FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年05月13日 (Wed)

水曜日は♪

水曜日にやっと時間できて、映画に行くことができました。
「レッドクリフPart2」を見てきました。
1の時も感想を書きましたよね・・・。変わらず金城くんやトニー・レオンの存在感が素晴らしいです。
三国志って、登場人物の人柄があまりに知られているからね・・・
それを踏襲するのか、打破するのか、ちょっと興味あったけどさ。
ま、結局知ってる通りの人物像で良かったな~って思えたよ。
子どもの時にNHKの人形劇で植えつけられた人物像そのまま・・・やっぱりそれが最高のキャスティングなんだよね。
そして、このお話には、ちょこちょこユーモアも入ってて、それが人物の深みを、特に諸葛孔明においては引き出してるんだよね。

そんな中、今回も映画での一番の惹かれどころは、周瑜の奥さん。
女優さんの美しさと、見た目の聡明さ・・・それに惹かれて仕方がないと思わせるその魅力。
でも、それだけでなく、今回は彼女は意志を持って一人で動いた。
民を、家臣を、夫を想い、ひたすらに平安を願いながら、彼女は動いた。
あまりにも危険すぎるところへ、一人で行った・・・
多分、焼かれるような心配をしながらも、トップに立つものとしての仕事を優先し、やっとラストに妻を救うことができた周瑜。
二人の間に流れる静かで深い愛の色合いがとっても好きです。
だからかな・・・なぜか泣いてしまった団子のシーン・・・
台詞が全くないの。でも、
 「小喬(周兪の奥さん)は大丈夫だから」
 「俺たちがついてるから」
 「団結して頑張ろう」
みたいな台詞が浮かんでくる。
アイテムが、冬至に家族と団欒するためのお団子で。
あのシーンは監督さんさすがだな~って、泣きながらすごく感動してました。

戦いの映画だから、人が殺しあう場面が、てんこ盛りで出てくるよ。
でも、そのシーンに殺し合うことの切なさ、無意味さ、哀しさがはっきりでてる。
本当は死んじゃいけない人ばかりが死んでいくって・・・
そして、最後の最後、累々と並ぶ死体を目にして、確かこういう台詞・・・
 「勝者などいない・・・・・」
これぞ三国志。
乱世にあって、それを生き抜く人々の知恵、勇気、友情、愛情、刹那、悲哀・・・
人を殺しての勝利は心を満たさない・・・・・
そんなことを思わせます。

金城くんはまたこういう雰囲気の映画に出てるみたいだよね。
また見ちゃうかも?かな~
ずっと昔、深キョンとやってたドラマとか懐かしいです。
また、深い濃い現代のラブストーリーとかもやって欲しいなあ~





映画館のロビー辺りって、案外公開中ってのよりも、まもなく公開の作品の方が大きいポスターがあったりします。
ごくせんムービーのポスターが貼られる時には、亀ちゃん、どのくらいの大きさでしょうねえ~
ゆっちのはでかかったな~
どうやら、斗真も映画の主役やるんだね!
演技で立ってる斗真だから、すっごく嬉しいです。おめでとう!

映画見終わって、いつも必ず前売り券のコーナーに寄るんです。
娘の分は、前売りが一番安いから、彼女が見そうなやつ買っとくのよ。
7月公開のハリーポッターももう買ってあるよ。
エヴァンゲリオンは、大人用の前売りしかなかったんだけど。
ごくせんのは、やっぱり・・・まだなかったよ
え?気が早すぎるって?
でも、ごくせんは、ハリーともエヴァとも同時に公開されるよ。なかなか大変だぁ~

そういえば、クロサギではPちゃんの、花男ではF4のポストカードが前売りのおまけについてたんだよ。
お姿を出すのを嫌うJohnny'sですが、映画のときは出してくれたからね・・・ちょっと楽しみですよ。


映画なら、かなりよく行きますので~
いつも出遅れる私だけど、ごくせんの予告編とか接するのは早いかも?
6月は更に足しげく通いたいですっ!










    All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:46 |  日々つれづれなるまま  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索