FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年01月21日 (Wed)

「神の雫」 2drops

外は雨・・・また、雨なんです。
今日は、全く陽射しのない日。週末は寒さがまた戻ってくるようです。
寒さが、雨が、なぜこんなにも心に刺さるのでしょう・・・

 精一杯やってんだから、だから、責めないでよ・・・・・

自分の精一杯なんて、大したことないんだよね。
早く春にならないかなあ・・・




~切なくなるようなつらさと、でも、だからこそ余計に暖かさが恋しく愛しい~そんなことをテーマに、私の好きな冬の歌を1枚のCDのしようかな・・・とか、計画中です。
あなたなら、どんな曲にしますか?

目を閉じて、手を繋いだらどんな感じだろうって、思ってみたりしません?
ちょっと大きくて、暖かくて、なぜかな?  ちょっと重たいってそう思うの。
彼がしっかり繋いでくれるって想像できなくて、私が手を取るのかもしれないね。
だから、手の重さを感じるの・・・

でも、お願い・・・
うつむいて勇気出して手を取る私を、上からの目線でフッと笑ってね。
握り返して・・・・・とまでは言わないから。

    ナンデナケルンダロナ





さ。ニキビこさえた亀ちゃんが頑張ってます。
w/o notice でやってきたニキビくんは、いつものように右頬辺りですか?
亀ちゃんっていつも右頬の肌が荒れやすいでしょ?
なのに、どうやら右側の方が自信あるんだろか? 左側の写真は少ないですよね。
でも、ピアスは左。だから、あんまり良く見えない~

「ニキビは不摂生?脂っこいの食べた?
それとも、寝不足? 胃が荒れてない?」

こんなことを声に出さずに、携帯に向かって一瞬で話しかけてます。


う~ん・・・脱線の日ですな・・・と。
遺言の第一問のワインを「使徒」としてました。エヴァンゲリオン語かと思ってましたが、あはは~
キリストの12弟子のことでした。
でも、何で地球を襲ったり、対決の材料だったりが「使徒」なんだろ?
ま、いいか。

何だか、雑誌の中の写真亀ちゃんと、お便りくれる亀ちゃんと、雫とが頭の中で混ざったり融合したり、分離したりして、二人だったり一人だったり三人だったり・・・頭が忙しいです。

今日の新聞で、こっちのローカルのテレビ批評は「神の雫」取り上げててさ。
辛口というより、好き嫌いのレベルで書いてるようなコラムだけど、「この時代に高級ワインの話かい!」ってな調子で。
私は全然気にならないけど、そんな風に見てる目もあるんだなって、それは思ったの。
亀ちゃん、こういうのきっとどこかで見ちゃったりするのかな・・・
ドラマやるたびに、いろんな批評を背負ってく。
デビュー前があまりに好スタートだったから、課せられるもの増え、自分できっとハードル上げ、周りを必ず眺める人だから自分が頑張らなきゃ!とか、そんなこと感じちゃったりするのかな?

2話見て、でも、私も辛口になってしまいそうで・・・
亀ちゃんがワインを口にする姿と、ワインを語るうんちくばかりが、残像のように残ってしまう。
母の墓前にワインを手向けた父の意図は分かったはずだけど、それでも父と戦う・・・という気持ちがまだ描かれてないし。
ワインバーでどんなワインもテイスティングし放題!な環境は疑問持たずにいられないし。

ソムリエちゃんは、もう、雫が好きなのね。
仕事してる場面が全くなくて、会社にまでしょっちゅう来て。やっぱり変だよ。

ワインバーで、飲んでみたいからって作戦で、デキャンタージュしたけど、その意味がわかんない。
注文がないのに、勝手に空けて良い訳ないしデキャンタージュするほうがいいワインだったん?
なんか、見世物みたいで、ちょっと嫌だった・・・・・
1話見て、ワインってもっと知りたいなあ~って本気で思ったんだ。
だから、ちゃらちゃらは、もっともっと削ぎ落として、上司の不倫まで細かく描かなくて良いから、雫の気持ちをしっかり描いて欲しいの。
その要求に、きっとこたえられんの、彼。  だから。

雫はまだまだワインを口にするたびに、封印を解いた心の傷跡がうずいたって良いと思うし。
なぜ、ワインを飲んでこなかった雫がここまでワインに対して、きちっとした答えを持てるのか、その生い立ちや小さい頃のエピソードとかなきゃ、今の雫の足元が定まらないよ。

対決に向けてソムリエちゃんに頼ったりする・・・メアドももう交換してる。
それならいっそ、雫にも気持ちの傾きがあってもいい。
味方でいてくれるソムリエちゃんを可愛いなって思ってる瞳があってもいい。
その方がいつも一緒に居るのがしっくり来るよ。
じゃなきゃ、ソムリエちゃんの気持ちには気がつかず、ワインバーのマスターに頼って一人で行くのを、ソムリエちゃんが寂しく思うくらいの影要素があるほうが良いなあ~

ごめんね・・・亀ちゃん。
でも、亀ちゃんを責めてるんじゃないよ。
もっと亀ちゃんに気持ちを表現させてあげて欲しくてさ。

加藤あいさんにしたってさ、すっごくすっごくきれいだよ。その姿。
でも、旦那さんが受け入れの気持ちを見せてくれてから、胸に飛び込むまでの時間が短すぎるんだ。
もう少し、躊躇と申し訳なさと、驚きと嬉しさと・・・交錯して、迷って、決めて・・・そして見つめて・・・
それからでしょ?飛び込むのは。
でなきゃ、「ふさわしくない」みたいに言い放った言葉が、口先だけに見えたもん。
なんか、そんな3秒くらいのことで、損してる気がするんだよね~



今回は雫が勝った。
その結果に対しても、気持ちが伝わってこないんだよ。描かれてないんだよ~
相手がどんどん悪者っぽく描かれてきたけど、それはそれとして、彼にもワインに対する執着や情熱が物凄いはず。 それも知りたい!




なんか、私、刹那的すぎかな?ごめんなさい。
だけど、ちょっと行く末心配してます。
対決方法は同じなのだから、言葉があり、頭で描き、ヒントを辿ってテイスティングの繰り返し・・・
これが主軸であと何回もあるわけでしょ?
それを膨らませようと、ゲストのように誰かが登場するんじゃ、飽きちゃいそうなんだもん・・・
雫を描こう! 深く描こう!
どうか、彼にそれをやらせてくださいませ。



スーパーハバネロな語りで、気分を害した方、ごめんなさいっ。








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:48 |  亀ちゃん的日々  | CM(2) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.01.23(金) 00:28 |  |  【編集】
隠しコメさま

そうですか…少し似たように感じたんだね。
ちょっと心配になったのが一番大きいかな?
だって、多分亀ちゃん出てたら、それだけで夢中になってしまうんだけど、やっぱり亀ちゃん自身はファンじゃないたくさんの人にどう映るかは、すごく気になるんじゃないかな~って。
だからつい、平常心を心掛けて見ちゃう。
何とかもっと良くなれば…と、辛口並べて~

だけど、感じたことも隠せない。私もただの視聴者だし。
普通に感じてしまったこと、隠せない。

彼にもっと表現を深く指示して欲しかったな。
ドラマは後から良くなっても見なくなってしまわれていたらダメなんだもん。
今言わなきゃ~なんてね。う~ん…全て老婆心のなせることか?(笑)
ごんままっち |  2009.01.26(月) 17:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索