FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年07月17日 (Fri)

亀ちゃんへ・・・報告書だよ。

観に行ったよ。 映画。

なんかさ、行くのにも、ちゃんと考えてから・・・っていうか、落ち着いてっていうか・・・

ほら、美味しいものラストまで取っておくタイプだし。 臆病っていうか、ケチっていうか。

ごめんね・・・映画に対して臆病だなんてね。

でも、明日から夏休みだって気がついてね。

もちろんそれでもすで連日満員かもだけどさ。

少しでも静かな時に、一度は観ておきたかったから、行ったの。

金曜日の1回目は1200円なんだけど、そのサービスはあんまり知られてないみたいだし、やっぱり少なかったよ。

だけどね、かなり年配の方が結構いたんだ。 それって、こういう映画にしたら、すごいことじゃない?

私、なんとなく鼻が高い思いさせてもらっちゃった・・・(笑)


予告ムービーって、映画好きにはステキな時間。 次に見たい作品と出会えるチャンス。

だけどさ、今日はその映像が、頭に入っても、勝手に片隅に追いやられるような気持ち。

頭は出来るだけ、あなたを留めようって準備していたのかもしれないね。

本編間際になると、もうドキドキして!!

でも、最初のシーンは、入る部屋間違えたのかと思っちゃった~

そして、一番ドキドキしたのは、やっぱりあなたがスクリーンに登場する瞬間かな?

両手合わせて、多分顔の前で拝むような格好でずっと観てたんじゃないかな~私。


コンサートの時みたいに、あなたしか見えなくて、ストーリーが追えないんじゃないかな?なんて、予想もしてたんだよ。

最初はそうだった。スクリーンに映るあなたを見てるだけで、胸がいっぱいで、勝手に涙がぽろっと零れるし・・・

でも、後半で流れてた涙は、ヤンクミの言葉や、登場人物の気持ちから・・・だったよ。

うん。間違いないよ。


ステキなストーリーだったよ。

もちろん、キテレツな部分はたくさんあるけど、コミカルなヤンクミの演出で、マンガらしくていいと思ったし。

ま、学校の外ばかりの活躍なのは、ちょっと引っかかったけどね・・・

卒業生をあれだけ並べて、ストーリーを作るのは大変だったと思うもん。

ヤンクミの戦いぶりは、ま、置いといて、啖呵を切る時の迫力はなかなかだね~カッコ良かった。

スッキリさせてくれるもんだよね。

私はさ・・・あなたの喧嘩っぷり、戦いっぷりが、もう少し観たかったな・・・

なんて・・・・・。ダメだよね~実習生捕まえてこの発言は

だけどっ! 教壇に立って教えてるところが、少しでも見たかったなあ。

ね? 何の教科の設定だったの?

あと・・・そうだ~  缶を蹴るところも見たかったな(笑)


教育実習、初日とラストはスーツだったけど、あとはかなり先生らしくない服装だったね。

でも、ラーメンの麺をやたら揺らすところとか、ヤンクミのお宅から帰る時にブーツを履く姿とか、日本酒を飲む時の姿とか、学生たちと走るときにやたら綺麗なフォームで走ることとか・・・

そういうのは、あなたが満載だって気がして、「亀梨和也」を透かして見ちゃってた。

でも、同時にさ、高校の頃の小田切竜もいたよ。

「あ、見えた・・・」って気がした瞬間が、次々に・・・

あえてそれでも、私の口からは、あなたの問いに対しては、はっきりとは答えずに置きたいんだけどさ・・・

・・・・・・立派なお仕事、出来てたよ!



あっという間の2時間少しでした。

エンドロールでは、高木くんは(HEY!SAY!JUMP)、他の玉森くんとかは(ジャニーズJr.)がついていたのに、あなただけは、仲間さんの次に出たのは「亀梨和也」だけでした。

どういう意図があるのでしょうね。

もう、知れ渡り、当たり前に認識されてるからかな?

あなたの格の違いを、感じてました。

生徒たちや、若い卒業生と一緒だと、もうさすがにあなたは大人の風格。

ただ日々を過ごしただけじゃなくて、両手両足で掴み取るようにして、上へと昇ってきたんだよね~って・・・そんなこと考えたよ。

だから、ちゃんと小田切竜が先生にまでなって、あそこに立てたんだってそう思うんだ~



明るくなった部屋を出る時、何も映っていないスクリーンを最後に見つめて、

「またね!」

とつぶやいてから、出てきた私でした。


たくさんの人が見てくれたらいいね。

いい映画に出られて良かったね。

いい足跡が残せたんじゃないかって、そう思っています。



こんな報告でいいかな?

また次に行った時、違うことが感じられたら、お便りするね。

コンサートリハーサル、大変でしょうけど、頑張って!

沖縄は、間近だもんね。

広島で会えるの、楽しみにしてるから・・・

私、頑張るから。 頑張ってるから。

じゃあね・・・

またね・・・






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:11 |  亀ちゃんへの手紙  | CM(4) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.17(金) 19:32 |  |  【編集】
●隠しコメさま
コメントありがとうです!
映画は初日に?混雑していましたか?
強がりながら・・・少ない時に行ってあげましたっ!(笑)
私もね・・実はね・・とても口に出来ない秘密があるんですよ~(笑)
だけど、そうです!いい映画でしたよね!
私たちがそう思えたってこと、きっと喜んでくれますよね~i-236

そうですか・・・1回だけになりましたか・・・
その大切な1回が、ステキな、楽しい、誰よりもあなたがそう思えること、心から祈っています。
いい席でありますよう。ミラクル視線が飛んできますように・・・v-421
ごんままっち |  2009.07.22(水) 17:12 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.26(日) 23:17 |  |  【編集】
●07-26 23:17 隠しコメさま
古い記事のコメント、逆に嬉しいよ。
ずっと前の方の記事にもコメントされてるようなところを見ると、憧れるのよね~
その場限りの情報だけじゃなくて、気持ちを、心を、ここでは書き留めておきたいんだもん。
ありがとう。

昨日、また見たからね・・・
泣いてる人、結構いたよ。そう・・・物語のクライマックスでだから、お話に泣いてたんだって思うよ。
そりゃね、ダメ出ししようとしたら、こんだけ映画ってものを見てる立場としては、いくらでも出来るんだよね。
卒業生の代表で亀ちゃんばっかり出て、不快な人だっているかも知れない。
でも、当時の彼と、今の彼・・・役として使うに値するくらい、放つオーラが変わってるんじゃないのかなぁ?
監督さんはバカじゃない。
人気者並べたけの映画にしたいはずもない。
見終わってスッキリ・・・
そんな感想を、古くからの「ごくせん」ファンさん、亀ちゃんのことどうもない人たちに頂ける様な作品だといいね。私はそう思うけどね。そう願いたいよね。

あなたの報告書がここで書かれていて、嬉しいです。


ごんままっち |  2009.07.30(木) 18:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索