FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年01月19日 (Tue)

In Romantic

今日はとても暖かく、いいお天気の一日でした。

先程、シャッターを下ろそうとすると、キラキラと星が見えたので、ウッドデッキから、外まで出てみました。
寒くなかったからです。

オリオンが大きく浮かんでいて、キラキラと瞬く星…
たくさんの星がちりばめられた空でした。

「わぁ~きれ~い!」

見とれていました。


亀ちゃんの寝室には、こんな空が映るんだろうね。
だけど…
夜の空気、風。
動いてく赤い光は、飛行機のもの。
薄い雲が隠した部分。
そんな大自然しか描けない、本物のこの空を、見てほしいな…

ただ見てるだけでいい。
一言も交わさなくてもいい。
飽きたら、黙って消えてしまってもいい。
もし、並んで一緒に見れたなら………いいのに。

彼が消えた後に、私は……
身動きもせず、星を見上げたまま、つつーと涙を流しながら、彼がいなくなったその空間を見たくなくて、いつまでも、いつまでも、夜空から目を離さないんだろうな……


星のきれいな夜は、嬉しくて、少し切ないです。





今日は○協のお仕事で、朝から電車に乗りました。
いつも車の生活ですので、雑踏で一人座っていること、見知らぬ人とすぐ傍に座ること、人にくっつく位近くを歩くこと……
そういうのが、非日常で気分転換になります。

そのうえ、電車って、初めて小説みたいなものを思いついた場所なんですよね。

普段の生活では接さない、亀ちゃん位の年齢の男性もたくさんいます。

電車を降りて、九州で一番賑やかな駅に着き、階段を下りてくと…

不思議な感覚がやってきた。
前を歩いてる人が、東京なら亀ちゃんだってこと、あるのかな~なんて考えて。
それが、亀ちゃんと一緒に電車を降りたような妄想と混ざり合い、
こんなすぐ前に、彼を上から見るようなシチュエーションって、なかなかないよな……なんて。

だけど、きっと彼は前を歩くような、歩いて欲しいような気分になり。

何かに飢えている自分が見えてしまったような気分でもあり。

だけど……
満たす…とは言わない。
だけど……
少しでも、埋めてくれんのは、亀ちゃんなんだな…とか。


ちょっぴり、切なく、
ちょっぴり、In Romantic






All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・







【More】





ZEROにて、じんじんのLANDS ラストライブ、流れました。

あの頃から、ずっとやらせてあげたかった、ソロライブ。
実現したね。

私は行ける筈もないけれど、じんじんのやりたい仕事がある程度はやれる環境を、ホッとして見ています。

歌を、いっぱい、いっぱい、いっぱい歌って

ねっ





関連記事
スポンサーサイト



編集 |  23:45 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索