FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年02月04日 (Wed)

あなたのすべて

SMAP好きなリアル友からの連絡で、ギリギリ7時半のエンタでONE DROPのPV生け捕りに成功いたしました・・・
ゴージャス~ですか。
週刊誌に載ってた、カレンダー撮影はクラブのVIPルームでの飲み会。
今日のPVは各自仕様のリムジン。
ますますKAT-TUNは夜のイメージですな。

いや、好きですよ。黒のイメージ。
だからこそ、たまに見せる日の光に眩しいような姿、やたらと魅力的ですし。
女はギャップに弱いですからっ。

ただでさえ、毎日のようにくれるお便りの言葉遣いと、どんどん出る雑誌の表情とが同一人物には思えなく・・・・・
ま、そんなこんなで3年ですから慣れてきましたけどね。
それでも、ふと。
完全プレイベートってどっちなの?・・・なんて携帯に、写真に話しかけてたりします。

ステーキ食べて、「体力はバッチリなはず」と書いた彼。
何となく疲れを感じる体に、言い聞かせてるように聞こえたのは・・・考えすぎですか?
栄養は与えた!だからもってくれよ~みたいにね。
弱音吐かない彼だから、ちょっと心配になったりします。



そんな彼の大事な作品。
今日は「神の雫」書かなきゃいけないな~見ようかな~と思いつつ。
朝、新聞見てると、見逃してた「SONGS」発見。
朝からそっち見ちゃった・・・
ったく、なんてやつですかね・・・申し訳ないです。

んで、つぶやきたくなってココに来ました。
別に私はこのことについて、隠しもせず語り、嘘も言わずに今まで来たんですけどね。
ちょっと微妙でもあるので、下に書きます。






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





【More】








先週かな?見逃した「SONGS」は、アノヒトの第2夜です。
ごめんなさい。いまだに名前を書くことは出来ないんですね・・・口にもしないし・・・

第1夜はオンタイムで見たのです。
最近歌手活動を頑張ってるようで、Music Loversにも出てて、録画までして見ましたよ。
第1夜は、お友達のこととか語り、アップテンポの曲をやってた気がします。
短いスカート?ワンピだったかな?に、膝上まであるブーツも確か履いていました。

今日見た第2夜・・・つか、2回に分けてやったのは相当なアーティストばかりですよね。
最初は永ちゃんじゃなかったかな?
やっぱり、彼女を今の時代がまた求めているように感じています。
おっと・・・・・んで、第2夜は、しっとりとした愛の歌と、彼女の日常を語るという予告だったので、見ることに決めてたんです。
オンタイムは見逃して、今日です。

彼女の語る「一人が基本好き」「インドアが好きで、スポーツは嫌い」って、私みたいだな・・・と思いつつ見てると、猫の話になる。
長い長い封印をしたスペハピを思い出します。
まだ小さかった娘が、あの曲のイントロのほんのわずかな音を覚え、まるで百人一首の大会のように、車の中でかすかに、ほんのかすかにその音がすると、1曲飛ばしてくれたものでした。
「ママが泣くから・・・」ってね。
何度も・・・何度も・・・それは永遠かと思えるくらいに続くしきたりのようになっていました。
そんな日々を過ごした私が、彼女の語りをここまでして見ているんだよね。

実は、今日聞いた彼女の歌の中で、あまりにも好きすぎる歌があったのです。
  「優しい雨」  「あなたにあえてよかった」

「優しい雨」は特に好きで、雨が降ると必ず頭の中に流れました。
口ずさみ、あるときはついていきたい人を想い、あるときはそういう人に巡り会えたらと願い、
始まりを描き、始まることを願い、何度も何度も歌った大好きで大切な歌。
  あなたについてゆく  始まってしまったから
こんな気持ちになることに憧れて、焦がれて。

「あなたにあえてよかった」は、感謝の気持ちにも通じます。
田村正和さんがお父さんで、アノヒトが娘の役だったドラマの主題歌だったはず。
友達に対して、恋人に対して、親に対して・・・出会えたすべての人に対して「あえてよかった」と思えたとき、必ず浮かぶ歌でした。



私って、亀ちゃんから頂いたものは、ほんとにたくさんあって、そのおかげで今生きてる、ほんとの意味で生きてるってこと、間違いないんだけどさ。
だけど、亀ちゃんが奪ったもの・・・それは、搾り出すように奪ったのが涙かな。
嬉しくて、感激して、でもあるときは切なくて、寂しくて・・・流れる涙。
それとさ、もう一つが、この2曲を歌う「声」なんだよ。
アノヒトとのことがあった時、悔しいとか、信じられないとかはあんまりなくて、ひたすら哀しくて、哀しくて、哀しくて・・・
そんな気持ちが、この2曲を歌う「声」を奪っちゃったんだ。
そ、今では聞けるし、頭の中では歌えるの。
だけど、あんなに歌ってた歌なのに、どうしても声に出して歌えない・・・
自分の中にあった「この歌を歌う場所」が、ざっくり切り取られてるかのよう。
当時は血が流れて、痛くて、歯を食いしばって耐えた。
今ではかさぶたになった切り取り痕だけど、もうその場所はなくなった・・・みたい・・・

当たり前だけど、だからって亀ちゃんを責める気持ちは、全く、ほんとに天地神明ないんだ。
ただ、今日見てて、アノヒトが歌うの聞いてて、ふと解った。

私、彼のすべてが好きだって思いたいんだな~なんて。
今まで抜けていたところがあったような気がしてきたんだ。
そ、アノヒトのこと好きだった彼も、そこまでもすべて好きになりたいのかな?ってね。
だから、こんなにアノヒトのこと見ちゃうのかな?なんてね。

今日さ、そうなってるなって感じた。
私の大好きな歌歌ってるアノヒト。2曲とも、詩を書いたのはアノヒトで。
アノヒトのこと好きだった亀ちゃんって、解るし・・・・・いいなって。そんな感覚すら。
もちろん今までかけた時間がそう思わせてくれるのは事実。
だけど、やっと、やっとでココまで来たなあ~って思えたよ。
胸の奥の方に、失った「声」の場所と、かさぶたになった傷跡が残ってるけど、それはいいの。
亀ちゃんと歩いてきたしるし・・・そう思えるから。もう痛くても、それは思い出。



なんだかね・・・
こんなこと真面目に語るなんて、バカみたいだって思われるよね。
だけど、ちょっと涙流しながら、この2曲聴いてさ。
やっと片づけが終わった気がして。
やっと言えるかな~とか思えて。
言いたかったのかな~とか、自分のこと考えてさ。
言ってみようかな?・・・・・とか思う。


   あなたのすべてが     ・・・好きです







やっと・・・・・ココまで・・・・・・・・・










       →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:03 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索