FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年03月11日 (Wed)

ホントに期間限定だった・・・

ドラマの方は、梨だったよって教えて下さったお友達は、優しい届け方をしてくれて。
おかげさまで、スッキリで見たあの場面以外は梨だってわかったので、ゆっくり安心して(とは言え、ちょっとは苦しい思いは否めないのですが・・・)見ようと思います。


その前に、すっかり日常へと溶け込んでいた、亀ちゃんからのお便りが終わってしまったよね。
期間限定はわかってたよ。
だけど、いつも楽しそうに書いてくれて。
いい意味で、ホントにマイペースだったから、このまま気まぐれのまま、続くような気がしてた。
ううん、願ってたのかもね。

マッチさんのステージに上がったり、岩村さんの自主トレに混ぜていただいたり、
携帯が壊れたり~
聖くんの携帯借りて、更新したこともあったみたいだよね・・・
バレンタインデーがあって、お誕生日があって。

ドラマだけじゃなくて、歌のお仕事も多かったから。
歌も、情報番組も、生放送があったし。

とてもリアルな亀ちゃんの言葉は、短けりゃそのほうがよりリアルな気がして。
更新されたあとでも、「また書いてるかも?」と、寝る寸前まで何度も何度も見てきた毎日でした。




そのラストメッセージ。
少し胸に迫るものと、身が引き締まると言うか、姿勢を正したくなるような気分になりました。
それは、ラストメッセージだったからじゃなくてね。
・・・・・「傷」って言葉が2回もでてきたからでした。

ドラマのお仕事を振りかえって、やり遂げ感、そして感謝・・・歩いてきた道程を「やったな~」って振り返ってる。
楽しかった思い出も、たくさん抱えてるのが伝わるよ。
でも、道を進む上で「傷」を負い、確かに残った手ごたえの中に「傷跡」があるんだよね。

私はそれをあえて書いた彼の気持ちを想いました。
強がりで、負けず嫌いの彼が綴った「傷」の文字。
今は、ちゃんと「傷跡」として、心の中に納まっているからできることなのだろうけど、
傷を負ったまま進んできた彼の痛み、苦しみ、悩み、焦燥・・・
そんなことを、想いました。
前に向かって進むことを、今まではきっと「良し」としてきたって想像するのだけど、それを「そうでない事もある」と書いた彼。
まるで、棘だらけの茨の道を進んでいたかのように感じます。
進めば進むほど、増える傷・・・

でも、彼はきっと目を見開いて、顔を上げて、少しため息ついた後、痛みに耐えながらでも、進んできたのだろうな・・・
「カッチョよい傷跡」・・・・・男の宝物、と言うか、自信のもとですよね。 「大きな物」









またひとまわり、男っぷりをあげましたね。

来た道を振り返り、痛みを記憶に刻み、だからこそって感謝の気持ちを大切にする・・・

そんな亀ちゃん、やっぱり好き過ぎです。

心からの感謝の言葉って、自分の精一杯が布石としてなくちゃ、出てこないもんだって・・・

私は、亀ちゃんの姿を見ながら生きるようになって、それが実感としてこの手の中にあるようになったんです。

亀ちゃんの姿に教わったことなんです。

だから、今回「傷」という言葉を、文字にまでした亀ちゃんを、それを克服した逞しさで、眩しく輝いているって想うことが出来ます。

同時に、尊敬みたいな気持ちが沸いて、背筋を思わず伸ばしました。

ね・・・・・私も‘チームkazuya’の一員なのかな? いいのかな?

もしも、そうなら・・・

マリアージュもリアル集会も叶わないけれど、遠隔マリアージュでも、どうか忘れないでくださいね。

私からも、心をいっぱい込めて・・・・・・・

いつもいつも。







想ってるよ。










All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:04 |  亀ちゃんへの手紙  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索