FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年01月07日 (Wed)

明けてしまって、おめでとうございます!

やっと戻ってまいりました。
明けてしまいましたが、おめでとうございます。
どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

亀ちゃんに関しては、まだまだ勢い衰えることなく、雑誌、テレビ出演と情報が参りますね~
ほんのわずかの方が流してくださるのですが、これがなかなか的確で!
全く調べない私を、本当に支えてくださっています。

雑誌攻勢、凄かったですね~
お友達との分け合いで、ほとんどを手にしましたが、片付けるのに大変でした!
雑誌は、ささっと捨てるまではまだ行かずに溜まっていますが、とにかく新しいうちにスキャンでデータ化しています。
ジャニショ写真も。
そうして、HDに貯めるけど、あまりに多いから、やがてはDVDに入れてます。
用心のために、まだ少しですけど、無料の外部サーバーにも入れたりしています。
相当な写真オタクかも?
自由に眺められる写真が一番頼りだったりするから・・・
あと、雑誌の語りもね。



私的には、お仕事に行き始めて約1ヶ月が経ちました。
この年で恵まれているのは、ずっと年上の方に教えていただけることですね。
13年近いブランクは、もうブランクって言うより、初心者みたいなものでさ・・・
見かけがおばちゃんだから、応対したらベテランに思われるんじゃ・・・なんて、恐れがあったりね。
この年になって、同じことを2回聞いてしまうと、「申し訳ない・・・」って自分を責めまくってしまったり。
人間心理って複雑です。
でも、その先生が優しくしてくださるから、何とかやってます。
週に2回じゃ、月日が経つほどは慣れなくて。
日曜はもちろん、フッとお風呂の湯船の中で、息苦しくなったり、行くのが怖くなったりしてね・・・
頑張らなきゃ!って思うし、お友達にもいろいろ聞いてもらって、心配かけて、散々迷惑かけたりしてるんだけど、今は頼らせてもらっています。
お金貯めて、コンサートに行こう!とか、そういうのならいいけど、違うしね・・・
ひたすら頑張るしかないってこと、ちょっと慣れなくて苦しんだりしています。

だから、月、木の家を出る時間にアラーム鳴らします。
今は、ごめんね・・・EXILEばかりです。

年末に「Ti Amo」が、何回もライブで見られました。
この歌詞をじっくり味わったことがある人いますか?
不倫の歌詞なんです。
それを聞いてるとね、ぐっと引き込まれてく。
不倫って状況には目もくれずに、その切なさ、その愛の重さ、息苦しく狂おしい感覚に痺れていく。
聞くたびに、泣いてしまう。

  もっと早く逢えたら・・・・・

この言葉から入って行ったの・・・早くって言っても、20数年なのに。
どう説明したらいいのか、今言葉に迷ってるのだけど、愛しても愛しても、その人の元へは行けない苦しさ・・・そういうのが、どこかで自分とリンクするのか・・・

PVも是非ご覧になってください。私、やっと見ました。
完全に映画のようになっています。美しい映像。女優さんはminamiさん。俳優さんは知らない人でした・・・
私が頭の中で描いていた画とは、少し違ったけれど、シチュエーションがすぐ傍って感じではないので、不倫のどうしてもある汚さ・・・みたいなのが薄らいでいました。

イタリア語の「愛してる」・・・Ti Amo
歌詞が持つ、愛しくて愛しくて狂いそうな感情が、私の心を掻き乱します。
今こうして書いていても、涙が流れる・・・苦しい・・・・・・
レコード大賞でも、紅白でも、家族に隠れるようにして涙を流して聞いていました。
多分、その心理の奥にあるのは・・・解ってるんだけど・・・・・来るべき、その時。
いえ、此処で話してはならないことかもしれません。
つらい思いは、世界中で自分だけみたいなのは、良くないですもの・・・・・



でも、やはり思うのです。
言葉って、歌って、これほど人を揺さぶるのかと。
揺さぶられて、これほど反応する自分も、変だとは思いますけれど。
でも、そんな私は、彼がくれた私で。
こうして、ただ、ただ苦しくて、涙ばかり流して、さまよう魂をもてあまして、歌詞の中でだけ、彼がすぐ傍にいてくれる。
コンサートやテレビの映像や画像や本人の語る言葉では、あまりにも遠くに感じて。
うん・・・・・例えば、「好きな子が部屋に来るなら、必死で片付けるし~」って発言だけで、「そうだよね・・・当たり前のことだよね・・・誰かが部屋に来たりするよ、当たり前だよ・・・・・」などとつぶやきながら、湯船の中に沈んでたりする。
でも、でもね。
それでも、歌詞の中だけででも、こんなにも傍に行きたいと願う人がこの世にいるって、それは素晴らしいことなんだって思うことは出来るの。

たとえそれが、現実逃避でも、妄想でも、発狂に近くても・・・・・
言葉(歌詞)が引き寄せてくれた彼は、大人びて、ちょっと冷たくて、遠い目をして。そして優しい。

   声に出さないまま 愛してると叫ぶの・・・・・

これを聞いたとき、ずっとやってきたことを言葉で書かれたような気がしたの。




彼を想う事は、今の自分からの逃げであることもあります。
「今」からも逃げるし、目をそむけるために、彼を一心不乱に見つめていることもあります。
まぶたいっぱいに涙をためて、流さずに我慢しながら・・・・・

こういう自分を間違いだという人がいても、否定はしない。
でも、こういう自分だから、生きている。生きていられる。




今年もまた。
そんな私のこんな始まりで。
ちょっと、迷走気味な頭の中です。文章も意味不明な始まりで、申し訳なく。
苦しんでいるのかもしれません・・・・・
読んで下さる方には、本当に感謝を。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:06 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索