FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年04月17日 (Thu)

千秋楽とやべえ彼

終わりましたね。ドリボ。

昨日は、小学校の会計監査してました。3時から。
数字だらけの頭でいると、1ヶ月に1回も鳴らない携帯電話がなりました。
幕間、お友達から「写真が売り切れてんねん」って。
(おしゃべりしすぎて、何にも買わずに帰ってきた私でした・・・)

「うん。うん。いいよ・・・ある分だけでいいよ・・・・・」
そう話してると、な、涙が出てきて・・・
「ね、この電波、そっちに繋がってるんだよね?」
なんて言っちゃった。
当たり前ですよね。話してるんだから・・・バカな私。
でも、なんだろ。
梅芸の空気が、伝わってくるような気がして、涙がこぼれんの。
目に映ってるのは、体育館の壁なのに、それが一気に梅芸に変わった。
電話から喧騒が聞こえてるわけじゃない。
お友達は舞台のことは何も話していない。
でも、空気が伝わってくんの。

「ね・・・・・・泣きそうだよ。電話嬉しいよ。泣いちゃうよ。」
写真がないって必死で伝えようとしてくれてるお友達に、こんなこと話す私。
でも、私の気持ちと言うか、気分がわかったんだね・・・
一瞬、間が空いて、声がほんのちょっぴり落ち着いて、少しゆっくり・・・彼女はこう言った。
「めちゃめちゃ頑張ってるで。」

主語のないこの表現が、彼女らしいし、彼女らしさがまたず~んと体全体に染みてく・・・
切った後、わああーーって、泣きそうになるのを、くちびる噛んでこらえた。
涙がまたこぼれる。
千秋楽。
具体的にどんな風だったのか、見に行ってないのですけど、私の生活圏の中で、私なりに感じて。
また数字とにらめっこしながら、見守り続けました。



聖くんのマニュアル読んで、、生の過酷な声に胸を締め付けられ。
それでも夢をくれたことに、ひたすら感謝して。
彼の仕事を、彼自身を更に誇りに思うことができました。

おめでとう。
そして、ありがとう。




今朝は東京で目覚めたのでしょうか?彼。
先程、カートゥン見ました。
「やべえ、やべえ!」って、やべえのはこっちです。
2人、仲良しすぎです。
取りあえず寝るとこが。さいこー!
何でもやべくて・・・海だけで富士山だけで風だけで。

ちゃんと、マジで寝てるし!
起こされて、とたんにお礼言うかよ!・・・やべえよ。
100メートル5秒で走り出しちゃて・・・やべえし。
その細い体、風に預けて、体のライン見せ付けて・・・やべえし。
愛を伝える聖くんに、「バカか?」や「きもい」ではなく、「音の波使わなくても、ここにいるし」・・・ってやべえし。
子どもらに囲まれて。聖くんが始め声掛けられてたのに、だんだん自分のほうに来て。
戸惑う表情見せながら、相手して。写真撮るとき、多分聖くんに手招きするけど、来ないから、自分でピースサインして飛び跳ねる・・・やべえし。
赤い亀さんに「おとうさん~!」って・・・やべえし!


もう、普通に人がいるところにいる彼自体、そのものが、めっちゃやべえ。
舞台終わって、こっちも一晩経ってほっとして。
それで見た映像だから・・・めちゃめちゃやべえ。


なんで、あんな笑顔見て、私は泣いちゃってるんだろ・・・もう。
涙腺おかしいよ。壊れてるよ。

お疲れさま。亀ちゃん。
まだまだ続くスケジュールだろうけど。
元気でいてください。

1週間でモルジブ行くなら、経験者の私がお供いたしますので、ぜひご活用ください!







続きには、明るい未来のお話を少しだけ・・・






       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【More】

えっと。
○協のお仕事、4月から変わってん。
(あれ?また出た~~修正、修正)
本部の直属の、なんていうか、企画の生み出しみたいなこと。
その為に、いろいろと、○協や、活動や、周辺のこともまずもっと知らなあかんねんて。

それでね、「7月ごろに、東京に視察に行きたいけど、行ける?」・・・って!!
え?って思ったけど、ぬか喜びは後が怖いから、黙って聞いてた。
今は、日帰り流行のご時勢だし。
「日帰りは難しいと思うのよね・・・」
来た来た!!泊まりか?
でも、私のポジションは決して‘仕事’ではない。油断大敵。
質問した。
「あの・・・主人が持ち出してまで行くのは嫌がるのですが(嘘です、嫌な顔はするかも知れないけど。後ろめたいだけです。嫌な顔が見たくないのは確かですが)、費用はいくらくらいですか?」
「あ、ご心配なく。交通費は出ますから。」

え?え?え?
ただで、また東京行けそう?
そりゃ、自由時間はないかも知れないよ。
でも、泊まるんでしょ?亀ちゃんの暮らす東京に一晩。
そりゃ、23区じゃないかも知れないし、わかんないよ。
でも、近いの~ここより絶対近いの~
いやああん。嬉しい~~
そんだけで、十分嬉しい~~

東京近辺在住のお友達さま。
もしご都合が合えば、ホテルにでも会いに来てくれませんかあ?
・・・・・なあんてね。
ちょっと言われただけやのに、もうウキウキして。ぬか喜びになりませんように。



でさ。東京はそれで嬉しいけどさ。
そうして出れば、風穴開くんじゃないかと思ってさ。
このポジションにいれば、もう1回くらいは同じ手が使えないかな・・・・・なんて、悪巧みさ。
泊まりでコンサート?いひ?うふ?えへへ?
死んだ後の行き先、どんどん天国が遠のいて、地獄行きは間違いなさそうですが・・・(嘘のつきすぎで)
使えそうな手は、多いほうがいいのだ。

だって、大阪危なかったんだよ!
「会社帰りに、実家寄ろうとも、考えたけど・・・」とか言ってたんだよ。
心臓凍ったわ。
それもあって、とにかく「手」を探してたから・・・

地獄に行きますから~ この世では、嘘で支えられても明るい未来をください~




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  16:51 |  亀ちゃん的日々  | CM(2) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.04.17(木) 19:40 |  |  【編集】
●隠しコメさま
ありがとね。
メールしてよかった!変な心配させてて、ごめんね。
これからも安心して、何でも話してください。
私、ここでもそうだけど、嘘は書かないから・・・さ!

彼女との会話ね・・・そう?
彼女は、ホントに用事でかけてきたのよね。
でも、繋がってることと、彼女の声が嬉しくてさ~
あなたにだって、泊めて下さるお友達までいるじゃん!
私だって、いるじゃん!

大切にしたい人が、自分をどう思うかって、気になりすぎるくらい、気になるよね。
私も同じだよ。
きっと誰だってそうなのかもしれない。
そういう不安がない場所だって思った場所が、違ってた私には、ずっと付きまとう影なのね。
きっとあなたも同じようだと思う。
だけど、メールに書いたことは、本当だから。
お顔を拝見して、尚更そうだって思ってるよ。

やべえ亀ちゃんの私の表現、やべえですか?うふふ。
だって、まじでやばくね?
来週はご飯食べるんだよ~やばすぎだよね。
風が見せた(魅せた)細すぎる体のラインが、脳裏に焼きついて離れません。
爆発しそうになって、ため息で何とか逃がす・・・くりかえし。ヤバすぎる彼です。

東京への希望。何てことない、ただ行けるかも?なんだけど、「東京」の響きは、心躍らせます。
行く時は実況中継だからね!覚悟しててねっ!(^_-)-☆
ごんままっち |  2008.04.19(土) 15:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索