FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2009年09月30日 (Wed)

魅・帝劇~Tokyo 4

終わりましたね・・・千穐楽。

やっぱり4時間くらいあったらしいですね・・・楽はいつも長いよね~
楽とか、初日とか、オーラスとか・・・そういうの、全く縁がないというか、手が届かない私ですが、運命っちゃよくできたもんで、そういうのに必ず行かれるお友達がいらっしゃいます。

私は、あちこち調べて回ったりをしない人ですが、そういう方々の、気持ちの混じったお便りをとても愛していまして・・・
今日もお便りをいただき、ジーンと染み入るような胸の痛みのような感覚を味わわせていただきました。

また、亀ちゃんと共演された方のブログが更新された由。
拝見すると、亀ちゃんが高熱を押して舞台に立っていたこともあるということ・・・

本当に、本当に、ただすごい人だと・・・それしか私には言えないです。
すごいよ・・・亀ちゃん。
本当に、すごいよ・・・・・



今この時、時間に終われず、むさぼるように寝てるか、自分の好きな時間を過ごしていて欲しいと、そう願うだけです。

お疲れさまでした。
心から・・・・・おつかれさま。





私は千穐楽のその時間、第九を歌いに行っていました。(練習です)
家にいて日常へと埋没していなかったことは救いでした。
彼も歌っていると、そればかり思いながら、時計を見ながら、ドイツ語を頑張っていました。
















starline03~一実

「3」までで、帝劇のことは書いてしまいましたから、「4」では、東京珍道中風に書いてみます。




まず、1部と2部の間ですが・・・私がお願いして、銀座って場所に行きました。
前回の上京の時、帰ってきてから地図を眺めると、有楽町の駅の反対側は銀座だと気がついて、「月光」ではその街で友達と逢うかりんを書いてます。

私も実際に行ってみたかったんです。
東京でも、銀座って、すごく古くから洗練された街、田舎にはない街のようなイメージがあって。
ちょっとでもいいから、足を踏み入れてみたかったんだ。

とはいえ、時間もなく、グッズも買わなくちゃだったから、線路くぐってすぐ、銀座って地名の看板を見つけたあたりで喫茶店に入って、ベーグルサンドをいただきました。
ベーグルでも重たくなく、硬くなく、おいしいサンドと、ちょっと苦味と酸味のあるコーヒーが、私の銀座でした。





前回帝劇に行ったときは、荷物は持っていませんでしたが、今回はキャスターバッグを引っ張って行ってました。
コインロッカーがあったのはうすうす記憶にあったけど、福岡シティ劇場や、博多座にはクロークがあったような気がして、一応聞いてみますと、入り口でやっぱり無料で預かってくれました。

帝劇は、そうしたホテル張りの接客が私にはたまりません!
だから、それに見合った格好で行こうと、心に硬く決めてます。
博多座だって、歌舞伎のときは着物ばかりだそうですし、ミュージカルでも、帝劇よりおしゃれしてる人が多い気がします。
田舎には、田舎だからこその「お芝居に行く!」姿勢はあるような気がします。
TPOがあまり言われなくなった昨今ではありますが、きちんとするときはする!の姿勢は大切にしたいと思ってしまいます。

その帝劇のロビーに、20日飾ってあった花たちなどです。
090920帝劇ロビー1   090920帝劇ロビー2
090920帝劇ロビー3





さて、帝劇を出た後、宿泊地へ向かうための地下鉄の駅の方角がわからず、これも帝劇の出口にいいらした女性職員の方に尋ねると、親切な優しい雰囲気で教えてくださいました。
地下にもぐると・・・地下鉄は初めてだったから。
ちょっと驚きましたね。
大都会って、古くから地下鉄なんてあるから、随分古びてるんだね~
天井は低いし、階段とか角がなくなって丸みを帯びてたり、階段の脇にわずかに地下水かな?流れてたり・・・
前回、聖くんが天国シーンで言ってた「日比谷ライ~ン」に乗りました。
宿泊地は赤坂。 なんとなく響きで選んじゃってます。

赤坂の駅からホテルまでの道は、シーンとしてて、都会には思えなかった。
お祭りがあっていたようで、浴衣の人も見かけたけど、騒いで飲んだあとのような、変な静けさがありました。
チェックインしたあと、夕飯を食べるところを探すうちに11時近くなって・・・
24時間マックじゃあんまりだわね~となったころ、赤坂サカス(TBS)そばまでたどり着くと、居酒屋が選び放題くらいあり、そのひとつに恐る恐る聞いたら「4時までですっ!」と明るい声。
ほっとして、お友達と二人、腰を下ろしました。

つまみながら、飲みながら、初めて会った人と話す・・・
しょっちゅうメールで話してるから、続き・・・って感じでね。
結局2時ごろまでいたんです。
まったり、ボツボツ・・・飾ることなく・・・・・楽しかったよ。

私、夜中の2時に街にいるなんて、生まれて始めてかも知れなかったな~
結婚するまで、親と暮らしてたし。結婚してからは、そういうのなかったし。
親が、夜中って言うと、なぜか「=おとこ」みたいな勘繰りをしてたんだよね・・・そんな印象がある。
だから、最終電車に飛び乗ることが多かった。
女友達と夜更かしって、楽しいもんだね♪
東京に頑張って行って、そんなおまけももらっちゃいました!





東京に行く寸前まで、なんだか実感がなくて、シャカシャカ準備ができなくて、ぐずぐずしてたような私でしたが、羽田で着替えたあたりから、アドレナリン出まくりだったんだろうね。
普段なら夕方でも痛くなることがあるコンタクトがぜんぜん大丈夫だったし。
ホテルに帰って、シャワー浴びて、話してたりして、4時だったのに、眠たくなかったんだ。
それでも、次の日を有効に使いたいから、寝たんだけど、数十分おき位に目が覚めてたような気がする。
朝ごはんに間に合うように、一応8時半だったっけ?アラームかけたんだけどさ。
KAT-TUNが歌う前に、起きてたとおもうよ。
アドレナリンって言うか、人間って、すごいね!
亀ちゃんも、頑張るしかないときは、そうやって底知れぬエネルギーを搾り出して乗り越えるんだろうな・・・






ホテルを出てから、歩いて赤坂サカスに行ってみた。
Pちゃんがテープカットしたところだよね?
連休ならではのイベントがお祭りみたいにやってたけど、11時近くでも開いてないショップもあり、取り立ててショッピング街が広く広く展開されてるでもなく、TBSはフジテレビみたいな見学コースもないし、ま、こんなもんか~と(笑)
090920TBS.jpg
090920TBS-2.jpg   090920TBS-3.jpg





んで、次なる目的地は→→→→→原宿っ!
また地下鉄に乗って。駅にキャスターバッグを置いて。
だって原宿のお店って、狭いんだもん!
すごい人でした、竹下通り!
道なのに、満員のバスみたいで!歩けないんだもん!
で、ここで・・・・・書いていいのか、ちょっと判断しかねますが・・・たくさんあるやつを、お友達ときゃっきゃっとはしゃぎながら「迷ったら買う!」を合言葉に、買いました。





そして、次に・・・とあるアクセサリーショップへ。
ここへの行き方、地図を持ってきてたんだけど、よく解らなくて~
おのぼりサンばかりのシルバーウイークだと思ったから、適当に入った洋服屋さんの店員さんに聞いたの。親切に教えてくれたよ。
なかなか綺麗な顔立ちの男の子でね!
「YOU! ジャニーズ入っちゃいなよ!」って、社長が見たら言うかもよ!~~なんて思ってみたりね。おばちゃん珍道中そのものであります(笑)

さて、とあるショップまでにもすごい人でした。目覚ましでやってた21やら、H&Mやら、テレビに出てくる店に長蛇の列!
進まないので、車道にはみ出して、ずんずん進みまして・・・混乱が終わったあたりに、そのお店はありました。
小さなお店で、5人も入ればぎゅうぎゅうな感じで・・・
一人お客さんが出たので、入れ替わりにおずおずと入っていきました。

お目当てのシリーズ商品がすぐ見つかって、触ってみながら、ネックレスとブレスをどうしようかと、お友達と話しながら見てました。
「帝劇で見た昨日の亀ちゃんのネックレスも、ここのかな?」
って話してると、
ショップの名前の通り、二人いたおじちゃんの一人が話しかけてくださいまして・・・
「○○○○○?」←商品の名前です
「そうなんですけど・・・昨日帝劇で見た、亀梨くんのネックレス、ブルーで、真ん中に下がってるところがあってターコイズっぽくて・・・」
と説明したら
「写真がないと、なかなかわからないんだよね・・・」
そっか・・・写真か・・・・・え?写真?  
「あ、あ、あります!」
とばかり、持ってるものをお見せする。
「ああ・・・ちょっと小さくて見えにくいけど・・・うちのじゃ・・・ないかな・・・?」
「そうですか・・・・・テイストが似ている気がしたので・・・」
「うん・・・だけど、違うね。」

「あ、そのシリーズは藤ケ谷くんもしてますよね?」
「そうだよ、彼、自分で買いに来たから。」
「え?そうなんですか!  じゃ、亀梨くんも来るんですか?」
「いや・・・亀ちゃんは来ないね・・・。あれは、スタイリストさんとかが買っていったのじゃないかな?
スタイリストさんなんて、そう話して買うわけじゃないから、判らないんだよね。」
「あ、でも仁くんも、こちらのを持っているとか?」
「うん、そう。仁くんなんて、山のように買ってくよ。ジャニーズは値段見てないもん。
千賀なんてよく来るよ~週に何回か来るときもあるよ。あの子はトップスが決まらないから、たくさんいるんだよね。二階堂くんも結構来るよ。」
「え?そんなに! でも外から見えるし、こんなに人が多くても来るんですか?」
「いや、普段はそんなに多くないし、外から見て誰かいたら、素通りしてくよ。」
「五関くんも来ます?」 ←娘が好きなので、聞いてみた
「え?名前知らないからね・・・判らないんだよね・・・」
「そうですか~」

という具合に、すらすらと話してくださいました。
嬉しかった! 初めて、彼らの日常な場所にいる気がしました。
亀ちゃんは残念ながら来てなかったけど・・・じんじん来てたからね!

それで、ちゃんと商品をつけさせて下さって。
亀ファン、ジャニファンなら、もうあっただけで買って行きそうなのに、ちゃんとアクセサリーショップとしての対応を怠らずにやってくれてるのに、ふと気がついて、嬉しかったです。






東京での最後のお土産に、ネックレスとブレスと・・・そして、Johnny's裏話まで頂いて。

お友達と一緒に夢中で過ごした東京ともお別れの時間になって行きます。

21日は18時からの公演だけだった亀ちゃんのいる東京。

彼が休んでいるときに、おのぼりさんめぐりができて良かった。
彼が帝劇でまた必死で舞台をやってる時間に、なんとなく近くにいてウロウロ、ふらふらしていたくない気持ちがあったから・・・

15時半の便に間に合うように、そのあと軽くお昼を食べ、山手線に乗り、お友達とお別れしました。
寂しさは、もちろん襲ってきたけれど、でも、それ以上の充実感や、やり遂げ感もありました。
初めて会ったのに、緊張もせず、「安いとこにしよう!」とかまで言える人だったこと。
計画してたところに、ちゃんと行けたこと。

そうして。 彼に逢えたこと。



いろんな気持ちを抱きながらも、時間は迫るし、帰ってからのことも頭をよぎり始めてくるし・・・
とにかく遅れないように機内まで急ぎました。
羽田では、金属探知機は空いていて助かりましたが・・・・・






こうして、私はまた、機上の人となります。

最後になる「5」では、機内で書いた、そのとき心にあったことを吐き出した文章を、ほぼそのまま載せようと思っています。
それでは・・・・・また・・・







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  22:17 |  1歩ずつ亀ちゃんに向かって  | CM(6) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.10.01(木) 01:35 |  |  【編集】
●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.10.01(木) 17:55 |  |  【編集】
原宿もしっかり行けたんだね~
もち私もあのアクセサリー屋さん行けたよ。
2日間通っちゃいましたv-391
いろんな話してくれたねぇ~。
次行けるのは来年だろうけど。
その時も原宿行っちゃうんだろうな・・・私は。
まい |  2009.10.02(金) 22:09 | URL |  【編集】
●10/01 01:35:36 隠しコメさま
あったかいコメントをありがとうです。
そうだね・・・ここに書いてれば、いつでも思い出を紐解く手がかりになるんだよね・・・
思い出の共有って、言うのは簡単だけど、感じ方だってそれぞれだし、それぞれが抱いてていいものだって思うけど、こんなつたない文章ながら私から見た思い出がここに存在してて、あなたがそれで楽しかった気分に浸れるのなら、とっても嬉しく思えます。

そうよね・・・先に泣かれたら、ちょっと泣きにくくなる・・・解るよ。
だのに、気持ち推し量って見守っててくれた、その優しい心にいっぱいいっぱい感謝しています。
本当にありがとう。
あなたがいてくれたから、抱えて帰ってこられた思い出ばかり・・・
また、またきっと、一緒の思い出を作りたいね!
それを、夢に持っています。
ごんままっち |  2009.10.21(水) 10:22 | URL |  【編集】
●10/01 17:55:36 隠しコメさま
亀ちゃんの体調のことを目にしたら、もう「すごい」ってしか言えなくてね。
そりゃ舞台人は誰だってそうなんだと思う。
だけど、やっぱり大好き過ぎる人がそうなのって、違うね・・・受け止め方がさ。
それに私、「月光」で発熱も書いてたし・・・
心にずっしりとくるものがありました。

アクセサリー屋さんの話、すごいでしょ?
次々に「亀・・」って口にして、あのカラーの商品を買いに来る人が絶えない様子なのに、たくさん話してくれて、写真も次々に見せたんだ。
「いい男だね~」って言われて、「はいっ!!」って言ったら、「当たり前だけどね~」って(笑)
東京って街がJohnny's生息地だって(笑)改めて感じたし、おばちゃんの特権もありがたかった思い出です。
あなたもまた、東京にも行けたらいいね。夢を持って生きていけるように、祈っています。願っています。
ごんままっち |  2009.10.21(水) 10:30 | URL |  【編集】
●まい さま
原宿計画も全てこなして来たよ!
まいさんのお陰で、本気でショップも行くことにして良かった~まさか、おじちゃんがこんなに話してくれるなんてね(^_-)
まいさん、二日も通ったんだ!
誰かに会える気がして?

私も、東京って言えば原宿。まずは行きたくなるよ。
来年・・・私にはその場で頑張れるかどうかは見えては来ないけど、夢だけは消さずに頑張ろうって思うよ。
いろいろありがと。
大阪も楽しめていますように・・・
ごんままっち |  2009.10.21(水) 10:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索