FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2008年09月04日 (Thu)

ゆっち♪ おめでとうございます!

ゆっち 
25歳のお誕生日おめでとうございます!



初の一人での舞台も終わって、ホッとしながらも、充実感に浸っている様子。
素晴らしい25歳のスタートになりましたね。

今回のお仕事、やってみての感想を読みましたけど、期待というか予期したとおりでした。
ゆっちなら、必ず見事にやり遂げて、「やってよかった」と「感謝」の気持が抱けるはずだって、信じてましたよ。

でもね・・・どうにかなりそうなくらい悩んで、自信なくしたり持てたりを繰り返したり。
そんなゆっちの姿は、とっても真摯で、若々しくて、そして懐かしくて。
「きっと大丈夫だから、自信持って!頑張って!」と心で呼びかけながら、でも、そういう過程が、これからのゆっちにとって、どれほど大切か解るだけに、ハラハラしながらも、見守る心境でした。

見に行けなかった私は、ゆっちの助けには全くなっていませんが、でも、乗り越えて、手のひらに掴んだもの、大切だよね。
また、上へと進んだであろうゆっち。
自分の手で掴んだものが、徐々にどう現れてくるのか、楽しみにしています。



控えめなようでいて、ちゃんと前に出れる。
大人しいようでいて、内面がすごくアグレッシブ。
未来や、世間や、いわば一般的・・・を見定めようと、自分の位置がずれてしまわないように、いつも確かめながら進んでく。
周りに優しく、大事な人に優しい。
たとえば、自分よりすごいって思える人を、ちゃんと褒めてあげられるような優しさ。
そういうのが、KAT-TUNの中で大切な暖かさを担っている気がするんだ。


これからも、そのままで。
少しの勇気で、自信と力を蓄えながら、ステキな人になっていってくださいね。
大学、大変でしょうけど、悔いなく頑張ってね。応援しています。


今日が、また1年が素晴らしい日で、日々でありますように・・・・・




       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



【More】






「SEX AND THE CITY」観て来ましたよ。
しばらく前に映画館でプロモーションDVDもらった時は、題名に驚いて、娘に見えないところに隠しちゃったけど、もう今はあちこちでプロモーションしていたから、白日の下に出て参りました。

カートゥンで、亀ちゃんが一緒にお買い物に行く人が、この映画の女優さんみたいでしかたら、これは行かないと!とばかり、行ってきました。

テレビシリーズは見てないけど、そのもらったDVDで少し筋は解ってた。
ちょうど全く私と同じ歳くらいになったニューヨークの仲良し4人のお話。
ファッショナブルな生活が話題のようです。
気持ち的にはすっごく良く解ったな・・・
女優陣には、40台体型になっちゃってる人もいて、親近感つか現実感もあるし。
この歳だからこそ、何とかおしゃれしてたい~みたいな気持も。
しっかし・・・あのものすごく高いヒール履いて、家の中でも過ごして。
あの高さでも、きれいに歩くんだよね~
ここらで街に行くと、普通の日は少ないけど、休みの日に若い人がヒール高過ぎて、膝曲げて歩いてるのよく見る。
それに比べたら、あの膝の伸び具合!そりゃカッコいいよ~


ただね・・・羨ましいよ。
なんかあると、もう必ずその4人は決まってるの。
もう絶対で、増えることも減ることもない、お互いが絶対の存在で結びついてる。
嬉しいのも、悲しいのも共有って感じで。
でも、それぞれはかなりバラバラでもあり、小さないさかいもあるはあるけどね。
寂しさの緊急時は、そりゃすごい。ものすごい団結力。絶対にほっとかない。
なんか、いいな~って。
胸の真ん中に確たるつっかえ棒があるんだな~って思った。
そういう場面では涙しちゃいました

あ~んど、羨ましいのは・・・L・O・V・E
現実的、乙女チック、肉体チック~いろいろあれど、いろいろあることが、ね。
ま、羨ましいですよ。
普通のニンゲン、そうは行きませんから。

中に一人、恋人になった若い男性をハリウッドに売り込むことに熱中して、成功する人がいるのね。
彼はちゃんと愛してくれてるし、満足なはずなのに、だんだん彼中心に生きてることが息苦しくなるんだ。
最後は、「あなたのことはとっても大好きだけど、自分のほうがやっぱり大切」とばかり、離れて行っちゃう。
50歳でだよ。
彼はハリウッドスターへの道を進んでいるのに。
いやはや、もったいない。
私だったら、亀ちゃん押し上げたら、裏方になるよ~
それで、彼が外に目を向けるなら、苦しくて離れちゃう決断もあり・・・だと思うけど、ちゃんとこっち向いて愛してくれてるのに~~
いやん。
ちゃんと帰ってきてくれるなら、待ってるし、輝く姿と脱力した姿の両方知ってることに酔うけどな~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
などと考えながら一人で見てるので、全くのアホですわ。

楽しい映画でした



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  16:39 |  KAT-TUN的日々  | CM(4) | Top↑

コメント

ありがとう
なんだか私よりもちゃんとゆっちの内面を見てくれてるような気がするよ
たしかに控えめでおとなしいようでいて
実はうちに秘めた負けん気や向上心を人一倍もっている人だと思います
舞台を見て、また違う一面を発見したような気もしました
でも実際に心が折れちゃったり、初日の楽屋では震えがとまらなかったり
そんな弱いところも隠さずに見せてくれる
だからよけい愛おしいのかもしれないね
そんな彼のことをきっとメンバーも愛おしく思ってくれてるような気がするよ
初日から順番に来てくれたメンバーに力をもらったって言ってました
あっひとり来なかったけど(爆)

25歳のゆっちもどうか素敵な時間を過ごしていけますように
ごんままちゃん、ありがとうね
ふるるん |  2008.09.04(木) 21:38 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.09.07(日) 15:57 |  |  【編集】
●ふるるんさま
いやいや・・・そんなあ~
何となく私が思うゆっちを書いてたのですが、そう?同意してもらえた?
ホッとしました。
あの年頃の自分に照らしてみると、亀ちゃんはありえないニンゲンでさ~今この歳で、見ててちょうどいいくらいだもん。
ゆっちは、自分のあの頃にしたら、現実感があるって言うか、私はもっともっとちっこい人間だったから、テレビに出てる人がああして心の葛藤や悩みを知らせてくれたら、ましてやそれが大好きな人だったら、その姿は励みになるだろうなってそう思うんだよね。
若い頃、折れるどころか、しょっちゅうぐちゃぐちゃにつぶれてた私の心・・・でも、それでも今があり、まだ前がある。
やらなきゃ良かったことなんて、時間が経ったら、ないって思うんだ。
きっと必ず何でもが、身になるはず。
ゆっちが自信と強さを持ったら、最強だからね~
またいい男になるよね。どんどんなるよね。
その姿を見ていく、ふるちゃんの幸せ・・・
それもずっと続きますように祈ってます。

おめでとう。ゆっち。おめでとう。ふるちゃん。
ごんままっち |  2008.09.08(月) 16:45 | URL |  【編集】
●隠しコメさま
コメントありがとね。すっごく嬉しいよ、マジ本心だから~
いくらだって書いてよ。
レスが遅れたりするけどさ。
今、旦那が土日いるから、ちょっと不便なのよ。
また生活変わるから。少しは風通し良くなるかも?だから、待っててね。

久しぶりに映画のこと書きました。亀ちゃんの109お買い物は次回でしたが・・・
でも見に行って良かったよ。
そうそう、そこらへんの深い意味解るでしょ?今となってはね!(爆)
だけど、それも大いにあるし、つるんでる友達ってのも、羨ましかった~
スタイリッシュな生活。でも、傷ついたり、傷つけたり、悲しい事が起こるのは田舎ものでも貧乏でも同じだよね。
前向きに喜び合って、ダメな時はとことん助けて、でも自分らしさを貫く様子が、見ててすっきりしたよ。

40とか50だから、今だから考え込んじゃうことってあるんだよね。
もう出来ないこと、諦めるしかないこと・・・そういうのも増えてく。
でもまだまだ人生は長くて。
楽しめるといいよね。人生をさ。
助け合えるといいよね。そうなるようにさ。
ごんままっち |  2008.09.08(月) 16:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索