FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年06月23日 (Tue)

びっくり!ロケ遭遇!

頭痛その他、少しずつ回復の項目あり、後は胃かな・・・
どうも長引くなあ~
ご心配をおかけしております。 ありがとうございます。
早く、もっと元気になりたいです。




さて、昨日は驚きのことがありました。
お仕事に行っていたのですが、お隣がお肉屋さんで、その横にたこ焼き屋さんがあるんですが、
その前に銀のロケバスに見える・・・というか、そういう意味のようなことが書いてある、窓の少ない大きな車が横付けでね。
次にハンディのカメラが出てきてさ。
こりゃ、なんか始まるなって思ってたんだ。
すると、たまたま病院に用があって行っていて、ドクターを待っていた私の前に、そのバスから出てきた女性が通って、受付の人と話したの。
「NHKですが、駐車場を少しだけお借りできませんか? うえやまとちの番組で・・」

職場に戻ると、「あれ何?」ってワイワイになってたから、得た情報をお話・・・
すると、○○さんが、うえやまとちさんとは、子ども同士が同級生だって!

隣のお肉屋さんのコロッケだか、から揚げだか、そういうのの取材だったのかな?
うえやまさんって、漫画「クッキングパパ」の作者だよ。

怒られちゃならねえと、おそるおそる現場を事務の子と覗いてたら、ナビゲーターらしき人物がいて!
あれ? 似てる? え? まさか?
そっちの方が気になって、更に1歩進んで覗くと! 
その人はキャイーンの天野さんだったんだよ!!

いやはや、驚いた!  こんな片田舎に、いきなり全国ネットの人現る~~
なんかさ。ごくせんのロケだって、BRAINのロケだって、遭遇したらこんな感じなんだろうね。
あ、そりゃ規模が何倍も違うのは解るけど、特にファンでもない有名人がすぐそこ、2mくらいにいても、それはそれでコーフンするけど、
「わ~びっくりしたね~!」
ってなくらいで。

なんか、亀ちゃんを目撃する人が羨ましくてたまらないけど、ファンじゃない人の目には、こんな風に映るんだな~なんてさ。

んで、事務の子に写メ撮ってもらって、赤外線ってのを初めて使って、頂いてきました。



初公開!家族も見たことない、わが職場前~~♪

こんな風にカメラがいるのよ。
CA3C00240001.jpg


白衣はこのあと、うえやまさんとお話をなさってた、○○さんです。
右端の、髪の長い、手にお土産を持った人がうえやまさん。 短めズボンの人ね。
んで、白シャツ、茶色の帽子とズボンが、天野さん。
手前のスロープが、職場の入り口なのよ。
黄色い壁がたこ焼き屋さんで、自販機の向こう側がお肉屋さんの入り口。
CA3C00230001.jpg


なんでも、BSで7月20日深夜だったかな?放映。
もし覚えてらしたら、ご覧になってください。
私など、お隣は、全く映ってはいませんが、職場は映り込んでるかもよ。








All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・






【More】











今日は、映画に行きました。
明日は、ちょっと本気のコーラスリハになるし、金曜日は発表会本番。
だから、安くない今日ですが、貯まったポイントで無料鑑賞です。

今日は「愛を読むひと」です。


まずはとにかく、予告編です。
ぎりぎりに着いたから、トイレに行かずに、予告編!
でも・・・・・・亀ちゃん出てくれなかった・・・悲しい(T_T)
本編始まるの、確認してから、トイレに行くという、本末転倒行動までやたっていうのになあ~
行きつけでは、ごくせん押してない?
よおし! 今度こそ、また日本映画でチャレンジせねば!
急がなきゃ、本物が始まっちゃうよお~~




さてと。じゃ、話戻して。

前半は羨ましいような、甘美な感情に揺れちゃいましたが、物語の筋は、哀しいものです。

生きてる時間って。 その中の愛って。

大好きな人に触れることって・・・

ハンナが多分覚悟を決めて、マイケルの身体を洗う時の気持ち。
その後、抱かれた時の気持ちが重く響く。

ラスト前は更に切ない気持ちになり、そしてマイケルは最後の最後まで、自らの口で、今度は自らの言葉で、愛を語ることとなります。

いくつ上だったかな・・・・・ハンナは→→→(調べに行く)→→→21歳だった。
あ・・・・・あんま変わんない・・・・・・・
ヤバいな・・・・・

ちょっと、夕べいろいろ考えた・・・つか、想像したことあって。
どんどん考えてて、なんか引きずって。
映画見てるときは、ハンナの気持ちが痛くて。 彼女を救うのに手を出せなかった?出さなかった?マイケルが痛くて。
でも、帰り道、車で彼の声聞いちゃうと、映画と、夕べの想像と、なんかいろいろ混ざって。
めっちゃめちゃ泣いちゃった・・・


大好きな人と過ごした短い甘美な時間。
ハンナにとって、彼女の人生にとって、その大きさはわからない部分もあるけど、マイケルにとっては、人生を決めた時間で。


誰かを好きってこと。愛するってこと。
人生にその時間があるってこと。
相手に触れるっていう実感。その重さ。
全編通したら、哀しいの・・・とても哀しいのだけど・・・・・
だけど、思い出が暖かさとして、確かに残り、その人が人生で、その最期の時まで、一番大好きだって思えること・・・
ひたすら羨ましかった。


あえて、全てをここで書くとしたら・・・・・・・
多分、泣いたのは。
彼の小指を、そっと握りたかったから。
握り返してくれなかったら、怖いから、手のひらじゃなくていい。
小指1本、握ってみたかった。
あのリングの分厚い質感と共に、その温かさを、心に焼き付けたくて仕方がなくなってました。

この世とのお別れは、いつか来る。そんなに、遥か彼方、全く気配もないとは言えない歳です。
一番大好きな人・・・その暖かさ・・・その声・・・その香り・・・・・
やっぱり、バカですね。



こんな焦燥にたまに襲われる・・・
あたいって、やっぱり根っこの根っこは寂しいのかなぁ・・・・・・・
誰でも、そういうものなのかなあ・・・
どうなのかなあ・・・






 →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  17:58 |  日々つれづれなるまま  | CM(2) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.06.25(木) 00:20 |  |  【編集】
●隠しコメさま
この番組は19日から20日に変わる深夜にあるらしい「マンガのゲンバ」って番組みたいですよ。是非見てね~
ほら、私って親にも仕事始めたこと言いそびれたままだし、家族も職場見たことないんだよ。
この番組見てくれた人が、一番に職場の隣だけど見ちゃっうってことなんだよ~(笑)

ロケと映画の記事、あまりにニュアンスが違うから、下に書いてるけど。
本音の私は、私そのものは、下の私なんでしょう・・・
どうしてこんなに涙が出たのか・・・
どう頑張っても満たされない心の隙間に吹く風が、あまりに寒く感じたような気がします。
それを埋めてくれているはずの彼。
その存在は、決して温もりをもってはいない。
映画の二人は、あまりに哀しい運命に翻弄されるけど、その出会い、触れ合った時間と感触、交わした笑顔。
そんな本物を持って最期を迎えられることは、羨ましかった・・・だから、寂しかったのかも・・・
あなたは幸せでありますよう・・・
ごんままっち |  2009.07.03(金) 16:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索