FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年05月27日 (Wed)

おともだち

今朝のズーム、ごくせんの亀ちゃん以外の卒業生出演者が報じられました。
いろいろと解禁になったところで、もしかしたら映画館での予告が始まるんじゃないかって、ドキドキ!
だって、今日は第九で知り合ったお友達と一緒に、映画にいく日ですから~

でも、映画館には前売りの予告やポスターもまだ。予告編もまだでした。
今やってる予告編は、6月公開の作品ばかりです。


驚きのツアー発表で、皆さんウキウキのご様子では?
福岡は、8月12日13日だなんて・・・
お盆は旦那がいて。12日は夜だし。
私は、またも・・・蚊帳の外・・・か・・・・・
そういう感じです。
あまり詳しく書くと、○○○○○○から、止めときます。

先ほどはテゴマスのツアーのメールが来ました。
各地1回ずつの公演ですが、福岡はやや小さめのホールで。
彼らのファンの方にとっては、ステキな素晴らしい企画ですよね。
ソロや、ユニットは東京と大阪しかやってくれないJohnny'sが、ツアーなんて。
来てくれて、小さめの会場で近くて。
亀ちゃんファンには叶わぬ夢ですね・・・ 彼が商業ベースで大物過ぎますね。
大物だなんて、全く知らずに好きになったのに・・・
逆に、世間は全然知らない人って思ってたのに・・・  違ってて・・・
なかなか彼には逢えません・・・・・



皆さんの幸せと笑顔はずっと続きますように。





では、今日見た映画のことなど。





All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・





【More】









今日は「余命1ヶ月の花嫁」にしました。

そこまで興味はなかったのですが、お友達と一緒だったから、時間の関係もありセレクト。
「天使と悪魔」は、一人で俄然集中しなきゃ解らないって思えるから・・・

いやはや、泣ける作品です。
そういうテーマだから、普通のことですけど。
瑛太くんがなかなかいいです。
榮倉奈々さんは、演技はいいと思うのだけど、ガン末期にしてはあまりにぴちぴちの可愛らしすぎで・・・
少し前に見た松雪泰子の「余命」が浮かんでしまうと、あの迫力には負けてた。

じゃ、何に泣けるかというと・・・
もちろん二人の結びつきの部分にも泣けましたが、主人公のお父さんにね・・・

外出許可を取って主人公が女友達と外に食事に出ている日、その日は瑛太くん役のお誕生日でね。
病室で心配しながら帰りを待つ二人。
お父さんが、冷蔵庫からパンダのケーキを出してくる。
たまたま、頂いたか何かで入ってた様子。
すると瑛太くんが「嬉しいなあ・・・今日、僕の誕生日なんですよ」とポツリ。
お父さんは、ケーキだけど緑茶を淹れてる。(無骨なお父さんが表現される)
「お~そうか。じゃ、男の俺で悪いけど・・・おめでとう・・・(だったかな?)」ってお父さんは言って、ケーキにかぶりつく。
そして・・・
「ありがとう」って言って、泣き出すの・・・・・
早くに奥さんを亡くして、男手で主人公を育ててきたお父さん。
またしても先に行ってしまう娘・・・
その大切な、大切すぎる娘が、幸せな笑顔を向ける相手を、きっと羨ましく、ちょっと恨めしく思ったこともあるかも知れないね・・・
でも、その笑顔にさせてくれること、嬉しく見ててくれたんだよね・・・・・

多くを語らない、悲しみも涙も我慢してたお父さんの搾り出すような「ありがとう・・・」
大きく暖かい愛と、娘を亡くしかけてる悲しみがいっぺんに襲ってきて、私は泣いてました・・・


そっと見守るって、ものすごく力が要ります。
手も出さず、多くも語らず。
大好きだよって、大切だよって、直接言えたら・・・口に出して思いっきり言えたら、きっともっと楽。
でも、幸せ願って、はたからそっと・・・
朴とつとしたお父さんの、静かで強い愛情が、なぜか瑛太くんのストレートな愛よりも、胸に重く響きました。

やだ・・・涙が止まんないよ・・・・・







娘以外と一緒に映画に行くなんて、結婚して初めてです。
お友達と待ち合わせして過ごすのは、そんなことできるのは、ここにいたらちょっと遠くの一人しかいなくてさ。
うん・・・
結構、いつも孤独な感じの人生です。
メル友は、しっかり私を支えてくれてて、こんな深い闇にいても、何にも見えなくても、メールで繋いでくれてる手の感触(変な表現ですよね・・・)は、ちゃんと伝わってますが。

今日のお友達は、第九で知り合った人。
亀ちゃんのこと、ちゃんと理解してくれるよ。
今日は彼女も結構ミーハーだって話をしてくれました。
中国人の22歳の二胡奏者で、大好きな人がいるって。(東儀秀樹と一緒に前はツアーまわってたって) ヨン様も大好きだって。
同じようなモンだね~って、盛り上がりました。
久しぶりに、笑って話したような気がします。
お友達、ありがとうです。

また、今日の映画デートが楽しめますように・・・と心から願ってくれたメル友様、ありがとうです。






    →よかったらパチコーンとおひとつ・・・

関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:13 |  日々つれづれなるまま  | CM(4) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.05.27(水) 20:07 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.05.28(木) 00:45 |  |  【編集】
●隠しコメさま
ありがとう。
ブログ再開してたんだね。
あなたは大変な時期だって思っていたから、余計にホッとしたよ。

どうぞどうぞ、浮かれてくださいね!
そのワクワクの気持ちが、彼の、彼らの原動力じゃないですか!
それは彼自身も、聖くんだっていつも言ってる。
いっぱい楽しみにしてあげてください。

お気遣いいただいて、ありがとう。そしてごめんね。
まだどうするか、どうなるか、考える力さえ沸かなくて、じっと身を小さくしてどこかからやってくる力を待っていますが・・・

あなたは笑顔で彼に逢いに行けるように・・・
願っていますから・・・
ごんままっち |  2009.05.28(木) 17:13 | URL |  【編集】
●05-28 00:45 隠しコメさま
作ってるなんて全然思わないよ~
ツボが同じなのは、解ってるから!
私さ、あらすじからして、傷口とかやつれた姿とかは、もう完全に想像しちゃってたから、お父さんなんだよね・・・。

「死ぬ」って言葉・・・私は見ながら、遅かれ早かれそうなるんだ・・・って、覚悟めいたものが来てた。
怖さは、特に感じなくなってたな・・・
逆に、こんなに愛してる人に愛されて、最期まで・・・って少し羨ましかった。
そして死期が解った自分の、病室を想像してた。
ほら、映画ではお友達がよく来てくれるもんね。
私には誰が逢いに来てくれるのだろう・・・
誰と逢いたいのだろう・・・
大変な難病の小さい子でもないのだから、たとえいくら事務所に署名集めて送っても、亀ちゃんに逢えることはないんだろうな・・・
ベッドにパソコンがあったのを見て、
できるだけ最期まで、何か書いたりするのかな・・・
ビデオで映像なんて残したくないから・・・
だったら、何か残すのなら、言葉で書いておきたいかな・・・

そんなことずっと考えてた。すごい具体的でした。
あなたは逢いに来てくれるって、
きっと来てくれるって、それは思ってたよ。
ごんままっち |  2009.05.28(木) 17:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索