FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年05月20日 (Wed)

NEIRO

昨日、今日と娘は代休。親は休みとかないですから、疲れております。
でも、お仕事は月・木だから、ま、早起きさえしたらあとは私も結構自由な二日間です。

ドームの様子は、「サプライズ」で見たの以外は、お友達からの少しのお便りと、雑誌とか新聞の写真を送ってくださるのと・・・それだけしか知らないの。
私には、それくらいがちょうどいいんだ~

でも、亀ちゃんのソロは結構話題で、閉じこもってても写真で何枚も見てて。
想像してたのと、見た限りでは殆んどズレがないから、かなり落ち着いて過ごしてます。




それで、昨日は娘と1時間くらいかけて買い物ドライブへと出かけたのですが、出掛けに
 「アルバム持って行こうか?」
って、娘に声かけたんだ。
前にも話したけど、理由は全然説明しないまま『アルバム、当分聞かないから・・・』とだけ話してた。
娘も何にも聞かないで、貸してあげるって言ってもいいよってだけ。
だから、驚いた表情で
 「いいと?」
と聞き返してきたよ。
スペハピ封印の長い長い年月、イントロクイズみたいに、始まるとすぐに飛ばしてくれてた娘です。
小さい頃から、何かを感じる力があったんだよね。
 「うん。亀ちゃんのソロの様子はだいたい想像つくし、ドームの中継も見たし、多分大丈夫だよ。」
そう言って、車でかけながら走りました。

往路は、全然大丈夫で、細かい歌詞が知りたいけど、運転中の始めて聞く曲じゃなかなか解らなくて、もうざっと聞く感じで。
亀ちゃんのソロはラジオでも、その前にも聞いていたから。

だけど、復路で「NEIRO」が流れ出したら、涙が止まらなかった・・・

 誰も君をわからなくても 君の音聴こえるよ

それは、この一大イベントに全く触れられずに、小さくなってる今の私自身へと・・・
『ちっぽけな偶然』で出会ったかりんへと・・・
いたわるように、慰めるように、励ますように、
そして、伝えてる彼らが、彼の方が、見えないこちら側の存在を感じ取ろうと耳を澄ましてくれて、
その小さな声と、想いと願いと祈りが織り成すNEIROを感じ取ろうとしてくれて、
それを感じ取れた時、幸せだ・・・と伝えてくれるかの様に・・・・・

限定盤では曲順ラストの曲です。
だから、ずっと外に出て、こちらには背を向けるようにして大舞台で精一杯のパフォーマンスをやってきた彼が、
最後の最後に、小さな小さなこちら側に振り向いて、
あるいは、ふうっとため息つきながら戻ってきてくれて、


その存在が見えにくくても、感じられにくくても、そっとそっと・・・心を込めて・・・聞かせてくれるような・・・


そんな気がして・・・・・






だから、私は思いました。  「歌い続けるよ」って。
文字通り、歌うことをもっと大切にするし、
想いと願いと祈りで織り成す、心の調べがステキなメロディーを奏でるようにと。

諦めてた、諦めきってた「届いて・・・!」の願い。
あなたは小さな声なんて聞くこともなく、前へと走っていくのだから、それでいいと思ってた。
傍にあるものしかとても眼に入らないくらいの速さで駆け抜けていくのだから、
止まって、しゃがんで、探しながら耳を澄ましたりなんかしないって、そう思ってた。
だから、「届いて・・・!」は願い続けても、届くことは諦めてた。

だけど、諦めずに奏でたい。これからもずっと・・・
織り成す想いが変化をして、奏でるNEIROは少しずつ変わっていこうとも。

それは、きっと私をも変えてくれる。 存在させ続けてくれるの。
そんな私で居ることは、あなたが私にとって、どれだけ大切かって証拠だもん。




奏でるよ、NEIRO
もしも、もしも聴こえたら
眼を閉じて、そっと耳を傾けてくれますか?
そのNEIROがあなたをほんの少しだけでも笑顔にして
進む道を照らす、蛍よりも小さくても、光になって
疲れた時の一口の水ほどなくても、元気のもとになる
そうなら・・・いいのに・・・・・・・







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





CIMG1932.jpg  ピンクのミニバラ



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:37 |  亀ちゃん的日々  | CM(2) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.05.22(金) 01:02 |  |  【編集】
●隠しコメさま
違うよ、違うよ~思い込みじゃないよ。
時期だったんだ。間違いなくさ。
もともとアルバム届く前にソロを聞けて、彼の想い?・・・アイデア?が「やめて!」ってくらいに見えた。見えてしまった・・・
ついでにやる気まで、届いちゃって・・・
「いくら頑張っても、あたいは見れないよ・・・」
それで聞けなかった。
それがやがてあらわになり、届いちゃったのと殆んど変わらなくて、「やっぱりそう来たね・・・」って思えてから、少しスッとしたんだ。
うまく表現できないし、妄想著しいから変だけど。

だから違うよ。聞けるって思って聞かなきゃ、言葉を感じる触手が伸ばせない。
伸ばせなきゃ、いくら聞いても心の深部には到達しなくて、感じないはずだよ。
実際、今までに聞いてた歌がある日突然深部で響きだすことがあるんだ。「何で?」って思うくらい、それは届くから、驚いてしまうよ。

そんな責めたりしないでよ。
亀ちゃんは今は無理なような気がするけど、またこっちにも聞き耳立ててくれるよね。
私だって、今は澄んだ音色は奏でらんないもんね。
だから、彼が遠いよ~今。
ずっと昔に好きだった人みたいな感覚だよ。
だけど、いつも必ず体のどこかに居る人だから。
信じることはできる。彼と、彼への気持ちはね。

悩ませてごめん。んで・・・ありがとね。
ごんままっち |  2009.05.28(木) 16:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索