行ってしまっていました。
怒涛のように両方は繋がっていて、一気に!って感じで。

いまだ大阪弁は抜けきれず・・・と言うか、しゃべらなくなると、寂しかったりしてね・・・
もう亀ちゃんは抜けちゃったかなあ~
かわいいですか?えへ!照れてます・・・
亀ちゃん見てたら、大阪弁に染められたよ~って知らせるのは喜ぶかなあ・・・なんて思ってね。

次ね、コンサートね。
こんどは、まともな神経で帰って来れたら良いですけど。
つか、チケが取れるように祈るしか。
レオちゃんドームもでしょ? またたくさんの人に会えるよね~
頑張って!いい席だと良いね!
ごんままっち |  2008.04.19(土) 14:40 | URL |  【編集】
●miwa☆さま
千秋楽いかがだったでしょう?
長かったようだし、力出し尽くした彼の姿があったようですね。行けた方は、ちょっぴり羨ましいですよ~

ほんまもんの夢・・・そうなんです。
夢なんだけど、ほんまもんで。
彼の仕事の偉大さが、すっごく感じられて。
彼だけを見ていられて、彼がずっといてくれる舞台ってものに接する幸せを味わえて・・・。
確かに遠いです。
帝劇では、あの手をつかんで「行かないで!」って言いたくて、口の中に言葉出てきそうで、無理やり呑み込んで・・・
大阪では、少し落ち着いてたのかも知れませんが、近くに行けば行くほど、遠さを思い知るのは誰しもですね・・・

それを「好き」の裏返しだって、それしか処理方法がなくて、そうして過ごしてます。
今度はコンサートの彼。
また違って見えるのかな?
会いに行けるように祈るしかないです。
コメントありがとうございます。嬉しかったです。
ごんままっち |  2008.04.19(土) 14:50 | URL |  【編集】
●わんだーままさま
はじめまして。
謎?な文章なので、特には書きません。
いらしていただいて、ありがとうございました。
ごんままっち |  2008.04.19(土) 14:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索