FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年07月29日 (Wed)

亀ちゃん、来てくれたよ・・・

昨日は、出かける準備をしていると、ミヤネ屋が始まりました。
もうすぐ会えると思っている人が、大阪の生放送で笑ってて・・・
不思議な感覚でした。
スーツの下に、白いスカルゴム(小さいサイズなのかな・・・)が見えたので、私も持ってるのを(小さいのじゃないけど)手にして行くことにしました。

大阪のおばちゃんの質問が始まるあたりで出かけました。


博多に着いて。 まずは新写真を求めて、ジャニショまで行って。

また博多まで戻る時、ごくせん舞台挨拶に行くであろうお話をされてる二人組が分かりました。
3時前まで、確実に大阪にいた彼。
17時半からの映画を見ている間に福岡に来るんだろうな~って、思いを馳せながら会場へ。

でも、キャナルシティで映画なんか観たことないから、場所が全然分からなくて!
時間が迫って、大いに焦りながら、ジュエリーショップの店員さんに聞いて!
間に合いました~

何だかね・・・電車に乗ったころから、息をしても空気が肺に入らなくて、喉の辺りで息してるような感じだった。腹式呼吸、コーラスでこれだけ練習してるのに・・・
息苦しいような感覚で・・・一人でその瞬間へと向かうのって、すごいエネルギーが要るって思えたよ。


17時半、普通に(当たり前ですが)映画が始まりました。
平日昼間の少ない時と違って、きゃはきゃは、あるいはゲラゲラ笑いながら見るんだね~
ヤンクミのコミカルな演出に、全てゲラゲラ笑ってる人が・・いて・・・ちょっと驚いたよ。
そおっと亀ちゃんが会場を覗いていたら、どんな反応を喜ぶのかな・・・って、そんなことばかり頭をよぎって・・・

そうするうちに、物語に入って行ってたけど、どうやら初めて見る人が結構多いみたいで、反応が激しいし、ラスト付近ではすすり泣きもかなり聞こえました。
私は、入り込みつつも、さすがに緊張してるし、2回目だし、泣くまでは行かなかったですが、亀ちゃんが痛めつけられる場面では、顔を覆ってしまいます・・・

エンドロールが始まって少ししたら、サイドに置いてあるのテレビカメラとか、一番前の列とか、舞台の上手下手にスタッフの人がわ~っと出て来て、場内はザワザワ・・・
そんな中で、エンドロールまで流れ終わると、拍手が沸き起こりました!


明るくなって。とっても明るくなって。
司会の女性が出て来て。
注意とかあったりして。
あたりを見渡したわけじゃないけど、若い人が多いんだなって、当たり前なのに、気になってくる・・・


そして。そして!そして!!
紹介されて、監督、ヤンクミ、亀ちゃんの順で下手から!登場!
歓声の渦で!

大阪と同じように、博多弁で話そうとする亀ちゃん
でも、ドリボで慣れてる大阪とは違って、もっと難しいみたいで~
 「ごくせん、すいとぉ~お?」
 「博多の女性は・・・・・・ばり・・かた!」
なんて、ラーメンの注文しちゃってました

 「博多の女性は、きれいだって聞いてたんですけど・・・。ん?」
みたいに、本気か、からかってか、かなり笑いながら話す亀ちゃん。

実は、私の席、舞台に3人並んで、向かって左側に立ってる亀ちゃんとは、真正面だったんです!
その上、しゃきっと背中を伸ばして全体が見えるようにお話してる時は、目がバチバチ合ってしまうような位置!
「きれいなはずが・・・」って話してると、私みたいなおばちゃんが視線に入ってる??って思えて・・・
なんか、恥ずかしくなって、若い子みたいに「やだぁ~」なんて言えなくて、笑顔精一杯作ってた。
辺りが明るいのよ・・・
コンサートホールや舞台みたいにこっちは暗くないの。亀ちゃんのところと同じ明るさなの。
見られてるの確実・・・  一緒にきゃはきゃは言う人もなく・・・
なんとも言えないシュールな感覚でした。

福岡に来ても、外に出たことないって言ってたよ。
広島や仙台とかは、外に出てたみたいなのにね・・・
当日来て、ラスト日に帰るみたいだもんね。 前日入りはしたことないのかな~
 「ホテルにめんたいことか買って来てもらって・・・」って。


 「大阪のあの熱さと違って、福岡は・・・凛とした熱さって言うか・・・」
そんなことも言ってくれました。
この『凛』が嬉しかったなあ・・・・・とっても。
大好きな言葉だし、かりんを書くとき、寂しがりで頼りなげで、田舎ものだけど、どこかで『凛として』いる女性として書きたいと、いつも心に留めているから。
この言葉を彼が発するのを聞けて・・・幸せです。




双眼鏡は持ってたの。 持ってる人は少なかったと思う。
ミヤネと同じ衣装をガン見。パンツの生地は結構薄いな~とか。
指輪もない、ネイルもない裸の指。日焼けした肌。
金色に近い髪の毛、大阪よりはまとめてきたな~とか。
上着はきつそうに見えるんだけど、パンツは細いのにするっとはいてて、やっぱり下半身相変わらず細いな~とか。

恥ずかしいから・・・他の二人が話してると、話す人のほうを見る亀ちゃんの横顔を、小説のように双眼鏡どアップで見てました。
でも、話をふられると、真正面を見て話す彼です・・・双眼鏡のまま、目が合ってる気がします。
恥ずかしくて、双眼鏡を下ろしても、やっぱり視線はまっすぐだからこっち・・・ヤバすぎでした。

ふと気がつくと。
私が双眼鏡を目に当てると、手首のスカルが彼の方を向いていたんです!
もしかして、気がついていたかもしれません・・・



ヤンクミに「焼けましたね~」ってふられて、
 「沖縄でウェークボードやってましたっ」
なぜか「え~~!」って声が上がると、
 「いいじゃん! ちゃんとここに来ただろ?」
って、人差し指を地面に向けて話す彼。
その話し方って、取り巻きの若い子たちに話す話し方なんだな~って、少し気持ちが引きで見てたり。



アドリブだった場面とか、裏話を教えて欲しいと司会者がふると、
 「ヤンクミと熊井ラーメンに入ってくるところ、せっかくなら、恋人らしく見える様にやろうって。
  だから、ヤンクミがイス引いてくれんのも、『メニュー知ってるから・・・』ってつぶやくのも、
  あの部分アドリブだらけです。」
そういう説明を、ヤンクミと一緒にしてくれました。



全部書いたかなあ・・・いつもながら、記憶能力が悪くてごめんなさい




一旦、亀ちゃん達が消えてから、全員立って、真ん中方向に寄って、写真と動画を撮るって。
映ると困る方は、前に重なるか、端によけてくださいね~みたいな。
  一番前の方、近いですよ~ 
  触ったりしちゃダメだけど、匂いくらい、分かるかも知れませんよ~
司会者の言葉に、ズキーン!
一番求めてること、言わないでくださいよぉ・・・・・・・




ポジション出来たら、再び登場!
でも、亀ちゃんの後頭部がやっと見える程度でした。
写真撮影、動画撮影と続きました。
まさか、彼と同じ枠に収まってる自分が・・・!
夢のようですよ!
どこにあるのか、解りませんけれど・・・


終わると、いよいよラストの挨拶、一人ずつ・・・亀ちゃんからでした。
確かこの時に、
 「二度三度・・・四度五度・・・・見てくださいっ」
って、笑いながら言ってたと思います。やさしい、可愛い(この言葉はあまり使わないようにしていますが、使わざるを得ない表情でしたっ)笑顔でした。

ヤンクミは、「また雨が降るようで、被害もあった地域なので、気をつけられてください」って、言ってくれたんだけど、
その時、亀ちゃん大きく首を縦に振って、
 「そうだった、そうだった! 言うの忘れてた!」
って、体から言葉がこぼれ出てた。


下手から、去っていったのだけど、一番遠い監督さんを先頭になるように譲ってたから、次にヤンクミ、そしてラストに亀ちゃんが去って行きました・・・
見えなくなる間際、振り向いてかどうか解らなかったんだけど、手を挙げて。
大きな歓声を残すようにして、彼の背中が消えていきました・・・




その場を去りがたい感情。 少しゆっくり双眼鏡を片付けて。
立ち上がって、前に少し行き、彼がいた舞台を、数秒じっと眺めてから会場を後にしました。
舞台に近づいたら、彼の残り香があるような気がしてしまったけれど・・・
舞台に上がって写真撮ってる子もいたけど・・・

ロビーで雨に濡れた窓から、眼下の街の明かりを目にしたとたん、泣きたくなりました・・・
わあって、泣いてしまいたくなって。
でも、我慢して、エスカレーターをひたすら降りていきました・・・

キャナルシティは、夜景がきれいです。
彼に逢った余韻を、何とか味わいたかった・・・
話す人がいなかったから、噛み締めてみたかった・・・
泣きそうなのも我慢してたから・・・
だから、ゆっくり歩いて、写真とか撮ってみたの・・・
キャナル090728-1
流れ落ちる水に、投影しているように文字が浮かび上がっています。
キャナル090728-3 きゃなる090728-2


友達とメールしながら、バスに乗りました。
夕飯食べてから出かけたことになってるのだから、何か食べなきゃ・・・と。
マクドナルド位しか、時間がなかった・・・
外が見える席で、ほんの10分の夕食。
キャナル090728-4
それでも、一人になれて、ホッとしてました。


9時10分くらい発の帰りの電車で、地元親友ともメールしながら・・・
飛行機の最終便の話したら、すぐ調べてくれた。
  ANAなら、21:30発で、23:00着。
  JALなら、21:25発で、23:00着。
そのときは、もう機上の人だって、そう思えた・・・
大急ぎで乗ったのかなって。

どうだろうね・・・今日は、名古屋から札幌コース。
もしかして、もしかしたら、こっちに泊まったかも?
朝から、名古屋に行ったのかも?
そうだとしたら・・・・・オークラだよね。(キャナルシティとホテルオークラは、ほぼ一体みたいなもんですので)
さっきの写真の風景、見たかも?ね。
全然わかんないけど・・・

移動って、ヤンクミと飛行機とか近くに座るのかな?
泊まるなら、同じホテルなんかな?
大阪で衣装で出て、着替えて、またこっちで着替えて?
慌しいよね~ でも、まさか、あのまま衣装で移動?
う~~ん・・・知りたいことは次々に沸いてくるよ。



帰り着いても、娘に報告も出来ず、結局朝まで一人で噛み締めることになりました・・・
横になっても、彼の姿が浮かんで。 BGMが「プルメリア」でしたが・・・
なかなか寝付けませんでした。
今日が、初めての一人店番デビューなので、早く行かなきゃならず、30分早く、5:30にセットしたけど、5:00ごろ、目が覚めて、「プルメリア」流れて、彼の姿がありました。

それでも、‘彼に逢ってた!’って実感はなくてさ。
私が会場にいるドキュメンタリー映像を見てるような感覚で。
あれほど見てた彼も、その場でさえ、映像や写真を見てる様な感覚だったから・・・

だけど。だけど・・・
お友達が行かせてくれた奇跡的な時間。
逢えたこと、逢いに行けたこと、逢いに行かせてもらったこと、彼が来てくれたこと・・・
その幸せは、ひしひしと感じることが出来ます。

だから、また、生きていこうって思えます。






今は、全ての奇跡に・・・ありがとうございました。

今度は、エンターテイナーの彼と、広島で8日に。
大切なお友達が、取って下さった追加のチケット。
追加が出なければ、行けなかった・・・
どの公演も、本当に、人の優しさと、奇跡的なタイミングで行けるのばかりなんです。
何かが一つずれたら、彼には逢えない危うさばかり。

昨日は、アナウンスコンテストから5時ごろ帰宅して、私に電話くれた娘。
 「今帰ってきたよ。今どこ? ママ、頑張ってね!」
夕飯の片付けや、洗濯物など、たくさんやっておいてくれてました。

感謝でいっぱい。
亀ちゃんに会えて、‘これ’って言えるものが手のひらに必ずあって。
認めてくれる人が、周りにたくさんいてくれて。

そして。彼にも逢えた。



ありがとう。 全てのものに。 全ての人に。






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・



関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:28 |  亀ちゃん的日々  | CM(8) | Top↑

コメント

●え~行ってたんですか。
17時半の回行ってたんですかぁ~
私は18時の回行ってましたよ。
18時の回でははけるとき絆を少しだけど
歌ってくれたのe-454
ふふ隣のスクリーンで見てた時
亀ちゃんが入ってきたんだろうなぁ~
すごい歓声が聞こえてきましたよ。
今隣に亀ちゃんがいるんだなってe-265
あの歓声でテンションも上がりましたもん。
がんばってチケ取った甲斐があったなぁってね。

次は広島ですか・・私は地元のみですが
お友達のおかげで全ステできそうです。
9月はドリボも行ってきます。
お互い亀ちゃん事で充実した毎日が送れてますね。


まい |  2009.07.29(水) 18:59 | URL |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.29(水) 22:45 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.30(木) 01:23 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.07.30(木) 06:47 |  |  【編集】
●まい さま
実は、自分がチケット取ってもらえて、手にした時、まいさんはどうなんだろう~って、頭を掠めたの。
福岡在住で知ってるのって、まいさんだけだからね~
隣に30分後に居たんだね!良かった!
このメッセージのお陰で、ひさ~びさにお便りもしちゃったし。
ローカル取り逃がしの巻・・・でしたよね・・・

福岡は全ステですか!すごいね!追加もあったのに。
こんなお盆の旦那がいる時に来てくれても、なかなか困難すぎて、私はようやっと2公演。それも、今からカミングアウト・・・
試練がいつもついてきます。
今年は帝劇行くんだね! 私も頑張ってるよ。
掴んだチャンス大事にして、笑顔たくさんもらえたら嬉しいよね。また、ローカル情報など、よろしくお願いします。
ごんままっち |  2009.08.05(水) 11:45 | URL |  【編集】
●07/29 22:45分 隠しコメさま
あの時、お電話下さってから、ここに書いてくださったんですね~
とっても柔らかい、優しい印象のお声でした。
ひょんなことから、いろいろとお世話になりっぱなしで、また、いろいろな話にお付き合いいただいて、とっても嬉しかったです!
舞台挨拶にいけなきゃ、そう話題もなかったでしょうけど、やっぱり、亀ちゃんって人の和までもたらしてくれるんですよね~
一方的だなんて、全くなかったですよ!
嬉しいひと時でした。ありがとうございました。

コンサートまで、あっという間に近づいちゃって・・・
ネイルかあ~いいな~
いっぱい綺麗になって、亀ちゃんに逢いに行かなきゃね!v-221楽しみだね!
ごんままっち |  2009.08.05(水) 11:53 | URL |  【編集】
●07/30 01:23分 隠しコメさま
まずは・・・ありがとう。
大切な、大切なこの言葉を、お返ししたいと思います。

一緒の思い出・・・なんて、勝手な言い草だったかもしれないのに、本当にそうなった、あなたがそうしてくれたんだって、今は思えます。
私ね、いつもそうかな・・・亀ちゃんと逢えたことより、逢ってた時間が終わったことばかり考えちゃう・・・
イケナイって言うか、もったいないことだって思うんだけど。
でも、その惜別感さえも消化して、全部を胸に刻んでるってそれは思ってます。
遠く離れている彼に、やっと逢えて楽しくて、でも、また果てしない距離感へと戻される瞬間・・・
はたから見たらもったいないだろうけど、私には、そんな感情すら、彼がいなかったら抜け落ちている部分だから。

これを何度も読んで共感してくれた、解ろうとしてくれたあなたには、本当に感謝です。嬉しいです。
うん・・・あの1文は・・・彼がなぜ私の前に現れたかって理由だろうし、なぜ彼なのかって理由だし、彼への感謝だし、彼がもたらしてくれるものへの感謝・・・
全部総括したつぶやきみたいなもんです。
あなたにもきっと通じると思う。
大切に時々確認したいことだよね・・・
ごんままっち |  2009.08.05(水) 12:07 | URL |  【編集】
●07/30 06:47分 隠しコメさま
はじめまして!コメント下さって、とっても嬉しいです。
ありがとうございます!

同じ時、同じ場所で、同じように一人・・・年代も一緒?
感じ方を読んで下さって、似てました?
sentimentalなんですよね~
でも、大好きな人と逢うって、そういう気持ちになっちゃって・・・
お一人でコンサートにも、ドームにも行かれるのですか?
私は一応、相方として娘がいますが、竜担だし、遠征はお金がないので留守番しててもらうので、現地友達合流もあります。
今回初めて一人で彼の元へ行き、たくさんの気持ちを味わって、それもステキなもんだな~って思えました。

私でよかったら、是非お話しに来てください。
大歓迎というか、お願いします!ですv-392
多分、私が上でしょう~(笑)
福岡もまもなくですね。
亀ちゃんがつむいでくれる絆、大切に。
また是非。待っています。
ごんままっち |  2009.08.05(水) 12:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索