FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年07月09日 (Wed)

音楽が繋ぐ心

ジャニじゃに情報に、「赤西仁、セミヌード」の文字!
いやはや穏やかじゃないですね。
亀ちゃんもそうだけど、やたら仁にも‘SEXY’の文字が付きまといますね。

私は、全く否定はしませんが、なんかおおっぴらにして欲しくないっちゅーか。
早い話、もったいない?・・・ちゅーか。
本人がコンサートとかで、脱いじゃってるのは全然いいんですが。
やらされてると思うだけで、ちょっと嫌だったり~
お仕事に裸が入る、お仕事だから裸になる・・・それがちょっと嫌かな~

本屋で見た仁のPOPEYEは、ものすごく綺麗だってそりゃ、
だから中身も見て見たい~~って、気持ち抜きにしたら思えるのだけどね。
エスカレートした先には、ほら、ananの絡みシリーズがね・・・やだね・・・・・ちょっとね・・・・・

でも、きっと見ちゃうよ~(笑)






っと。そういうこと書こうとしたんじゃなかったのですが~~
今日は、映画に行きました。
「奇跡のシンフォニー」です。

パーティーで知り合った、ロック系はやり歌の男性歌手とジュリアード卒の女性チェロ奏者。
一夜限り愛し合った後で、ばらばらに引き離されてしまいます。
でも、女性のお腹には子供が宿りますが、事故で早産(だと思う)。
子供がいることが、音楽家として華々しく生きてくためにマイナスとする父親が、死産だと話して、産み落とされた子供は施設へ。
でも、ロック歌手も、チェロ奏者も、音楽をやめてしまいます。

でも、その子の中に、音楽が生きて受け継がれていました。
両親のこと、全く何の手がかりもないのに、自分の中に聞こえてくる音楽だけを頼りに、探しに出て行きます。
音楽など全く存在しなかった殺伐とした孤児院。
そこを逃げ出すと、都会の雑踏さえ、彼には音楽。一気に才能があふれ出します。
でも、それが誰かと繋がるきっかけにもなりますが、あるときは金儲けの道具にされたり・・・

確かに、両親を探す過程は、おとぎ話的奇跡が起こり続けて、現実感はないかもしれません。
だけど、音楽が父、母、息子の3人を確実に繋ぎとめて、引き寄せてく。

ラストで、息子は舞台の上に立っているのですが、息子の元へようやくたどり着いたと思った母親を、すぐ傍で、その一夜で身ごもったことさえ知らずにいた父親が、追ってきていて、息子を見上げる母の手を、すうっと握ります。
二人には12年の月日が流れてる。
母親は、父親をたどってそこにいる訳じゃないの。
だから、手を握られて、その顔見たら相当驚くはずよね?
私にはそう思えました。
でも、彼女は驚いた表情は全く見せなかった。
息子を真剣に見つめていた表情が、彼に気づいて、彼を見つめて、静かにやさしく笑ったの。

12年間、彼女を思って、思って、一度やめた音楽を、彼女が息子がいると知らされて音楽に戻ったように、また始めていた彼。
彼にとって、その驚かない彼女の微笑みは、ずっと繋がっていた心の証拠だったのかな?



音楽の持つ力が、ぐっと来ます。
こっちではあと少ししか、やってませんが、機会があったらぜひご覧ください。






どうにかして、少しでも近づきたいと、そのために、一緒に歌おうと、「HELL,NO」を覚え始めた私でしたが、どうにか90%くらい完成しました~♪
「GOLD」に続いて、意地の英語覚え!
やっぱり、50回以上歌わなきゃ、身に付かない。
レコーディングは覚えてなくていいけど、今は全部亀ちゃんだって頭に入ってるんでしょ?
聖くんの歌詞にいたっては、歌詞見ても歌えないのに、覚えてるなんて考えらんないよ。

でも、この古ぼけた頭の中にも、押し込みました。
こうして目標作って達成するのって、結構楽しいよ。

「HELL,NO」って、いきなり地獄だからね、いったいどういう内容かって思うんだけど、
ずっとずっと歌ってるとね、何かと誰かと戦ってるんだけど、そこにはとっても悲しい気持ちが流れててね。
信じたい、許したい、解り合いたい・・・その切なすぎる願いがあると思う。

戦場の戦士のような、はたまた、自然を仕事だからと壊す気持ちにも聞こえたり、経済競争の中の企業戦士の気持ちにも聞こえたり・・・・・いろいろする。

すごくスケールの大きい曲だって思ってます。
地獄のような目の前の現実に、負けまいとする、強い心があると思います。
‘NO’に意思があるんだって、50回歌ってやっと深く理解する、だめ子ちゃんであります。



福岡のチケット、1回は自力なので届きましたが、いたってフツーな席のようです。
トロッコの列とか、そういうの解らない人なのですが、前のほうじゃなかったです。
広島で、本当にいい席を与えていただいたから、仕方ないですね。
私のように、席取りにお金がかけられないし、意地もないんだから~~
だからさ。一緒に歌うよ
それまでに100%にするからねっ!亀ちゃん!


歌が心を、音楽が心を繋いでくれますように・・・・・♪





       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:29 |  日々つれづれなるまま  | CM(2) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.07.09(水) 22:42 |  |  【編集】
●隠しコメさま
うん、映画は基本一人だよ。別に誘う友達もいないし。
ここで話してる以外は、ほんとに孤独に生きてるかも?
結構、孤独癖あるのよ、そのくせ寂しがりの厄介な奴なの。
一人に慣れると、面倒だったり・・・悪循環だよね。

バンド??へえ~カッコいい!
そういうのいいなあ。そういう青春を過ごしてみたかったわ。バンドのボーカルって、今でも憧れるよ、本気でやれたら素敵だろうな~なんて想像するもん。

「HELL,NO」一番?うん、うん、いいもんね!
私も曲に惹かれて、歌いたい!って切望して練習始めて。
歌い続けてるうちに、意味が見えてきた、やっと。
それでもっと好きになれて、嬉しいんだ。
もう覚えたよ。完全に間違わないために、もう少しかな?
あっという間に近づく福岡公演。ちょっと準備で・・・
それにその前に・・・
と、気持ち慌しいのに、貧血か否か、だるくて動けなくて困ってます・・・v-11

ごんままっち |  2008.07.11(金) 18:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索