FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年06月25日 (Wed)

「名前呼ぶその声が・・・」

デスクトップPCの前に座って、手を伸ばしたら、届くところに出来たモズの巣・・・。

見つけたときには、雛が孵っていて、次第に大きくなって、首を持ち上げるようになり

数えやすくなって、5羽って判明して。

親は朝早くから、暗くなるぎりぎりまで、にょろにょろ的なものを運んでは食べさせて。

くちばしが黄色くなって、諺というか、たとえの由来を身をもって解ったり

人間が覗くと、親はものすごく警戒して、すぐに飛び立ってしまうから、

いない間に写真とったり、そおっと覗き込んだりして

我が家の明るい話題でした。

6月17日、餌を待って大きく開けるくちばし。目はまだ見えない様子。
モズの巣6月17日


6月18日、どんどん首が巣の外側まで出てくる。鳥らしく羽毛もフワフワしてきています。
モズの巣6月18日


6月22日、広島から帰ってきたら、目も開いて、モズらしい模様まで出てきて、すっかり・・・鳥。
はじめに見たエイリアンのような面影はなくなり、5羽でいる巣の中が狭そうで・・・
重なり合って、それでも親の運ぶ餌を楽しみに待っています。
モズの巣6月22日


6月24日、巣の中でちょこんと座る姿は、愛らしさそのもの。
ちっちゃいのって、どうしてこんなに可愛いんでしょうね?
親は夜に巣に戻っても、下の子供らがもそもそするから、落ち着いて座ってられないみたい。
賑やかな巣の中。
チビたちも、チュンチュンと鳴き声出して、「腹減った~~」のご様子。
羽もバタバタさせて、巣立ちもそう遠くはないって、そんな雰囲気です。
モズの巣6月24日  モズの巣6月24日2





ところが・・・・・・・・







昨日、写真撮った後の夜でした。
バサバサバサ~!!と音がしていたのは気がついていましたが、夜に覗くと親が飛び立って、それこそ鳥目ですから、戻って来れないといけないし、チビたちも暴れたのかと見ないでいました。
でも、旦那が車に忘れたもの取りに行った時、地面で固まって全く動かない雛を発見!
巣を見たら、もぬけの殻・・・
暗い中、あたりを探すと、何とか3羽見つけました。

親にはじかれたのか?=====まさかこんな暗くなってから?
襲われた?=====巣は特に変わった様子がないね・・・

人が触ると臭いが付いて、親が子供を捨ててしまうという話も聞くけれど、地面に固まって立ったまま1ミリも動かない雛を放っておけなくて、旦那が触らないように入れ物に入れては、3羽を何とか巣の中にいれました。
触らないために、入れ物に入れようとすると、ちょこちょこ走って逃げようとはするけど。まだまだ飛ぶには至らない。




しかし、また数時間経った夜更けが近づくころ、バサバサバサ~!!って音が!
でも、もうどうしようもない・・・
人が手を出せる世界じゃない・・・
見に行くのは我慢して・・・朝を待ちました。




雨の夜、上がったばかりのような朝。
カーテンを開けて見た巣は、無残に壊れていました。
少し探しても、雛の姿はどこにもありません。

たぶん猫でしょう。蛇じゃないと思います。





可愛い盛りのモズの子5羽は、あっという間に消えてしまいました。
残ったのは、無残な形に変わった巣の残骸と・・・
そして・・・・・



早朝から途切れることなく、子供に呼びかける親の鳴き声です。
声の限りに、巣の近くから始まり、かなり遠くまで離れては、また戻ってきて鳴きます。
その姿、ずっと雛ばかり見てて気が付かなかったけど、痩せていて・・・・・
そうですよね、運んだ餌は雛ばかり食べていたんだもんね・・・・・

独特のかすれたような、狂ったような、あの鳴き声が、この部屋の中にもずっとずっと聞こえていて
心がかきむしられます。

自然は偉大で、力強く、暖かく、大きく。
でも、残酷で、非情で。

MOTHER/FATHERの好きな亀ちゃんなら、この気持ち通じますか?
自然の戦いに、良い方と悪い方は存在しないのは解っています。
でも・・・・・・・
泣いてもいいですか?
今は少しだけ・・・・・

あの声が、せめて・・・・・消えるまで





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





【More】










こういう記事なら、○○○でも書いて良いでしょうか?
読んでいても、○○○○ならないで済むでしょうか?
涙を流せば、やっぱり○○○○なりますか?

あなたの言葉は、当たっています。
完全に反論なんて、できやしない私です。

言葉って、いくらでも人を暖め、救ってくれる力があると信じてきました。
実際、どれだけそうしていただいて、生きてきたか解りません。

でも、あれほど短い言葉でも、人の心はズタズタにもなります。
鳥の巣のように、無残な残骸となって、雨にさらされます。

人という生き物が得た、言葉という宝物を、そういう凶器に使うのは悲しいです。

私からは、それだけです。


関連記事
スポンサーサイト



編集 |  15:02 |  日々つれづれなるまま  | Top↑
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索