FC2ブログ
2019年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プロフィール

FC2カウンター

彼も同じ月、見ているかな

ジャニじゃに情報

お友達のみなさま

カテゴリー

ここ1年で見た映画(^.^)

☆☆☆

ガンバレかめさん

2010年02月02日 (Tue)

ヤマトナデシコ七変化 第3回

毎度、先に見てもらってから、ついて行くパターン & 土日ダメな時あり(旦那在住)、月曜日バタバタ・・・
ってパターンだと、こうして火曜日がヤマナデの日となっております。

一切出歩かない、特にドラマの時は引きこもりに拍車がかかる私ですが、世間様の評判は如何なのでしょうね?
年始のテレビ誌の扱い方だと、大河、Pちゃんがすごくて、亀ちゃんは少し気楽にやれるかな?
でも、そういう雰囲気って、本人は気楽なのか、全く変わらないのか、かえって悔しいのか・・・
底の底の気持ちって、どういうんだろうな・・・って、考えていますが・・・

およよは、(秘)にイラストが入りました。
スナコちゃんはすぐ解るけど、一人多いような・・・?誰?
亀ちゃん画伯が描いた気もするけど、ま、違うよな~って、眺めてました。

楽しんで撮影と歌番組とをこなしているようで、安心したり。
雫んよりも、更新が少ないから、スケジュールの詰まり方を思ってみたり。
また、雫んの時は、亀梨和也が書いてたんだけど、今回は恭平だから、ちょっとつまんないんだ・・・って気がついてみたり。
ま、ユラユラしてます。




今回、亀ちゃん自身について、前回みたいに苦しくなったりはしなかったけれど、
あそこまで、ヒロシくんに愛情を注ぐスナコちゃんを見てると、
私にとっては、ヒロシくんって、亀ちゃんなんだろうな・・・って、しみじみ知らされた気がしたよ。
信じられない、理解できないって見られ方、当然だって思うけど、
解ってくれる人もいる。
スナコちゃんには、恭平で・・・  私には友達や、職場の人、コーラスの仲間もかな・・・
恭平と違って、「頼れよ!」って言ってくれような立場の人がいないってのは、違うけど。
それでも、どうしてヒロシくん(亀ちゃん)なのか、どうしてそんなに必死になるのか、
どっか寂しい風が吹く心、風穴の開いた気持ちを解ってくれてるんだって、そう思えた。
「頼れよ!」じゃなくても、「そんなに想える人がいて羨ましいよ」って言ってくれる。
それだけでも、ありがたいんだよね。
だけど、ああして暖かい体でそっと抱き寄せてくれたら・・・いいな・・・・・
本気で羨ましいもんな・・・

マリさん見てても、何だか身につまされたよ・・・
彼女なりに原因や理由があって、あんなストーカーみたいな想い方しかできないんだよね。
料理だって上手で、恭平の事ばっかり考えてる毎日なのに、何かがずれてしまってる。
表面だけで好かれてると、いつもそうだってコンプレックスを抱いてる恭平の不満がぶつけられる。
 「俺が何を喜んで、何にムカつくのか、
  本当に好きな事はなんなのか知ってんのか?
  俺の本当の性格とか知んねえじゃん。 
  それで、好きとかどうとか、おかしくね?」
そんな風な言葉だったよね。
一つ一つが痛かったよ。
anniversaryとか書いて、ずっと好きで、これからも好きだってそう思ってて。
だけど、「そんな事言えんのかよ!!」って、亀ちゃんに言われてるような気分になってしまって。
ヒリヒリして、苦しくて、情けなくて、恥ずかしくなった。

全然自信がないわけじゃないよ。
亀ちゃんのこと、姿形で好きだって思った事ないし。
それは後からついて来たことだって思えてる。
だから、私・・・「ビジュがいい」とか、良く使われる言葉だけど、一切言った事ないし、書いた事ない。
見た目は、気持ちだって思ってる。
彼がいい気持ちなら、いい顔してるって思って、嬉しくなる・・・そういうことだけ。

だけど、「大好き」って言葉の重さ、
その相手を、ヒロシくんと同じような「亀ちゃん」に求めてる自分を、改めて眺めたような気分です。
もち、否定はしないよ、自分をそれでもさ。
だけど、ちょっと考えたな・・・


また・・・・・・
そっと寄り添って抱きしめる。
行き倒れになっていたのを、抱いて連れ帰る。
マリさんが感じたように、思いっきり言い合って、けんかして。
作ったご飯を楽しみにして、いっぱい食べる。
・・・そんな恭平を見てると、スナコちゃん、幸せだなって思う。
お互いに、何かに気がついて。
回りはとうに気がついてて。
暖かい目が囲んでて。
羨ましいですよ。

次回も、思い切り想いを表現し始める恭平くんが居そうです。
このままずっと、‘先に見てもらってから・・・’は必需みたいだね。
私って、マリさんより重症??
かもね。




だけど、こんな私にも唯一の救いがあったよ。
中原美音さんの言葉・・・  
 「ま、誰かを愛さないと寂しくてしょうがないって時もあるんじゃない?」
っての。
恭平は 
 「そんなの嘘っぱちじゃん」
って、吐き捨てるけど、ニンゲンなんて、そんな強いもんじゃないって諭してくれる。
愛なんてそんな簡単に転がってるもんじゃないって。

私もね、自分で探し出したわけじゃないけれど・・・
だけど、そおっと眺めながら、大切に少しずつ積み重ねてきたものなんだけどな・・・
そんなこと、ちょっと考えられたから、救われたんだけどね。





コメディー見て思う事じゃないよね・・・
あ~あ、やっぱ重症っすかね・・・・・・・







All Johnny's Fan ブログランキング  →よかったらパチコーンとおひとつ・・・




関連記事
スポンサーサイト



編集 |  18:28 |  亀ちゃん的日々  | CM(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

パスワード

Calendar

最近の記事+コメント

記事一覧(月別)

メールはこちらから・・どうぞ

人気のページは?

♪♪♪

NTTコムリサーチ             

アクセスランキング

ブログ内検索