FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年06月23日 (Mon)

広島思い出綴り~公演編

ただいまぁ~~~
広島から、昨日の午後戻りました。
もう、心が目いっぱい! この歳ですから・・・疲れもしましたが、気持ちが抱えきれないくらいで・・・。


広島はスタートだから、どう書いたらいいのでしょうね?
何も知らずに、真っ白で行きたいって人もいるでしょ?
感想聞きたいってかたもいらっしゃる・・・

ま、多少のネタばれ覚悟で、読んでいただくとしますか。
ココは、なぜか、亀ちゃんに関係ない方も、いらしてくださることが多くなってるようなので~



めったに出来ないお出かけをすると、人との出会いや再会や、そういうのにも心が忙しく働きます。
亀ちゃんに会いに行くのだけれど、逆に亀ちゃんが会わせてくれる人やもたらしてくれるいろんな出来事がたくさん。
そのことも、あまりに思い出深いので、それを次回書くことにして、今日はコンサートを書いてみますか・・・・・


えっと・・・大してコンサートに行った経験がないので、今までとの比較とかそういうのは苦手です。
思ったことだけで、書いちゃう予定です~



       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【More】





コンサートツアー、1日目の1回目。記念すべき最初の最初!
初めての広島グリーンアリーナ。
入るとお友達が「外周通路がない!」と声を上げました。
センターステージからまっすぐ伸びる花道?の果てには、短めに左右に伸びるバクステ。
でも、そのすぐそばは、高めの壁があって・・・
バクステの終点に、なにやら穴があり、帆のような布地で何かが隠してある様子。
バクステに沿ってはるか高い上の天井にはレールがあって・・・

1回目の席は、センター向かって左側のスタンド。下からだと4列目だけど、2列目の後ろが通路でトロッコが頻繁に通りましたから、その通路からは2列目でした。
バクステが終わってしまうあたりでしょうか?
2回目は、今度はバクステの反対側、メインステージ向かって右側のバクステが終わってすぐのあたり。
前から2番目だから、トロッコ通路に面した前の列よ! すぐ背中をトロッコが通るわけよ!
そして、今度は1回目よりかなり低いし、少し横にずれたから、バクステが真横方面からよく見える感じで~
こっちへやってくる時は。前から見える感じ!   えへへ


演出は海賊テーマですか。無人島に流れ着いたような・・・
最初に聞こえるのは藤ヶ谷くんの声だったと思います。
あ、バックにはキスマイとA.B.C.全員がついてくれてました。
私には豪華だった~今まで福岡で、この全員そろって見たいことないんだもん。

亀ちゃんが私の予想通りに、アルバムは曲順にも配慮した・・・って言ってた様に、スタートの曲はやはりアレでした。
イントロ流れたら、鳥肌ですっ!

現れた亀ちゃん。海賊!  海賊スタイルにアイパッチ!
でも、帽子の下の髪の毛、始まる前にさ~近頃生放送見てないからさ~驚きの髪型にしてたりして~なんて話してたらさ~
前日だって!パーマネントだって!
髪の毛くるんくるん
だけど、雨でしょう? 湿気でしょう?
帽子を脱いだ後でさ。「どうセットしたらいのか、まだわかんない!」「中丸の気持ちが解った~」ってさ!
その言い方が、めっちゃツボです。  私って、困ってる亀ちゃん、結構好きっ!(怖~~~)
最近はeverything OKなんで・・・ってわけじゃないですけど、髪の毛結構好きですよ。
かわいいもん  似合ってるって思うけど、ま、大変そうだった~(笑)
くるくる髪をいじって、聖くんから「ウザイ!」とか言われたりとか~
でも、2部では、相当オイル系?つけたんじゃない?
1部みたいに根元から浮かなくて、まとまりよかったよ。
本人も悩みを話さなかったしっ。(笑)
途中、パックリ分けてたり。2部では最後付近で結んだことも。



さて構成は、全体的に、なんだかKAT-TUNの歩み~みたいな感じになってきます。
海賊だし。 天狗!出てくるし! リアフェの時はPVがスクリーンに流れてるし。
僕街では、あの時いなかったがね・・・まずね・・・。  んで、その後ちょっとさびしくなるけど、回復する~~

広島には、じんじんにずっと会えなかった人がたくさんいらしてるはずだから、感慨はそれはそれは深いものだって思います。
私なんて、ドリボで亀ちゃんに会えてるんだから、幸せものなんだよね・・・
じんじん見ながら、そう思ってました。
  やっぱりじんじんがいなきゃな! 絶対6人がいいんだよ!
そう改めてまた思わせるのが、KAT-TUNヒストリーっぽさでもあります。

ソロの時、聖くんはとある乗り物に乗って出てくる! 1会場ごと、全部許可取ったんだって、2部で話してた。
田口くんは客席の中に現れるよ。 そこで、もし田口うちわ持ってる人は、目立ってね! なんか得するかも?うふっ。うちわの振り付けやるんだよ。
竜ちゃんはこれもどこかで・・・のように、歌詞がスクリーンに映って、音楽流れて、ま、会場は歌うわね・・・それで始まるよ。
亀ちゃんのソロ。 衣装!  ドリボ以来か?スネ毛をきれいにしてるのが、見せたい??(笑)
お絵かきプレゼント、1名さま~   子どもでした・・・
相変わらず、親子席っておいしいわ。

MCは、福岡で去年見たのに比べたら、ご当地ネタはなかったな。
「じゃけん」の連発は、河合くんととっつーがやってたよ、ラストスパートの前でね。
でも、亀ちゃんしゃべったよ~いっぱいしゃべってた!
2部は1部よりもっとしゃべってた!
いつもすぐドリンクホルダーに飛びつくのに、それもなく、途中からで。
2部では、舞台にドリンク出でてなくて、ちょっと下がってスタッフさんに頼んで取ってもらってた。
ちゃんとまた、お名前書いてあって・・・アレ、意外に私のツボ ボトルに書いてあるな・ま・え。

いつものように最近のお仕事の話。
カートゥンは一緒じゃなくなったから、全員で人前で話すのって、久しぶりだって言ってたよ。
2部では、スピードレーサーの話で、相手の女の子役を始めゆっちがして、次にお決まりで?田口くんに振って・・・無視・・・みたいな感じだったかな?
あんま爆笑とか、どんどんズレてったりとか、下ネタに行ったりとか、そういうのなかった気がするけど、アレ??ふか~~~い印象が・・・・脳みそが・・・
後半へは、会場が暗くなって、それこそ、子どもたちが広場で遊んでて、夕方になって帰るみたいな雰囲気を私は感じながら、亀ちゃんの一押しの あの曲 へと。


あ、そうだ。2部では、ソロの分け方の話してたな。
前半3人、後半3人なんだけど、前半が若い方から3人なんだよ。
それで、トニセンとカミセンとか言い出して、その話も面白かった~本人たちもその時気がついたようだったな。ゆっちのこと、38歳?(だったかな?)とか言って、またからかってた~

竜ちゃんの俳句もあるし、田口くんの3行ラブレターは、そういえばご当地ものでした。

シングル全部やるから、結構増えてきてるじゃん。だからって訳じゃないけど、アルバムの曲でやらないのが・・・あれと、あれ・・・と・・・・・・・
いくつかやらないのありです。
そのラインアップの中で、ラスト盛り上がりの中、出るんです! 私には完全予想外です!
シングルじゃなくて!アルバムの中からじゃなくて!
あの・・・・・ザ、あの曲が!

個人的事情と、個人的背景と、個人的その日の状況からして、最高級の中の最上級の曲でした。
『涙か出る』『泣ける』・・・・・ではまったく納まらず、肩震わせて、嗚咽を止められず、なんにも見えないくらいに涙が出て、歌いながら聞いてるけどぜんぜん6人は見れないほど、ぶるぶる震えて仕方なくて、うちわ抱きしめて、ただただ泣いてました。
1部で左にいたお友達が、その意味を世界一知ってる人なのですが、頭をよしよししてくれて・・・
梅田と同じあったかい、大好きな手です。
そのもうひとつ左のお友達は、私の様子はご存知だったのかどうか解りませんが、事情はご存知なので、終了後に「よかったね・・・」と、言ってくれました。
歌ってる6人は、もっとちゃんと聞いて欲しかったのかも・・・ごめんなさい。
2部では解ってるから、もう泣かないだろうって思ってたのに・・・
この曲で、また1部とまったくおんなじ反応を体がしてた。
今度はこの日初めてお会いした、お友達のお友達が右側にいらしたのですが、また同じように、肩を優しくなでてくださいました。


いつものように、順番ってやつが、もうすでに解らなくなってきました。これは娘がいつも頼りなので、今回は全くごちゃごちゃです

最後にとにかく、例のバクステの穴の中にある乗り物に6人が乗り込んで、天井のレールで空中を進みます。
前に傾けたりして、前回の箱?かご?を思い出します。
空中技はそれだけですね。今回高さを使ったものは少ないです。

トロッコ、よく来てくださいました~
2部では真後ろが出入り口でね。そこに1回だけど、空のトロッコがスタンバイしてんの。
お隣のお友達(になっちゃったもんね~♪)と一緒に、気もそぞろで、前でやってるパフォーマンスが上の空だった・・・・・
出てきたのは~~~じんじん!!
風のように黒い幕の向こうから入ってきて、ふわりと体重を感じないくらいに飛び乗って。
めっちゃカッコよかったよ!! なんだろ・・・雰囲気が・・・素敵

1部では、視線は誰にもいただけず・・・でした。
でも、高さ的によおおく見えたからね・・・免疫も多少ついたし、そう悲しくもならず~

2部では、すぐ後ろを通るたびに、亀ちゃんはお尻が通って~
「か~ずやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」と叫べども、振り向かないで去ってく・・・
だけどねっ!
聖くんがねっ!
来たのよっ!こっち向いて!
んで、去年作って、しっかり熟成させておいた『聖』うちわを、ば~~んって突き出したのよっ!
そうしたら・・・・やっほ~い!  見てくれたよ!  1秒くらいはあったかも?
Pちゃんの8秒には遠いけど、しっかり瞳見たぞ!  笑ってない、決め顔系。
行き過ぎた後、隣のお友達と、ほぼ同時に、

 今見たよね?  見ました!見ました!
 これだったよね?  はい!うちわ見てました!良かったですね~
 うん、よかった!よかった!

そんなこと言い合いながら、ぴょんぴょん跳ねてた私たちでした。


時は過ぎ行き、だからあ・・・順番がめちゃくちゃなんだけどさ~
穴の中から乗り物出て、メインステージまで行って、あの大感激の曲になって・・・
サラッと終わっちゃうのよね・・・
一人ずつの挨拶とかもなしでね。
それで、アンコールの拍手を頑張って。


1部は入れ替えがあるからね、アンコールも1回で。仕方ないよね。
ああ~福岡で、夜の分行けることになってて良かったな~なんて思いながらね。
でも、2部ではさ、ダブルだったんだ!んで、お決まりの上半身裸亀じゃないですか~
最近、裸苦手からちょっとアダルトに・・・いひひ、背中は好きだったりします。
ヲタ誌にあった、小さな写真なんだけど、6人が先を争って着替えに走る写真があったのよ。アレ、本屋で相当長い間見てました。買わずに帰ってくるのに、結構勇気いりましたもん!

・・・・っと。それで、2部はね、その中で「アレ歌ってくれなかったな・・・」って、残念だったあの曲が!!!
思わず「やった~!」って小さく叫びましたね~
その上、その上ですよ。
バクステに亀ちゃん来たんですよ。どの曲だったかもう解りません。脳みそはもう容量不足で使えません~
だけど、どんどん近づいてきて。
それまでも近くまでは来てたけど、あっち向いてたり、そっち向いてたり・・・
でも、その時はまっすぐ向いてやってきた。
最高に近い位置まで来ると、最前列の人がかぶって見えなくなるのよね・・・
だからその前の一瞬が大事なの。
うちわ握り締めて祈ってた・・・  「違うほう向かないで・・・・・!」


通じた?通じた!通じた!!通じたぁぁぁぁぁぁ!!!
今度は1秒とてなかったかもしれない。でも、永遠を圧縮したような一瞬だった。
すうぅっと強い瞳。ちょっと冷たい感じがする。(聖くんもそうでしたが・・・)
私は深い湖に沈んだような気持ちになった。
体の温度がすーっと下がって、音が遠くへ消え失せて、瞬間、多分息もしていなかったと思う。
彼からまっすぐ力を持った視線が来て、心を射抜き、そのまま背中へと抜けた。
留まることもなく、でも、あの短い瞬間にしてはゆっくりと通り抜けていった。

 「あ・・・今・・・確かに・・・かめちゃ・・ん・・・・・・」

不安にも駆られるような、確かめてしっかり喜びたいような気持ちで、右側のお友達に聞いてみたいのだけど、振り向くのがもったいなくて、バクステを去って背中が花道に戻るまで、ずっとずっと見つめてた。

 亀ちゃん・・・見てたよね?  こっち見ましたよ!
 やっぱりそうだよね?  見てくれましたよ!
 目が合ったよね?  合いました!合いました!

今度は両手を絡めあって、「やった~!」ってまた二人跳ねていました。若くて綺麗なお友達が隣にいてくださったおかげです。
初めての出来事。まだ今でも信じられないのに、視線が通っていった道程だけは印象として消えない。
力と重さと、冷静な、そう決して冷ややかというのではない、貴金属の冷たさ・・・そんな瞳でした。





今回、完全に・・・までは歌詞は入っていませんでしたが、ずっとずっとずっと一緒に歌ってました。
私は基本的にハモリを歌います。亀ちゃんとハーモーニーするんです。
だから、じんじんや竜ちゃんと同じ音を歌うことが多いかな?
MOTHER/FATHERでは「うぉぉぉぉぉぉ~」は亀ちゃんと一緒に歌いましたが。彼はトロッコの上で熱唱しておりました。
実際の声で、彼にハモリを入れるのはそれはそれは幸せな時間です。
でも、前にいた人うるさかったですか?ごめんなさいです・・・・・

  まだまだ歌うよ  今度いつ会える?


次回の福岡までには、「HELL,NO」を頭に叩き込みたいです。「GOLD」は一度覚えたから今も完璧。やってやれないことはありません。でも聖くんのラップ詩は、絶対無理ですけど~


  忘れないその声 忘れないその笑顔
  忘れない二人で重ねた時間を
  漂う未来にただ・・・・・


小さな小さな声でいいいんです。言わせてくれますか?・・・・・・「愛してる」





元気でツアーが乗り切れますように。
楽しんでライブが出来ますように。
参加された皆さんにも、素敵な思い出が出来ますように。













P.S  一度書いてアップしていた文章が、途中で消えてしまっていました。書き直したのは、前とは違ってると思いますが・・・精一杯書きました。
ごちゃごちゃな書き方で、申し訳ないです。
詳しいことは、よその素敵なレポを見に行かれてくださいね。





関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:17 |  KAT-TUN的日々  | CM(8) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.06.24(火) 00:48 |  |  【編集】
●何かありましたか?
こんにちは
毎日覗きに来てますが、今日(25日)の記事にコメント欄なく、最後の文章が気にかかり、前日のコメント欄から失礼させて頂きます。
広島よりお帰りなさい。《公演編》と書いてあったので、広島滞在時の記事も後日出ると思いその時まで、『お帰りなさい』を我慢してました(^-^)楽しかったみたいですね(^O^)
…なのにショックなコメントありましたか?ごんままっちさんのブログなのですから、何を書いても自由でしょうし、気に入らない人が要るなら、コメントに書かず、読まなければ良いと思います。私はごんままっちさんにもお伝えしてる通り、KAT-TUNのファンではありませんが、ごんままっちさんの日常の文章や、小説、大好きですよ。KAT-TUN関連の記事も、楽しそうに綴る文でこっちまで楽しくなります。私の思い違いで、ごんままっちさんが、これからも楽しく記事がかけてる事を願います。
あかふみ |  2008.06.25(水) 17:33 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.06.29(日) 09:30 |  |  【編集】
●06-24 Tue 00:48 隠しコメさま
すぐにコメント下さってありがとう。
こんなに遅くなって、ココに書いても余り意味がないかしら?すみません・・・
終わりましたね・・・怒涛のような2日間だった?
後遺症はどうでしょう、ちょっと心配しています。
何を感じても、不安にならないでね。
私もいい加減変人だし、でも会う前の怖い気持ちも、ぎりぎりでリンクしましたね~
だから、あなたが何を感じても、それは私、受け止めますよ。否定とか絶対しないよ。
だから、もし、もしつらくなったら、言ってよね~

だけど、満足して酔いしれてれば良いな~と願ってもおきます。
まだ福岡がある私、贅沢だね。ごめんね。
ごんままっち |  2008.06.30(月) 17:20 | URL |  【編集】
●あかふみさま
ありがとうございます。
今まで表に出てはこられなかったあなたが、ココに書いてくださったことの意味を噛み締めていました。
応援メッセージに聞こえます。ありがとう。
KAT-TUNファンじゃないあなたの存在は、ものすごく励みで、ココをやる上では力強いものです。
広島では、ちゃんとにしき堂を選んできましたよ~

はい、そうです、ちょっとショックでした。
でも、大丈夫、もう大丈夫です。
滞在時のこと、書くつもり満々でしたが、時期をはずしちゃいましたね・・・次の仙台も終わっちゃいました・・・
次にどんなこと書こうか、まだ思いつかずにいます。
サボり野郎ですが、またごひいきに。よろしくです。
優しい気持ちが嬉しかったです。本当に、本当にありがとう。
ごんままっち |  2008.06.30(月) 17:31 | URL |  【編集】
●06-29 Sun 09:30 隠しコメさま
感激です、ありがとうございます。
現地でお顔を拝見した瞬間の、安堵感みたいなの、お伝えしていませんでしたが、すっごくあるんですよ~
「あ!会えた!」って安堵感。不思議です。
二日目はいい席、笑顔、良かったですねっ!!
私は決して笑顔じゃなかったですが、それでも嬉しかったです!

号泣時は、驚かれただろうし、ご迷惑だったと思います。ごめんなさい。
泣きながら実は嬉しかったんです。嬉しいとすぐ泣いちゃいます。幸せですよね。

私だって、日々の暮らしは世知辛くいい加減です。
書いてみたらかっこいいけど、それで24時間が過ぎるわけじゃないですしね・・・
あなたの書かれるよそでのコメントの言葉がいつも素晴らしくて敬服してます。
なんて言うのか、大人なロマンのある言葉で・・・カッコよくて可愛くて、愛が深い感じがします。
どうやら私たち、歳がほぼ近そうで・・・なのに私はガキでだめですよ。

またいつか、どこかでお会い出来たら嬉しいです。
その為に、ぜひこっちへいらしてくださいませ。
その日を楽しみにしておきますね!
ありがとうございました。
ごんままっち |  2008.06.30(月) 17:43 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.06.30(月) 21:56 |  |  【編集】
●06-30 Mon 21:56 隠しコメさま
コンサート見に行くのだから、他のことする時間が余りないのは当然ですけど、本当にあっという間に過ぎてしまいましたね。
でも、とても嬉しかったです、またお会いできたこと。
なかなか経験できない時間でした。

外へ出るのは準備が大変なので、こうして毎日の動ける範囲で心を動かしています。
歌うことは、その大切なひとつです。
物語を読むように、歌を感じます。
あなたの作品も、ちょこっと覗いただけで・・・いつかじっくり拝見したいです。

いや~~リサーチによると、近そうですよ、ごく。
私、子どもがまだ小学生なので、ごまかしやすいのです~(笑)

ありがとうございます。夢、かなえられたら素敵です!
ごんままっち |  2008.07.01(火) 17:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索