FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年01月15日 (Thu)

「神の雫」 1drop

ようやく公開に至りました~去年、幾日もかけて作り上げた「神の雫」のためのテンプレートは、いかがでしょう?
かなりの力作でありますっ




木曜日にドラマの話は遅すぎでしょうが・・・
火曜日に見られないから、水曜日に見たけど、夕方遅くまでコーラスの練習があって書けなかったんだもん。
今年もマイペースで行くしかないですね~

13日さ、メールあり、マニュアルありで嬉しかったのに、さらに!(どん!)まさか連載始めてくれるなんてね。
今日で3日目、毎日続いてるよ~
きっちり時間が書いてあるところが、めっちゃお気に入りなの。
今日なんて待ち時間に酸素カプセルだよ。 お疲れ?リフレッシュ?
ちっちゃな文章なんだけど、今日の亀ちゃんの確かな情報でしょ?
何だかな~~いいんだよね~~めちゃめちゃ想像もしちゃうしさっ うっしっし

昨日は紙コップだったよね。
あれ、やったよ、私もやったことあるよ。思い出したよ。
ブログ始める前、亀ちゃんと出会う前、普通過ぎるおばちゃんだった頃・・・市民公募のオペラに出たんだ。モーツァルトの魔笛。
本番前にリハーサルが続いていた頃は、本番の舞台、楽屋使ってて。
暑い暑い夏だったから、楽屋の廊下に机があって、クーラーボックスに入れた冷たい飲み物が置いてあってね。
紙コップがあったけど、慣れない素人はついコップを捨てちゃったりしてたけど、プロの人たちとかが、名前を書いて並べていくうちに、そうやって何回も使うんだって分かってさ。
子どももたくさん出てたから、見つけやすくするために、いろいろコップに書いたりしてさ~
ずら~っと並んでいった、たっくさんの紙コップ思い出しましたよ。

ドラマ見てたらそれ程同じシーンでたくさんの人が出てるわけじゃなさそうでしたけど、いくつか並んだコップと、いろんな飲み物があって・・・「亀梨和也」コップもその中に並んでいるんでしょうねぇ~
その写真を携帯で撮ってる亀ちゃんも想像して・・・・・
なに飲むのかな~とかも、想像して・・・・・ジュースジュース

続くといいな。ずっとずっと。
まあね、でもPちゃんみたいにさ、長くやってると行き詰ってしまったり、重荷になったりすることもあるだろうから、短期集中連載が、亀ちゃんにとってはいいのかなあ~
(ココ2日のPちゃんのネタ不足は、見るに忍びない・・・・・







さてと。ドラマのこと書きましょう。



一言で言うと、楽しめましたよ。
新聞にどなたかが書かれていた通り、いろんな出来事や登場人物をスタート地点まで持ってくるのに、かなり詰め込んだ感じもある第一回でしたが。

父親が亡くなっても、1週間前に養子縁組した兄弟がいても、あんまり驚かない雫。
ビール会社の接待にワインが振舞われていたり、そこでのソムリエといったい10日で何回会ってるんだ~~って思ったし。
街でぶつかった浮浪者みたいな人が、ワインのテイスターで、対決の立会い人だし。
雫はあんなにワインは飲まないって決めてたようだったのに、その人の一言ですぐに口にしちゃって。

レストランのお嬢さんは、毎晩朝帰りしてたらしいけど、ワイン飲んでたってことだよね。
でも、3年で独学?で、やたらめったら優秀じゃん! びっくりでした。

対決相手の彼女の存在が、いまひとつわかってない私・・・
雫の会社での人事に口出せる立場なん?
ワイン飲むのか飲まないのか~~やたら卑猥にこぼすしっ!

雫の会社に、ソムリエお嬢さんはやってくるし。
「しずくん」とか呼んじゃうし・・・ちょっと距離が近すぎだって・・・・・・・・
っと~~私情ばかり前に出してはなりませぬ。


と、とにかく原作、漫画だな~って、何度も思いながら見ていましたけど。
でも、結構面白かったです。
ワインの名前覚えたいな~って思いながら見てました。
絶対買えないけど、デパートとか行ったら、ちょっと棚見て、見つける楽しみくらい持ちたいな~なんてね。


シリアスすぎると、またやられちゃうから、この距離感で、対決だけに絞ってまいりましょ!
ソムリエちゃんとの絡み、若干減らし気味でお願いできればありがたいです。

確かに台詞入れるのは大変そう。
田辺さんが語った、モネの絵の前のような・・・のくだりは、さすがに大変そうだって感心しちゃってた。
これからたくさん、ああいうワイン評価の長い台詞を亀ちゃんも叩き込みながら頑張っていくんでしょうね。
ラストの神の雫が語られるときは、二人のギラギラした直接対決を望みたいな。
外野が入り込めないような、そんな研ぎ澄まされた雰囲気のね。
そして、お父さんを、またお母さんを、二人の間のものを理解できて、両親の雫への思いをきっと手にしてるんだろうなって、そんなこと考えてます。



楽しく可愛く見てた耕作ちゃんがつまづいて、結局半年以上だったかな?見れなくなったりしたけど、今回は、もう全然恋愛は主軸じゃないですよねっ!ねっ!
最後まで、ちゃと見届ける私でありますように~~

亀ちゃん、がんばれ!!

私も、がんばれ!







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・


関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:34 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索